クアラルンプール観光を満喫できるツアーを9つ紹介していきます。

「ツアーを利用して、クアラルンプールへ観光しに行こうかと考えてる。どんな種類があるんだろう。」

ツアーを利用して、クアラルンプールへ観光しに行きたいという人もいるかと思います。ツアーなら、日本語で対応が可能で、ガイドも付いてくれるので安心です。

また、効率よく各スポットへ案内してくれるので、初めてでも迷わずに目的地へ行けるメリットもあります。

この記事では、各旅行会社が販売しているクアラルンプールの観光ツアーを、9つ紹介していきます。

やすたび編集部

この記事を読んで、クアラルンプールの観光ツアーへ参加して、1日楽しんでみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%87%AA%E5%88%86%E6%92%AE%E3%82%8A-%E7%AC%91%E9%A1%94-%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%A7%E3%81%99-4521579/

スポンサーリンク

クアラルンプール観光ツアー①2大モスクの見学

https://tabinaka.co.jp/tour/6245?aid=tabinaka

最初に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、マレーシアを代表する2大モスクが見学できるツアーです。ブルーモスクとピンクモスクがマレーシアでは2大モスクと呼ばれています。

「ブルーモスク」は、クアラルンプール郊外の「シャーアラム」にあります。正式名称は「マスジッド・スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャーイスラム」です。青と白の美しい外観のモスクです。

一方で、「ピンクモスク」は、行政都市である「プトラジャヤ」にあります。正式名称は「プトラモスク」です。外観や内装など、全てがピンク色になっていて可愛らしいという評判があります。

この2つのモスクへそれぞれアクセスするのは大変なため、バスで効率よく回れるツアーがおすすめです。また、「ピンクモスク」がある場所では、クルージングも楽しめるプランも盛り込まれています。

モスクは神聖な場所のため、肌の露出が禁止されています。長袖長ズボンの服装にしましょう。女性の場合、旅行者用のレンタルローブを着てモスクを見学することになります。

紹介したツアーの情報
ツアー名フォトジェニック!カラフルで美しい「ブルーモスク&ピンクモスク」+クルージング+ストリートアート鑑賞でマレーシアを満喫<ランチ/日本語ガイド/送迎付>
ツアー会社H.I.S西マレーシア
料金(大人2名)19,800円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド
  • ランチ代
  • 二大モスク入場料
  • クルージング代金
スポンサーリンク

クアラルンプール観光ツアー②ペトロナスツインタワーの絶景

https://tabinaka.co.jp/tour/6243?aid=tabinaka

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、「ペトロナスツインタワー」の絶景を味わえるツアーです。クアラルンプールの都市を代表する、高さ452mを誇るタワーが見られます。

2つのタワーを繋ぐ「スカイブリッジ」からは、大都会の町並みを望むことができます。最上階からは、大都会と自然が見事に合わさった風景が見られ、見応えがありますよ。

夜にはライトアップがされ、銀色に輝くタワーと噴水ショーを楽しめます。

ツアーでは、好きな時間帯に予約ができるので、行きたいタイミングで行けます。また、ツインタワーの展望台チケットを事前購入してくれるため、チケット売り場で並ぶ必要がありません。

紹介したツアーの情報
ツアー名【世界最高のツインタワー】クアラルンプールのシンボル『ペトロナスツインタワー』からの絶景を一望<展望台チケット>
ツアー会社H.I.S西マレーシア
料金(大人2名)5,900円
含まれているものツインタワー展望台チケット

クアラルンプールの観光地9選!観光に欠かせない持ち物も紹介

2019年10月29日

クアラルンプール観光ツアー③スカイミラーで記念撮影

https://activities.his-j.com/TourLeaf/KUL0198/

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、「スカイミラー」で写真撮影を楽しめるツアーです。

「スカイミラー」は海の真ん中にある島のことで、マレーシア版ウユニ湖として人気沸騰中です。水面が鏡のように反射していることから、幻想的な雰囲気を味わえます。

島へ行くためには、ツアーの参加が必須となっています。クアラルンプールで思い出に残る写真を撮りたいなら、ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

「スカイミラー」は新月と満月の時にしか現れない島です。日数限定ですので、ツアー出発日をよく確認しておきましょう。

紹介したツアーの情報
ツアー名★NEW★マレーシア版ウユニ塩湖!?スカイミラーとパワースポットツアー(設定日限定)出発日限定送迎付き
ツアー会社H.I.S. TRAVEL MALAYSIA SDN BHD
料金(大人2名)11,230円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド
  • ランチ代
  • クルージング代金

クアラルンプール観光の穴場スポット5選を、口コミを踏まえて紹介。

2019年11月30日
スポンサーリンク

クアラルンプール観光ツアー④夜を満喫

https://www.hotholiday.jp/products/id/2300/aff_id/10

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、夜を満喫できるツアーです。クアラルンプールには、夜に行くと楽しめるスポットがいくつもあります。

例を挙げると、通信塔として世界第4位の高さを誇る「KLタワー」や、異国情緒のある「チャイナタウン」といったスポットがあります。

ツアーでは、高さ421mを誇る「KLタワー」から夜景を眺められたり、「チャイナタウン」の夜市で活気溢れる屋台の食事を楽しめたりできますよ。

また、夕食の時にはマレーシアの伝統舞踊が見られ、心ゆくまでクアラルンプールの夜を楽しめますよ。

紹介したツアーの情報
ツアー名クアラルンプールの夜を満喫する!!クアラルンプールナイト
ツアー会社HOT HOLIDAY
料金7,808円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド
  • 入場料
  • 夕食

クアラルンプールのお土産と言ったらコレ!定番・人気のおすすめ7選!

2019年11月22日

クアラルンプール観光ツアー⑤聖地バトゥー洞窟へ

https://tabinaka.co.jp/tour/6254?aid=tabinaka

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、聖地バトゥー洞窟への巡礼と、伝統文化を味わえるツアーです。

バトゥー洞窟は、ヒンドゥー教の聖地として有名で、入り口に立つ黄金の仏像がシンボルです。272段もの階段を上がり、洞窟の中にある寺院を目指していきます。

また、ツアーでは、伝統工芸品であるろうを使った染め物見学や、ピューターと呼ばれる合金の製造見学ができます。

クアラルンプールの宗教文化や伝統を味わいたいなら、ツアーへの参加がおすすめです。

洞窟は神聖な場所のため、肌を露出した服装での巡礼は禁止されています。長袖長ズボンの服装で行きましょう。

紹介したツアーの情報
ツアー名ヒンドゥー教の聖地バトゥー洞窟へ!マレーシア文化も体験できる!半日観光おすすめツアー
ツアー会社H.I.S.西マレーシア
料金10,600円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド
  • 昼食
スポンサーリンク

クアラルンプール観光ツアー⑥クルーズでホタル観賞

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、クアラセランゴール川でホタル観賞ができるツアーです。

クアラセランゴールには、無数のマングローブが生い茂っていて、木々にホタルたちが集まります。その光景は、「クリスマスツリー」のようだという評判があるのです。

ちなみにホタルは、現地でクルージングをしながら見ることができます。

クアラルンプールから2時間かかる場所にあるため、個人で行くのはおすすめできません。ホテルからバスに乗ってそのまま現地へ行くことができるので、ツアーに参加するのがおすすめです。

紹介したツアーの情報
ツアー名夕方発 クアラセランゴール川蛍観賞
ツアー会社ウェンディーツアー マレーシア
料金9,384円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 夕食

クアラルンプール観光で自然を満喫できるスポット5選【口コミあり】

2019年11月27日

クアラルンプール観光ツアー⑦市内の名所を巡る

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、市内の観光名所を巡るツアーです。

市内には、マレーシア国王の王宮「イスタナネガラ」や、マレーシア・イスラム教の中心地として知られる「マスジットネガラ」などの名所がたくさんあります。

初めてクアラルンプールへ行く人にとっては、それぞれの名所へ行けるかどうか不安ですよね。ツアーなら、バスで効率よくスポットを巡れるため、確実に行くことができます。

さらに、日本語ガイドが付いてくれるので、それぞれのスポットに関する情報を日本語で解説してくれますよ。

紹介したツアーの情報
ツアー名クアラルンプール市内観光ツアー<午前/クアラルンプール発>
ツアー会社マイバス マレーシア
料金4,692円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド

【必読】クアラルンプールの治安ってどうなの?最新情報まとめ!

2019年11月25日

クアラルンプール観光ツアー⑧撮影スポットの名所を巡る

https://www.kkday.com/ja/product/29614/?cid=4625&ud1=jp&ud2=pc

次に紹介するクアラルンプールの観光ツアーは、撮影スポットの名所を巡るツアーです。

クアラルンプールは、写真撮影を楽しめるスポットがいくつもあり、どこへ行けばいいのか分からなくなってしまうことがありますよね。

数あるツアーの中には、「ピンクモスク」や「プトラジャヤ湖」、SNSで人気の「I LOVE KL」モニュメントなどの撮影スポットをメインに巡るツアーもあります。

旅行でいい写真を撮りたいと考えているなら、参加してみてはいかがでしょうか。

紹介したツアーの情報
ツアー名【日本語ガイド】絶対外せないクアラルンプールのフォトジェニックツアー ピンクモスク+プトラジャヤ湖+「I LOVE KL」モニュメント by ウェンディーツアー(ホテル送迎付き)
ツアー会社KKDAY
料金9,127円
含まれているもの
  • ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド

ツアーではなく貸切チャーターで楽しむ方法もある

 

初めてのクアラルンプールへ旅行しに行くとなった時は、どこへ行けばいいのか分からず、悩んでしまうことがありますよね。

そんな時に活用したいのが、貸切チャーターです。チャーターを活用すれば、日本語ガイドが同行してくれるうえに、おすすめのスポットを教えてくれます。

また、ツアーでは、時間や場所が決められているため自由行動ができません。貸切チャーターなら、自分で時間や場所を決めて旅行ができるので、自分で決めたいと考えている人にもおすすめです。

紹介した情報
ツアー名クアラルンプール 貸切チャーター あなた流に自由に観光<半日または1日/日本語ガイド>
ツアー会社 ウェンディーツアー マレーシア
料金(4時間あたり)17,204円

まとめ

ここまで、クアラルンプールの観光ツアーを9つ紹介していきました。

絶景を眺められるツアーや、クルージングを楽しめるツアーなど様々な種類があります。どれを選べばいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

まずは、どんな観光を楽しみたいかを明確にしてから、ツアーを選んでみてはいかがでしょうか。目的を明確にすることで、迷わずに選ぶことができますよ。

やすたび編集部

観光ツアーを利用して、あなたに合ったクアラルンプールの旅行を楽しんできてください。

【必見】クアラルンプール観光にベストな日数、ズバリ教えます!

2019年11月20日

初めてならここで決まり!クアラルンプールのおすすめホテル10選!

2019年11月9日

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。