北海道から東京までの1番安い行き方は?4つの行き方を徹底比較!

日本の最北端の北海道から日本の首都東京に、旅行に行くにあたって『できるだけ、安い移動方法で行きたい!』と思っている方が多いはずです。そして浮いたお金で、旅行を楽しみたいですよね。

この記事では、北海道から東京まで行く際の、安い移動手段を紹介します。それぞれにかかる所要時間や運賃を比較しています。

これから北海道から東京へ旅行で行く方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

北海道から東京までの行き方は?

北海道から東京までの距離は約1200kmあります。北海道と言っても面積が広いので、県庁所在地の札幌からの距離で算出しています。

北海道はご存知の通り、海で本州と隔てられていますが最近は、青函トンネルの開通、また新幹線も北海道新幹線が開通したことにより、移動手段が多岐にわたりあります。

今回ご紹介する移動手段は、飛行機、新幹線、フェリー、公共交通機関を利用した場合と、で東京まで移動した場合です。

次の章からは、各々の移動手段の料金と移動時間を紹介していくので、各自の旅行プランにあった方法を検討してみてください。

スポンサーリンク

【飛行機】北海道ー東京の安い行き方は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

北海道から東京まで飛行機を利用する場合、北海道は新千歳空港、東京は成田空港か羽田空港のどちらかを利用する形になります。

新千歳空港から成田空港まで

新千歳空港から成田空港までを運航している航空会社は、ANA、JAL、Peach、Jetstar、SPRINGの5社です。

所要時間は、どの航空会社を利用しても1時間40分ほどです。運航本数や最安値の料金は以下の通りになります。

航空会社料金(最安値)運航本数(1日の本数)
ANA19,920~5
JAL21,020~2
Peach5,920~5
Jetstar6,300~3
SPRING5,240~2

(参照URL:https://skyticket.jp/ 2019年11月29日現在)

新千歳空港から羽田空港まで

新千歳空港から羽田空港までを運航している航空会社は、ANA、JAL、AIRDO、Skymark、の4社です。

所要時間は、どの航空会社を利用しても1時間40分ほどです。運航本数や各社の最安値の料金は以下になります。

航空会社料金(最安値)運航本数(1日の本数)
ANA26,560~43
JAL26,560~44
AIRDO13,860~11
Skymark10,560~8

(参照URL:https://skyticket.jp/ 2019年11月29日現在)

料金は変動しますが、やはりPeachやJetstarなどの格安航空会社を利用したほうが安いです。

運行本数を考えると新千歳空港から羽田空港まで利用したほうが、自分に合った時間をみつけることができるでしょう。

飛行機を安く利用するコツとは?

飛行機は格安航空会社を利用した方が料金を抑えることができますが、できることならもっと安く行きたいですよね。なので、飛行機をもっとお得に利用するコツを2つ紹介しますね。

飛行機を安くするコツ
  • 格安航空券で予約する
  • 安い時期に行く

格安航空券で予約する

格安航空券とは、簡単に説明すると割引されている航空券のことです。正規の値段よりも安く航空券を買えるのが魅力です。

お得な格安航空券は、スカイチッケトやエアトリ など格安航空券を扱っているサイトで購入することができますよ。より安く航空券を購入したいなら、ぜひ格安航空券を扱っているサイトを確認してみてくださいね!

どのサイトを利用すれば良いのか迷った方は、ぜひ以下の記事を参考にしてください。おすすめのサイトを3つ紹介しています。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

安い時期に行く

航空券の料金は、時期によって変動します。ですので、安い時期に行くことで料金を抑えることができますよ。安い時期は以下の通りです。

安い時期
  • 12月〜2月(年末年始を除く)
  • 4月

上記の時期は、オフシーズンであり航空券だけでなくホテルの値段も安い傾向にあります。

反対にGWやお盆、年末年始は航空券の料金が高騰します。料金を抑えたいのなら、この時期は避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

新千歳空港までの安いアクセス方法について

この章では、札幌市内から新千歳空港までの安いアクセス方法について紹介します。札幌市から新千歳空港までは、距離でいうと約52km、車での利用の場合は約55分かかります。

車で移動するのもよいのですが、渋滞にはまるとチェックインの時間に遅れる可能性があります。また札幌駅から新千歳空港駅まで走っている電車もあるので、そちらもおすすめです。

札幌駅から新千歳空港駅までは、朝6時から夜9時まで、1時間に4本ずつ電車が走っています。乗車時間は約40分、大人料金が1,150円です。

【新幹線】北海道ー東京の安い行き方は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/新幹線/

新幹線で移動した場合を調べてみました。北海道で新幹線に乗る場合、新函館北斗駅から乗ります。

新函館北斗駅から東京駅までの運賃は、22,690円で、乗車時間は約4時間ほどです。グリーン車の場合は、30,060円となります。

新函館北斗駅から東京駅までの新幹線は、6時台から1時間に1本のペースで運航しています。ただし、東京駅へ向かう最終の電車は18:40発と早めなので、注意が必要です。

スポンサーリンク

スーパーモバトクを利用すると東京まで安い料金で行ける?

できるのであれば、新幹線の料金は1円でも安く済ませたいですよね?実は安く済ませる方法があります。それは、『スーパーモバトク』というモバイルSuicaの特急券を利用する方法です。

スーパーモバトクとは?

おトクに新幹線をご利用いただけるモバイルSuica特急券「モバトク」や回数券よりも、 さらにおトクなスーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」!
もちろんチケットレスで「タッチ&ゴー」。新幹線がもっとおトクに、お手軽に。

引用元:https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/use/super-mobatoku/

モバイルSuicaは、スマートフォンをSuicaとして利用するものです。利用期間は通年で、乗車日の1ヶ月前の10:00から前日の23:40までの間に購入すれば、スーパーモバトクが適用されます。

実際に調べてみたところ、スーパーモバトクを利用すると通常料金よりも6,930円安い、15,980円で東京まで行くことができます。

乗車日が決まっていて、そのうえで安く済ませたいのであればスーパーモバトクを利用したほうがいいでしょう。

新函館北斗駅までの安いアクセス方法について

北海道の新幹線の停車駅は新函館北斗駅しかないので、函館まで移動する必要があります。札幌近郊からの移動手段をまとめてみましたので、こちらをご覧ください。

札幌市内から車での移動の場合

出典元:グーグルマップ

札幌市内から新函館北斗駅までは、車で約290km、時間にして約3時間40分となります。高速料金に関しては、約7,000円ほどです。

電車での移動の場合

電車での場合、札幌駅からであれば、新函館北斗駅まで特急電車を利用することをおススメします。札幌駅から新函館北斗駅までは、『スーパー北斗2号』の場合、料金が8,910円、乗車時間が3時間30ほどです。

【フェリー+電車】北海道ー東京の安い行き方は?

フェリーで向かう場合

フェリーで北海道から東京まではいけませんが、茨城県までは行くことができます。1日2便、北海道の苫小牧港から茨城県の大洗港までの便があります。

フェリーの時間について
  • 深夜便:苫小牧港当日1:30発→当日大洗19:30到着
  • 夕方便:苫小牧港当日18:45発→翌日大洗14:00到着

料金に関しては、どの期間に利用するのかやどの部屋を利用するかによって、変動します。

お部屋は5種類あり、例えば一番料金が安いA期間で雑魚寝タイプの『ツーリスト』は、A期間の最安値で10,080円。小さな個室タイプの『コンフォート』は、12,120円で利用できます。

料金表と期間に関しては、公式サイトをご覧ください。

期間によって料金が分かれており、2019年10月以降はAからDまでと分かれています。それぞれの期間によって料金が異なりますので、注意してくださいね。

大洗港から東京に向かう場合

大洗港から東京まで向かう場合ですが、大洗港から徒歩10分で大洗駅まで行って電車に乗るか、大洗港から出ている水戸駅までのバスに乗り、水戸駅から東京駅へ向かう方法があります。

フェリー到着後の大洗港の最短のバス
  • フェリーが14:30着の場合→大洗港15:02発
  • フェリーが19:30着の場合→大洗港20:15発

フェリーが大洗港に到着しても、大洗港から水戸駅間のバスが運行しているのでアクセスも抜群です。水戸駅から東京駅までも電車で、2,310円で行くことができます。

苫小牧西港へ行く際の安いアクセス方法について

苫小牧西港までは、札幌駅前から高速バス(とまこまい号)が運行しています。

乗車時間は1時間50分ほどで、乗車料金は1,330円で移動する事ができます。朝7:00か22:00まで30分に1本の間隔で運航しています。

フェリーの時間に合わせて、札幌駅からバスに乗る場合の出発時刻に関しては、以下の通りです。フェリーに乗る際には早めに行動をしましょう。

フェリー時間に合わせたバスの発着について
  • 深夜便1:45発の場合:札幌駅22:00発→苫小牧フェリーターミナル23:44着
  • 夕方便18:45発の場合:札幌駅16:00発→苫小牧フェリーターミナル17:54着

車で北海道から東京まで向かう場合

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/車/

車で、北海道から東京まで向かう場合をこちらの章でご紹介します。ただ、車で、直接北海道から東京まで向かうことができません。

理由としては、青函トンネルは鉄道車両のみしか通ることができないためです。車で東京まで行く場合は、フェリーで函館と青森県を結ぶ青函フェリーに車を乗せる必要があります。

函館から青森までの乗船時間は約4時間、フェリーは1日8便が運航しています。大人料金が1,620円、車を乗せる場合は最大6m未満であれば、16,300円で乗れますよ。

【まとめ】北海道から東京までの安い行き方

今回は、北海道から東京まで公共交通機関を利用した場合を調べてみました。

移動時間料金
新幹線約4時間22,690円~
新幹線(ネット予約)約4時間15,980円~
飛行機(一般航空会社)約1時間40分19,920円~
飛行機(格安航空会社)約1時間40分5,920円~
フェリー+電車約20時間14,590円~

結果として、格安航空会社を利用したほうが料金もお金も安く済ませることができます。しかし、飛行機が苦手な人にとっては、いくら安いとはいえ利用を躊躇してしまいますよね。

そんな時は、飛行機と同じくらいの値段で利用できる新幹線がおすすめですよ。ただし、スーパーモバトクを利用しないと飛行機と同じくらいの値段にはならないので、注意してくださいね。

各自にあった移動手段を使って、北海道から東京までの旅行を楽しんでくださいね。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。