【聖地巡礼】文豪ストレイドッグスファンに訪れてほしいスポット9選

「文豪ストレイドッグスの聖地巡礼をしたいなぁ」と思った時に、どの場所がどのシーンで使われたのかをご存知ですか?

場所を調べたとしても、どのシーンで使われたのかを知らずに行くと楽しさが半減するかもしれません。

この記事ではオススメの聖地と、どのシーンで使われたかを紹介しています。ぜひ参考にしていただいて、聖地巡礼を100%楽しんでくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%A8%AA%E6%B5%9C-%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%AB%98%E5%B1%A4%E3%83%93%E3%83%AB-316769/)

スポンサーリンク

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 元町ショッピングストリート

元町ショッピングストリートは第2話「或る爆弾」で太宰治が中島敦に「私に任せれば万事解決だよ」と就職先の紹介をして、国木田独歩が太宰のことを「包帯無駄遣い装置」と揶揄したシーンに使われたスポットです。

「私に任せれば万事解決だよ」を思い出してはホッコリして、「包帯無駄遣い装置」を思い出してはクスッとしながら散策してみることをオススメします。

全長600mのメインストリートには地元の人も通い続ける上質な商品を扱う名店が軒を連ねており、裏通りはお洒落なカフェや個性豊かな雑貨店・評判のレストランなどが点在していますよ。

スポンサーリンク

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 横浜中華街 善隣門前

出典:https://pixabay.com/ja/photos/中華街-横浜-チャイナタウン-4585892/

横浜中華街 善隣門前は第9話「うつくしき人は寂として石像の如く」にて、中島が泉鏡花をデートに誘うシーンに使われたスポットです。

湯豆腐を食べたあと、鏡花から「私をどこへ連れて行くの?」と聞かれた中島が「もちろんキミの行きたいところ、デートスポットとか」と思わず言ってしまったシーンですね。

ドキドキわくわくする2人の背後で、善隣門は存在感を放っているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

横浜中華街は日本三大中華街と呼ばれるとともに東アジア最大規模のチャイナタウンで、肉まんや小籠包など気軽に楽しめるお店も沢山あるので、聖地巡礼をしながらお腹を満たしてみてくださいね。

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 横浜赤レンガ倉庫

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/横浜赤レンガ倉庫/

横浜赤レンガ倉庫は前述したデート回にて、鏡花にせがまれ中島がクレープをご馳走したスポットです。赤レンガ倉庫の前でクレープを食べて、「中島と鏡花ゴッコ」をするのも一興ですよ。

もともとは明治と大正の煉瓦造建築が人気の横浜を代表する観光スポットで、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設された、レンガ造りの歴史的建造物です。

まわりには木々を配した公園が広がり、のんびり安らぐにもおすすめです。夜になると赤レンガ倉庫がオレンジ色にライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気になりますよ。

スポンサーリンク

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 山下公園

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1199074?title=山下公園

中華街駅から出て海側(中華街とは反対方向)にある山下公園はアニメにもよく登場しており、前述した中島と鏡花のデート回や第17話「三社鼎立(さんしゃていりつ)」の舞台になっています。

第17話では武装探偵社と敵対組織のポートマフィア、そして両者に対抗する海外組織ギルドの三つ巴の戦いが繰り広げられていました。

三つ巴による血みどろの争いと自然豊かでのどかな山下公園との対比が印象的ですが、くまなく歩いて回ればアニメで見たあの場所を見つけられるでしょう。

ここから見ることができる横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めも、とてもロマンチックですよ。

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 横浜橋商店街

横浜橋商店街は第11話「其の一『彼女には向かない職業』其の二『有頂天探偵社』」で、中島と宮沢賢治が聞き込みをしていた商店街です。

事件は起きていませんが『聞き込み』と称して商店街の方たちとコミュニケーションをとってみるのも1つの楽しみ方ですね。

八百屋・肉屋・魚屋をはじめとする130数店舗が、より新鮮なものをより安く、そしてよりよいサービスをと競争し、訪れた方に大変喜ばれている商店街ですよ。

スポンサーリンク

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 横浜美術館

太宰やポートマフィアの過去を辿る「黒の時代編」が好きな方に訪れていただきたいスポットが「横浜美術館」です。

黒の時代編 第16話「文豪ストレイドッグ」でポートマフィアの構成員・織田作之助が最後の戦いを繰り広げたスポットですね。

黒の時代編をアニメや小説で観賞した方にとって、涙せずにはいられないスポットですね。

横浜美術館は迫力のあるシンメトリーな外観と、吹き抜けの開放的なグランドギャラリーが特徴で、7つの展示室のほか、10万冊を超える蔵書がある美術情報センターなどが揃う、国内でも有数の規模を誇る美術館です。

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 元町公園

元町公園は第26話「太宰、中也、十五歳」で15歳の太宰と中原中也が歩いていた、横浜の山手地区にある緑豊かな公園です。

知り合いと行って調査に行くんだよ。爆発を一番身近で見た人間に聞き込みに行く」「口封じに来た犯人をブッ飛ばして口を割らせる方がシンプルじゃねぇか」のやりとりをすると楽しめますよ。

園内にはジェラールの水屋敷跡や山手80番館遺跡など、歴史的に貴重なものも数多くあり、横浜山手西洋館の山手234番館・エリスマン邸・ベーリック・ホールはいずれも無料で見学することができます。

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 横浜ランドマークタワー

出典:https://pixabay.com/ja/photos/横浜-ランドマークタワー-1408129/

文豪ストレイドッグスの聖地として忘れずに紹介したいスポットが横浜ランドマークタワーです。

横浜ランドマークタワーの展望エリア「スカイガーデン」から横浜市内を見ると「あっ!コレは!!」と思う方がたくさんいます。ここからの景色が2期のオープニング映像で使用されているからです!

オープニングとまったく同じ景色があなたの目の前にあらわれる、日の沈んだ時刻に訪れることをオススメします。

三角形のような形が特徴のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルや、横浜コスモワールドの観覧車がバッチリ見えますよ。

文豪ストレイドッグス聖地巡礼 象の鼻パーク

象の鼻パークはアニメ(1期・2期)のエンディングに登場しており、海をバックにすればエンディングのようなオシャレな一枚が撮れるかも知れません。

憩いのスポットとして近くに住む人たちからも愛されており、公園内でエンディングテーマ「名前を呼ぶよ」や「風が吹く街」を聴けば、間違いなくエモーショナルな気持ちになれるスポットですよ。

前述の山下公園を抜けて横浜港大さん橋国際客船ターミナルを通り過ぎた場所にあるので、海風がとても気持ちよくて、赤レンガ倉庫などみなとみらいの景色を見られることでも人気のスポットです。

まとめ

文豪ストレイドッグスファンに訪れてほしいスポットを9つ紹介しました。

筆者もファンなので「ここがあのシーンのスポットなのか!」と、とても楽しみながらこの記事を書いていました!

1番訪れてみたいと思ったスポットは「横浜ランドマークタワー」です。オープニングと同じ景色を眺めてストレイドッグスの世界観に浸ってみたいと思っています!

是非あなたも、横浜でストレイドッグスの雰囲気や世界観を楽しんでみてくださいね。なお、文豪ストレイドッグスは漫画も発売されています。

アニメとあわせて漫画を読むのも、おすすめですよ。

https://unsplash.com/photos/B8qIaoeKcfU

また聖地巡礼をするなら、原作を片手に回りたいですよね。漫画と実際の風景を見比べながら巡礼をすると、まるで作品の世界に入り込んだような気持ちになりますよ。

ただ、漫画を全巻持っていくとなると、荷物になりますし、重たくて肩の負担が大きいです。そんな悩みを解決してくれるのが、CMでもおなじみの「Renta!」。

私もRenta!を利用していますが、1000冊以上の漫画をいつどこでも開けるのでとても便利です。お部屋のスペースが漫画で埋まらないのも嬉しいポイント!

レンタルだけでなく、購入も可能なRenta!をあなたもぜひ利用してみてはいかがでしょうか?下のボタンを押して、無料の会員登録をすればサービスを利用できますよ。