クアラルンプール観光で自然を満喫できるスポット5選【口コミあり】

「クアラルンプールへ旅行しに行くんだけど、自然を楽しめる観光地はどこだろうか…。」

クアラルンプールは、マレーシアにある首都です。巨大なビルが立ち並ぶ大都会、というイメージがあるかと思いますが、自然を楽しめる観光地として人気のスポットもあります。

この記事では、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地を、口コミを踏まえて5つ紹介していきます。

やすたび編集部

この記事を読んで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地へ行って、旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。

なお、クアラルンプールの物価は、1RM = 25円~35円ほどです。日本で100円する飲料水が3RMで売られている場合、レートが一番良い時には、75円で買える計算となります。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B4%9E%E7%AA%9F-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2-2289357/

スポンサーリンク

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地①

最初に紹介する、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地は、「マレーシア森林研究所(FRIM)」です。

総面積600ヘクタールを誇る、世界で最も古い森林公園とも呼ばれています。

中心地から車で30分で行ける、マレーシアのジャングルを楽しめるスポットとして知られています。1926年、畑と鉱山の廃山しかなかった土地でしたが、長い年月をかけて森林に戻したという過去があるのです。

公園では、ビル10階建ての高さに相当する吊り橋を歩く、「キャノピーウォーク」を体験できます。また、高くそびえ立つ木々の葉が見られる、「クラウンシャイネス」も見応えがありますよ。

2017年から「キャノピーウォーク」は閉鎖されています。再開は、3~5年かかるとのことです。

森林にはヒルなどの虫がいたり、数時間歩いたりすることが予想されるので、長袖長ズボンと動きやすい服装で行きましょう。

マレーシア森林研究所(FRIM)の情報
所在地Jalan Frim, Kepong, 52109 Kuala Lumpur, Selangor, マレーシア
開園時間
  • 【月曜~金曜】8:00~16:30
  • 【土曜】8:00~12:30
  • ※日曜・祝日も開園されるが、事務所は休み
入園料無料
アクセス
  • クアラルンプール中心地から車で30分
  • KTMコミューター「ケポン」駅から車で10分
キャノピーウォーク開園時間10:00~14:00
キャノピーウォーク料金(変動の場合あり)
  • 【大人】5RM
  • 【子供(7~12才)】1RM

スポンサーリンク

「マレーシア森林研究所(FRIM)」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20191150315post-24130.html

ここで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地、「マレーシア森林研究所(FRIM)」の口コミを3つ紹介していきますね。

マレーシアなのに涼しさを感じることができる森です。人口で作られているということですが、様々な植物を観察することができます。

ただ、ヒルにやられてしまうかもしれないので、長ズボンの裾は靴下にインすることをお勧めします。

自然の中のたくさんの木々。良いハイキングコースがあります。滝の音は心を落ち着かせ、リラックスさせます。

私達はたくさん質問してゆっくり歩いて1時間半くらいだったと思います。ガイドの方がとても詳しく一つ一つの植物の話をしていただき、とてもおもしろかったです。

真っ黒くみえる写真は、木を見上げたときの葉です。お互いの葉がぶつからないようになっていて、逆光で全然その時の感動が写真でわからないのですが素晴らしかったです。世界遺産に申請予定とのことでした。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298313-d1018373-Reviews-FRIM_Forest_Research_Institute_of_Malaysia-Petaling_Jaya_Petaling_District_Selang.html

口コミを見てみると、クアラルンプールの中心地から、手頃で森林体験ができて良いという声がありました。

1時間11RMのレンタサイクルもあるので、歩くだけでなく、サイクリングも楽しめます。

また、120RMを支払ってガイド付きツアーに参加すると、植物などを解説しながら一緒に歩いてくれますよ。

「キャノピーウォーク」を楽しめたという内容の口コミが多かったのですが、2017年から閉鎖されているため、再開されるまでのお楽しみにしましょう。

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地②

次に紹介する、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地は、「プトラジャヤ湖」です。クアラルンプールの行政都市である、「プトラジャヤ」にあります。

「プトラジャヤ」は、「インテリジェンス・ガーデンシティ」とも呼ばれる、緑と都市が調和したスポットです。

周辺には、モニュメントや巨大なモスク、オフィスビルなどが建ち並びます。クルージングに参加して、美しい湖と、都市の風景を楽しめることから人気の観光スポットとなっています。

首相官邸(ペルダナ・プトラ)やプトラモスクといった、都市のシンボルも一緒に見られますよ。

プトラジャヤ湖の情報
所在地Presint 1, 62000 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya
クルージングのスケジュール(各回1時間)
  • 【月曜~金曜】11:00、12:00
  • 【土日祝】10:00、11:00、12:00
料金(変動の場合あり)
  • 【大人】25RM
  • 【子供】18RM
アクセス
  • クアラルンプール中心地から車で40分
  • 「プトラジャヤ&サイバージャヤ駅」から車で10分

スポンサーリンク

「プトラジャヤ湖」の口コミ

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%89%8B-%E8%99%AB%E7%9C%BC%E9%8F%A1-%E5%9C%B0%E7%90%83-%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-1248053/

ここで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地、「プトラジャヤ湖」の口コミを3つ紹介していきますね。

よくこんなところに人造湖を作ったな~。プトラジャヤの全体的なデザインがすごいなと思いました。

政府関係中枢機関をすべて集約した所に湖があり、モスクがあり何とも言えず美しいところです。湖の遊覧船に是非乗って観光してみてください。 夜は、ライトアップされてとてもきれい。

湖上からはプトラモスク全景が見られるので、クルーズが人気です。美しい橋や、イスラム的デザインの建築も一見の価値ありだと思います。

プトラジャヤ湖は人造湖です。こんなの作っちゃうんだ!と感心してしまいました。周りにはモスクや首相官邸、王宮などが並び、とても整備されており綺麗です。

クルーズがあります。大型のクルーズ船とモーターボートがありますが、プトラモスク、首相官邸、王宮が観れるボートがおすすめです。風を切りながら綺麗な景色、素敵ですよ。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298305-d4742281-Reviews-or10-Putrajaya_Lake-Putrajaya_Wilayah_Persekutuan.html

口コミを見てみると、湖から見られるプトラモスクや、首相官邸(ペルダナ・プトラ)の景色が綺麗だった、という声が多くありました。

また、夕方に行くと、モスクと湖の夕焼けが見られるため、夕方の時間帯に行くことをおすすめする口コミもありました。

クルージングでは、波があまりなかったという声もあるので、船酔いを心配する人でも安心して楽しめますよ。

一方で、定刻の時間になってもクルージングが始まらなかった、という口コミもありました。時間に余裕をもって行ったほうがいいでしょう。

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地③

次に紹介する、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地は、「クアラセランゴール」です。「セランゴール川」が流れている自然公園として知られています。

公園では、川で見られる「ホタル観賞」が人気です。川にはマングローブが生い茂っていて、木々に無数のホタルたちが集まります。その光景は、「クリスマスツリー」のようだという評判があります。

日本ではなかなか見られなくなってしまったホタルを、川から鑑賞できる光景は、まさに圧巻です。

「ファイヤーフライ・パーク・リゾート」の近くにある乗船場から船に乗ることができますよ。

クアラセランゴールの情報
所在地Jalan Haji Omar Kampung Bukit Belimbing, 45000 マレーシア
営業時間19:45~23:00
料金(変動の場合あり)
  • 大人10RM
  • 子供6RM
ホタルの観賞時間20分
アクセスクアラルンプールの中心地から車で1時間30分

スポンサーリンク

「クアラセランゴール」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190528137ipadmini-12.html

ここで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地、「クアラセランゴール」の口コミを3つ紹介していきますね。

正直、蛍なんて…と思っていましたがツアーだったので行きましたがツアーの中で一番良かったのがこの蛍観賞でした。暗くなってから船に乗り込み約20分程度ゆっくりと船が川を走ります。

河べりに小さな蛍が無数に光ります。新月近い時なので特によく見えました

ライフジャケットをつけて暗闇の中ボートで走って行くのはなかなかスリリングでした。特に蛍のいるあたりは真っ暗けです。

蛍の光が日本とは違って、エレクトリカルな光り方をするような気がしましたが、これだけたくさんの蛍の光を見れる機会はなかなかないと思います!

蛍の木の体験は神秘的だった。運よく天候にも恵まれてボートに乗っていったが静けさの中蛍が点滅する光景は一生忘れません。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1777471-d1971956-Reviews-Kuala_Selangor_Nature_Park_Taman_Alam_Kuala_Selangor-Kuala_Selangor_Selangor.html

口コミを見てみると、無数のホタルが暗闇で光る姿は綺麗だった、という声が多くありました。日本ではなかなか見られない光景のため、旅の思い出に最適です。

また、ホタルだけでなく、空に輝く星々も綺麗だったという口コミもありました。新月の時に行くと、星空とホタルたちの輝きの両方が見られるので、より見ごたえがあります。

一方で、フラッシュ撮影が禁止されているので、暗くて写真が撮れなかったという声もありました。ホタルを驚かせないための配慮なので、自分の眼で最後まで見ましょう。

「クアラセランゴール」は森林地帯にあるため、虫が寄ってきます。事前に虫よけスプレーを用意して、観賞を楽しみましょう。

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地④

次に紹介する、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地は、「バツーケイブ」です。クアラルンプールから13kmの場所にある、ヒンドゥー教の聖地として知られています。

入り口の近くにある黄金の「ムルガン像」は、寺院のシンボルとして、観光客や地元の人たちから愛されていますよ。洞窟の中に「バツー洞窟寺院」があり、272段もの階段を上がって、寺院へと向かいます。

寺院では、1月下旬に「タイプーサム」と呼ばれるお祭りが開催され、針や鉄の串で、自分の体を刺すという奇抜な光景が見られますよ。

階段にはたくさんの猿がいて、観光客の食べ物などを狙って襲いかかってくることがあります。食べ物は、リュックなどの中に入れておきましょう。

また、神聖な場所のため、肌の露出が禁止されています。長袖長ズボンで行くようにしましょう。

バツーケイブの情報
所在地Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor, マレーシア
営業時間8:00~19:00
料金無料
アクセス【電車】KTMコミューター「KLセントラル駅」から片道約30分

「バツーケイブ」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190402112post-20541.html

ここで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地、「バツーケイブ」の口コミを3つ紹介していきますね。

帰国までの空き時間でタクシーをチャーターして弾丸観光。。最初に行った場所がここです。。二百数十段の階段を登ると鍾乳洞の中にインド系のお寺があります。。

観光客もたくさんで賑わっています。。短いスカートの女性には腰に巻き付ける布を貸していてくれました。。お土産屋さんも並んでいます。。頂上からは結構いい眺めでした。。

KLセントラルから半日旅行で楽しめます。最寄りの駅を降りると早速、猿がお出迎え、しばし歩くとカラフルな階段が見え、金色の大きな像が経ちます。

色とりどりの階段を登り最上階を過ぎるとヒンドゥーのこれまたカラフル寺院なが構え、宗教的でありながら、来るものを楽しませます。とてもユニークで楽しめる寺院であり、半日旅行となると思います。

長い階段はしんどいが山の中にあんな洞窟があるなんておもしろいです。行きはgrab、帰りは電車で行きました。電車は女性専用車両があり快適快適。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g3198092-d317520-r591266924-Batu_Caves-Batu_Caves_Selangor.html

口コミを見てみると、寺院まで行く階段を上がった先の洞窟が、神秘的でとても良かったという声が多くありました。階段がカラフルで、見るのも楽しいという声もありました。

また、人があまりいない午前中に行くと、綺麗な写真が撮れていいという口コミも見られます。

一方で、階段の幅が狭く、傾斜が急なので、人がたくさんいる時は上がるのに時間がかかるという声もありました。

「バツー洞窟寺院」へ行く時は、動きやすい服装にして、足元に気を付けて階段を上がって行きましょう。

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地⑤

最後に紹介する、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地は、「スカイミラー」です。ボリビアにある「ウユニ塩湖」のようだという、呼び声が高いスポットです。

「スカイミラー」は、海の真ん中にある島のことで、1年の中で新月と満月の15日間程度しか姿を現さないのです。

年に数回しか訪れることができないものの、水面が鏡のように反射し、幻想的な写真が撮れるため人気があります。

島へ行くためには、「スカイミラー」公式のツアーへの参加が必要です。行ける機会が限られているスポットですが、一生の思い出を作りたいなら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

スカイミラーの情報
所在地Jeti Pekan Lama, Jalan Sultan Mahmud, 45000 Kuala Selangor, Selangor, マレーシア
料金(日本の旅行会社)
  • 【チケットのみ】3,500円
  • 【チケット + 車移動】6,600円
アクセスクアラルンプールから船乗り場まで、車で1時間15分ほど

「スカイミラー」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190326073t-14.html

ここで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地、「スカイミラー」の口コミを3つ紹介していきますね。

海の真ん中にある小さな島にいて、海の潮流がゆっくりと沈んでいくのを見て、完璧な写真を撮ることは忘れられない思い出です。

ツアーで参加。船着き場からボードで30分程の場所にあり、自分たちが行った時は潮が引くまで上陸出来ず30分前後待ちました。

鏡張りの撮影がメインですが、やどかりやカニ、小さな魚なども多くいて楽しい場所でした。

驚いたことにそこに1時間45分滞在しました。私たち自身のためにたくさんの写真を撮りました。あなたがマレーシアにいる間訪問するのに最適な場所。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1777471-d15066127-Reviews-Sky_Mirror-Kuala_Selangor_Selangor.html

口コミを見てみると、幻想的な島の雰囲気と、写真撮影を楽しめたという声が多くありました。

参加するツアー会社にもよりますが、撮影スタッフも一緒に来てくれるので、島での撮影をお願いすることができますよ。

また、魚などがたくさんいて、撮影だけでなく生きものたちを眺められるのも楽しかった、という口コミもありました。

一方で、晴れている時には紫外線が強かったという声もありました。日焼け対策をしてから島へ行くことをおすすめします。また、ボートにはトイレがないため、事前に済ませておきましょう。

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地まとめ

ここまで、クアラルンプールの自然を楽しめる観光地を、口コミを踏まえて紹介していきました。内容をまとめますと、以下の通りです。

スポット名特徴
①マレーシア森林研究所(FRIM)マレーシアのジャングルを楽しめる
②プトラジャヤ湖都市と湖の風景が楽しめる
③クアラセランゴールホタル観賞が人気の自然公園
④バツーケイブ洞窟の中に寺院がある、ヒンドゥー教の聖地
⑤スカイミラー鏡のように反射する水面で、撮影を楽しめる

クアラルンプールは、都会の風景だけでなく、大自然も満喫できます。

あまり遠く離れた場所へ行きたくない人には、「マレーシア森林研究所(FRIM)」がおすすめです。

クアラルンプールの中心地から車で30分ほどの場所で、マレーシアのジャングルを体感できるので、都心部から近いですよ。

やすたび編集部

クアラルンプールの自然を楽しめる観光地へ行って、思い出に残る旅をしてきてくださいね。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)兼、「ふぉむウェブメディア」の個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。