クアラルンプールのお土産と言ったらコレ!定番・人気のおすすめ7選!

今回紹介するのは、マレーシアの首都『クアラルンプール』の定番&人気のお土産についてです。数え切れない程の商品から7つを厳選しておすすめしていきたいと思います。

せっかくクアラルンプールに行くのに、現地に行ってから「どんなお土産を買えば良いかわからない!」とならないように、事前に定番&人気のお土産を押さえておきましょう!

また、現地でお土産が買えるスポットも併せて紹介していますので、是非最後まで読んでいただけたらと思います。

(アイキャッチ画像引用:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/13/12/52/kuala-lumpur-1820944_1280.jpg)

スポンサーリンク

クアラルンプールのおすすめお土産① なまこ石鹸

クアラルンプールのお土産で、絶対に外せないのは「なまこ石鹸」と言っても過言ではないくらい、日本人には大人気なお土産です。

なまこ石鹸とは、名前の通り「海にいるなまこ」が使われた石鹸で、なまこをココナッツオイルで煮込み、煮込んだものを石鹸の材料と混ぜ合わせて作られています。

このなまこ石鹸の人気の秘訣は、なまこの成分による高い保湿効果です。肌の湿疹やニキビが気になる方、美容に興味がある女性にぴったりのお土産ですね。

日本では1つ1600円もするなまこ石鹸がクアラルンプールでは1つ200~300円で購入でき、更に、まとめて購入するとお店によってはかなりの値引きをしてくれる場合がありますよ。

スポンサーリンク

クアラルンプールのおすすめお土産② Fipperのサンダル

Fipperとはマレーシアのサンダルブランドです。天然ゴムを使っていてクッション性が高く、その履き心地の良さから、地元民から観光客まで幅広い層に人気を誇っています。

2016年には日本の沖縄で直営店舗までOPENするなど、まだまだ人気は衰えそうにはありませんね。しかし、クアラルンプールで買うよりも値段が高くなってしまいます。

日本では2000円前後とお土産にするには高いですが、クアラルンプールでは500円前後と手に取りやすい価格になっているので、是非お土産にいかがでしょうか。

クアラルンプールのおすすめお土産③ Beryl’s商品

Beryl’sとはマレーシアで発足したチョコレートを中心としたお菓子の製造・販売をしているメーカーのことです。高級チョコの類ですがスーパーでも手軽に手に入ります

「海外のチョコは独特な味があって苦手」という方でも、このチョコレートは日本人の口に合うと評判です。まさに、チョコレートが好きな方へのお土産にぴったりですね。

Beryl’sには数多くの商品がありますが、一番人気は「ティラミスアーモンドミルクチョコレート」です。100gで300円弱とやや高いですが、1つずつ包装されているので大人数へのお土産にもおすすめです。

スポンサーリンク

クアラルンプールのおすすめお土産④ ホワイトコーヒー

ホワイトコーヒーは、マレーシアの伝統的なコーヒーです。一般のコーヒーと違うのは、焙煎する際に一緒にマーガリンを入れ、苦味を抑え、濃厚なコーヒーに仕上げている点です。

そんな伝統的なコーヒーをお土産として選べば、きっと喜ばれる事間違いなしでしょう。

中でも、マレーシア全土で230店舗以上を構える「オールドタウンホワイトコーヒー」が監修している、インスタントコーヒーがおすすめです。

価格は、15~20パックで500円前後と少し高く感じるかもしれませんが、コーヒー好きの方や、大人数用のお土産としてはぴったりではないでしょうか。

クアラルンプールのおすすめお土産⑤ TANAMERAの商品

TANAMERAとは、ハーブやエッセンスを原材料に、100%植物由来石鹸やオイルなどのスパ製品を扱う、自然を追求したクアラルンプールのブランドです。

商品のラインナップはとても充実しているのですが、特におすすめしたいのは「ブラウンフォーミュレーションボディーソープ」です。お値段は500円弱となっています。

このボディーソープは、ターメリック、ワイルドジンジャー、シナモンなどを配合している為、消炎・抗菌の効果があり、肌の調子を整えます。さらに、軽い炎症やかゆみにも効くので、肌が弱い人にもぴったりです。

この他にも様々な効能の商品がたくさんありますので、ボタニカル製品が好きな方は、是非お店に足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

クアラルンプールのおすすめお土産⑥ BOHTEA

BOHTEAとは、「幻のアジアンティー」とも呼ばれ、イギリスの王室でも愛飲されているという、純マレーシアの紅茶です。

1度、私がBOHTEAのライチのフレーバーティーを飲んだ時は、フルーティーで上品な香りが楽しめ、とても飲みやすい印象でした。

種類はとても多く、定番の紅茶からフレーバーティーなど味の種類だけではなく、大袋から小袋など、渡す人に合わせた買い方ができるのでおすすめです。

20パック入りのフレーバーティーの値段は250円程とお手頃です。また、スーパーでも購入できるので、買い忘れた際に駆け込みで買いに行けるのも嬉しいポイントですね。

クアラルンプールのおすすめお土産⑦ プラナカン雑貨

最後におすすめするのは、プラナカン雑貨と呼ばれるものです。プラナカンの食器や陶器は、アジアンテイストですが、マレーシアで昔から使われている伝統的な物です。

一番人気かつ定番の食器は「コピティアムのティーカップとソーサーのセット」です。マレーシアの国花「ハイビスカス」がデザインされていてシンプルでとても可愛いく、値段も約200円とお手頃です。

最近では、パステルカラーのプラナカン陶器が徐々に人気を集めています。ピンク・イエロー・グリーンを中心に展開されていて、見ているだけで楽しくなる色合いですね。

食器や陶器はお土産には少し難しいかもしれませんが、50円前後から手に入るものもあるので、両親・カップルなどへのペアのお土産にすると、喜ばれること間違いないでしょう。

クアラルンプールのお土産購入スポット① セントラルマーケット

クアラルンプールでお土産が集まるスポットで有名なのは、セントラルマーケットではないでしょうか。2階建てで、1階は雑貨、2階は服関係のショップが多く並んでいます。

私自身、1度訪れたことがあるのですが、1日が過ごせてしまうほどの広さと、数え切れないほどのたくさんのお店があり、とてもおすすめです。

入り口にはインフォメーションカウンターがあるので、迷ったらお店の場所を聞くこともできます。目的のお店が決まっているのなら、是非活用してみてくださいね。

セントラルマーケット

住所Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur

電話番号+60-1300-22-8688       営業時間10:00〜21:30

URLhttp://www.centralmarket.com.my/index.php

クアラルンプールのお土産購入スポット② パビリオン

パビリオンは大型ショッピングモールの名前です。東京ドーム約2.7個分の敷地面積を誇り、なんと、約500ものショップが展開されています。

ショッピングモール内のスーパーには、今回紹介した「ホワイトコーヒー」「チョコレート」「BOHTEA」もありますので、お土産を購入するついでに、しっかりと休憩も交えて、是非散策してみましょう。

パビリオン

住所Lot.1.01.01 & 1.01.02, Level 1, 168, Jalan Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur

電話番号+603-2143-0066        営業時間10:00〜22:00

URLhttps://www.pavilion-kl.com/viewstore/Mercato

まとめ

以上が、クアラルンプールでのおすすめのお土産7つと購入スポットでした。どれも定番のお土産となっているので、多くのお土産屋さんやスーパーで購入できるのも嬉しいですね。

また、おすすめとして紹介しているお土産の値段の目安は、2019年11月現在(1RM=26.11円)のレートで算出しています。変動することがあるので、旅行に行く際は注意が必要です。

今回の記事で、少しでもお土産を選ぶ手助けになれば嬉しいです。最後まで読んでくださりありがとうございました。