旅行の着回しは数着でOK!荷物を減らせる服の上手な選び方を紹介!

旅行の楽しみでありながら悩みの1つであるのが「着回し」。あれもこれもと選んでいると、「スーツケースがパンパン…」と困ったことはないでしょうか?

荷造りで最もスペースを奪うのが「服」ですが、上手に選択することで格段に服の量を少なくできるんです!スーツケースに空きがあれば、帰りのお土産もたくさん詰めることができますよ。

この記事では、服を少なくできるポイントや着回しにおすすめのアイテムなどを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1100790/)

スポンサーリンク

服を選択する前に旅行プランの明確なイメージを!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/青-デニム-ジャケット-衣料品-2564660/

荷造りにおいて服の選び方も重要ですが、最初にやるべきことは旅行プランの確認

「あの服必要なかったな…」と後悔しないためにも、それぞれのプランに合わせて荷造りをすることが大切です。

まずは以下の3つのポイントを確認して、おおよその必要となる服の量をイメージしてみましょう!

着回す日数をチェック

旅行の着回しにおいて、密接に関わってくるのが旅行の日数。「1泊2日」と「1週間」では、持っていく服の量も大きく変わりますよね!

基本的には“宿泊する日数”が“着回しをする日数”と考えれば良いでしょう。

旅先で洗濯をする・しない

洗濯をする・しないによっても服の量は大きく変わります。数日程度の旅行であれば、特に洗濯を想定する必要はないでしょう。

もし、「出来るだけ服の量を減らしたい」というのであれば、洗濯を前提に考えるのがおすすめですね!

お土産を買う・買わない

意外と忘れがちなのが、“お土産分の空きスペース”を確保すること。行きの時点でスーツケースがいっぱいだと、お土産を買っても入らないですよね。

また、帰りの方が荷物は重たくなるので、なるべく服の量は減らしたいところ。最低でもお目当てのお土産分は考慮して、荷物を減らすことを心掛けましょう。

スポンサーリンク

旅行の着回しに使う服の種類・量をチェック!

おおよその服の量をイメージできたら、着回しに使う服の種類や持っていく量を確認していきましょう!

どんな旅行プランでも、用意する服は「ボトムス」「トップス」「アウター」「インナー」「下着」の5種類。

洗濯を必要としない短期間の旅行なら、トップスは日数分ボトムスは日数以下と少なくしておくと良いでしょう。

例えば、「3泊4日」の旅行の場合、トップスは3〜4着・ボトムスは1〜2着という感じですね!

また、1枚あればおしゃれに纏まる「ワンピース」もおすすめ!デザインによってはカジュアルとフォーマルのどちらにも対応でき、服の枚数を減らすこともできますよ。

荷造りは旅行中に荷物が増えることを考慮して、なるべく枚数を減らすように意識するのがポイントですね!

旅行の着回しを考えながら荷物を減らせる3つのポイント

荷物を減らす意識があっても、どれも必要に見えてしまって服を選び切れないこともありますよね。

そんな方は以下の3つのポイントを抑えておくと、服の量を減らしやすくなりますよ。

旅行先の天気・気温を事前に調べておく

同じ日数の旅行でも、「暖かい・寒い」「雨が降る・降らない」では服装も大きく変わりますよね!

例えば、暖かいリゾート地へ行くのであれば、最もかさばる「アウター」は持っていく必要がありません。

事前に現地情報を確認すれば、必要な服と不必要な服が見分けやすくなりますよ。

シワになりにくい・動きやすい服を優先

シワになりにくければ小さく畳んで空きスペースを作りやすく、動きやすい素材やデザインであれば快適に旅行を楽しめます。

例えば、ストレッチ素材のデニムパンツなら、「シワになりにくい・動きやすい」+「コーデがしやすい」と使い勝手がいいですよね!

万能アイテムを選択すれば、荷物が少ない状態で快適な旅行を楽しめますよ。

カジュアルとフォーマルの併用

基本的に動きやすい格好がおすすめですが、旅行によってはおしゃれなレストランで食事をすることも。

中にはドレスコードがあるレストランもあり、“カジュアル”と“フォーマル”の両方の服が必要となります。

このような場合、どちらにも対応できる「ワンピース」や「バレエシューズ」があると便利。併用できるアイテムがあると、格段に荷物の量を少なくできますよ!

スポンサーリンク

おしゃれも大切!“お気に入り”のアイテムを中心にコーデを決定

実際に服を選ぶとなると、「どこから決めて行けば良いの?」と悩んでしまうこともありますよね。

そんなときは、「これだけは着ていきたい」と思えるような“お気に入りの服”を選んでみましょう!

女性にとっておしゃれは楽しみの1つ♪旅行の気分も変わってきますし、写真を撮るならお気に入りの服で写りたいですよね!

メインの服から派生させるようにコーデを決めていけば、自然と必要なアイテムも見えてくるでしょう。この選び方で服を決めれば、「持っていく必要がなかった」という失敗も少なくなりますよ。

服選びの基準は“着回しやすい”アイテムを選択すること

おしゃれ好きの女性にとっては、お気に入りの服がたくさんあるかと思います。「お気に入りばかりで中々絞れない…」という方は、“着回しやすいかどうか”を基準に選んでみましょう。

例えば、特徴のある「柄物」の服よりも、シンプルな「無地」の方が万能的に使えますよね!もし、旅先で服を購入しても、違和感なくコーデを楽しめるでしょう。

また、「ブラック」「グレー」「ホワイト」など、“3色コーデ”にしておくと全体的な印象もまとまりやすくなります。

予めカラーを決めておけば余計な服を選びませんし、上下の組み合わせが変わっても気軽にコーデを楽しめるので、中々服が決まらない方はカラーを限定するのもおすすめですね!

スポンサーリンク

旅行の着回しにおすすめのアイテム【トップス編】

ここからは旅行の着回しにおすすめのアイテムを、「トップス」「アウター」「ボトムス」「シューズ」と4つのカテゴリー分けて紹介していきます。

まずは「トップス」の方から紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

オールシーズン使える「カットソー(Tシャツ)」

「カットソー(Tシャツ)」は、1枚で着てもインナーとしても使える便利なアイテム。季節を問わず利用できて、コンパクトに畳めるのも魅力的ですね!

汗をかいたり、汚したりしてもホテルなどで洗えるので、他のアイテムに比べても扱いやすさは抜群です。

コーデも動きやすさも抜群の「ニット」

人気のファッションアイテム「ニット」は、クルーネックやVネック、細身のものからゆったりとしたものまでデザインが豊富。

「デニムパンツ」や「ロングスカート」などいろんなボトムスとも相性が良く、動きやすいのもメリットの1つ。

尚、素材によっては気軽に洗濯できないので、汚れが目立ちにくいカラーを選ぶのがおすすめですね!

旅行の着回しにおすすめのアイテム【アウター編】

続いては「アウター(羽織りもの)」のおすすめアイテムを3つ紹介しますね!

旅先のマストアイテム「カーディガン」

「カーディガン」は、春は「朝夜の冷え込み」・夏は「冷房・日焼け対策」・秋冬は「防寒対策」にも活躍してくれる超万能アイテム!

初めて行く土地で気温・気候が読めないときは、1枚持っておくだけでかなり活躍してくれます。

「UVカット加工」や「ロングカーディガン」など種類も様々なので、季節やコーデに合わせて選択してみましょう。

日常でも使うことが多い「パーカー」は、どんなボトムスにも合わせやすい便利なアイテム!

旅先でのおしゃれはもちろん、宿の部屋着にも使えるので、どんなシーンにおいても活躍してくれるでしょう。

カラーやデザインも豊富な上、撥水加工が施された「マウンテンパーカー」などもあるので、幅広いコーデが楽しめるのも魅力的ですね!

おしゃれな羽織りものにもなる「シャツ」

もはや説明不要の「シャツ」ですが、ボタンの締め方や袖のまくり方などアレンジが加えやすいおしゃれアイテム!

肌寒いときにさっと羽織れる使いやすさもあり、デザインも豊富でコーデを派生させやすいのも魅力的なポイントです。

「リネン」「コットン」「デニム」など生地の素材も様々なので、季節を問わずに着ることができますよ。

旅行の着回しにおすすめのアイテム【ボトムス編】

続いては「ボトムス」のおすすめアイテムを4つ紹介していきますね!

動きやすさ抜群の「ワイドパンツ」

「ワイドパンツ」は、足回りがゆったりとしていて動きやすいのが最大の魅力。腰回りも締め付けないので、快適に旅行を楽しめます。

「ニット」「シャツ」「ブラウス」などいろんなアイテムとの相性も良いので、旅行時のおしゃれにはうってつけのアイテムですね!

デザイン性と機能性を持つ便利アイテム「ロングスカート」

「ロングスカート」は、フェミニンな印象を引き立てつつ、動きやすさも兼ね備えた便利なアイテム!

足さばきが気にならないので、旅行時のおしゃれにはピッタリのボトムスですね。

デザイン自体がシンプルなので、いろんなコーデに合わせやすいのもメリットの1つ。スニーカーを合わせれば、おしゃれかつより快適に旅行を楽しめますよ。

先程も紹介した「ワンピース」は、1枚だけでコーデが決まる超おすすめのアイテム!

上下の組み合わせを考える必要がなく、荷物を少なくできるのも魅力的なポイントです。

街歩きなどの観光はもちろん、急遽レストランでのディナーとなっても使えるので、1着用意しておくとより安心ですね!

どのアイテムとも相性抜群「ブラックデニム」

ファッションの王道アイテムとも言える「ブラックデニム」。どんなトップスやアウターにも合わせられるので、ボトムス選びに迷ったら候補に加えると良いでしょう。

ゆったりとした「ワイドパンツ」または「ロングスカート」に、細身の「ブラックデニム」を持っておけば、幅広いコーデを楽しめそうですね!

旅行の着回しのおすすめのアイテム【シューズ編】

最後に、旅行において重要な役割を持つ「シューズ」のおすすめアイテムを2つ紹介しますね!

旅先に1着は持っていきたい「スニーカー」

もはや“旅の定番アイテム”と言っても過言ではない「スニーカー」。おしゃれが大切と言いながらも、観光はしっかりと歩けることが大前提です。

クッション性が高いので、足を痛めるリスクや疲労を軽減できるのも見逃せないポイントですね!

ホワイト・ブラック系であれば万能的に使えますが、“おしゃれは足元から”とも言うので、自分のお気に入りの1足をチョイスしたいところです♪

おしゃれで運びやすい「バレエシューズ」

レストランやホテル内で食事をする際は、「バレエシューズ(ローヒールシューズ)」のようなフォーマルな1着があると重宝しますよ。

他のシューズに比べてもサイズ感がコンパクトなので、バッグやスーツケースに入れても負担になりにくいのが魅力的ですね!

荷物を減らしたいのなら洋服をレンタルするのもおすすめ♪

どんなに上手に収納しても、洋服は嵩張ってしまうもの。おしゃれをしたくて、「あれもこれも…」と詰め込んでしまうと、お土産が入らないという事態に陥ることも!

そんなときは、洋服のレンタルをするのがおすすめですよ。旅先から洋服を返却すれば、お土産を詰めるスペースを作ることができます。

たとえば、今流行りの「エアークローゼット」なら、コンビニ返却が可能なので、国内旅行ならどこからでも返却ができて楽チンですよ。

おしゃれのために洋服をたくさん持っていきたいという方は、ぜひ洋服のレンタルも検討してみてくださいね。

【時短&節約】忙しいあなたの味方♡エアークローゼットを徹底解説

2021年3月1日

旅行の服の選び方・着回しにおすすめのアイテムまとめ

今回は、衣服を少なくできるポイントや着回しにおすすめのアイテムなどを紹介しました。改めて紹介したポイントを簡単にまとめてみますね!

旅行の服の選び方
  • 旅行プランを明確にして必要な服の量を見定める
  • お気に入りにの服をメインにコーデを派生させる
  • 万能的に使えるデザイン・カラーを選択して荷物を減らす
おすすめのアイテム
  • トップス:カットソー・ニット
  • アウター:カーディガン・パーカー・シャツ
  • ボトムス:ワイドパンツ・ロングスカート・ワンピース・ブラックデニム
  • シューズ:スニーカー・バレエシューズ

この記事を参考にしていただきながら、ベストな服をチョイスして素敵な旅行を楽しんでくださいね♪

夏の旅行におすすめな着回しアイテムを紹介!荷物を減らすポイントも

2021年3月1日

冬の旅行におすすめな着回しアイテムを紹介!荷物を少なくするコツも

2021年2月25日