ハノイ観光で穴場のスポット5選を、口コミを踏まえて徹底解説。

「ハノイへ観光しに行くんだけど、定番だけじゃ物足りないな。穴場の観光地があるなら行ってみたい。」

ハノイには、「タンロン遺跡」や「文廟(孔子廟)」といった定番のスポットがあります。他にも、穴場の観光地として楽しめるスポットがいくつもありますよ。

この記事では、ハノイの穴場観光地を口コミを踏まえて5つ紹介していきます。

やすたび編集部

この記事を読んで、ハノイの定番スポットだけでなく穴場の観光地にも行って、充実した旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベトナムの物価は、日本円にして1円=210ドンです。日本で100円ほどするミネラルウォーターが、ベトナムでは4,300ドンで販売されています。21円出せばミネラルウォーターが買える計算になります。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20170633178post-12233.html

スポンサーリンク

ハノイの穴場観光地①「ヴィンパール水族館」

最初に紹介するハノイの穴場観光地は、「ヴィンパール水族館」です。巨大なショッピングモール、「ビンコムメガモール・タイムズシティ」にある、都市型水族館です。

たくさんの生きものたちが展示されていることや、大型の展示がいくつもあることから、ベトナムのなかでも最大級の水族館として知られています。

ピラルクやアロワナといった大型の淡水魚や、クマノミやサメといった海水魚、かわいらしいペンギンたちも展示されています。展示の中には、水中トンネル水槽もあり、幻想的な水中散歩を体験できますよ。

また、水中トンネルでは時間帯によって人魚ショーが行われ、より展示を楽しめます。

ヴィンパール水族館の情報
所在地458 Phố Minh Khai, Vĩnh Phú, Hai Bà Trưng, Hà Nội 100000 ベトナム
営業時間9:30~22:00
料金
  • 【身長140cm】17万ドン(土日祝22万ドン)
  • 【身長80cm以上140cm未満】10万ドン(土日祝15万ドン)
  • 【身長80cm以下】無料
  • 【60歳以上】8万5,000ドン(土日祝11万ドン)
アクセス「ハノイ旧市街地」からタクシーで片道30分ほど

スポンサーリンク

「ヴィンパール水族館」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20180933250post-17359.html

ここでハノイの穴場観光地、「ヴィンパール水族館」の口コミを3つ紹介していきますね。

あまり期待せずに行ったのですが、期待以上に楽しめました。朝10時前に入館したのですが、ペンギンと最後にある水槽のエイの餌やりを見れたのはラッキーでした。

真っ白なお魚だけの水槽、水槽のお掃除役のお魚(見ればわかります)や、メコン川のお魚等ちょっと珍しいものもあれば、おなじみのニモもかわいいです。

トンネルになっている水槽は、サメやウツボ、エイ等が間近に見れるので、迫力があります。

ビンコムメガモールにある水族館。日本の水族館と比べてもかなりしっかりしており見応えあります。

最後の方で人魚ショーも見れて楽しめました。観光旅行で行くとこじゃないと思いますが、しばらくハノイに滞在される方などには一度行ってみても楽しいと思います。

ニャチャンのヴィンパールの系列の水族館だそうです。 メコン側流域の生物が多く見られ興味深いです。

水槽のトンネルもあり本格的ですが、生物の種類はさすがに限られています。 ショッピングモール内にある都市型水族館です。お買い物のついでにちょうど良いです。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293924-d6691563-Reviews-VinKE_Aquarium_Times_City-Hanoi.html

口コミを見てみると、大型の魚が展示されていることや、ペンギンもいて期待以上に楽しめる水族館だった、という声が多くありました。

また、ショッピングモールが併設されていることから、買い物と一緒に楽しめたという評判もあります。

一方で、思った以上に小規模な水族館で、生きものの種類が少なかったという口コミもありました。

生きものの種類は少ないですが、日本円にして約800円で行ける水族館で、よくコンパクトにまとまっているという声もあります。格安ながら見応えがある水族館のようですね。

ハノイの穴場観光地②「ドンラム村」

次に紹介するハノイの穴場観光地は、「ドンラム村」です。ベトナムの国家歴史文化遺跡にも選ばれた、ハノイの郊外にある村です。村には、少数民族であるキン族が住んでいます。

村には古い集会所や家が残っていて、ベトナムの懐かしい町並みが見られることから、文化的な価値が高いスポットとしても知られています。

建築物には、約100年も前からある建物が残っていて、まるで昔にタイムスリップしたかのような気分を味わえますよ。

ハノイの都会の風景だけでなく、昔からある田舎を楽しみたい人にもおすすめです。

村に入るためには、2万ドンの入村料を払う必要があります。無料ではない点に注意してください。

ドンラム村の情報
所在地ベトナム ハノイ
入村料(変動の場合あり)2万ドン
アクセスハノイの中心地からタクシーで片道1時間ほど

スポンサーリンク

「ドンラム村」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190349081post-20053.html

ここでハノイの穴場観光地、「ドンラム村」の口コミを3つ紹介していきますね。

普通のベトナムの田舎町です。ただ、ハノイから一番近い農村です。牛が水田を歩き、アヒルや鶏などの家畜が我が物顔で生活しています。

ベトナムの田舎を知っている者にはありふれた景色ですが、都市しか観光しない人にとっては、かなり刺激的です。

古いレンガ塀の通りや古き良き香りの古民家、歴史を感じさせるお寺や教会、自家製の味噌や酒を造っている民家やワニの親子を飼っている民家。

特にミア寺は何とも言えない良い雰囲気でたくさんの仏像などもあり、門前のたくさんの露天商も素朴で観光化されていなくてとても良い感じでした。

レンガ塀の静かな通りを歩いていると、時間がゆっくり過ぎていく感じがしました。

今回はバイクで訪れてみました。何処と無く昔の日本の田舎の村を感じられます。

また、ベトナムの都市部では感じることができない、ベトナムの昔を垣間見れます。村内には観光客向けに家庭料理を振舞う家や地酒、蜂蜜などを販売している家もありました。

人も親切で言葉が通じなくても地図をみせて指させば教えてくれました。とても癒されました。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293924-d814878-Reviews-Duong_Lam_Ancient_Village-Hanoi.html

口コミを見てみると、ハノイの都会風景では味わえない、昔ながらの田舎風景が味わえるという評判が多くありました。

ハノイの都会しか知らない人には、もっと楽しめるおすすめスポットだという声もあります。

また、村に住んでいる人は、観光客に道を教えてくれたり、家庭料理を振る舞ってくれたりして親切な人が多い、という口コミもありました。

一方で、村に無料で入れない点に注意している口コミもあります。2万ドンの入村料がかかることを覚えておきましょう。

ハノイの穴場観光地③「タンチュオンベトパレス」

次に紹介するハノイの穴場観光地は、「タンチュオンベトパレス」です。ベトナムの歴史と文化を味わえる宮殿です。

宮殿の敷地内には、ベトナムの古い建築様式の建物がいくつも建ち並んでいます。

また、建物の中にはコレクターが集めたいくつもの美術工芸品も展示されています。アジアのアンティークを楽しみたい人にもおすすめできますよ。

敷地内には塔が建っていて、バルコニーからハノイを一望できます。

タンチュオンベトパレスの情報
所在地Hiền Ninh, Sóc Sơn, Hanoi, ベトナム
営業時間9:00~17:00
入場料(変動の場合あり)150ドン
アクセスハノイの中心地からタクシーなどで片道45分ほど

スポンサーリンク

「タンチュオンベトパレス」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20181015303iphone-xr.html

ここでハノイの穴場観光地、「タンチュオンベトパレス」の口コミを3つ紹介していきますね。

現地の人に車で連れて行ってもらいました。ベトナムの歴史と文化を感じられます。

移築された古民家や、こちらの場所を作った芸術家が各地から集めた美術工芸品が非常に巧みに配置してあります。何時間でも滞在していたくなる素敵な場所です。

ノイバイ空港の北10キロぐらいのところにあります。古い建築物が30近く静かな丘陵地にたたずんでいてとても風情がありました。

入場料130Kドン、園内は広くないので1時間もあれば見てしまいますが、移設された建物や古い建築様式の造作物があって楽しめました。

古いベトナムの平地文化を代表する建築物や宗教的な遺物が移築、再建されている施設です。庭なども非常にきれいに作られていますし、高い塔に登ればバルコニーから素晴らしいハノイ市の眺望です

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293924-d2182334-Reviews-Thanh_Chuong_s_Viet_Palace-Hanoi.html

口コミを見てみると、ベトナムの古い建物が建ち並び、たくさんの美術品があって雰囲気が良いところだったという評判が多くありました。

「タンチュオンベトパレス」は、観光客から知られているスポットではないため、静かに過ごせたという声もあります。

また、敷地内にあるレストランで、ベトナム料理やカフェを楽しめて良かったという口コミもありました。

ベトナムの歴史や文化だけでなく、料理も味わえる穴場観光地として評価されています。

ハノイの穴場観光地④「ホム市場」

次に紹介するハノイの穴場観光地は、「ホム市場」です。ハノイには、「ドンスアン市場」という大きなマーケットがありますが、「ホム市場」は小さいマーケットで、ローカルな雰囲気が漂っています。

マーケットは屋内型で、お店では青果物といった食べ物や、食器や衣料品といった日用品が売られています。

また、屋内だけでなく、市場の外回りにもお店が建ち並び、魚介類や生鮮食品が売られていますよ。その風景は、まるで昔の商店街にいるかのようです。

観光客は少なく、現地人が普段の買い物で利用することが多いです。そのため、観光客相手には高い値段が付けられがちな商品を、安く買うことができますよ。

例を挙げると、ベトナムの定番お菓子で知られている「バインコム」は、空港で10,000ドンで売られています。一方で、市場にあるお店では半額の5,000ドンで売られているため、リーズナブルに購入できるのです。

ホム市場の情報
所在地79 Huế, Ngô Thì Nhậm, Hai Bà Trưng, Hà Nội, ベトナム
営業時間7:00~18:30
アクセス「ハノイ駅」から徒歩20分ほど

「ホム市場」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20191102315ok-11.html

ここでハノイの穴場観光地、「ホム市場」の口コミを3つ紹介していきますね。

ほとんどローカルの人向けの市場で、日用品というより生鮮食料品が中心の市場です。その分、生活感があり、こちらの市場の方が良かったです。

生鮮品の中では、スッポンが珍しかったです。町のレストランでカエルはありましたが、どうやって食べるのかは興味深々でしたが、言葉が全く通じないので、判らずじまいでした。

観光地のホアンキエム湖から続く縦の道を歩いて20分位で着きます。途中の道にはブランドの店やスターバックスも有りました。

市場は思っより小さくてごちょごちょとしていましたが、何よりフルーツの多さに驚きました。なかなか買えない南国のフルーツが安くて、楽しかったです。

ホアンキエム湖、旧市街といったハノイの中心観光地の一帯からは少し南に離れる。

その分、市場の中に観光客は少なく、ハノイ庶民が普通に買い物に来る姿が見られる。

野菜、果物、魚、肉の店が多く、2階には衣料品の店が多い。お昼どき、市場の中で働く人向けに周辺の食堂から出前が運ばれていく光景も見られる。

口コミ出典:https://4travel.jp/overseas/area/asia/vietnam/hanoi/shopping/10433334/tips/#contents_inner

口コミを見てみると、観光客が少ないので、ローカルな雰囲気が味わえてよかったという声が多くありました。

市場にはあまり観光客が来ないため、現地人の生活やお店の雰囲気を味わえることから、行く価値があるという口コミもあります。

また、市場にあるお店は日用品が売られているものの、果物といった食べ物が中心に売られていたという声もあります。

南国のフルーツを探している場合にも、「ホム市場」へ行けば、お目当てのフルーツが買えるかもしれませんよ。

ハノイの穴場観光地⑤「ハノイ美術博物館」

google mapより

最後に紹介するハノイの穴場観光地は、「ハノイ美術博物館」です。ベトナムの青銅器や仏像、美術作品など2万点が展示されています。

展示されている作品は、「千手千眼観音像」といった観音像や日本の七福神にあたる仏像、20世紀初めに始まったとされる漆絵など様々です。

他にも、ベトナムで起こった戦争に関する絵画も展示されていて、歴史や文化などをたっぷり味わいたい人にもおすすめできるスポットですよ。

ハノイ美術博物館の情報
所在地66 Phố Nguyễn Thái Học, Điện Bàn, Ba Đình, Hà Nội, ベトナム
営業時間8:30~17:00
料金
  • 【大人】4万ドン
  • 【6才から16才】1万ドン
  • 【5才未満】無料
定休日
  • 土日祝日
  • 年末年始
アクセス「ハノイ駅」から徒歩15分ほど

「ハノイ美術博物館」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190605177post-21585.html

ここでハノイの穴場観光地、「ハノイ美術博物館」の口コミを3つ紹介していきますね。

遺跡発掘物から近現代美術まで幅広く展示されている。小部屋が多く、じっくり観ていると2時間くらいはあっという間にすぎる。

現代美術を観るとベトナム戦争の影響が大きく、長い内戦がベトナムの人の心に深い影を落としているのがひしひしと伝わってきた。

ベトナムの歴史を垣間見ることができます。 絵画はもちろんのこと、彫刻なども展示されています。

またベトナム戦争関連の美術も多く展示されており、ベトナムの歴史を少し学んでいた方が、さらに理解して観賞する事ができるでしょう。

古代から現代までの美術品が展示されています。特に絵画には、時代の空気を感じることができます。

ベトナム伝統の絹をキャンバスにした絵画も多数展示されています。美術館は三階まであり、作品数も多いのでじっくり観ると2時間位かかります。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293924-d311048-Reviews-Fine_Arts_Museum_Bao_Tang_My_Thuat-Hanoi.html

口コミを見てみると、古代から現代までの作品がたくさん展示されていて、ベトナムの歴史や文化をじっくり堪能できたという評判が多くありました。

あまり観光客が来ない場所のため、静かにゆっくりと作品を鑑賞できた、という声もありました。

一方で、たくさんの種類の作品が見られるものの、まとまりがないという口コミもありました。

「ハノイ美術博物館」は、古代から現代までの様々な作品が見られるスポットとして、考えた方がいいでしょう。

ハノイの穴場観光地まとめ

ここまで、ハノイの穴場観光地を口コミを踏まえて5つ紹介していきました。内容をまとめますと、以下の通りです。

スポット名特徴
ヴィンパール水族館トンネル水槽と大型の魚を楽しめる水族館
ドンラム村ベトナムの田舎風景が味わえる
タンチュオンベトパレス古い建築様式の建造物や美術工芸品が見られる宮殿
ホム市場ローカルな雰囲気を楽しめるマーケット
ハノイ美術博物館ベトナムの古代から現代までの作品を楽しめる

この記事で紹介したスポットは、観光客が少なく、ゆっくり過ごせるので穴場観光地としておすすめです。

昔ながらの雰囲気の中で買い物を楽しみたいなら、「ホム市場」がおすすめです。南国のフルーツがいっぱいあるので、おいしい果物を安く買えますよ。

やすたび編集部

この記事で紹介したハノイの穴場観光地へ行って、充実した旅を楽しんできてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。