東京から小豆島の行き方を紹介♪あなたの旅行にあった移動手段は!?

「東京から小豆島に行きたいけど、行き方が分からない!陸続きになっていないから、料金も高そう…。」

この記事では「どの行き方が一番安いの?」「どの行き方が一番早いの?」などの情報を知りたい人に向けて小豆島への行き方を紹介しています。

この記事をご覧いただくことで、旅行プランに合った移動手段を見つけることができます。移動時間や値段を記載しているので、ぜひ検討する際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

東京から小豆島までの距離は?

あなたは小豆島の場所はご存知でしょうか?瀬戸内海に浮かぶ小さな島であり、香川県寄りに位置しています。

東京から小豆島までの距離をグーグルマップで調べたところ、約650kmでした。

ただこの距離はあくまでも目安となります。公共交通手段を利用して小豆島へ行く方法は様々ですので、移動手段によって距離は異なります。

次の章からは、東京から小豆島へ行く方法を所要時間や料金を含めて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

東京から小豆島への行き方はどのような手段があるのか?

では早速、東京から小豆島へ行く方法を紹介してきたいと思います。

東京から小豆島へいく手段は3つあります。必ず最後は船での移動となりますが、それまでの行き方として飛行機・新幹線・バスがあります。

所用時間や料金についても紹介するので、どの行き方が1番早いのか、また安いのかが一目瞭然です!

移動にかかる費用や時間はそれぞれで異なりますので、本記事を参考に旅行計画を立ててみてくださいね。

東京から小豆島へ行く方法
  • 新幹線を利用して船で行く
  • バスを利用して船で行く
  • 飛行機を利用して船で行く

【新幹線】東京から小豆島への行き方は?

まずは新幹線で行く方法を紹介します。新幹線での移動手段は2つのパターンに分かれます。

姫路駅を利用する

東京・品川駅から姫路駅を利用して小豆島へ向かう方法があります。姫路駅についた後は、バスを利用して姫路港へいき、そこからフェリーを利用して小豆島へ行くことができます。

〇東京駅 ・品川駅 → 姫路駅 → 姫路港 → 小豆島(福田港)

岡山駅を利用する

続いて岡山駅を利用して小豆島へ行く方法をご紹介します。岡山駅に到着後、バスを利用して新岡山港に向かいます。新岡山港からフェリーで小豆島へ向かいます。

〇東京駅 ・品川駅 → 岡山駅→ 新岡山港 → 小豆島(土庄港)

2つの方法を比較

岡山駅を利用する行き方と姫路駅を利用する行き方をまとめました。皆さんはどちらの行き方が適しているでしょうか?

値段/時間 新幹線での移動 駅→港(バス) 港→小豆島
姫路駅を利用した場合 約17000円/3h10分 270円/20分 1550円/1h40分
岡山駅を利用した場合 約20000円/3h30分 500円/40分 1090円/1h10分

大きな差は無さそうですよね。下の表ではわかりやすいように移動にかかる合計の料金と時間についてまとめてみました。

移動手段 合計金額(最安値) 時間(最短時間)
姫路駅を利用した場合 16,820円~ 5時間10分
岡山駅を利用した場合 17,550円~ 5時間20分
まとめ

・新幹線で小豆島への行き方は岡山駅と姫路駅の2パターンある。

・移動時間はあまり変わらないが姫路駅を利用した方が比較的安い。

【超お得】駅探の「新幹線ホテルパック」で格安旅行を楽しもう!

2020年8月27日

スポンサーリンク

【高速バス】東京から小豆島への行き方は?

高速バスで東京から小豆島へ行くためにはまず、高松駅に向かうバスに乗ります。高速バスで東京から小豆島へ行くルートは、下記です。

東京(バスタ新宿)→ 高松駅 → 高松港 → 小豆島(土庄港etc..)

バスはバスタ新宿から発着しており、昼に出発する便と夜に出発する便があります。移動時間は約10時間、値段は約6,700円~です。

夜の便は目的地に朝着くようになるので寝ている間に高松駅に着きます。バスは3列独立シートでトイレ付のものが、長時間移動でも快適に過ごすことができますよ。

【飛行機】東京から小豆島への行き方

飛行機を利用して小豆島の行く方法を紹介します。飛行機を利用するとほかの手段に比べて、移動時間が短いです。移動で疲れることはないでしょう。では、飛行機での移動手段紹介します。

岡山空港を利用する

羽田空港から岡山空港を利用して小豆島へ行くことができます。順路と時間は下記の通りです。岡山空港からはバスを乗り継いで新岡山港まで向かい、その後フェリーで小豆島へ行きます。

【羽田空港】→【岡山空港】→【岡山駅】→【新岡山港】→【小豆島】

高松空港を利用する

高松空港を利用し小豆島へ行く経路は下記のとおりです。空港から駅まではバスを利用し港までは徒歩で行くことができます。高松港からフェリーを利用し小豆島へ行きます。

【羽田空港】→【高松空港】→【高松駅】→【高松港】→【小豆島】

2つの方法を比較

下記、岡山空港と高松駅のを利用した際の移動手時間を一覧表にしてまとめてみました。※2020年12月現在の、ANAの料金を記載

時間 飛行機での移動 空港→駅 駅→港 港→小豆島
岡山空港を利用した場合 約8,100円/80分 780円/30分 500円/40分 1,090円/70分
高松空港を利用した場合 約9,000円/80分 750円/40分 5分(徒歩) 1,190円/35分

どちらを利用しても新幹線やバスと比べて移動時間は大きく変わりますね。料金を比べると500円くらいしか変わりませんが、高松空港の方が1時間早いのでおすすめですよ。

合計金額 合計時間
岡山空港を利用した場合 10,470円 3時間40分
高松空港を利用した場合 10,940円 2時間40分
飛行機のメリット

・旅行シーズンとずらすことでと比較的安く利用することができる。

・約3時間で小豆島へいくことができるためほかの移動手段よりも圧倒的に早い。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

スポンサーリンク

飛行機で安く小豆島への行き方を紹介

ここでは飛行機を少しでも安くする方法をご紹介します。飛行機の値段を抑えるるためには時期をずらすことが一番おすすめです。

しかし、どうしても旅行シーズンなどの連休で利用することが多いと思います。ですので飛行機の値段を抑えるプチ知識を紹介していきます。

割引を利用する

割引は早割とも言い、2ヶ月くらい前であれば正規の値段の7割~8割引でチケットを航空会社のホームページで購入することができます。

パッケージツアーを利用する

飛行機を利用して旅行に行くときは必ずと言っていいほど一泊しますよね。そんな方のために宿泊代もセットで飛行機を予約することができます。別々で支払うよりも安く費用を抑えることができます。

LCCを利用する

LCCは格安航空と呼ばれるもので、JALやANAよりも割安な値段で飛行機を乗る事ができます。サービスの簡略化や機内設備をシンプルに抑えることで、低価格での提供を可能にしています。

また手荷物は無料ですが、預け荷物はすべて有料です。少しでも料金を安くしたい場合は、機内に持ち込める規程サイズ以内に抑えると良いでしょう。

飛行機内に持ち込める手荷物規則とお土産の持ち込み方・秘策を紹介!

2020年3月21日

マイルをためて利用する

マイルは、飛行機の利用や買い物などで貯めることができるポイントです。マイルを貯めることで、飛行機代に充てることができるのでお得に飛行機を利用できますよ。

【お得に海外へ】年会費無料でマイルが貯まるクレジットカード6選!

2020年4月30日

小豆島へ安く行くことができる船は?

小豆島まで行くために港から船に乗る必要があります。港は高松港・新岡山港・姫路港の全部で3か所。港によって1日の便数や所要時間、料金が異なってくるので詳しく説明しますね。

高松港を利用する

1日の便数 所要時間 小人料金/大人料金
普通艇 15便 60分 300円/700円
高速艇 15便 35分 600円/1190円

高松港は普通艇と高速艇を利用することができます。高速艇を利用すれば35分で小豆島へ行くことができますよ。1日30便もあるので、待ち時間が少ない点が特徴です。

新岡山港を利用する

1日の便数 所要時間 小人料金/大人料金
普通艇 12便 70分 550円/1090円

新岡山港から小豆島までは、所要時間が70分と少し時間はかかってしまいますが、1日12便あるので利用する際に時間をそこまで気にせず安心して利用できでしょう。

姫路港を利用する

1日の便数 所要時間 小人料金/大人料金
普通艇 7便 100分 780円/1550円

姫路港を利用する際は、1日7便で所要時間は100分です。ほかの2港と比べて1日の便数は少なく、所要時間もかかってしまいますね。

姫路港を利用する際はしっかりと計画を立ててから利用することをおすすめします。

総合して一番安い行き方は?

これまでいくつかの移動手段を紹介してきました。「結局のところ一番安い移動方法はどれなの?」と疑問に感じる方もいるので表にまとめました。

移動方法 値段(最安値)
高速バス 5,700円~
飛行機(岡山空港利用) 10,470円~
飛行機(高松空港利用) 10,940円~
新幹線(姫路駅利用) 16,820円~
新幹線(岡山駅利用) 17,550円~

やはり圧倒的に高速バスでの移動が安いですね。移動時間を気にしない場合は、高速バスでの移動がおすすめです。

また時期にはよりますが、新幹線よりも飛行機の方が安いこともあります。飛行機は移動時間も少ないため料金が安いとなれば断トツで良いですよね。

移動時間が一番早い行き方は?

東京から小豆島へ行く方法を3つの方法で紹介しました。旅行へ行くときの移動で皆さんは移動時間をどのくらい気にしますか?

移動時間が一番短いのは飛行機ですが、改めて東京から小豆島までのおおよその移動時間を表でまとめてみました。

移動方法 移動時間(最短)
飛行機(高松空港利用) 2時間40分
飛行機(岡山空港利用) 3時間40分
新幹線(姫路駅利用) 5時間10分
新幹線(岡山駅利用) 5時間20分
高速バス 12時間

飛行機だと小豆島までの移動時間が約2時間30分で、新幹線やバスに比べるとだいぶ短いことが見て分かります。やはりバスはすごく時間がかかってしまいますね。

ただ移動で一日目の小豆島の時間を削りたくない人は夜行バスがおすすめです。

夜行バスを利用することで、寝ている間に移動することが可能です。小豆島でより長い時間を楽しむことができるかもしれません。

まとめ

ここまで小豆島への移動手段を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?あなた旅行プランに適した移動手段は見つかりましたか?

移動時間を短縮したい方は飛行機が圧倒的におすすめです。費用を抑えたいのであればバスでの移動が良いですね。

なお、料金と所要時間のバランスが1番良いのは、高松空港経由です。とにかく安く行きたいという理由がない限り、高松空港経由で小豆島まで行くと良いでしょう。

小豆島は、エンジェルロードやオリーブ公園、寒霞渓など自然が豊かで美しい場所がたくさんあります。都会では味わえない自然の美しさを堪能してください!

初めての小豆島観光におすすめ!インスタ映えも楽しめるスポット5選!

2020年9月19日