【初めてでも安心】パリ観光でおすすめな日数とは?モデルコースも紹介

「パリへ旅行に行きたいけど、どのくらいの日数でいけば観光地を周れるのかな?」

エッフェル塔や凱旋門など、人気観光地が数多くあるパリ。有名な観光地を周るためには、何日くらい必要なのか気になりますよね。

パリまでの航空券は決して安くないので、頻繁に行くことはできないでしょう。だからこそ、「あの観光地に行きたかったのに、日数が足りなかった!」など、後悔はしたくないですよね。

そのため、当記事ではパリ旅行をしたことがある筆者が、おすすめな観光日数やモデルコースを紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。(トップ画像出典:筆者撮影)

スポンサーリンク

パリの観光日数は?最低でも3泊5日は必要!

出典:筆者撮影

パリへ旅行するときは、最低でも3泊5日は必要です。パリは東京の23区よりも小さいですが、人気観光スポットがたくさんあります。

パリに到着する飛行機は15時半以降が多いので、3泊以下だと観光地を周りきれませんよ。

連休を取るのは難しいかと思いますが、パリを旅行する際は最低でも3泊5日で行きましょう!

日本から直行便が出ている飛行機の到着時間は、4時・15時・16時・23時台のものがあります。

【初心者必見】日本ーパリ間の飛行機はある?料金や所用時間も紹介!

2020年2月24日
スポンサーリンク

3泊5日でパリ観光!おすすめなモデルコースとは?

画像出典:筆者作成

パリ旅行は最低でも3泊5日は必要と言いましたが、実際どこに行けば良いか迷ってしまいますよね。そのため、モデルコースを紹介しますね。

行きたい観光地がまだ決まっていない方は、ぜひ参考にしてください。

1日目
  1. シャルル・ド・ゴール空港到着
  2. ホテル周辺のレストランでディナー

1日目はホテルに荷物を置いたら、近くのレストランでディナーをするのがおすすめですよ。時差ボケなどもあるので、予定を詰めすぎないようにしましょう。

2日目
  1. エッフェル塔
  2. シテ島
  3. ルーブル美術館

エッフェル塔を鑑賞したあとは「Champ de Mars駅」からRER(電車)のC線に乗り、シテ島の最寄り駅である「Sainr-Michel Notre-Dame駅」へ。20分ほどで到着しますよ。

シテ島からルーブル美術館までは、「La Defense駅」から地下鉄の1番線を利用すると行けますよ。

ルーブル美術館の最寄り駅である「Palais Royal-Musee du Louvre駅」まで11分ほどで到着します。

3日目
  1. サクレクール寺院
  2. オペラ座
  3. ギャラリーラファイエットパリオスマン

サクレクール寺院を見学したあとは「Anvers駅」から地下鉄の12番線に乗り、オペラ座の最寄駅である「Saint-Lazare駅」へ行きましょう。27分ほどで到着しますよ。

ギャラリーラファイエットパリオスマンは、オペラ座の裏にあるのでセットで観光するのがおすすめです。

パリの観光日数は?おすすめは4泊6日!

出典:筆者撮影

1番おすすめな観光日数は、4泊6日です。1週間以内なので比較的休みが取りやすい日数であり、パリの主要観光地を周ることができますよ。

弾丸旅行ではなく、ゆっくりパリ市内の観光地を周りたいという方に特におすすめな日数です。4泊6日なら、美術館巡りをする時間などもありますよ。

せっかく飛行機で12時間ほどかけてパリに行くのですから、4泊以上するのが筆者のおすすめです。

スポンサーリンク

4泊6日でパリ観光!おすすめなモデルコースとは?

出典:筆者作成

どこを観光すれば良いのか迷ってしまうという方のために、モデルコースを紹介しますね。1日〜3日目までのモデルコースは、先ほど紹介したものを参考にしてください。

4日目
  1. オルセー美術館
  2. オランジュリー美術館
  3. マドレーヌ寺院
  4. アレキサンドル橋

オルセー美術館とオランジュリー美術館の間は、徒歩8分で移動することができますよ。そのため、美術館巡りをしたい方は、オルセー美術館とオランジュリー美術館に行く日を同じにしましょう。

オランジュリー美術館とマドレーヌ寺院間は徒歩10分であり、マドレーヌ寺院からアレキサンドル橋までは徒歩17分です。

地下鉄を利用して移動できますが、建物を鑑賞しながら歩いて移動するのも楽しいですよ。

パリの観光日数は?パリ以外も行くなら5泊7日がおすすめ!

出典:筆者撮影

ベルサイユ宮殿など、パリ以外の観光地にも行きたいという方におすすめなのが、5泊7日です。

時間的に余裕があるので、パリ中心部から電車で1時間ほどのベルサイユ宮殿に行くことも可能ですよ。

ベルサイユ宮殿は、宮殿以外にも庭園やマリーアントワネットの離宮、グラン・トリアノンなど見所が多くあります。そのため、他の観光地とあわせて行くのはおすすめしません。

「この日はベルサイユ宮殿のみ!」という日を作って、観光を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

5泊7日のおすすめなモデルコースとは?

出典:筆者作成

5泊7日でパリ旅行をする場合、どのように巡るのが良いのでしょうか。1日〜4日目までは、前の章で紹介したものを参考にしてくださいね。

5日目は先ほども言ったように、ベルサイユ宮殿のみ観光すると良いでしょう。ベルサイユ宮殿は混雑しているので、開園する9時から10時くらいまでに行くのがおすすめです。

館内にレストランなどもあるので、小腹が空いたらランチを食べることやお茶をすることができますよ。館内は広いので、疲れたらレストランでゆっくりするのも良いですね。

パリの観光日数は?モンサンミッシェルも観光するなら7泊9日!

パリ市外ですがモンサンミッシェルも観光したいという方は、7泊9日がおすすめです。

モンサンミッシェルはパリから電車で4時間かかるので、日帰り旅行だとゆっくりできません。モンサンミッシェル周辺のホテルに泊まるのがおすすめなので、7泊9日くらいした方が良いでしょう。

ただし、ベルサイユ宮殿に行かないのであれば、6泊8日でも十分ですよ。パリ以外の観光地で行きたいところはどこなのか、考えてから観光日数を決めると良いですね。

7泊9日のおすすめなモデルコースとは?

出典:筆者作成

先ほども言いましたがモンサンミッシェルに行く場合は、1泊するのがおすすめです。

また、モンサンミッシェルからシャルル・ド・ゴール空港までは4時間以上かかるので、1度パリに戻ってきて宿泊すると良いでしょう。

慣れない土地で電車を間違えてしまう可能性もありますし、ホテルの出発時間も早くなるので、モンサンミッシェルから直接空港に向かうのは大変ですよ!

シャルル・ド・ゴール空港近くのホテルに1泊するのがおすすめです。

観光日数が少なくてもスムーズに観光!おすすめの移動手段は?

出典:筆者撮影

スムーズに観光をするためには、パリの移動手段も事前に知っておきたいですよね。パリへ旅行したことがある筆者がおすすめする移動手段は、RER地下鉄徒歩移動の3つです。

RERと地下鉄はどちらも電車であり、網の目のように張り巡らされています。そのため、電車を利用することによって、スムーズに観光することができますよ。

また、観光日数に余裕がある場合は、オルセー美術館・オランジュリー美術館・マドレーヌ寺院間のように観光地が密集している地域などを、あえて徒歩移動するのも良いでしょう。

10分前後歩くことになりますが、伝統的な建物が並ぶパリの街並みを眺められるので、歩くのが苦にならないですよ。

【初めてでも安心】パリの移動手段を5つ紹介します!

2020年2月17日

パリ・観光日数まとめ

パリ旅行の観光日数の目安を紹介しました。パリを観光する際は最低でも3泊5日は必要であり、おすすめは4泊6日です。

パリは東京23区よりも小さいので、4泊すれば主要観光地を周ることができますよ。

今回紹介したモデルコースは、観光地間を移動する時に電車の乗り換えがありません。そのため、同じ日にまとめて観光するのがおすすめです。

ただし何日目にどのエリアを観光するのかなどは、モデルコース通りにしなくても大丈夫ですよ。モデルコースを参考にして、旅の計画を立ててみてくださいね。

パリのおすすめ観光地9選!実際に行った筆者が穴場スポットも紹介

2020年2月17日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。