【初心者必見】日本ーパリ間の飛行機はある?料金や所用時間も紹介!

「初めてパリへ行くけど、日本から直行便の飛行機って飛んでいるのかな?事前におおよその料金も知りたいな〜」

パリへ初めて行く際、直行便が飛んでいるのかや料金はどのくらいなのか気になりますよね。日本語が通じない国で乗り換えをするのは不安ですし、できれば直行便を利用したいと思っている人も多いでしょう。

そこで、当記事では日本とパリ間で直行便は飛んでいるのかや料金、所用時間について紹介します!これからパリへ行こうと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/飛行機-離陸-平面-交通-2745898/

スポンサーリンク

【日本ーパリ】直行便の飛行機が飛ぶ空港は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/空港/

パリのシャルル・ド・ゴール空港まで、直行便の飛行機が飛ぶ空港はあるのでしょうか?

2020年2月現在、シャルル・ド・ゴール空港まで直行便の飛行機が飛んでいる空港は、羽田空港・成田空港・関西国際空港の3つです。それぞれの空港で利用できる航空会社は、下記の通りです。

  • 羽田空港:JAL・ANA・エールフランス
  • 成田空港:エールフランス
  • 関西国際空港:エールフランス

成田空港と関西国際空港は直行便が就航している航空会社がエールフランスだけなのに対し、羽田空港はJAL・ANA・エールフランスの3つが就航しています。

日本の航空会社で行きたいという方は、羽田空港を利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

【日本ーパリ】飛行機のスケジュールは?①羽田空港

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/スケジュール/

羽田空港からは、JAL・ANA・エールフランスが発着しています。では、1日のスケジュールはどのようになっているのでしょうか?

1日何便ほど飛んでいるのか、時間帯はいつ頃なのか、そして到着した時の現地時間を紹介しますね。

JAL

JALは毎日就航しており、1日に1便です。10:55発、15:40着です。

ANA

ANAは毎日就航しており、1日に1便です。11:40発、16:25着です。

エールフランス

エールフランスは毎日就航しており、1日に2便です。出発時刻は13:45と23:50があり、到着時間は18:35と4:50です。

羽田空港からは、毎日4便が出発しています。航空会社にこだわりがない人は、午前中に出発したいならJALかANAを、午後に出発したいならエールフランスを利用すると良いでしょう。

【日本ーパリ】飛行機のスケジュールは?②成田空港

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/スケジュール/

成田空港からは、エールフランスが発着しています。では、1日のスケジュールはどのようになっているのでしょうか?

1日何便ほど飛んでいるのか、時間帯はいつ頃なのか、そして到着した時の現地時間を紹介しますね。

エールフランス

エールフランスは毎日就航しており、1日1便です。10:55発、15:40着です。

成田空港は1日1便しか就航していないので、乗り遅れると1日待たなければいけません。乗り遅れないように、早めの到着を心がけましょう。

スポンサーリンク

【日本ーパリ】飛行機のスケジュールは?③関西国際空港

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-トランスポート-女性-2373727/

関西国際空港からは、エールフランスが発着しています。では、1日のスケジュールはどのようになっているのでしょうか?

1日何便ほど飛んでいるのか、時間帯はいつ頃なのか、そして到着した時の現地時間を紹介しますね。

エールフランス

エールフランスは水曜日以外で就航しており、1日1便です。10:25発、15:05着です。

関西国際空港は、水曜日は飛ばないので注意しましょう!1日1便しか就航していないので、乗り遅れると1日待たなければいけません。乗り遅れないように、早めの到着を心がけましょう。

【日本ーパリ】直行便の飛行機の料金や所用時間は?

ここまで、日本の空港とパリのシャルル・ド・ゴール空港間の直行便のスケジュールについて説明しました。どの空港でどの航空会社を利用できるのか理解できたと思いますが、1番気になるのは料金や所用時間ですよね。

そのため、発着数が多い羽田空港とシャルル・ド・ゴール空港間の、料金や所用時間について紹介します。料金は往復料金を、所用時間は往路を記載しています。

料金所用時間
JAL226,970円12時間45分
ANA307,570円12時間45分
エールフランス133,500円12時間50分

最も安くいける航空会社は、133,500円のエールフランスです。所用時間はJALやANAと5分しか変わらないので、エールフランスで行くのがおすすめですよ。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日
スポンサーリンク

【日本ーパリ】エールフランスを利用するのがおすすめ!

羽田空港ではJAL・ANA・エールフランスが発着していますが、おすすめの航空会社はエールフランスです。1日の出発本数が2便と他の航空会社より多く、料金も9万円以上安いです。

「絶対に日本の航空会社に乗りたい!」「マイルが貯まる航空会社を利用したい!」など、こだわりがなければ、エールフランスを利用すると良いでしょう。

実際に筆者は、エールフランスを利用してパリへ行きました。「海外の航空会社は不安」という方のために、搭乗して分かったことを次の章で紹介しますね。

エールフランスを実際に利用して分かったこと!

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

海外の航空会社を利用するときに不安を感じることは、「言語」についてという方が多いのではないでしょうか。筆者が利用したときは、飛行機内に2人の日本人CAさんがいました。

1人はビジネスクラスに、もう1人はエコノミークラスに配置されています。大勢が利用しているエコノミークラスに対して1人しかいないので、基本的にはフランス人のCAさんが接客してくれます。

筆者は英語もフランス語も話せないのですが、単語だけでも意思疎通はできたので、心配はいりませんよ。

空港から市街地までの移動方法①RER(電車)

※画像はイメージです 出典:https://pixabay.com/ja/images/search/電車/?pagi=2

ここまで読んで、飛行機の料金や所用時間などについて分かってきたのではないでしょうか。シャルル・ド・ゴール空港についてから、パリ市街地までどのように移動すれば良いのかも気になりますよね。

そのため、空港から市街地までの移動方法を紹介します。まず初めに紹介するのは、RER(電車)です。

料金は片道10.3ユーロ(1,226円)であり、30分ほどで市街地まで行くことができます。運行時間は4:53〜24:15までであり、10〜20分間隔で運行していますよ。

筆者

RERは、筆者も利用しました!景色を楽しみながら移動できてよかったです。

しかし、パリの駅は頻繁にエスカレーターが止まるので、止まっていた場合は荷物を持ちながら階段を登らなくてはならず大変かもしれません。

空港から市街地までの移動方法②バス

※画像はイメージです 出典:https://pixabay.com/ja/images/search/バス/?pagi=2

2つ目に紹介するのは、バスです。空港から出ているバスはリムジンバスとロワシーバスの2つがあります。それぞれのバスについて、詳しく説明しますね。

リムジンバス

リムジンバスは大きい荷物を車体の下に入れることができるので、とても便利ですよ。料金は片道18ユーロ(2,142円)であり、45分〜70分ほどでパリ市街地まで行くことができます。

パリは頻繁に渋滞が起こるので、市街地までの到着時間が読みづらいというデメリットもあります。運行時間は5:30〜23:30までの30分間隔です。

ロワシーバス

ロワシーバスはパリ市交通公団PATPが運行するバスであり、車内の中央部分に荷物を置くことができますよ。

料金は片道12.50ユーロ(1,490円)であり、60分〜75分ほどでパリ市街地まで行くことができます。

運行時間は6:00〜20:45までが15分間隔であり、20:45〜24:30までが30分間隔となっています。

空港から市街地までの移動方法③タクシー

※画像はイメージです 出典:https://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/

最後に紹介するのは、タクシーです。料金はおよそ55ユーロ(6,545円)であり、30〜50分ほどでパリ市街地まで行くことができます。

他の移動手段と比べて割高ですが、複数人で利用する場合や目的地まで直行で行きたい場合などにおすすめですよ。

タクシーの屋根の上にランプが付いているものが、メーター制の公認されたタクシーです。トラブルに巻き込まれないようにするためにも、タクシーを利用する際は公認タクシーを選ぶようにしましょう。

【初めてでも安心】パリの移動手段を5つ紹介します!

2020年2月17日

【日本ーパリ】飛行機まとめ

日本とパリ間を就航している飛行機について紹介しました。直行便は羽田空港・成田空港・関西国際空港の3つの空港からしか、就航していません。

基本的には近くの空港を利用するのが1番ですが、1度乗り換えが必要な人や、羽田空港と成田空港が近い人は羽田空港を利用するのがおすすめです。

成田空港や関西国際空港は1日1便なのに対して、羽田空港は1日4便なので便利ですよ。ぜひ参考にしてくださいね。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。