山形は自然が美しい!夏に行きたい癒しの観光スポット9選!

夏の山形県にはどんな観光地があるのか?何ができるのか?どこに出かけようか迷っていませんか?

夏の山形県は自然が美しく、体と心を癒してくれる観光地がたくさんあります。

この記事では、そんな自然豊かな山形県ならではの夏の観光スポットを9ヶ所まとめてみました。是非最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

山形の夏を満喫できる観光スポット① 山寺

出典:https://www.yamaderakankou.com/

初めに紹介するのは、歴史と四季折々の絶景を堪能できる『山寺』です。

山寺は、正しくは 宝珠山 立石寺といいます。
貞観2年(860)、第三世天台座主慈覚大師円仁 が開いた、天台宗の御山で東北を代表する 霊山です。
「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」 という松尾芭蕉の句でも知られています。
豊かな自然に恵まれ、春・夏・秋・冬、 四季折々の雰囲気を楽しむことができます。

(出典:https://www.rissyakuji.jp/about.html)

山寺は、1015段ある階段を上りつつ、数々の御堂を巡ることができる山形の定番人気スポットです。

季節ごとに違った風景を見ることができますが、松尾芭蕉の句通り、セミの声を聞くことができる夏に訪れるのがおすすめです。

静寂の夏の山にセミの声が鳴り響き、耳と心に染み渡ってきます。

1015段もある階段を上りきるのは大変ですが、頂上のお堂から木々や風景を見下ろすと癒しと共に、達成感も味わうことができるでしょう。

施設情報
  • 【所在地】 山形県山形市山寺4456
  • 【お問い合わせ】 023-695-2843
  • 【公式ホームページ】 宝珠山 立石寺
スポンサーリンク

山形の夏を満喫できる観光スポット② 玉簾の滝

出典:https://sakata-kankou.com/event/30865#

2つ目に紹介するのは、マイナスイオンを全身で感じることができる『玉簾の滝』です。

夏におすすめする理由は、ライトアップがされることと、暑い夏に滝のしぶきを浴びるのが最高だからです。

昼間は自然の中で滝のしぶきとマイナスイオンを浴びることができ、夜にはライトアップにより幻想的な世界を感じることができます。

夏がおすすめと言いましたが、春のゴールデンウィーク期間もライトアップされ、秋には紅葉が見頃を迎え、そして冬には凍った滝も見ることができるので、年中おすすめできるスポットでもあります。

施設情報

山形の夏を満喫できる観光スポット③ 鶴岡市立加茂水族館

出典:https://www.tsuruokakanko.com/spot/281

3つ目に紹介するのは、山形県唯一の水族館『鶴岡市立加茂水族館』です。

山形県にはこの水族館しかありませんが、実は世界一のクラゲ水族館なのです。暑い夏には涼し気に浮かぶクラゲの観察もぴったりですね。

50種以上ものクラゲが展示されており、直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」には約2千ものミズクラゲが泳いでいます。

クラゲだけではなく、魚やアザラシ、ウミネコにも会える魅力的な水族館です。

施設情報
  • 【所在地】 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
  • 【お問い合わせ】 0235-33-3036
  • 【公式ホームページ】 鶴岡市立加茂水族館

雨の日でもオススメ!山形県の楽しい観光スポット9選!

2019年11月8日
スポンサーリンク

山形の夏を満喫できる観光スポット④ 蔵王温泉

出典:http://www.zao-spa.or.jp/about/

4つ目に紹介するのは、暑い夏でも入りたくなる『蔵王温泉』です。

蔵王温泉は、西暦110年開湯と言われ、1900年の歴史がある温泉です。

昔ながらの旅館や土産物屋が立ち並ぶ温泉街の最奥には、200人が同時に入浴できる大露天風呂があります。

夏の山形旅行で汗をかいたら、蔵王温泉で汗を流し、一息ついてみてはいかがでしょうか?

施設情報
  • 【所在地】 山形市蔵王温泉708-1
  • 【お問い合わせ】 023-694-9328
  • 【公式ホームページ】 蔵王温泉

山形の温泉9選!名湯に浸かって見も心も癒されよう!

2019年5月8日

山形の夏を満喫できる観光スポット⑤ リナワールド

出典:http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=4204

5つ目に紹介するのは、自然に囲まれた東北最大級の遊園地『リナワールド』です。

リナワールドは1969年6月15日に創業され、2019年に50周年を迎えましたが、今でも多くの家族連れやカップルが訪れる人気テーマパークです。

アトラクションは、キッズ向けの乗り物から、大人も楽しめる絶叫マシンまで揃っており、夏には全長120mの流水プール「リナビーチ」も解放されます。

その他にも、フードショップや土産店も充実しており、子供から大人まで1日遊べてしまいます。

施設情報
  • 【所在地】 山形県上山市金瓶字水上108-1
  • 【お問い合わせ】 023-672-1614
  • 【公式ホームページ】 LINA WORLD
スポンサーリンク

山形の夏を満喫できる観光スポット⑥ 最上峡芭蕉ライン

出典:https://mokkedano.net/feature/funakudari/top

6つ目に紹介するのは、最上川の流れに身を任せ、船上からの景色を楽しめる『最上峡芭蕉ラインの船下り』です。

松尾芭蕉の句「五月雨を集めて早し最上川」で一躍有名となった最上川を、船に乗り、船頭さんの舟歌を聞きながらゆったりと下っていきます。

この船下りの最大の魅力は、季節ごとに全く違う姿を見せてくれる最上峡の絶景です。夏には新緑の森に囲まれて、壮大な自然を感じることができます。

川の流れに身を任せ、自然に囲まれた風景を楽しみながらの約60分の船旅は、想像するだけで癒しのひと時を感じることができますよね。

施設情報

山形の夏を満喫できる観光スポット⑦ わくわくファーム前森高原

出典:https://www.nihon-kankou.or.jp/yamagata/063622/detail/06362ab2020004233

7つ目に紹介するのは、自然に触れて様々な体験ができる『わくわくファーム前森高原』です。

自然と動物達に囲まれた高原で、ウインナー作りやイワナのつかみ取り、そして人気の乗馬などが体験できます。夏に汗をかきながらの体験はとても気持ちがいいですよ。

体験をして動物達と触れ合ってお腹が空いたら、ビアハウスで限定メニューや、自分で作ったウインナーを食べることができます。

広々とした高原にはコテージも用意されていて、日帰りだけではなく、泊まってゆったりと過ごすのもおすすめです。

体験や宿泊は予約制になっているので、必ず事前に問い合わせましょう。
施設情報

山形の夏を満喫できる観光スポット⑧ 徳良湖

出典:http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=11991

8つ目に紹介するのは、充実したレジャー施設でキャンプなどを楽しむことができる『徳良湖』です。

夏と言ったらキャンプに最適な時期ですよね。山形でキャンプをするなら徳良湖がおすすめです。

キャンプ場だけでなく、温泉やレストランといった施設が集まっており、地元の人にも憩いの場として親しまれています。

キャンプをしなくても、「ため池100選」にも選ばれている湖の風景を眺めているだけで、見ている人の心を和ませてくれます。

施設情報

山形の夏を満喫できる観光スポット⑨ 出羽三山

出典:https://www.tsuruokakanko.com/spot/256

最後に紹介するのは、東北最古の五重塔がそびえ立つ山『出羽三山』です。

「出羽三山」は連なった3つの山のことを言い、その一つである「羽黒山」にそびえ立つ五重塔は、国宝にも指定されている歴史的建造物です。

この五重塔からさらに山を登ると、出羽三山神社にたどり着きます。この出羽三山神社までの参道にはなんと、2446段もの石段があるというのです

五重塔に留まらず、2446段に負けることなく神社で参拝することができたのならば、体の疲れよりも達成感で満たされることでしょう。

施設情報
  • 【所在地】 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
  • 【お問い合わせ】 0235-62-2355
  • 【公式ホームページ】 出羽三山神社

【最後に】山形の夏は自然が美しい

山形県の夏におすすめの観光地をまとめてみましたが、どの観光スポットも美しい自然に囲まれた場所にあります。

夏と言ったら、生き生きとした木々や植物、緑溢れる自然の風景を思い浮かべるのではないでしょうか?

山形県はそんなイメージにピッタリの観光地で溢れているので、理想の夏旅行ができる魅力溢れる場所です。

この記事を参考に、自然豊かな山形で、夏を感じて堪能してみてください。

山形の人気観光地10選!迷ったらココに行こう!

2019年5月3日

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

ライティングとブログに目覚めたトマト農家です。 大好きなゲームを我慢しながらライティングの勉強をしています。 冬はトマトが休みなので、ゲームとライティングの両立の日々です。