山形の秋におすすめな観光地9選!紅葉スポットも紹介!

「秋に山形へ行くけど、おすすめの観光地はあるのかな?」秋に山形へ行くそこのあなた!

秋は紅葉が美しく、肌寒くなり温泉に入るのが気持ち良い季節なのでおすすめですよ。その他にも、秋だからこそおすすめの観光地がたくさんあります!

そこで、当記事では秋におすすめな山形の観光地を9つ紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/721894?title=山寺(山形県山形市)

スポンサーリンク

松尾芭蕉が句を詠んだことで有名な観光地「山寺」

山寺は、860年に建てられた歴史あるお寺です。1,015段の石段を登ると、断壁に突き出すようにお堂が立っています。

お堂に行くまでに山門や仁王門、芭蕉像、宝物殿など様々な見どころがあるので、飽きることなく登ることができますよ。

高所にあるお堂からは、周辺を一望することができます。山寺に来たらお堂までぜひ登ってもらいたいのですが、下から眺めるのもおすすめです。お堂と紅葉した木々が織りなす景色は、とても美しいですよ。

基本情報
  • 【名前】山寺
  • 【住所】山形県山形市山寺4495-15
  • 【電話】023-695-2816
  • 【営業】4月〜11月 9:30〜16:00、12月〜3月 10:00〜15:30
  • 【料金】大人:300円、中学生:200円
スポンサーリンク

秋の紅葉シーズンがおすすめの観光地!山形の「紅葉川渓谷」

紅葉川渓谷は、山形県と宮城県の県境に位置する面白山に広がる渓谷です。秋になると紅葉の赤と黄色、針葉樹の緑のきれいなコントラストを鑑賞できますよ。

当渓谷には全長2kmのトレッキングコースが整備されており、自然を満喫しながら散策ができます。途中には大小様々な滝や吊り橋などがあるので、景色の変化を楽しめますよ。

基本情報
  • 【名前】紅葉川渓谷
  • 【住所】山形県山形市山寺面白山
  • 【電話】不明

ロープウェイに乗って紅葉を楽しもう「蔵王ロープウェイ」

蔵王ロープウェイは、蔵王山麓駅から地蔵山頂駅までを17分で繋いでいるロープウェイです。ロープウェイに乗りながら、眼下に広がる紅葉を眺めることができますよ。

赤と黄色の絨毯のように広がる紅葉は、とても綺麗なので一見の価値ありです。

地蔵山頂駅の展望台には「蔵王テラス」もあります。山々や青空、運が良ければ雲海なども眺められますよ。蔵王ロープウェイを利用するなら、ぜひ地蔵山頂駅まで行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】蔵王ロープウェイ
  • 【住所】山形県山形市蔵王温泉229-3
  • 【電話】023-694-9518
  • 【営業】山麓線 8:30〜17:00、山頂線 8:45〜16:45
  • 【料金】下記参照

出典:http://zaoropeway.co.jp/ropeway/facilities.html

行き先区分片道往復
樹氷高原駅大人800円1,500円
小学生400円800円
地蔵山頂駅大人1,500円3,000円
小学生800円1,500円
スポンサーリンク

秋の山形はレトロな温泉地へ「銀山温泉」

銀山温泉は大正末期から昭和初期に建てられた建築物が並ぶ、レトロな雰囲気が残る温泉街です。

温泉以外にもそば屋やおみやげ処、酒店、レストランなどがあるので、写真を撮りながら散策しているだけでも楽しめるでしょう。

また肌寒くなってくる秋は、温泉に入って体を温めるのも良いですね。日帰り温泉もあるので、宿泊客以外の方も入浴することができますよ。

基本情報
  • 【名前】銀山温泉
  • 【住所】山形県尾花沢市大字銀山新畑
  • 【電話】お店により異なる

船上から紅葉を鑑賞!秋の山形におすすめの観光地「最上川」

松尾芭蕉が『五月雨を集めて早し最上川』と詠んだことでも有名な最上川。日本三大急流としても有名な秋の最上川を満喫するには、「最上峡芭蕉ライン観光」がおすすめです。

雄大な自然の中、船頭の舟唄を聴きながら川を下っていきます。秋なら川のすぐ側まで迫る、紅葉を鑑賞することができますよ。

雨天時はビニールの屋根がかかるので、濡れずに乗船することが可能なので安心してくださいね。

基本情報
  • 【名前】最上川
  • 【住所】山形県最上郡戸沢村大字古口
  • 【電話】不明
スポンサーリンク

秋はブドウの旬!ワイナリーを観光しよう「天童ワイン」

天童ワインは、ワインの製造工程の説明や5種類のワインの試飲、試飲ワインの解説などを無料で行なっているワイナリーです。

製造工程の過程や試飲などを含めて、所用時間は約45分です。利き酒の仕方なども教えてくれるので、ワインに興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

上記の見学は1年を通して行なっていますが、ブドウが旬を迎える10月ごろは様々なワインが出回っているのでおすすめですよ。気に入ったワインがあれば、購入することも可能です。

ワインを試飲する場合は、公共交通機関を利用しましょう。当施設は高擶駅からタクシーで6分ほどで行くことができます。

基本情報
  • 【名前】天童ワイン
  • 【住所】山形県天童市大字高擶南99
  • 【電話】023-655-5151
  • 【営業】9:00〜17:00
  • 【料金】無料

秋がおすすめの観光地!山形の「若松寺」

若松寺(じゃくしょうじ)は、奈良時代の708年に開山されたお寺です。縁結びや神仏の御利益があると言われている霊場としても有名ですよ。

当寺院にある「若松観音」は縁結びの観音様なので、良縁を結びたい人や想いを叶えたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。4月から12月までの毎月第1日曜日は、縁結び祈祷祭を開催しています。

また、秋になると境内に植えられている木々が、赤く色づきます。紅葉がとても綺麗なので、秋に行くのがおすすめですよ。

基本情報
  • 【名前】若松寺
  • 【住所】山形県天童市大字山元2205-1
  • 【電話】023-653-4138

秋が見納め!山形の観光地「お釜」

お釜は火山噴火でできた火口湖であり、お釜の形に似ていることから「お釜」と呼ばれています。湖水は綺麗なエメラルドグリーンで、太陽の反射によって色が変わります。

お釜がある蔵王は日本百名山の1つで、蔵王刈田岳山頂駐車場から徒歩5分でお釜を見られる展望台まで行けますよ!

お釜の近くまで車でいける「蔵王エコーライン」は、11月初旬から4月中旬までは雪の影響で通行止めとなっています。なので、秋がお釜を見られる最後のチャンスとなっています。

秋に山形旅行に行く方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】お釜
  • 【住所】宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
  • 【電話】不明

お釜は山形と宮城の県境に位置しており、駐車場は宮城県にあります。

紅葉が美しい渓谷「赤芝峡」

赤芝峡は、紅葉の名所として知られている渓谷です。川に沿って片道約1.2kmの遊歩道が整備されているので、紅葉を鑑賞しながら散歩することができますよ。

片道30分ほどなので、マイナスイオンを感じながら歩いてみてはいかがでしょうか。

赤芝峡は、真っ赤な「赤芝橋」も見どころの1つです。黄色とオレンジ、赤に染まる木々と、赤芝橋の光景はつい写真を撮りたくなるほどの絶景です。

基本情報
  • 【名前】赤芝峡
  • 【住所】山形県西置賜郡小国町大字小渡
  • 【電話】0238-62-2416

秋の山形のおすすめ観光地まとめ

秋におすすめな山形の観光地を9つ紹介しました。中でも1番のおすすめは、山寺です。

860年に建てられた歴史ある建築物や1,015段の石段の途中にある紅葉、お堂からの景色はどれも美しいです。

石段が続くので登るのは大変ですが、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。途中には山門や仁王門、芭蕉像、宝物殿など多くの見どころや歴史ある建築物もあるので、飽きることなく登ることができるでしょう。

山形の人気観光地10選!迷ったらココに行こう!

2019年5月3日