ハマカードが旅行好きにおすすめなワケ。特徴・魅力・評判を徹底調査。

「横浜インビテーションカード」=通称「ハマカード」には、あなたが知らない魅力がたくさんあります。

海外旅行傷害保険、優待が受けられるサービスなどなど、まだまだ認知度の低いハマカードにも、他のカードには負けない強みがあるんです。

ハマカードをはじめ、クレジットカードには「特定のショッピングモールでポイントが貯まりやすい」ですとか、「特定の系列店で利用できる割引制度」など、特徴があります。

そんな中今回紹介するハマカードは、当サイトを訪れているあなたにとってぴったりな「旅行好きにおすすめのカード」なんです。ではなぜ旅行好きにおすすめなのか?その理由と、特徴をたっぷりと紹介していきます。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-851506/)

スポンサーリンク

ハマカードとは?

「横浜インビテーションカード」=通称「ハマカード」は、株式会社ジャックスが発行しているクレジットカードです。

「横浜観光プロモーション」より認定を受けていることが、「横浜インビテーションカード」の名前の由来になっています。

入会費無料、年会費が永年無料ながらも、海外旅行傷害保険や「J’s コンシェル」という特典が付帯されていて、旅行好きにはおすすめしたいカードです。

スポンサーリンク

ハマカードに今スグ登録すべき3つの理由

旅行好きにおすすめなのはなんとなくわかったけど、また今度旅行が近づいたら申し込めばいいや。

なんて呑気なこと言わないでください。確かにクレジットカードはいつでも申し込めますが、ハマカードは今スグに申し込み・発行をしたほうがいい理由があるんです。

今スグに登録すべき3つの理由
  1. 「J’sコンシェル」で旅行時のホテルやツアー代金が安くなる
  2. 「Jデポ」がもらえるキャンペーンに間に合わなくなる
  3. 旅行の直前になると申し込み・発行を忘れてしまう

「J’sコンシェル」で旅行時のホテルやツアー代金が安くなる

ハマカードには、「J’s コンシェル」という全国17万件以上の優待サービスが受けられる特典が付帯されています。

こちらの「J’s コンシェル」はハマカードを持っている全ての人が利用でき、全国各地のホテルやレンタカー、ツアーを、割引された会員特別価格で予約することができるのです。

あなたが今旅行の計画を立てている段階であれば、ハマカードを申し込む絶好のタイミングです。もしかすると、ハマカードを利用しないことで、ホテルやレンタカーの予約で損をしてしまうかもしれませんよ?

「Jデポ」がもらえるキャンペーンに間に合わなくなる

ハマカードを発行している株式会社ジャックスには、「Jデポ」という制度が存在します。

Jデポとは・・・貯まったラブリィポイントなどを変換することで使えるデポジット。(※ラブリィポイントに関しては後ほど詳述します。)

例えばクレジットカードの利用料金が¥10,000の時、Jデポ¥1,000分があれば、クレジットカードの利用料金から¥1,000が差し引かれます。

「Jデポ」は、カードを利用することで貯められるラブリィポイントなどを、変換することで使えるようになるのですが、カード発行時に「Jデポ¥1,000分」がもらえるキャンペーンが用意されています。

Jデポがもらえるキャンペーンに関しては、予告なく終了する場合があると記されており、終了時期などは明記されていませんでした。

今スグに申し込まないと、Jデポ¥1,000分がもらえるキャンペーンに参加できなくなる可能性がありますので、お得な今のチャンスを見逃さないようにしてください。

旅行の直前になると申し込み・発行を忘れてしまう

ハマカードは旅行におすすめのカードですので、旅行の予定が決まってから・旅行の直前に申し込めばいいやと感じていることでしょう。しかし、旅行直前の様子を少しここで思い出してみてください。

旅行に必要なキャリーバッグを用意して、旅行で着る服と旅行までに着る服との着まわしを考えて、日本円を現地通貨に換金して、パスポートの期限を確認して・・・。やることはたくさんたくさんありますよね。

旅行の準備で慌てている時に、手続きが面倒なクレジットカードの発行をするでしょうか?場合によってはクレジットカードの発行をするという存在すら忘れてしまっているかもしれません。

焦ってしまったり余裕がなくなってしまうからこそ、旅行の直前ではなく今発行をしておいたほうが安心なんです。申し込みを忘れることもないでしょう。

旅行の直前に申し込むと、旅行までにカードが届かないなんてこともあり得ます。早め早めの行動を心がけましょう。

ハマカードに付帯されている7つの特典

ハマカードはスグに申し込んだほうがお得だし、余裕がある時にやるのがいいんだね!わかったよ。でも、ハマカードの魅力がよくわからないんだけど・・・。

そんなあなたのために、ハマカードに付帯されている7つの特典を紹介します。

ハマカードの特典
  1. 全国17万件以上の優待が受けられるサービス「J’s コンシェル
  2. Jデポが¥1,000分プレゼントされるキャンペーン
  3. Jリボサービス登録で、Jデポがさらに¥1,000分プレゼントされるキャンペーン
  4. 最高2000万円まで補償してくれる「海外旅行傷害保険
  5. 最高1000万円まで補償してくれる「国内旅行傷害保険
  6. 買った商品の紛失や盗難に対応してくれる保険「ショッピングプロテクション
  7. カードの紛失・盗難による不正使用の損害を補償してくれる保険「カード盗難保険

後ほど詳しく紹介しますが、ハマカードは特に海外旅行傷害保険が魅力的なクレジットカードなんです。入会費無料・年会費永年無料のクレジットカードの中では、最高2000万円の補償額は最高レベル。

でも、いくらか使ってゴールドカードとかプラチナカードにグレードアップしなきゃならないんでしょ。

実はハマカード、グレードアップをしなくても上記7つの特典が受けられるんです!カードを発行し、まだ1度もハマカードを使っていない段階から、「J’s コンシェル」や「海外旅行傷害保険」が利用可能です。

詳しい内容は以下の記事で紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

ハマカードの知られざる7つの特典まとめ。海外旅行傷害保険が超魅力的!

2019年7月13日
スポンサーリンク

ハマカードは特に「海外旅行傷害保険」が魅力的

では前述したように、ハマカードに付帯されている「海外旅行傷害保険」が、どれほど魅力的なのか紹介していきましょう。

「自動付帯」で全ての保険が適用対象になる

ハマカードに限らずですが、海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードは、「自動付帯」と「利用付帯」の2つの付帯制度があります。

付帯の制度に関する簡単な解説
  • 自動付帯:当該カードを持っているだけで保険の適用対象となる。
  • 利用付帯:旅費の支払いに当該カードを利用することで、保険が適用対象となる。

大きな違いは、当該カードを利用しているかどうか、ということになります。ハマカードの海外旅行傷害保険は「自動付帯」に当たるので、ハマカードを持っているだけで保険の適用対象となるんです!

例えば楽天カードは全て利用付帯、Booking.comカードは一部自動付帯となっていて、「自動付帯」によって全ての保険が適用対象となるのは、ハマカードの大きな大きな特徴です。

自動付帯で、なおかつ最高で2000万円まで補償してくれる

ハマカードの海外旅行傷害保険は、自動付帯でありながら最高で2000万円まで補償してくれます。

「利用付帯」によって最高2000万円まで補償されるカード(楽天カードなど)はありますが、「自動付帯」で最高2000万円まで補償してくれるハマカードはかなり珍しいんです。

利用付帯とは・・・旅行時に利用する公共交通乗用具や、ホテルの支払い時にクレジットカードを利用することで、保険の適用対象となります。

海外旅行傷害保険が付帯されている年会費無料のクレジットカードの中では、最高レベルの保険と言っても過言ではありません。

ハマカードに付帯されている海外旅行傷害保険に関しては、以下の記事でも詳しく紹介しているので併せてご覧ください。

ハマカードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金額・特徴まとめ。

2019年7月14日

ハマカードのポイント還元率は0.5%

では続いて、クレジットカードの利用時に気になる1つである「ポイント」がどのように貯まるのか、どのように使うことができるのかについて紹介していきましょう。

ハマカードを始め、株式会社ジャックスが発行しているクレジットカードの場合には、「ラブリィポイント」というポイントが貯まります。

ラブリィポイントは¥200につき1ポイント貯まるので、ポイント還元率でいうと0.5%となります。(楽天カードやBooking.comカードは、ポイント還元率が1%。)

年間の利用額に応じて翌年のポイント還元率UP!

通常ポイント還元率は0.5%なのですが、年間の利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップしますよ。こちらの画像をご覧ください。

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/point/webt/HTML5/pc.html#/page/4

ポイントアップ率はポイント還元率に加算される

「ポイントアップ率」は、通常のポイント還元率に加算されることになっています。どのように加算されるのかについては、こちらをご覧ください。

  • ポイントアップ率100%→ポイント還元率0.5%加算
  • ポイントアップ率90%→ポイント還元率0.45%加算
  • ポイントアップ率80%→ポイント還元率0.4%加算
  • ポイントアップ率70%→ポイント還元率0.35%加算
  • ポイントアップ率50%→ポイント還元率0.25%加算

例えば、年間300万円以上使った場合には、翌年は通常ポイント還元率0.5%に、「ポイントアップ率」によって0.5%が加算されます。要は、ポイント還元率が1%(¥100につき1ポイント)になるわけです。

ラブリィポイントの3つの使い道

貯まったラブリィポイントには、3つの使い道があります。自分の目的や用途に合わせて、使い分けるといいですね。

  1. カード利用料金請求時の値引き
  2. 商品との引き換え
  3. 他社ポイントへの変換

例えば「カード利用料金請求時の値引き」であれば、先ほど少し紹介した「Jデポ」を利用します。ラブリィポイントを「Jデポ」に変換することで、利用できるようになります。

ポイントの使い道や、ラブリィポイントに関するさらに詳しい内容については以下の記事にて紹介しているので、併せてご覧ください。

ハマカードのポイント還元率は0.5%。お得に賢く貯める方法とは?

2019年7月10日
スポンサーリンク

ハマカードに申し込むと受けられるキャンペーン

続いては、ハマカードに申し込むことで受けられるキャンペーンについて紹介していきます。

2019年7月時点で、確認できたキャンペーンは2種類ありました。なお、どちらも「Jデポ」がもらえるキャンペーンです。

ハマカードの発行で¥1,000分のJデポがもらえる

1つ目のキャンペーンは、ハマカードを発行することで¥1,000分のJデポがもらえるというもの。Jデポについては前述していますが、利用料金請求時にある分だけ自動的に利用されます。

貯まっている分が全て利用料金請求時に値引きされることになるため、「¥2,000分あるうちの、¥1,000分利用したい!」という使い方はできません。

「Jリボサービス」への登録で¥1,000分のJデポがもらえる

2つ目のキャンペーンは、ハマカードを発行する際に「Jリボサービス」に登録することで、¥1,000分のJデポがもらえるというもの。

簡単に言うと、「Jリボサービス」はリボ払いのことになるのですが、リボ払いを利用しなくても¥1,000分のJデポがもらえるキャンペーンは受けることができますよ。

なお、上述したハマカードの発行時にもらえる¥1,000分のJデポもプラスされるので、「Jリボサービスに登録したハマカードを発行する」と、実質¥2,000分のJデポがもらえることになります。

ハマカードの良い評判

ハマカードの特徴がかなりわかってきたのではないでしょうか?でも、まだなかなか1歩踏み出せない人もいますよね。そこでここからは、実際にハマカードを利用している人たちの評判を紹介していきます。

ハマカードに寄せられている良い評判には、やはり「海外旅行傷害保険」に関する内容が多くありました。ハマカードに付帯されている海外旅行傷害保険が、優れている・便利と感じている人が多いようです。

海外旅行傷害保険の場合、実は保険金の「上乗せ」をすることもできるのですが、ハマカードは年会費無料なので申し込みをする際の心理的なハードルも低くなり、「上乗せ」用に用意する人も多いとわかりました。

また、海外旅行に行くたびに保険に加入するのは、加入する際の料金もありますので、意外にも大きな出費になります。ハマカードは持っていくだけで保険の適用対象となるので、お金がかからないのが魅力ですね。

ハマカードの悪い評判

前章では良い評判について紹介しましたので、続いてはハマカードの悪い評判について紹介していきましょう。

このツイートをした方は、ハマカードのショッピング利用時のポイント還元率が低い点を気にしているようですね。確かに、ハマカードのポイント還元率は0.5%と低いのは間違いありません

楽天カードやBooking.comカードの場合には、ポイント還元率は1%(¥100につき1ポイント)ですので、ハマカードと比べても高いことがわかりますよね。

ハマカードをショッピング時に利用するのは、あまり賢い方法とは言えないかもしれません。

ポイント還元率がアップすることもありますので、使い方次第ではハマカードもポイントが溜まりやすくなります。

ハマカードへの評判はまだまだツイートされていました。以下の記事にてまとめて紹介しているので、併せてご覧ください。

【旅行におすすめ】ハマカードの評判は良い?悪い?SNSから徹底調査!

2019年7月17日

ハマカードの審査は厳しい?緩い?

ここまで読んできてくれたと言うことは「もうハマカードの申し込みをしたい!」と言う直前まできているのではないでしょうか?

今後ハマカードを作ることを考えているそんなあなたへ、ハマカードの審査が厳しいかどうかについても紹介しておきましょう。

SNSや公式サイトを利用してハマカードの審査が厳しいかどうかについて調べてみましたが、審査が厳しいと言う声については見受けられませんでした

一般的な楽天カードやEPOSカードと同じくらいの審査の厳しさと考えて良いでしょう。

ハマカードの発行は1~2週間

調べてみたところ、ハマカードは申し込みから発行までにかかる時間が1~2週間程度であるとわかりました。

ただ、申し込みの時期や審査の状況によっては、1~2週間以上の時間がかかることもあります。

お申し込み後1~2週間程度でカードが発行となります。本人限定受取り郵便での発送となりますので、本人確認書類をご用意ください。

※お申し込みの時期や審査の状況によっては発行に時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/flow/

1~2週間で届くなら、旅行の直前でも間に合うよね。

確かに旅行の直前に申し込んでも、間に合うと感じるかもしれませんね。ただ、前述したように、申し込みの時期や審査の状況によっては発行までに時間がかかる場合があります。

ハマカードの公式サイトを見ても、「申し込みはこの時期に集中します」といった表記もありませんでしたので、いつ繁忙期になるか、申し込みが殺到するかもわかりません

余裕がある今のうちに、申し込み・発行をしておくことをおすすめします。

ハマカードは「サブカード」として持つのがおすすめ!

ここまで、ハマカードの特典や魅力について紹介してきました。これはあくまでも僕個人の見解ですが、ハマカードは「普段使い」にはあまりおすすめできません

特にポイント還元率を見てみると、0.5%(¥200につき1ポイント)と非常に低く、通常時からポイント還元率が1%(¥100につき1ポイント)のカードに比べるとどうしても見劣りします。

ただ、年会費無料で最大2000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険が付帯されていることを考えると、普段は使わない「サブカード」として持ち歩くといいでしょう。

特に効果を発揮するのは「旅行」をする際なので、海外・国内へ旅行をする際には必ずハマカードを持ち歩くようにしましょう。普段の買い物は、ポイント還元率の高いBooking.comカードなどがおすすめです。

リクルートカードのポイント還元率は1.2%!お得に賢く貯める方法とは?

2019年7月21日

旅行好きならBooking.comカードで決まり。特徴・評判をまとめてみた。

2019年7月8日

まとめ

ハマカードは、旅行好きにおすすめのクレジットカードです。特に覚えておいてほしいハマカードの特徴を3つまとめておきましょう。

特徴
  1. 17万件以上の優待が受けられる「J’s コンシェル
  2. 自動付帯されている、最高2000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険
  3. 入会費、年会費が無料

上記3つは必ず覚えておいてくださいね。海外はもちろんのこと、国内へ旅行をする際にも利用できる保険が、ハマカードには付帯されているので、旅行の際に持っていきたいクレジットカードです。

審査の基準も、特別厳しいわけではないので、余裕がある今のうちに申し込み・発行の手続きをしてしまいましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。