リクルートカードのポイント還元率は1.2%!お得に賢く貯める方法とは?

大手リクルートグループが発行しているクレジットカード、リクルートカード。リクルートカードは、その高いポイント還元率が大きな大きな魅力です。

クレジットカードには「海外旅行保険」や「会員制のイベント」など様々な特典が付帯されていますが、「ポイント」は非常にシンプルですし、クレジットカードを選ぶ際の指標の1つになりますよね。

正直、保険やイベントなどの詳しい内容がわかっていなくても、「ポイントの還元率が高いクレジットカードにしたい!」と考えてはいませんか?

この記事では、ポイントが貯まりやすいカードを探しているあなたに、高いポイント還元率を誇るリクルートカードの「ポイント」に関する基本的な知識を紹介していきます。

(トップ画像出典:https://recruit-card.jp/)

スポンサーリンク

リクルートカードのポイント還元率は1.2%

大手の「リクルート」グループが発行している「リクルートカード」は、ポイント還元率が驚異の1.2%

この還元率は非常に高く、当サイトにて紹介しているBooking.comカード(還元率1%)やハマカード(還元率0.5%)よりも高い還元率を誇ります。

ハマカードのポイント還元率は0.5%。お得に賢く貯める方法とは?

2019年7月10日

Booking.comカードのポイント付与率は最大6%。その仕組みとは?

2019年6月29日

ちなみに、ポイント還元率1.2%というのは、約¥83で1ポイント貯まる計算となります。

¥1,000の利用で12ポイント、¥5,000の利用で60ポイント貯まると覚えておきましょう。

スポンサーリンク

リクルートカードならこんなにポイントが貯まる

ポイント還元率が1.2%と非常に高いリクルートカードですが、普段の買い物や固定費の支払いに利用するとさらにお得にポイントが貯まりますよ。例を見ていきましょう。

リクルートカードを使うことで貯まるポイント
  • ネットショッピング:¥50,000の利用で600ポイント(500ポイント)
  • 美容院代:¥10,000の利用で120ポイント(100ポイント)
  • 電気、ガス、水道、光熱費:¥20,000の利用で240ポイント(200ポイント)

※カッコ内は、ポイント還元率が1%だった場合の獲得ポイントです。

ポイント還元率1.2%のリクルートカードと、ポイント還元率1%のクレジットカードとで獲得できるポイントを比較してみると、¥50,000の利用の場合には100ポイントもの差があることがわかりますよね。

しかも!リクルートのとあるサービスを利用すると、実は以下のようにポイントが貯まることもあるんですよ。

リクルートのとあるサービスを利用すると貯まるポイント
  • ネットショッピング:¥50,000の利用で2,100ポイント(600ポイント)
  • 美容院代:¥10,000の利用で320ポイント(120ポイント)

※カッコ内は、通常のポイント還元率が1%だった場合の獲得ポイントです。

ネットショッピングや美容院へ行く際に、とあるサービスを利用する”だけ”で、ポイントの還元率が通常の1.2%から3.2%にも4.2%にも上昇するんです!

参画サービスの利用でポイント還元率が3.2~4.2%になる!

通常のリクルートカードのポイント還元率は1.2%であり、とあるサービスを利用すると3.2%にも4.2%にもポイント還元率が上昇すると紹介しました。

リクルートカードは高いポイント還元率が1つの魅力なわけですが、なぜポイント還元率が上昇するのかというと、リクルートが提携しているサービスが関係しています

後ほど詳しく紹介していきますが、「ポンパレモール」や「じゃらん」などのサービスを利用すると、それぞれのサービスに応じて設定されているポイント還元率が、通常のポイント還元率に追加されるのです。

サービスごとに設定されているポイントの還元率は以下の表の通りです。

サービス名追加されるポイント還元率
ポンパレモール+3%
じゃらん+2%
ホットペッパービューティー+2%
ホットペッパーグルメ+2%

どのサービスの場合でも、2%以上のポイント還元率が通常のリクルートカードのポイント還元率である1.2%に追加されるため、3.2~4.2%もの高いポイント還元率になっているのです。

では次の章から、上述した4つのサービスのそれぞれの特徴について紹介していきます。

スポンサーリンク

リクルートカードのポイントの賢い貯め方①ポンパレモール

出典:https://www.ponparemall.com/

ポンパレモールは、リクルートグループが運営している、いわばインターネットショッピングのサイトと言えます。リクルートカードを持つ人は、間違いなくポンパレモールを使った方が賢いですよ。

ポンパレモールを利用すると、通常のリクルートカードの1.2%のポイント還元率に、3%のポイント還元率が追加されます。

ですので、例えば¥10,000のお買い物をした場合には420ポイントも貯まるということに。

10,000(支払い料金) x 4.2%(ポイント還元率) = 420ポイント獲得!

ちなみにですが、ポンパレモールの中にはポイント還元率が個別に設定されている商品もあります。中には、最大で20%のポイント還元率が設定されている商品も

20%のポイント還元率が設定されている商品をリクルートカードで購入すれば、21.2%分のポイントが還元されますよ。

ポンパレモールの決済にリクルートカードを利用すれば、ポイント還元率が常に4.2%になるので、とにかくお得。

リクルートカードを持っている人のインターネットショッピングなら、ポンパレモール一択ですね。

リクルートカードのポイントの賢い貯め方②じゃらん

出典:https://www.jalan.net/

じゃらんは、ホテルや航空券、レンタカーなどを予約することができるサイトです。当サイト「やすたび」を訪れてくれているあなたは、旅行のことも考えながらクレジットカードを選びたいのではないでしょうか?

じゃらんに関しては、リクルートカードを利用して予約をすれば、通常の1.2%のポイント還元率に2%のポイント還元率が追加されます。

ですので、例えば¥30,000の予約をした場合には960ポイントも貯まるということに。

30,000(支払い料金) x 3.2%(ポイント還元率) = 960ポイント獲得!

中には、ポイント還元率が10%もつくプランが用意されているので、リクルートカードを利用して予約をすれば11.2%ものポイント還元率に跳ね上がります。

レジャーの予約や航空券の予約のことを考えると、リクルートカードを利用してじゃらんから予約した方がポイント還元率が最低でも4.2%になるため、Booking.comカードやハマカードよりもお得です。

ただ、ホテル予約だけを考えると、最大で16%分が実質的に割引されるBooking.comカードの方がおすすめです。

スポンサーリンク

リクルートカードのポイントの賢い貯め方③ホットペッパービューティー

出典:https://beauty.hotpepper.jp/

ホットペッパービューティーは、ヘアサロンやネイルサロン、エステサロンなどの身だしなみを整えることができるサービスの予約ができるサイトです。

ホットペッパービューティーという名前を聞くと、「女性向け」のようにも思えますが、男性ももちろん利用可能ですよ。

ホットペッパービューティーは、通常の1.2%のポイント還元率に2%のポイント還元率が追加されます。ですので、例えば¥5,000の利用の場合には160ポイントも貯まるということに。

5,000(支払い料金) x 3.2%(ポイント還元率) = 160ポイント獲得!

ちなみにですが、ホットペッパービューティーを利用した瞬間には、「決済」が行われません。ヘアサロンやネイルサロンを利用した際に決済を行うことになります。

ですので、店舗で決済をする際にリクルートカードを利用しなければ、ポイント還元率が3.2%にはなりません

予約を「ホットペッパービューティー」で行い、決済を「リクルートカード」で行うことを、お忘れなく!

リクルートカードのポイントの賢い貯め方④ホットペッパーグルメ

出典:https://www.hotpepper.jp/

ホットペッパーグルメは、全国各地のグルメ情報やレストラン・居酒屋を予約することができるサイトです。

ホットペッパーグルメは、通常の1.2%のポイント還元率に2%のポイント還元率が追加されます。ですので、例えば¥10,000の利用の場合には320ポイントも貯まるということに。

10,000(支払い料金) x 3.2%(ポイント還元率) = 320ポイント獲得!

上述した通り、ホットペッパーグルメを利用した場合にはポイント還元率が3.2%になるわけですが、これだけでは終わりません

出典:https://recruit-card.jp/point/

こちらの画像にも記載がある通り、予約をした際の人数x50ポイントが付与されるんです!

複数人でご飯に行くときは、今後リクルートカードを持つあなたが決済をしてみてください。例えば3人で¥10,000分の食事をした場合には、以下のようにポイントが貯まりますよ。

10,000(支払い料金) x 3.2%(ポイント還元率) + 150ポイント(3人 x 50ポイント)= 470ポイント獲得!

割り勘にすれば、支払っている金額は同じでありながらも、あなたは実質的に¥470分お得になるんですよ。賢くポイントを貯めていきましょうね。

予約を「ホットペッパーグルメ」で行い、決済を「リクルートカード」で行うことを、お忘れなく!

電子マネーのチャージでもポイント貯まる!

リクルートカードは、電子マネーのチャージをする際に利用をしてもポイントが貯まります。楽天カードやハマカードは電子マネーのチャージにクレジットカードを利用しても、ポイントは貯まりません。

一方リクルートカードは、ポイントが貯まる条件・対象があるものの、チャージの際にクレジットカードを利用すれば、ポイントが貯まっていくのです。

ポイントが貯まる条件・対象となるカードの種類について、まとめておきますのでご覧ください。

  • リクルートカード「マスターカード」「VISA」:ナナコ、Edy、モバイルスイカ、スマートイコカ
  • リクルートカード「JCB」:ナナコ、モバイルスイカ

条件:月間¥30,000の利用金額分がポイントとして加算される。¥30,001以上はポイントには加算されない。

キャッシュレス決済が流行っている昨今の日本では、ナナコもEdyもモバイルスイカも、使う機会が増えてきています。

「普段使い」の多い電子マネーだからこそ、リクルートカードでチャージをして、お得に賢くポイントを貯めていきましょう。

リクルートカードのポイントが交換できないサービス

1.2%という高い還元率でポイントを貯めることができるリクルートカードですが、貯まったポイントを交換することができないサービスがあります。

クレジットカードの利用で貯まるポイントは、AmazonポイントやANAマイルなどに交換・変換できるケースが多いのですが、リクルートカードの場合にはできません。

クレジットカードによって提携しているサービス元などが違うこともあり、ポイントの交換・変換ができないサービスがあるのは当然ですが、リクルートカードはいわゆる「有名サービス」に変換できないのです。

次の章からは、貯まったポイントはどのようにして使えばいいのか、使い道について紹介していきます。

貯まったポイントの使い方①Pontaポイント

貯まったポイントは、1ポイント=1Pontaポイントで、全国のローソンやすき家などで利用できるPontaポイントに変換できます。

貯まっているポイントは全てPontaポイントに変換されてしまうので、「貯まっているポイントを少しだけPontaポイントにしたい!」という、部分的な変換はできません

ただ、手続きをした瞬間にPontaポイントに変換されるため、あらかじめ交換しておく必要はなく、「使いたいな」と思ったその時でも変換可能なのは、大きな特徴ですよ。

貯まったポイントの使い方②日常生活のサービス

この記事の中で紹介してきた、「ポンパレモール」「じゃらん」「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」などの、日常生活を助けてくれるサービスでも、ポイントを利用することができます。

リクルートカードに貯まったポイントを、1ポイント=¥1として利用できるため、お金と同じ感覚でポイントを利用できます。

例えば貯まっている1,000ポイントをホットペッパービューティーで予約をしたヘアサロンで使うとしましょう。

5,000(支払い料金) – 1,000(ポイント) = 実質支払う料金は¥4,000!

しかも、ホットペッパービューティーを利用して予約をし、リクルートカードで決済をした場合には3.2%分のポイントも付与されるため、¥5,000を支払う際には160ポイントが貯まることに。

1,000ポイントを利用し、160ポイントが貯まることになると、実質¥3,840で¥5,000のサービスを受けることができているのと同じことになるんです!

リクルートカードが提携しているサービスを利用し続けることが、賢い節約術に繋がりますよ

新規入会+カード利用で最大¥6,000分のポイントプレゼント!

リクルートカードは、新規入会+カードの利用で、最大¥6,000分のポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

出典:https://recruit-card.jp/campaign/newadmission/?campaignCd=crda0001

¥6,000分のポイントを全て獲得するためには、3つの条件を満たさなければなりません。

ただ、言い方を変えると、全ての条件を満たしていなくても、「新規入会」「初回利用だけでも¥2,000分のポイントが付与されるんです!

「毎月の固定費は他のクレジットカードにまとめている」という人は、無理に携帯代の支払いをリクルートカードに切り替える必要はありませんよ。

¥4,000分のポイントを獲得するために、1度だけ携帯電話料金の支払いをリクルートカードに切り替えるのも、賢い方法です。

まとめ

リクルートカードは、ポイントの還元率が1.2%と非常に高いのが魅力的です。

当サイト「やすたび」で紹介しているクレジットカードは、Booking.comカードが1%、ハマカードが0.5%のポイント還元率ですので、リクルートカードのポイント還元率の高さが際立ちます。

さらに、「ポンパレモール」や「じゃらん」など普段からも使えるサービスでリクルートカードを使うと、ポイントがより貯まりやすくなりますよ。

1.2%の高いポイント還元率を誇るリクルートカードを持ち、「ポンパレモール」などを利用してお得に賢くポイントを貯めていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。