KLOOKアプリって使っても大丈夫?安全性や特徴を徹底解説!

「KLOOKってどんなサービスなんだろう?」「聞いたことないけど、アプリをインストールして使っても大丈夫なの?」と疑問に思ったことはありませんか?

2014年に創業した「KLOOK」は今や、ソフトバンクを始めとした世界各地の人々が出資するスタートアップ企業なんですよ。

また、2015年と2017年には、Google PlayとApp Storeでベストオブイヤー賞を受賞した安心安全なアプリで、そのサービス内容も素晴らしいです。

KLOOKのことを一旦知れば、使わずにはいられないそんな旅行系アプリの1つなので、ぜひ最後まで記事を読み進めてください。

スポンサーリンク

KLOOK(クルック)とはどんな会社?

KLOOK(クルック)という会社についてまず紹介していきます。KLOOKは、2014年に設立された香港を拠点に置くオンライン旅先体験予約サービスを運営する会社です。

航空券やホテルの予約もできますが、アクティビティの予約に特化したサービスとなっています。KLOOKの会社概要は以下の通りです。

KLOOK会社概要
  • 会社名:Klook Travel Technology Limited
  • 本社:香港(22/F, Kinwick Centre, 32 Hollywood Road, Central, Hong Kong)
  • 共同創業者
    • 兼CEO:林照圍(英語名:イーサン・リン)
    • 兼COO:王志豪(英語名:エリック・ノック・ファー)
    • 兼CTO:熊小康(英語名:バーニー・シォン)
  • 設立:2014年9月
  • 資本金:約580億円(5.2億米ドル)
  • 公式HP:https://www.klook.com/

KLOOKは設立当初は、香港を含め海外を拠点にアクティビティ予約サービスを展開していましたが、日本語対応がなされていませんでした。

しかし、2017年に日本支社が設立され、さらに2019年からは日本語によるサービスも開始されました。現在は、アプリ、サイト、インスタグラムなどは全て日本語対応になっています。

KLOOK(クルック)でどこよりも安く旅行!特徴や予約方法を紹介

2020年8月19日
スポンサーリンク

KLOOKは安心安全な会社です

2019年からようやく日本語対応が始まったKLOOKですが、まだまだ聞き慣れないサービスでしょうから、「本当に使って大丈夫?」と心配になりますよね。結論的には、KLOOKは安心安全な会社です。

2019年には、ソフトバンク・ビジョン・ファンド(ソフトバンクグループが設立に携わったファンド)から約250億円の資金調達に成功していますので、今後の業績拡大が期待されている証拠とも言えます。

キャセイ・パシフィックやディズニーランドなど有名企業とタイアップしているとても安心できる旅行予約サイトなんですよ。

KLOOKは日本に上陸してまだ日が浅いサービスですが、「アクティビティを予約するならKLOOK!」となる日が来るかもしれませんね。

KLOOKアプリの特徴①特典や割引が豊富

ここからは、KLOOKアプリの特徴を2つ紹介していきます。1つ目の特徴は、割引や特典が豊富なことです。

アプリを新規登録したら、特典として500円に相当するKLOOKポイントをもらうことができます。

さらに、友達に紹介して会員登録が確認されたら500円分のポイント、その友達がアクティビティを利用したら、さらに500円分のポイントがもらえるところがおいしいところです。

KLOOKポイントとは?

KLOOKポイントは、WEBまたはアプリからアクティビティを予約したKLOOK会員に対して付与されます。

ポイントは 10ポイント以上 から利用可能です。次回の予約でポイントを使えばさらにお得な料金で予約できます。

10ポイントで1香港ドルで、ポイント相当額は予約時の為替レートによって変動します。2020年8月19日時点では、1香港ドルは13.67円換算です。

ポイントの有効期限は、ポイントを獲得した日から翌年12月31日までです。例えば、ポイント獲得日が2020年1月1日だった場合、有効期限は2021年12月31日となります。

また、ポイント獲得日が2020年12月31日だった場合も、有効期限は2021年12月31日です。獲得した月日によって、有効期限が1年〜2年と幅が広くなるので注意してください

さらに、アクティビティごとにキャンペーンが開催されており、料金が割引かれているところも特徴です。

例えば、8月19日時点のキャンペーンでは、香港ディズニーランドチケットを予約しようとした場合、本来8,746円のところ、7,938円と約800円安くなっています。

キャンペーン期間はいつまでなのか、はっきり記載されていません。割引対象なのかは、その都度確認する必要があります。

スポンサーリンク

KLOOKアプリの特徴②質の高い口コミ

KLOOKアプリ2つ目の特徴は、質の高い口コミがあることです。KLOOKアプリ上で表示されているアクティビティの口コミは、実際に行った人の体験が詳しく書かれています。

単に「〇〇のアトラクションがある」という基本情報だけでなく、「〇〇な思いができる」「ガイドさんのここがよかった」という一歩踏み込んだ体験的な口コミが多くあるんです。

なぜKLOOKには質の高い口コミが多いかというと、アクティビティ利用後に、クチコミ投稿すると、お礼として1件につき50ポイントも付与されることが挙げられます。

このポイント制度がユーザーが、質の高い口コミを投稿してくれる一因になっているんですね。

筆者

さらに、アクティビティによっては、口コミをすると大量ポイントが当たる抽選もありますよ。ユーザーからの口コミを大切にしている証拠ですね。

例えば、「韓国ロッテ・ワールド1日パス」の場合

2020年8月19日時点で、ロッテ・ワールドのマジックパス(ディズニーランドでいうファストパス)の感想を投稿することで、4000ポイントが当たるキャンペーンが開催されています。

【口コミ掲載】KLOOK(クルック)の評判は?様々な角度から解説

2020年9月2日

KLOOKアプリでできること①アクティビティを探せる

ここからは、KLOOKでできること2つを紹介していきます。KLOOKアプリでできること1つ目は、アクティビティを探せることです。

パッケージツアーにすると丸1日拘束される上に、ある程度団体行動が求められるので旅程に柔軟性がないですよね。かといって、自分で調べるのも手間がかかって面倒です。

せっかくの旅行ならレビューの良いところにしたいと思うもの。KLOOKアプリなら、10万件以上のアクティビティと、500万件以上の口コミが揃っているので、スマホ片手に簡単に検索できます。

ネット上では、いろんな情報が行き交っていますが、KLOOKアプリなら入場料や営業時間、アクティビティ内容などの基本情報や口コミ、よくある質問など、欲しい情報を確実に知ることができます。

スポンサーリンク

KLOOKアプリでできること②即時予約できる

KLOOKアプリでできること2つ目は、即日予約できることです。旅行では、1日1日がとても大切な時間ですよね。予約できるのは3日後、なんてことは避けたいです。

KLOOKアプリでは、海外で英語のやりとりをしなくても、アプリ上からアクティビティの90%が即日予約が可能になっています。

さらに、テーマパークやレストランなど、何としても避けたいのが「並ぶ時間」。KLOOKなら並べずQRコードを見せるだけで優先入場できるものも多いです。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールやマダム・タッソー東京など、国内外問わずに優先入場できていますよ。

KLOOKアプリの口コミは?

ここからは、KLOOKアプリの口コミについて、App StoreとGoogle Playから紹介していきますね。

Google Play 4.5点 レビュー数29,842件

おすすめです。空港送迎、ショーの予約、ツアー手配など、簡便で対応もしっかりしてます。タイのプーケットの旅行で重宝しました。

出典:荒神裕之さんの口コミより

とても便利。通常の料金よりも安くチケットを購入でき、通常の列に並ぶ必要がないので非常にスムーズに事が進む。

出典:石井良和さんの口コミより

2020年8月19日時点のGoogle Playの評価は、5点中4.5点と非常に高評価となっています。

チケットを安く購入できて、手続きは簡単、列に並ぶ必要がないと、アプリを絶賛する声が多いです。

App Store 4.7点 レビュー数420件

初めてKLOOKを利用したので、少し不安だったが、出発前にもメールで質問すれば丁寧に返信してくれて、どのチケットもスムーズに受け取ることができました。

また海外に行くときに利用させていただきたいと思います。ありがとうございました。

出典:まーゆーまーさんの口コミより

水族館からバスのチケットまで幅広く取り揃えており、安く手軽に購入できます。使わないと半額以上損することもあるので、海外旅行には必須です!

出典:小大阪人さんの口コミより

2020年8月19日時点のApp Storeの評価は、5点中4.7点とこちらも非常に高評価となっています。

「丁寧な対応がよかった」「使わないと損」との声が聞かれていますね。ただ、レビュー数が420件と少ないのが心配なところ。

しかし、それはユーザーの多くが中華系・東南アジア系の人で、彼らはiPhoneよりもHUAWEIやSAMSUNGなどのAndorid製品を使っているからでしょう。

2019年から日本語サービスが始まりましたので、iPhoneユーザーの多い日本での口コミは今後増えていくに違いありません。

KLOOKとKKdayの比較

アクティビティ予約に特化したKLOOKですが、似たようなサービスでKKday(ケーケーデイ)というものがありますので、両者を比べていきたいと思います。

KLOOKとKKdayの比較
会社名 KLOOK KKday
創立 2014年 2014年
本社のある国 香港 台湾
拠点 16カ国(オーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、スペイン、台湾、タイ、イギリス、アメリカ、ベトナム 9カ国(日本、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネアシア)
特徴 掲載数は、KKdayよりも豊富アクティビティ予約に加えて、Wi-Fiサービス件数も充実。 台湾に特化した現地ツアーが充実。現地ツアーにつよい。
日本語対応 あり あり

どちらも似たようなサービスですが、1番の違いは、KLOOKはアクティビティに強くKKdayはツアーに強いという点です。

KLOOKの場合、アクティビティ掲載件数が非常に多く、ほぼ全てのアクティビティ料金はKKdayよりKLOOKの方が安いです。

KLOOKはベストプライス保証を行っており、ユーザーがKLOOKよりも安い料金を見つけた場合は、その差額の2倍を返金する制度があるくらいアクティビティ料金の安さに自信があります。

8月19日に沖縄県那覇市の「パラセーリング」を検索した場合
サービス名 KLOOK KKday
料金 6,789円 7,000円
キャンセル 2日前まで無料 3日前まで無料
予約しやすさ 8月20日から参加可能 8月20日から参加可能

「パラセーリング」のアクティビティを検索すると、ご覧のようにKLOOKの方が安く提供されています。

筆者

ただし、ツアーになると同じ観光地が目的地でも、料金的にはKKdayが若干料金が安いです。

8月18日にイギリスの「ワーナーブラザーズ」ツアーを検索した場合
サービス名 KLOOK KKday
ツアー名 ワーナーブラザーズ・スタジオツアー ロンドン発ハリーポッター・スタジオツアー
料金 11,809円 11,628円
スタジオツアー時間 4時間 3時間
キャンセル 利用日48時間前まで 不可
予約しやすさ 8月21日から参加可能 8月21日から参加可能

映画ハリーポッターの撮影舞台となったスタジオを見学するツアーでは、KKdayの方が安いことが多いです。他のツアーを検索しても、ツアーはKKdayの方が大体安く設定されています。

KLOOKのツアーには、ベストプライス保証はついていません。料金の安さに自信のあるものだけ、差額返金制度のあるベストプライス保証があるようですね。

ツアーならKKdayアクティビティならKLOOKと使い分ければ、賢く安く旅行を楽しむことができますよ。

ただし、ツアーといっても、KLOOKとKKdayでは厳密には全く同じ旅程ではありません。立ち寄る場所やツアー全体の時間などが異なります。

KLOOKアプリを登録しよう

ここまで読み進めてくると、KLOOKは安心な会社で、しかもアクティビティを安く即日予約できたり、列に並ばずに入場できたり、旅行するなら使うべきサービスだと思えるはず。

Apple、Facebook、Googleのいずれかのアカウントを持っているでしょうか?もし持っていれば、30秒くらいで会員登録ができます。KLOOKアプリで無料会員登録を早速してみましょう。

もちろん、これらのアカウントがなくてもメールアドレスを使って会員登録ができますよ。

会員登録をしたら、すぐにアクティビティを予約できますので、ぜひインストールしていろんな商品をみてみてくださいね。

まとめ

今回の記事では、世界最大級のオンライン旅先体験予約サービス「KLOOKアプリ」について、安全性やサービスの特徴など詳しくお伝えしました。

KLOOKと似たアプリでKKdayがありますが、KLOOKの方がアクティビティに特化していて、アクティビティに関してはほぼ全ての商品で安い料金設定になっています。

2019年に日本語サービスが始まったばかりのKLOOKなので、知らない人の方が多いですが、これからきっと誰もが知るアプリになるに違いありません。

アクティビティを予約するならKLOOKをインストールして、旅行を楽しいものにしてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

KLOOK(クルック)でどこよりも安く旅行!特徴や予約方法を紹介

2020年8月19日

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

2020年3月より、ライター業を始めました。映画系・金融系・恋愛系など幅広いジャンルで執筆しています。Google検索で1位をとった実績あり。ブログリライトや見出し構成もしています。普段は、放課後等デイサービスに出入りし、発達障害の子と関わっています。