本当に便利?ナビタイムトラベルの使い方から予約までを紹介!

旅行する際に必ず使う旅行サイトやアプリの中から「ナビタイムトラベル」について、簡単な使い方を紹介します。

今まで旅行のプランを決める際は、その日のタイムスケジュールを自分で作成して、観光地、宿泊先、移動手段など、各サイトやアプリから調べていましたよね。

もしそれが1つのサイトだけで済むことになったらどうですか?一人旅行はもちろん大勢での旅行も大活躍間違いありませんよね。それが可能なのがナビタイムトラベルなのです。

このサイトを使うことで、予約ミスや公共交通機関を使う際の乗り遅れなどのリスクがなくなるので、使い方を覚えて有効活用しましょう。是非最後まで見てくださいね♪



出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3801097/

スポンサーリンク

【ナビタイムトラベルの使い方①】専用サイトやアプリを使う

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/apple-magic-mouse-392018/

ナビタイムトラベルは、インターネット上にある専用サイトとアプリからも利用することが可能です。ナビタイムトラベルの公式サイトを1度見てみましょう!

どちらも使い方はほとんど変わらないですが、旅行の日程を決める際は調べやすい専用サイトを使い、旅行に行く際は開いたらすぐ使えるアプリなど、分けて使うのがおすすめです。

なお、専用サイトやアプリを利用する時に必要なのがアカウントです。アカウントを作成する際には、以下3つのどれかで登録する必要があります。

アカウントを作成する際に登録するサイト
  • メールアドレス
  • Facebook
  • AppleID

アカウントは、ナビタイムトラベルの専用サイトとアプリ両方同じ登録方法で、1つのアカウントを作ればどちらでも利用することができますよ。では、次の項からは実際に使っていきましょう。

スポンサーリンク

【ナビタイムトラベルの使い方②】旅行する場所を決める

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4413764/

アカウントを作成したらさっそくナビタイムトラベルを使っていきましょう。

まずは、旅行する場所を決めましょう。旅行先が決まってない場合は、ナビタイムトラベルのホームページにある「探す」を押してもらうと、様々な旅行先が記事になって紹介されていますよ♪

都道府県やカテゴリから絞って検索することもできます。場所などを詳しく知りたい場合はホームページ上にある「地図」を利用して調べると分かりやすいです。

【ナビタイムトラベルの使い方③】行きたいリストを作成する

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/97076/

旅行する場所がある程度決まってきたら旅行プランを決めていきますが、多くの観光スポットなどに行きたい場合は「行きたいリスト」を利用しましょう。

行きたいリストは「アプリ」のみ作成することができます。行きたい場所をリストアップしていき、後で旅行プランを決める際に使いましょう。

また、メモなどがあるので「ここの観光地では○○を食べる」や「ここの観光地で○○を見る」などを書き残しておくと、旅行中は非常に役に立ちますよ。是非活用しましょう。

スポンサーリンク

【ナビタイムトラベルの使い方④】旅行プランを作成する

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/461077/

行きたいリストが決まったら、いよいよ「旅行プラン」を作成していきましょう。旅行プランは、ナビタイムトラベルのホームページにある「旅行計画」や、アプリなどで作成が可能です。

旅行プランの作り方
  1. タイトルを決める
  2. 日程を決める
  3. 旅行先の移動手段

上記の3つを決めたら先程作成した、行きたいリストに書いてある場所を選んでいきましょう。ナビタイムトラベルの利点として、行きたい場所を選ぶだけで旅行プランが簡単に作成できます。

その際は、スポット名を入れるだけで、周辺の施設や店舗などが候補として出てくるので、「スケジュールに追加」を選択するだけで大丈夫ですよ♪

ナビタイムトラベルでは、移動手段も紹介してくれるのでとても便利ですよ。

【ナビタイムトラベルの使い方⑤】予約をする

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5239740/

旅行プランが完成したら予約をしていきましょう。他の旅行サイトは、移動手段や宿泊施設、レジャーなどのアクティビティは、各サイトで予約しなければならないですが、ナビタイムトラベルは1つのサイトで可能です♪

ナビタイムトラベルのサイト内には、4つの種類の予約ができます。

予約可能な4つの種類
  • 公共交通機関(航空券や新幹線など)
  • 移動手段(レンタカーやシェアサイクルなど)
  • 宿泊施設
  • アクティビティ

上記の4種類の予約があれば、ほとんどの旅行は成立しますよね。そのためかなり便利です♪では、上記で紹介した4種類の予約の仕方について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

【ナビタイムトラベルの予約の仕方①】公共交通機関

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1089306/

ナビタイムトラベルの公共交通機関の予約できる種類は、「航空券」や「新幹線・特急」になります。実際に予約する流れや各公共交通機関の紹介をします。

公共交通機関の予約の流れ
  1. 航空券又は新幹線の券を選択
  2. 搭乗者情報の入力
  3. 支払い

航空券は、ナビタイムトラベルホームページ⇒予約⇒航空券を選択していきます。様々な航空会社から最安値の金額を紹介しているので安く旅をしたい方はぜひ活用しましょう。

新幹線・特急券は、ナビタイムトラベルホームページ⇒予約⇒新幹線・特急を選択します。券を購入した際は、宅配業者が2~4営業日程度でチケットを届けてくれますよ。

【ナビタイムトラベルの予約の仕方②】移動手段

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2356071/

旅行先で必要になってくるのが「移動手段」ですよね。ナビタイムトラベルでは、「レンタカー・シェアサイクル」などの予約も行っています。

予約の流れは、ナビタイムトラベルホームページ⇒予約⇒レンタカーを選択しましょう。シェアサイクルは、検索する場所で「シェアサイクル」と検索してもらうか、アプリからの予約もできますよ。

レンタカーでは、スケジュールを入力してもらうと、プラン毎に最安値のレンタカーを紹介してくれます。取り扱いのレンタカー会は、10社以上あるので問題なく予約することができます。是非活用しましょう。

【ナビタイムトラベルの予約の仕方③】宿泊施設

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4825701/

次に、宿泊施設の予約をしましょう。予約の流れは、ナビタイムトラベルホームページ⇒予約⇒ホテルを選択します。

宿泊施設は、自分で目的地やエリアを入れて検索するのも良いですが、安く泊まれるホテルや貸切露天風呂付の部屋などを、ホームページ内で紹介している「おすすめ特集」も利用してみるのもいいですよ♪

また、一人旅や女子旅なども紹介しているので、旅行する時の状況によって宿泊施設の参考にしてくださいね!

【ナビタイムトラベルの予約の仕方④】アクティビティ

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1271619/

公共交通機関や宿泊施設が決まったら、「アクティビティ」を予約していきましょう。アクティビティとは、レジャーや観光ツアー・ガイドツアーなどの活動、いわゆる体験をする事を言います。

予約の流れは、ナビタイムトラベルホームページ⇒予約⇒アクティビティを選択しましょう。

ナビタイムトラベルで予約可能なアクティビティは多くあります。

選べるアクティビティ
  • マリンスポーツ・レジャー
  • 川・湖、山や森のアクティビティ
  • 観光ツアー・ガイドツアー
  • 日帰り温泉など

この上記の中から旅行する際に、予約をしていくことで現地での面倒な手続きなどがなくなります!♪旅行の際、存分に楽しめるように予約していきましょう。

ナビタイムトラベルの使い方【まとめ】

 

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1008155/

この記事では、ナビタイムトラベルの使い方から予約の仕方まで紹介してきました。ナビタイムトラベルの専用サイトとアプリを使いこなして最適な旅行にしましょう。

また、複数人で行く場合は、アプリで行きたいリストの共有を利用しましょう。そうすることで、理解しやすく、旅行プランを決める際は非常に楽になりますよ♪

1つのサイトで旅行の予約などが全てできてとても便利なナビタイムトラベル。是非利用してみてはいかがでしょうか。