春におすすめの佐賀県の観光スポットを9つ紹介

山と海に囲まれた佐賀県は季節によって様々な表情を見せてくれますが、今度の春に佐賀へ観光に行こうとしている人もいるでしょう。

そこで、この記事では、佐賀県の春におすすめな観光スポットを9つ紹介していきます。お花見やいちご狩りなど、春に楽しみたいことをピックアップしたので参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A1%9C%E3%81%AE%E6%9C%A8-%E8%8A%B1-%E6%98%A5-%E5%A3%81%E7%B4%99-324175/)

スポンサーリンク

春は屋外の観光がおすすめ!歴史が学べる「吉野ヶ里歴史公園」

吉野ヶ里歴史公園は佐賀県の人気観光スポットの一つで、弥生時代の遺跡がある公園です。発見されている弥生時代の遺跡の中では最大級の遺跡なんですよ。

春は寒かった冬が終わり、あたたかくなってきますので、屋外での観光が気持ちいいですよ。春にはいろ鮮やかな花が咲きます。また、吉野ヶ里歴史公園では、遺跡を見るだけでなく当時の暮らしを疑似体験できます。

体験できるのは、勾玉づくりや、火起こし、土笛づくりなど、遺跡ならではのラインナップ。家族や友人と楽しく体験しながら歴史を学んでみてください。

吉野ヶ里歴史公園 基本情報
  • 住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
  • 電話番号:0952-55-9333
  • 営業時間:9:00~17:00(4月1日~5月31日/9月1日~3月31日)、9:00~18:00(6月1日~8月31日)
  • 入場料金:大人(15歳以上) 460円、シルバー(65歳以上)200円、(中学生以下は無料)
  • 公式サイト:吉野ヶ里歴史公園

スポンサーリンク

春といえば桜!佐賀の人気観光スポット「唐津城」

https://www.city.karatsu.lg.jp/kankou/shisetsu/karatsujou/highlight.html

唐津城は別名「舞鶴城」とも呼ばれる、春は桜の名所として有名なお城です。白い城壁と淡いピンク色の桜、そして、青空とのコントラストは最高にきれいですよ。

また、天守閣からは海が一望でき、天気が良ければ海岸線や街並みまでくっきりと見ることができます。城の周りを散策しながら桜を眺め、その後天守閣に登って景色を堪能するのがおすすめです。

唐津城 基本情報
  • 住所:佐賀県唐津市東城内8-1
  • 電話番号:0955-72-5697
  • 営業時間:9:00~17:00(入館は16:40まで。季節によって変動あり。)
  • 入場料金:一般 500円、小・中学生 250円、未就学児無料
  • 公式サイト:唐津城

春の観光といえばいちご狩り!「佐賀ベリーフォレスト」

佐賀ベリーフォレストでは、春の観光で人気ないちご狩りを楽しむことができます。旬のいちごを自分の手で摘み取って食べると格別ですよ。

最新の施設を使っているため、いちごが目の高さと膝の高さの両方に実っています。いちごを摘むために腰をかがめる必要がないですし、小さなお子さんでも届くので、家族3世代でいちご狩りをしてみてくださいね。

いちごは10種類あり、それぞれの品種の味を食べ比べることができますよ。自分好みのいちごを見つけちゃいましょう。

いちごの状況によっては休みになる場合があるので、公式サイトでいちご狩りができるかどうかしっかりと確認することをお勧めします。

佐賀ベリーフォレスト 基本情報
  • 住所:佐賀県佐賀市久保田町徳万字小路
  • 電話番号:0952-55-3515
  • 営業時間:10:00~17:00(最終受付16:00)
  • 入場料金:大人 1,900円、小学生 1,500円、4歳~6歳 1,000円、3歳以下無料(時期によって変動あり)
  • 公式サイト:佐賀ベリーフォレスト

スポンサーリンク

春の新緑を眺められるおしゃれなカフェ「モクモクハウス」

モクモクハウスは、森の中にあり、近くには小川が流れている喫茶店です。ガラス張りの店内からは春の新緑が見え、小川のせせらぎが聞こえてきます。旬の食材を使ったおしゃれで健康的なメニューが人気です。

また、モクモクハウスは映画「男はつらいよ 僕の伯父さん」のロケ地でもあり、寅さんもロケでお店に1日滞在したそうですよ。映画ではモクモクハウスでカレーライスを食べるシーンで登場します。

また、周辺には「農家民宿具座」があり、春には山菜取りなどの農業体験ができます。農業体験をする観光のことをアグリツーリズムと呼び、春は収穫時期にあたるのでおすすめですよ。

アグリツーリズムとは?言葉の意味やおすすめツアー5選を紹介

2020年2月4日
モクモクハウス 基本情報

春はお花見!佐賀の夜桜で人気の観光スポット「御船山楽園」

https://www.mifuneyamarakuen.jp/early_spring/

御船山楽園は桜が楽しめる観光スポットです。園内には桜が5,000本もあり、九州最大級の規模を誇っています。昼間の桜はもちろん、ライトアップもされるので夜桜も楽しめますよ。

また、園内には桜だけではなく、ツツジや藤の花もたくさんあります。春の暖かな空気の中、園内をゆっくりと散策しながら色とりどりの花を鑑賞してみてください。

入場料金は大人600円ですが、「御船山観光ホテル」や「竹林亭」に宿泊した人は無料になるので、お得に楽しみたい人はこれらの宿泊施設を利用するといいでしょう。

御船山楽園 基本情報
  • 住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
  • 電話番号:0954-23-3131
  • 営業時間:8:00~22:00
  • 入場料金:大人(中学生以上)600円、小学生250円
  • 公式サイト:御船山楽園

スポンサーリンク

佐賀県のほたるで人気の観光スポット「武雄温泉保養村」

http://www.takeo-kk.net/event/001359.php

武雄温泉保養村は、温泉宿泊施設や自然豊かな公園、宇宙科学館がある観光スポットです。保養村では、毎年春になると1万匹のほたるが飛び交います。春にしか見られないほたるを見に足を運んでみてください。

例年5月中旬から6月初旬までほたるを見ることができます。ほたるを守るために、例年5月中旬から6月初旬までは交通規制がかけられるほどです。

期間中に一日だけ、ほたる祭りが開催され、出店がでたり温泉宿の日帰り温泉が安くなったりなどの特別イベントが行われます。

開催時期は変動するので、行きたい人は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

武雄温泉保養村 基本情報
  • 住所:佐賀県武雄市武雄町大字永島
  • 電話番号:0954-23-2854
  • 営業時間:不明
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:武雄市観光協会

春は新茶の季節!「中島美香園」で佐賀の美味しいお茶を堪能!

お茶が名産の姫野市にあるお茶屋さんの中島美香園は、栽培から加工まで一貫して行っている創業100年余の老舗です。春は新茶の季節なので1年の中でも特別なお茶を味わうことができますよ。

人工甘味料や保存料などの添加物を一切使っていないのが、中島美香園のこだわり。安心安全なお茶を心ゆくまで味わいましょう。

店内では、茶葉の販売だけでなく、お茶菓子と茶のセットや、茶葉を使ったアイスクリームも販売しています。お茶の香りが漂う店内で、のんびりとお茶のある時間を楽しんでみてくださいね。

中島美香園は姫野温泉街にあるため、近くには湯宿広場という無料で足湯ができるスポットがあります。お茶を楽しんだ後に立ち寄ってみるのもいいでしょう。

中島美香園 基本情報
  • 住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2199
  • 電話番号:0954-42-0372
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:中島美香園

佐賀の温泉!開放的な「大正屋」で春の空気を味わおう

https://www.taishoya.com/

佐賀県には、日本三大美肌の湯の一つ姫野温泉があります。中でも創業100年の老舗「大正屋」は、開放的な大浴場が人気の温泉で、春の朗らかで温かい気分をさらに盛り上げてくれますよ。

温泉は5つあって、それぞれ木々のぬくもりと四季を感じられる個性豊かな作りとなっています。日本庭園の中にあるような贅沢な温泉を存分に味わってみてくださいね。大正屋は旅館でもあるので、宿泊も可能です。

客室や料理も「伝統的な和」を大切にしたおもてなしが沢山詰まっていますよ。宿泊なしの日帰り温泉の場合、全ての温泉に入ることができません。宿泊して、ゆったりと全ての温泉を堪能するのがおすすめです。

また、近くには「轟の滝公園」という滝がある公園があります。春には花が咲き、湯上りの散策にピッタリの観光スポットです。大正屋で温泉に入ったら、散策していろんな花を見つけてみてくださいね。

大正屋 基本情報
  • 住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276-1
  • 電話番号:0954-42-1170
  • 営業時間:12:00~22:00(日帰り温泉の場合)
  • 入場料金:大人1名様1,100円/子供1名様(小学生以上中学生未満)500円/幼児無料
  • 公式サイト:大正屋

【海と山で遊んだあとは】佐賀県のおすすめ温泉8選

2019年8月27日

春の王道観光スポット!「大興善寺」

大興善寺は四季折々の景色が楽しめるお寺です。別名「ツツジ寺」と呼ばれているように、春には新緑とツツジの花が鮮やかな景色を作り出します。ツツジは5万本もあり、迫力がありますよ。

国宝殿という建物内にある広目天、多聞天と呼ばれる仏像が国の重要文化財に指定されているんですよ。

寺は山にあるため、坂が急であったり階段が沢山あったりします。ヒールやサンダルなどではなく、歩きやすい靴を履いていくことをおすすめします。

大興善寺 基本情報
  • 住所:佐賀県三養基郡基山町大字園部3628
  • 電話番号:0942-92-2627
  • 営業時間:不明
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:大興善寺

佐賀県の春におすすめな観光スポット まとめ

佐賀県の春におすすめな観光スポットを9つ紹介してきました。佐賀には桜やツツジなど春の花や新緑が楽しめるスポット、新茶やイチゴなど春のグルメが楽しめるなど、見どころが沢山ありましたね。

春は暖かくなってきて気持ちも開放的で軽やかになり、旅行も明るい気分で楽しめます。特に、屋外で春の空気を感じながら、春ならではの景色を楽しむ時間はとても有意義です。

この記事を参考にして、春の佐賀旅行を満喫してみてくださいね

ABOUTこの記事をかいた人

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。