やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
佐賀県

【佐賀】夏に行くならココ!おすすめの観光スポット9選を紹介!

夏休みの旅行先で悩んでいます。清涼感を感じられる避暑地に加え、景勝地などの観光名所にも行きたい!」という方は佐賀県がおすすめです!

佐賀県は、JR駅からバスに乗り30分で行けるリゾート地や、美しい海での洞窟クルージング、滝壺での水遊びなど夏に楽しめることが盛りだくさんなんです!

本記事では、夏におすすめな佐賀県の観光スポットを9つ順番に紹介していきます。夏休みを存分に楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典元:https://www.photo-ac.com/main/detail/3202181?title=%E5%94%90%E6%B4%A5%E6%B9%BE%E3%81%A8%E8%99%B9%E3%83%8E%E6%9D%BE%E5%8E%9F%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E9%A2%A8%E6%99%AF)

【佐賀】夏におすすめの観光地①「どんぐり村」

初めに紹介するのは「三瀬ルベール牧場どんぐり村」です。どんぐり村は、広い天然芝生の上でまったり過ごしたり、転げ落ちたり自然を肌で感じられる場所なんです。

夏になると「じゃぶじゃぶ池」エリアでは、水遊びを思う存分楽しめます。また3才から楽しめる乗馬体験や、ヤギや馬などのエサやり体験もありますので、お子さんは大喜び間違いなしですね!

また、どんぐり村内には、グッズ販売などのおみやげ屋さんやワイン館、天然酵母のパン屋さんなどの施設も併設されていますので、お土産選びを楽しみながら軽食も楽しめますよ。

どんぐり村名物の三瀬鶏(みつせどり)を使ったジャンボ焼き鳥や、アイスクリームなどのグルメも堪能しながら、大自然でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67
  • 【電話番号】0952-56-2141
  • 【営業時間】10時00分~16時00分(土日祝:17時00分まで)
  • 【入場料金】大人 (高校生以上)\500、 小人(4歳~中学生)\200、幼児(3歳以下)無料
  • 【公式サイト】三瀬ルベール牧場 どんぐり村

【佐賀】夏におすすめの観光地②「七ツ釜(ななつがま)」

2つ目に紹介するのは、唐津市呼子町(よぶこちょう)にあり、国の天然記念物である「七ツ釜(ななつがま)」です。

七ツ釜とは、玄武岩が玄界灘(げんかいなだ)の荒波に侵食されてできた七つの海食洞(かいしょくどう)・洞窟のことです。ちなみに実際は、七つ以上あるみたいですよ!

美しい海に浮かぶ神秘的な七ツ釜を間近で臨むには、マリンパル呼子(よぶこ)にある遊覧船「イカ丸」に乗る必要があります。

夏の時期になると海はより一層青く透き通ります。遊覧船のデッキからは、心地よい海風を感じらながら、美しい七ツ釜を思う存分堪能することができるんです!

また、七ツ釜付近の海面下1.2mに生息する生き物を観賞しながら移動する海中展望船「ジーラ」もあります。

夏になると七ツ釜は、緑が生い茂り、岩と海との相性は抜群ですので、ぜひ遊覧船に乗って美しい海をクルージングしてみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】佐賀県唐津市呼子町呼子
  • 【電話番号】0952-25-7080
  • 【出航時間】9時30分~16時30分
  • 【乗船料金】大人(中学生以上)\1,800、小人(小学生)\900
  • 【公式サイト】七ツ釜遊覧船

【佐賀】夏におすすめの観光地③「鏡山展望台」

3つ目に紹介するのは、唐津市街と唐津湾、”虹の松原”を一望できる「鏡山(かがみやま)展望台」です。ここからは、東西4.5kmもある日本三大松原である”虹の松原の全貌”を望めます。

展望台本棟の野外には、山の斜面から突き出す「鏡山展望テラス」も増築されました。そこからは遮るものがなく、美しい景観を独り占めにできますよ。

夏の時期になると”虹の松原”はより一層緑が美しく生い茂り、緑の松と青い海、白浜との美しいコントラストは、息をのむほどの美しさなんです。

また、夜景も美しいと有名なスポットであり、唐津城(からつじょう)のライトアップなども望めます。

唐津城(からつじょう)のライトアップは毎日、日没から22:00まで行われています。なお、季節によって時間変更があります。

さらに、鏡山の標高は284mと低くはあるものの、山頂までの5㎞程の曲がりくねった道路は、ドライブコースとしても人気を誇ります。

そんな魅力の多い展望台で絶景に酔いしれ、ゆっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】佐賀県唐津市鏡鏡山山頂
  • 【電話番号】0955-72-4963(※唐津駅観光案内所)
  • 【営業時間】24時間営業(※時間変更の可能性あり)
  • 【入場料金】不明
  • 【公式サイト】鏡山展望台

【佐賀】夏におすすめの観光地④「いろは島」

4つ目に紹介するのは、JR唐津駅から送迎バスが出ており、30分程でいける「いろは島」です。国民宿舎や海水浴場などもあり、家族連れからカップルまで楽しめる場所なんです。

大自然でのキャンプを楽しんだり、美しい海でのシーカヤックなどのマリンアクティビティも堪能できたりと佐賀でリゾート気分を味合うならここしかありません。

夏にはおすすめな「いろは島で、夏を楽しもう!」というプランがあり、マリンアクティビティである2時間のSUP(サップ)とBBQ、温泉の3つがセットになったお得な内容です。

SUP(サップ)とは、スタンドアップパドルボード(Stand up paddleboard)の略称です。大きなサーフボードに立ちバランスをとりつつ、クルージングやヨガなど様々な楽しみ方があります。

いろは島の絶景を楽しめるSUP体験、新鮮な刺身盛りと飲み放題付きのBBQを楽しめます。そして最後に1日の疲れを温泉で癒せる夏におすすめなプランです。

他にも楽しみ方はたくさんあります。長期的な滞在もおすすめな「いろは島」で贅沢なひと時を味わってみてはいかがでしょうか。

SUP+BBQ+温泉の3つがセットになった日帰りプランはこちら

施設情報
  • 【住所】佐賀県唐津市肥前町満越886-1
  • 【電話番号】0955-53-2111(※国民宿舎いろは島)
  • 【営業時間】不明
  • 【入場料金】不明
  • 【公式サイト】いろは島

【佐賀】夏におすすめの観光地⑤「見帰りの滝」

5つ目に紹介するのは、唐津市相知町(おうちちょう)にある「見帰りの滝」です。ここは、日本滝百選にも選ばれており、九州一の落差がある滝でも有名です。

轟音を響かせながら落ちる滝はもちろんのこと、初夏になると滝の下流沿いに植えられた4万株のアジサイも見所の1つなんです。滝とアジサイの絶妙なコラボレーションは、幻想的な空間を作り上げますよ!

例年6月上旬より一カ月ほど行われる「あじさいまつり」では、夜間にライトアップが行われ、昼間とは違うアジサイの表情を楽しめます。なお、ライトアップ時刻は、19:20~22:00です。

さらに、夏場はとっても涼しく緑豊かな避暑地としても有名で、毎年多くの観光客で賑わう場所なんです。清涼感が広がる空間へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】佐賀県唐津市相知町伊岐佐
  • 【電話番号】0955-51-8312(※唐津観光協会相知観光案内所)
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【入場料金】不明
  • 【公式サイト】見帰りの滝

【佐賀】夏におすすめの観光地⑥「轟の滝公園」

6つ目に紹介するのは、嬉野市にある「轟の滝公園」です。三段の滝から形成され、平地にある滝としては珍しく落差11mもあります。

そんな滝を望める公園は、夏になると水遊びをするお子さんで賑わいます。滝からの水が平らな岩場に流れ出ていて、小さなお子さんでも遊べます。

大きな子は少し深さのある滝壺で泳いだり、潜ったりして楽しめますので、お子さん連れの方には、おすすめの穴場スポットですよ!

滝壺で遊ぶ際には、川底がたいへん滑りやすく万が一溺れる危険性もありますので、お子さんには必ずゴムサンダルなどを履かせてくださいね。

公園内には遊具もあり、水遊び以外にも楽しめるんです。またテーブルやベンチもありますので、お弁当などを持参して、暑い夏を思いっきり堪能してみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163
  • 【電話番号】0954-42-3310(※嬉野市観光商工課)
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【入場料金】無料
  • 【公式サイト】轟の滝公園

【佐賀】夏におすすめの観光地⑦「慧洲(けいしゅう)園」

7つ目に紹介するのは、武雄市(たけおし)にある「慧洲(けいしゅう)園」です。約4千坪の純日本庭園であり、四季折々の美しさを味わえます。

庭園内は、茶畑と御船山(みふねやま)を背景に、石組みの中を清らかに水が流れています。また、変化に富んだ植え込みや、大小さまざまな木々たちが幻想的な空間を作り上げているんです。

夏の時期限定で行われている「慧洲園ライトアップ」は、園内の清涼を感じさせる大滝や緑生い茂る木々たち、朱色の太鼓橋などが青く照らされ幻想的なんです。

慧洲園ライトアップの開催予定は、7月中旬~9月末日(水曜日定休)までとなっています。なお、点灯時刻は日没から22:00予定です。

その情景は、息をのむほどの美しさで、幻想的な空間を作りあげます。昼間とは違う表情を楽しめますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】佐賀県武雄市武雄町4075-3
  • 【電話番号】0954-20-1187
  • 【営業時間】9時00分~17時00分
  • 【入場料金】一般\600、 高・大学生\500、中学生以下無料
  • 【公式サイト】慧洲園

【佐賀】夏におすすめの観光地⑧「浜野浦の棚田展望台」

8つ目に紹介するのは「浜野浦の棚田展望台」です。この場所は「日本棚田百選」に選ばれ、平成23年には「佐賀県遺産」にも認定された”浜野浦の棚田”が一望できる場所なんです。

水田は石積みで囲われており、戦国・江戸時代から受け継がれた歴史のある棚田なんです。

夏の棚田は、海に向かって広がる大小さまざまな緑美しい水田とあぜ道のコントラストが神秘的な空間を作り上げます。

例年8月中旬から8月下旬に稲刈りを行いますので、夏の緑美しい水田を望むなら7月後半から8月上旬に合わせて計画してみてくださいね。

プロポーズをするのに最もふさわしい場所として認定された場所です。そのため、棚田を見下ろせる展望デッキには、ハートのモニュメントが設置されており、インスタ映えスポットとしても人気があります。

そのモニュメントと棚田の織りなす美しい景観の中で、愛の告白をしてみてはいかがでしょうか。とくに太陽が沈む時間帯はとても幻想的でおすすめですよ!

施設情報
  • 【住所】佐賀県東松浦郡玄海町大字浜野浦
  • 【電話番号】0955-52-2199(※玄海町役場/農林水産課)
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【入場料金】不明
  • 【公式サイト】浜野浦の棚田展望台

【佐賀】夏におすすめの観光地⑨「いまり夢みさき公園」

9つ目に紹介するのは、伊万里市の中心市街地から約10kmの場所に位置する「いまり夢みさき公園(伊万里ファミリーパーク)」です。海と山に囲まれた大自然が魅力の公園です。

公園内では、ローラー滑り台などの大型複合遊具で遊べるほか、夏の時期には、草スキー場にある芝のゲレンデをソリで滑って遊べるんです。

ソリはパークセンターで無料貸し出しています。なお、ソリの持ち込みも可能ですが、荷物になるので借りることをおすすめします。

また、多目的芝生広場もありますので、バトミントンやボール遊びなどもでき、一日中時間を忘れて楽しめる場所なんです。

周りに飲食店などがないので、お弁当を持参してお出かけすることをおすすめします。大自然の中で思う存分遊び、ピクニック気分を味わえる家族連れにはピッタリの場所ですよ。

施設情報
  • 【住所】佐賀県伊万里市黒川町1087
  • 【電話番号】0955-23-2484(※伊万里市役所)
  • 【営業時間】8時30分~17時00分(※4~9月土日祝:18時00分まで)
  • 【入場料金】無料
  • 【公式サイト】伊万里 夢みさき公園

まとめ

本記事では、夏におすすめな佐賀県の観光スポットを9つ紹介してきました。夏といえば海水浴や、マリンアクティビテをイメージしますが、それ以外にも魅力満載なんです!

今回紹介した9つは、数多くある名所から厳選しましたので、選ばれなかった魅力的なスポットはまだまだあります。

ぜひ、夏休みやお盆休みなどを利用し、佐賀旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

例年猛暑続きの夏ですので、小まめな水分と塩分の補給を心掛け、全力で楽しんでくださいね。

ABOUT ME
たあしべー
たあしべーと申します。 理想の生き方を目指し、ライティング奮闘中!本業の放射線技師業務と何か副業で稼げるようなスキルを身につけたい!肩書は「本業以外を学ぶ!」特技は朝起きてからの行動力と辞めずにマイペースで継続することです。好きなものは、靴です。謙虚で、情深く素直な方が好き!