石川県を観光するなら秋の紅葉がオススメ!【厳選9スポットを紹介】

「秋の石川県を観光したいけど、どこに行こうか迷う…」と思っている方は多いのではないでしょうか。

加賀百万石で有名な石川県と言えば、歴史的な名所や見どころも盛りだくさんです。さらに10月~11月には木々の葉も色づいて、よりいっそう美しい景色を目にすることができますよ。

そこで今回は、秋に行きたい石川県の紅葉観光名所9選をご紹介いたします。ぜひ旅程の参考にしてみてくださいね。

(出典:http://hs-whiteroad.jp/tax_gallery/photo/#areaPhoto)

スポンサーリンク

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所①尾山神社

尾山神社」は加賀藩における有名な戦国武将、前田利家公をまつる神社です。もっとも当時は徳川幕府への配慮から、別の守護神との合祀(ごうし・合わせてまつること)をしたそうですよ。

尾山神社の木々は11月頃から赤く色づき、美しい紅葉を見ることができます。秋ならではの景色を堪能し、リフレッシュしながら参拝するのもいいかもしれませんね。

利家公は武将であるため、文武両道必勝のご利益があるとされています。また正室であるお松の方も合祀されているので、夫婦円満子宝安産をお祈りする方もいるそうです。

10月~11月には秋季祭を始めとした5つの祭礼も行われますので、ぜひ秋の尾山神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

尾山神社
  • 住所:〒920-0918 / 石川県金沢市尾山町11-1
  • TEL:076-231-7210
  • 公式サイト:尾山神社
スポンサーリンク

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所②金沢城公園

金沢城公園」は、金沢城とその城跡を含む広大な史跡です。金沢城は西暦にして1583年から本格的な城づくりが始まりますが、幾度となく火災に見舞われてしまいました。

今では復元や整備が進み、観光地としての価値も高まっています。春の桜も有名ですが、秋には紅葉と一緒に金沢城を眺めることができますよ。

またそれだけでなく、金沢城公園では「金沢城四季物語」と題したイベントを行っています。秋には夜間開園もされ、夜の公園で中秋の名月を鑑賞することもできますよ。

すぐ隣には先ほどご紹介した尾山神社もありますので、併せて訪れてみるのがオススメです。

金沢城公園
  • 住所:〒920-0937 / 石川県金沢市丸の内1−1番1号
  • TEL:076-234-3800
  • 公式サイト:金沢城公園

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所③兼六園

兼六園」は江戸時代から長い年月をかけて造られた、広大な日本庭園です。国の特別名勝にも指定されており、ミシュラン観光ガイドでも最高評価の3つ星を獲得したことがあります。

兼六園という名前は、宏大(こうだい)幽邃(ゆうすい)人力(じんりょく)蒼古(そうこ)水泉(すいせん)眺望(ちょうぼう)という六つの景観を兼ね備えていることから名付けられました。

優れた景観、六勝の意味とは?
  • 宏大(こうだい)…明るく開放的で、広々とした場所。
  • 幽邃(ゆうすい)…奥深くて、物静かなところ。
  • 人力(じんりょく)…人の手が加わった場所。
  • 蒼古(そうこ)…古びた趣のあるところ。
  • 水泉(すいせん)…滝や池がある場所。
  • 眺望(ちょうぼう)…遠くを眺められるところ。

公式サイトによると兼六園には28の名所があり、四季折々の景色を楽しむことができます。中でも山崎山(やまざきやま)は紅葉山とも呼ばれ、秋になると美しい赤や黄色に色づきますよ。

また11月頃には冬の積雪に備えて、唐崎松に雪吊りが設置されます。松の上に広がる傘のような雪吊りは、兼六園ならではの風情ある景色ですよ。

先ほどご紹介した「尾山神社」や「金沢城公園」もすぐ近くなので、ぜひ併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

兼六園
スポンサーリンク

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所④太陽が丘メタセコイア並木道

太陽が丘メタセコイア並木道」は金沢市内、太陽が丘ニュータウンにあります。

メタセ大通りと呼ばれている並木道ですが、なんとその長さは900メートルにも及びます。地平線の向こうまで並んだメタセコイアが、オレンジ色に染まっているのは圧巻の光景ですよ。

近くには「太陽が丘ゆうひみ公園」や「詩の木公園」などがありますので、ピクニックにもオススメです。ランチやディナータイムには、大通り沿いのレストラン「カンピオーネ」に寄るのもいいですね。

バスの医王山線、北陸大学線から行ける停留所「太陽が丘ニュータウン」で降りれば、そこはもう並木道の中ですよ。ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

太陽が丘メタセコイア並木道
  • 住所:〒920-1154 / 石川県金沢市太陽が丘2丁目

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所⑤主計町茶屋街

出典:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10048.html

主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)」は金沢市の浅野川沿いにある町です。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選ばれ、観光客も多く訪れる場所ですよ。

主計町茶屋街の街並みは日常離れした、和の趣を感じさせてくれます。また浅野川沿いの木々が赤く色づけば、紅葉と街並みのコラボレーションも見られますね。

城下まち金沢周遊バス、北陸鉄道路線バス、西日本JRバスから行ける停留所「橋場町」から、徒歩5分で行けます。兼六園とも近い距離にあるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

主計町茶屋街
スポンサーリンク

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所⑥卯辰山(うたつやま)

卯辰山(うたつやま)」は主計町茶屋街から東の方角にある山です。名前の由来は、金沢城から東(卯辰の方向)にあったからだそうですよ。

赤や黄色に染まった木々だけでなく、大量の落ち葉によって見られるオレンジ色の絨毯から目が離せませんね。別世界に迷い込んだように錯覚してしまう人もいるのではないでしょうか。

卯辰山公園の敷地内には見晴らし台がありますので、景色をゆっくり眺めてみるのもオススメです。

北陸鉄道路線バス「望湖台」停留所から、徒歩約1分で行くことができます。全面紅葉で彩られた卯辰山に、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

卯辰山
  • 住所:〒920-0832 / 石川県金沢市卯辰町
  • TEL:076-220-2356
  • 公式サイト:卯辰山公園

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所⑦那谷寺(なたでら)

出典:http://www.natadera.com/spot/#kigayuusenkyou

那谷寺」は小松市にある仏教寺院です。創建はなんと西暦にして717年という歴史の深さですが、これまで3度焼失してしまっています。ですが今では復元され、多くの人々に親しまれていますよ。

那谷寺は「那谷寺庫裡庭園(なたでらくりていえん)」の中にあります。参道を始めとした庭園の各所で、赤々と色づいた紅葉を目にすることができるでしょう。

中でも展望台からは奇岩遊仙境(きがんゆうせんきょう)という、そそり立つ巨大な岩石と、鮮やかな朱色の鳥居を拝むことができます。秋には木々の葉も赤く色づき、より荘厳で美しい景色になるでしょう。

那谷寺最寄りの粟津駅でも徒歩1時間かかってしまうので、粟津A路線の小松バスを利用するのがオススメです。バスに乗っても約17分はかかるので、時間に余裕をもって訪れてみてくださいね。

那谷寺
  • 住所:〒923-0336 / 石川県小松市那谷町ユ122
  • TEL:0761-65-2111(代表)
  • 公式サイト:那谷寺

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所⑧白山白川郷ホワイトロード

出典:http://hs-whiteroad.jp/tax_gallery/photo/#areaPhoto

白山白川郷(はくさんしらかわごう)ホワイトロード」は石川県と岐阜県を繋ぐ、全長33.3キロメートルの完全舗装された有料道路です。

大自然に囲まれた白山白川郷ホワイトロードには、多くの観光スポットがありますよ。石川県側には「一里野温泉」や「岩間温泉」がありますので、湯に浸かりながら紅葉を楽しむのもいいですね。

そこから進んでいくと「しりたか滝」や「赤石(あかち)の滝」など7種類にも及ぶ滝を、色づいた山々と一緒に見ることができます。携帯の電波が繋がらないそうなので、写真だけ撮っておきましょうね。

秋の石川県をドライブするなら、ぜひ白山白川郷ホワイトロードを利用してみてはいかがでしょうか。

白山白川郷ホワイトロード

岐阜のオススメ観光地9選!歴史と自然を楽しめる!

2019年7月1日

秋に行きたい石川県の紅葉観光名所⑨鶴仙渓(かくせんけい)

鶴仙渓(かくせんけい)」は加賀市山中温泉にある渓谷のことです。主に大聖寺川の中流1キロメートルの区間を指します。名前の由来は明治時代の書家、日下部鳴鶴(くさかべ めいかく)から来ているそうですよ。

鶴仙渓には「こおろぎ橋」「あやとり橋」「黒谷橋」があり、それぞれ異なったデザインで美しい景色を作り出しています。散策がてらに見て回るのもいいですね。

また近くには「山中温泉 鶴仙渓川床」というおしゃれな喫茶店もありますので、自然の中で一息つくこともできますよ。営業時間は9時30分から15時までとなります。

温泉山中線バスで行ける「山中温泉支所前」から、徒歩3~4分ほどの所にありますので、ぜひ行ってみてくださいね。

鶴仙渓

石川のオススメ温泉9選!観光のあとは癒されよう!

2019年6月15日

まとめ

出典:http://hs-whiteroad.jp/tax_gallery/photo/#areaPhoto

石川県の紅葉観光スポットについて、ご紹介させていただきました。石川県は自然豊かなだけでなく、深い歴史と趣を感じられる名所ばかりです。

紅葉と歴史を感じたいという方には、「尾山神社」「金沢城公園」「兼六園」の3ヶ所や、「主計町茶屋街」「那谷寺」に行ってみることをオススメします。

純粋に紅葉を見て楽しみたいという方には、「メタセコイアの並木道」や「卯辰山」「白山白川郷ホワイトロード」「鶴仙渓」がオススメですよ。

最後に、これまでご紹介した場所の一覧表を記載いたします。秋の石川県を巡る際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

石川県の紅葉観光スポット住所
尾山神社石川県金沢市尾山町11-1
金沢城公園石川県金沢市丸の内1−1番1号
兼六園石川県金沢市兼六町1
太陽が丘メタセコイア並木道石川県金沢市太陽が丘2丁目
主計町茶屋街石川県金沢市
卯辰山公園石川県金沢市卯辰町
那谷寺石川県小松市那谷町ユ122
白山白川郷ホワイトロード石川県―岐阜県
鶴仙渓石川県加賀市山中温泉

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。