岐阜のオススメ観光地9選!歴史と自然を楽しめる!

岐阜と言えば世界遺産である白川郷に、さるぼぼで有名な飛騨高山など。有名観光地がいくつかあります。ですが、白川郷や飛騨高山など人気観光地以外はどこにいけば良いか迷ったりしませんか。

そこで、当記事では定番観光地の他に穴場観光地もご紹介します。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2514451?title=%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%83%B7)

スポンサーリンク

まるで絵画の世界⁈岐阜の美しい観光地「モネの池」

モネの池は、根道神社の参道脇にある貯水池です。正式な名前がなく通称で呼ばれているモネの池が、人気観光地スポットになったのはその美しい景色が所以です。

透き通る水の中に水連の花が咲き誇っており、その中を泳ぐ鯉の姿は印象派の画家であるクロード・モネ作の「睡蓮」のよう。

まるで絵画の世界が目の前に広がったような景色を、ぜひ1度見に行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに大雨のあとは水が濁ってしまうので、晴れが続いている時がオススメです。

  • 【名前】モネの池
  • 【住所】岐阜県関市板取上ヶ瀬1643-17
  • 【電話】0581-57-2111(板取事務所)
  • 【営業】不明
  • 【料金】無料
スポンサーリンク

水が湧き上がる⁈自然を体感できる観光地「円原川」

円原川は「日本一の伏流水」と言われる川であり、「ぎふ・水と緑の環境百選」にも選ばれた観光地です。

伏流水とは、川に流れる水が途中で地下に潜っている川であり、円原川の場合は潜った水が至るところから湧き出しています。白い岩と緑の苔が相まって神秘的な美しさです。

また、気象条件によっては夏の朝に川霧が発生したり、光芒と呼ばれる木々の隙間から日差しが差し込む幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。

なお、円原川周辺は電波が入りづらいので、調べものなどは事前に行うことをオススメします。

  • 【名前】円原川
  • 【住所】岐阜県山県市円原
  • 【電話】不明

岐阜を代表する世界遺産!「白川郷合掌造り集落」

白川郷合掌造り集落は、世界遺産にも登録されている観光地です。藁を利用した茅葺屋根の建物が大小100棟余り残っています。

日本の原風景ともいえる景色が広がっており、足を踏み入れれば日本昔ばなしの世界に入り込んだような気持ちが味わえます。

また、夜になるとライトアップも行っているので、昼間とは違う景色を眺められるでしょう。

  • 【名前】白川郷合掌造り集落
  • 【住所】岐阜県大野郡白川村萩町
  • 【電話】05769-6-1013(白川郷観光協会)
スポンサーリンク

情緒を味わえる岐阜の観光地「高山の古い町並み」

飛騨高山の古い町並みは城下町の中心・商人町として発達した上町・下町の街並みのことをいいます。

出格子が特徴的な建物が軒を連ねており、軒下に流れる用水路が情緒的です。街中には老舗店が建ち並んでいるので、お店に立ち寄りながら散策すると楽しいでしょう。

また、歩き疲れたら優雅に人力車に乗るのもオススメ。飛騨高山の歴史や街並みの案内、写真撮影など充実した時を過ごせます。

  • 【名前】高山の古い町並み
  • 【住所】岐阜県高山市上一之町周辺
  • 【電話】0577-32-3333

江戸時代から続く宿場町「馬籠宿」

馬籠宿(まごめじゅく)は、江戸時代の参勤交代で多くの人が行きかっていた宿場町です。石畳がひかれた坂道は、ノスタルジックな雰囲気があります。レトロな気分を味わいながら写真を撮るのも良いですね。

道の両脇にはお土産屋さんやカフェ、食べ歩きが出来るお店などが建ち並んでいます。昔懐かしい風景を眺めながらの散策はとても楽しいのでオススメです。

また、「夜明け前」や「東方の門」を書いたことで有名な文豪・島崎藤村の出生地でもあり、島崎家の跡地に建つ藤村記念館では作品原稿を眺めることが出来ます。

  • 【名前】馬籠宿
  • 【住所】岐阜県中津川市馬籠
  • 【電話】0573-66-1111(中津川観光情報サイト)
スポンサーリンク

岐阜の絶景を楽しめる観光地!「付知峡」

付知峡(つけちきょう)は御嶽山の南麓を源流とする渓谷であり、「森日本100選」や「岐阜県の名水50選」にも選ばれている景勝地です。

見どころはなんと言っても水の綺麗さであり、観音滝の滝つぼは美しいエメラルドグリーンに染まっています。

また、オススメの時期は5月と11月です。春にはシャクナゲや山桜を、秋には紅葉を楽しむことが出来ます。澄み切った空気の中で清流と自然に触れ合えば、日々の疲れも癒されることでしょう。

  • 【名前】付知峡
  • 【住所】岐阜県中津川市付知町下浦
  • 【電話】0573-66-1111(中津川市観光課)

商売繁盛・家内安全の観光地!「千代保稲荷神社」

千代保稲荷神社はおちょぼさんの愛称で親しまれている神社であり、商売繁盛や家内安全のご利益があるといわれています。

当神社では他の神社とは異なり、稲荷神の遣いであるキツネに油揚げを奉納します。社殿の入り口近くに油揚げが売っているので、参拝者はそこで油揚げを購入し奉納しましょう。

お賽銭以外の奉納は珍しいので、行かれたらぜひ油揚げを奉納してみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】千代保稲荷神社
  • 【住所】岐阜県海津市平田町三郷1980
  • 【電話】0584-66-2613

ダムを正面から楽しめる!「大井ダム」

大井ダムは1924年に建設された、日本初の発電用ダムです。流れの早い木曽川をせき止めて作られており、激流により何度も資材が流れるなど苦難の末に完成しました。

新東雲橋からは大井ダムを正面から眺めることが出来ます。奥にはダムによって作られた人工湖・恵那峡も広がっているので、ぜひ橋の上から景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】大井ダム
  • 【住所】岐阜県恵那市大井町字奥戸
  • 【電話】不明

岐阜の夏の風物詩を鑑賞しよう!「ぎふ長良川鵜飼」

ぎふ長良川鵜飼では、1300年の歴史がある鵜飼を鑑賞することが出来ます。鵜飼とは、鵜を操って川の魚を捕る漁法です。

長良川鵜飼漁法や鵜飼用具の122点が国の重要有形民族文化財にも指定されており、鵜飼や操船技術、道具を楽しむことが出来ます。

オススメの時期は6月と9月下旬です。この時期は観覧船の出船数も少なくなるので、鵜飼に集中することが出来るでしょう。なお5月や10月は肌寒いので、羽織り物を持っていくなど寒さ対策を行うと良いです。

  • 【名前】ぎふ長良川鵜飼
  • 【住所】岐阜県岐阜市湊町1-2
  • 【電話】058-262-0104(岐阜市鵜飼観光船観覧事務所)
  • 【営業】5月11日~10月15日(増水時は中止になる可能性あり)
  • 【料金】大人:3,400円、小学生以下:1,700円

岐阜の観光地まとめ

岐阜には歴史を実感出来る観光地や自然を楽しめる観光地が多くあります。テーマパークなどは少ないですが、のんびりと旅を楽しみたいという人にはオススメです。

白川郷合掌造り集落、高山の古い町並み、馬籠宿、千代保稲荷神社、ぎふ長良川鵜飼などでは岐阜の歴史を感じることが出来ます。

モネの池、円原川、付知峡では自然を楽しむことが出来るでしょう。ぜひ、自分なりの観光ルートを決めて、岐阜県の旅を楽しんでくださいね。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。