全室和モダンにこだわった『雨庵』金沢の満足ホテル♪

金沢市にある全室和モダンのおしゃれホテル『雨庵』(うあん)は、「せっかく金沢に旅行に来たのにあいにくの雨……」そんな雨の日も、風情も味わい尽くしてもらいたい。

『雨庵』と名付けられた当ホテルには、そんな素敵な想いがつまっているんですよ。

『雨庵』では雨の日でも楽しんでいただけるように、ラウンジのサービスとしてお茶・お酒を提供していたり、読書スペースがあったりします。

今回は、そんな雨の日の金沢もじっくり味わえる『雨庵』の魅力を紹介していきます。魅力的な客室やアクセス方法も紹介していきますので、是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

金沢のこだわりホテル『雨庵』

先ず、『雨庵』がどんなホテルなのか、簡単に紹介していきますね。

金沢『雨庵』は、全国にブランド展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのグループホテルで、2017年12月にオープンしました。客室数は47室で全室バス、トイレが別になっていますよ。

ライブラリーラウンジやジム、バーラウンジなども備えられており、ホテル内だけで十分に楽しめるようになっているところも魅力の一つです!

こちらは宿泊者でしたら誰でも無料で利用できます!ホテル内だけでも満足できるのは、嬉しいですね♪

スポンサーリンク

ホテルに入ると別世界!現代的和室の特別なひととき

ソラーレホテルアンドリゾーツは、同社の展開しているブランドの最高級「THE M」ブランドで、ホテル・ザ・エム金沢 雨庵の営業を開始しました。

『雨庵』の最大の魅力とも言えるのが、和モダンが作り出す癒しの空間。

徹底的に和モダンのデザインにこだわりぬいた室内には、坪庭や茶室をイメージした丸窓まで。

このこだわりぬいた和モダンデザインが「ホッ」と一息、癒しの時間と空間を満喫させてくれますよ。

金沢『雨庵』の客室は7つのカテゴリーでお客様をおもてなし

『雨庵』の特徴を紹介したところで、『雨庵』の最大の見どころ、客室について紹介します。

『雨庵』の客室は全47室と決して大きな規模ではありませんが、全ての客室に和モダンがちりばめられているので、どの部屋でも居心地がいいのは間違いないですよ♪

客室は7つのカテゴリーで分けられているので、自分が気に入った部屋でホテルステイを満喫しましょう!

プレミアテラスツイン

「プレミアテラスツイン」は、ルーフテラスが設置してある、贅沢な客室です。

部屋も約40㎡と広く、洗面台も2台あり、名前の通りまさにプレミアムな客室になっています。最高の夜を満喫できること間違いなしです!

プレミアツイン

「プレミアツイン」は主にファミリー向けの客室です。リビングスペースあり、洗面台2台あり、部屋も約40㎡とまさに至れり尽くせり。

家族みんなで金沢の旅の話に花を咲かせるのにふさわしいお部屋でしょう♪

スーペリアテラスツイン

「スーペリアテラスツイン」は最大2名までしか利用できないものの、ルーフテラスが設置されていて、そしてバスルームから坪庭を鑑賞できるという、大変豪華なお部屋です。

こちらも洗面台が2台あり、朝のあわただしさを感じさせない作りとなっています。

スーペリアツイン

「スーペリアツイン」は「スーペリアテラスツイン」とは違いルーフテラスはないものの、
坪庭がついた、和モダンを強く感じさせる素敵な客室になっています。

お部屋の広さも約30㎡と、2人で宿泊するには十分すぎるほどのスペースがあります♪

スーペリアテラスダブル

「スーペリアテラスダブル」はお部屋のスペースは約20㎡と他の客室と比べやや小さいものの、ゆっくりくつろげるテラスが設置されています。

日頃の疲れを癒す、ちょっと贅沢なひとり旅をスーペリアテラスダブルで過ごすのも素敵ですよ♪

スーペリアダブル

「スーペリアダブル」は和モダンを感じさせながらも、宿泊料金を抑えた、とてもリーズナブルな客室です。

ひとり旅にもカップルでの旅行にでも、どちらにでも対応できるお部屋になっています!

ユニバーサル

「ユニバーサル」は、寝室・バスルーム・トイレまで車椅子での移動に対応している客室になっています。

部屋のスペースも約29㎡とかなり広く、快適なホテルステイを楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

宿泊だけじゃない!金沢『雨庵』を満喫♪①

金沢『雨庵』にはとってもおしゃれなラウンジがあり、その空間で日本酒やお蕎麦、加賀棒茶を味わうことができますよ。

しかも、お蕎麦や加賀棒茶はなんと無料となっています!(宿泊者のみのサービスになります)

席もテーブル席と畳の小上がりの2種類があり、こちらにも和モダンテイストが盛りだくさんです!

夕食後のひとときを、こんな素敵なラウンジで過ごしてみるのも良いですね♪洗練された空間で、ほっと一息をついてみてはいかがでしょうか?

宿泊だけじゃない!金沢『雨庵』を満喫♪②

『雨庵』ではワークショップを開催しており、豆皿またはぐい呑みの絵付け体験を行えます!

参加できるのは宿泊者のみ限定となっていますが、伝統工芸に気軽に触れられるいいチャンスですよ。

「絵心なんてないし・・・」と仰らず、自分だけの豆皿・ぐい呑みを作っちゃいましょう♪旅の思い出として、こんないい機会はなかなかないですよ!是非体験してみて下さいね。

(2020年10月26日現在、ワークショップは開催を見合わせています)

スポンサーリンク

宿泊だけじゃない!金沢『雨庵』を満喫♪③

『雨庵』では趣のあるギャラリーを設置しており、アーティストとのコラボ作品を展示されています。

中にはなんとあの世界的をまたにかける書家「紫舟(ししゅう)」さん(NHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字など有名作品多数)との作品もあります!

他にも「金沢和紙アート」や「加賀のれん」など『和』を感じさせるアートがたくさんありますよ!

アート作品を目的に『雨庵』に足を運んでみるのも、一味違ったホテルステイになるので良いですね。

加賀野菜を使用した『雨庵』の朝食で舌鼓を打つ!

金沢『雨庵』さんの楽しみの一つ、それは「朝食」です。地元金沢の風土で育った加賀野菜を使用している朝食は和食または洋食から好きな方を選ぶことができます。

和食はのどぐろの焼き物をメインにした、数種類の小鉢を。洋食は能登豚を使用したハムやウィンナーが用意されています。

朝食にも『雨庵』の「金沢」に対するこだわりが感じられますね!どちらを選択しようか迷ってしまうラインナップです。なお、朝食は数量限定のようなので注文はお早めに!

金沢『雨庵』気になる宿泊料金は?

金沢『雨庵』の魅力を紹介したところで、気になる宿泊料金について紹介していきたいと思います。

客室のランク(カテゴリー)によって価格は異なりますが、宿泊料金の目安は1泊約17,000円~52,000円となります。(2020年10月現在)

とは言え、どの客室を選んでも満足されるので、自分に合ったお部屋で幸せな時間を楽しんで下さいね。

(車椅子対応の「ユニバーサル」に関しては、公式のHPにも価格の記載がなく、わかりませんでした)

金沢『雨庵』の基本情報・ホテルまでのアクセス

最後に『雨庵』の基本情報とホテルまでのアクセスについて紹介します。

『雨庵』の基本情報
  • 住所:石川県金沢市尾山町6-30
  • 電話番号:076-260-0111
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00
  • 駐車場:専用駐車場なし
  • 全館禁煙(1F喫煙所あり)
  • 全客室Wi-Fi完備
  • 公式サイト:雨庵
『雨庵』へのアクセス
  • 電車・バス:金沢駅より金沢駅兼六園口バスターミナル(8)、(9)、(10)番乗り場からバスで「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車、徒歩5分
  • 飛行機:小松空港からリムジンバス「香林坊行き」乗車、約50分「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車、徒歩5分
  • 自家用車:専用駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用下さい(近隣のコインパーキング

金沢のおしゃれホテル『雨庵』まとめ

今回は2017年12月にオープンしたブティックホテル『雨庵』について紹介しました!

『雨庵』の魅力は何と言っても「和モダン」へのこだわりです。客室はもちろんのこと、館内の細部も含め、全てにこだわりを感じさせてくれます。ホテルステイを飽きることなく満喫できますよ♪

「たまには非日常的なところでゆっくりと心も体も癒したい・・・」、そんな時に利用したいホテルですね!友達やカップル、ひとり旅でも利用してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

こなす

ひょんなことからライティングに興味を持った、鳥さんと猫ちゃんが好きなインドア派中年。20代の時に鬱病を発症し、そこから長い時間をかけて復活した在宅ワーカーです。性格は真面目・義理堅いと言われますが、柔軟性に欠ける所があります。彼女が一生「幸せ」でいられるような男になるのが夢です。