クアラルンプール旅行の予算はいくら?どのくらい持っていけば良い?

「クアラルンプール旅行に行きたいけど、どのくらいの予算が必要なのかな?」

初めてクアラルンプール旅行に行く方の中には、どのくらいの予算が必要なのか検討がつかないという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は物価やホテル代、交通費などシーン別に説明をしてから、最後におおよその旅行全体の予算を紹介します。

ただし、予算と言っても飛行機代や宿泊費、食費などは利用する会社やお店によっても異なってくるので目安だと思ってくださいね。クアラルンプール旅行に行く予定の方は、ぜひ参考にしてください。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/支払い-現金-トランザクション-1438142/

スポンサーリンク

クアラルンプールの物価はどのくらい?

クアラルンプールの物価はどのくらいなのでしょうか。筆者が調べたところによると、全体的にみると、日本の1/3ほどでした。

しかし、交通費や嗜好品など対象物によって様々なので、1/3だからといってお金の使いすぎには気をつけてくださいね。

  • ペットボトル(水):約1/4
  • タクシー:約1/5
  • バス:約1/7
  • 電車:約1/4
  • タバコ:30円ほど安い
  • お酒:あまり変わらない

ペットボトルの水をはじめとした飲み物は日本よりかなり安いですが、タバコやお酒の値段はあまり変わりません。

食費や交通費などについては、後の章で詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

クアラルンプール旅行の飛行機の予算は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

日本の国際線の中で最も利用人数の多い、成田空港とクアラルンプール国際空港を基準として料金を説明していきますね。

成田空港とクアラルンプール国際空港の直行便が就航している航空会社は、2019年12月現在でJAL・ANA・マレーシア航空の3社です。片道料金は下記の表の通りです。

航空会社料金
JAL194,000円
ANA37,260円
マレーシア航空62,000円

1番安い料金で搭乗できる航空会社は、ANAの37,260円です。ただし、航空券を購入した日や利用日により金額は前後するので、利用する際は1度調べてみると良いでしょう。

飛行機代を安く抑えたい方は、早い時期に購入すると安く購入できる可能性がありますよ。旅行の日程が決まった段階で、飛行機を予約することをおすすめします。

【日本ークアラルンプール】飛行機の料金や所要時間はどのくらい?

2019年10月29日

クアラルンプール旅行のホテルの予算は?

クアラルンプールの普通クラスのシティホテルは3,000円から5,000円前後、高級クラスのシティホテルは1万円〜の価格帯です。

Hotels.comが出した「5つ星ホテルの1泊あたりの平均宿泊料金」によると、クアラルンプールは16,425円と世界で1番安いという結果が出ています。

最も高いロサンゼルスの79,579円に比べると、約1/5の料金であることが分かります。日本の60,814円と比べても約1/4の料金です。

クアラルンプールは高級ホテルでも、料金を安く抑えることができる都市です。宿泊費を安く抑えたい方は普通クラスのシティホテルでも良いですが、せっかくなら高級クラスのホテルに泊まってみてはいかがでしょうか。

初めてならここで決まり!クアラルンプールのおすすめホテル10選!

2019年11月9日
スポンサーリンク

日本語が通じる施設に泊まりたい人向けのホテル

大まかなホテルの金額を紹介しましたが、実際どのくらいの金額になるのか分からず、予算が分かりづらいという方もいるのではないでしょうか。そこで、日本語が通じる高級ホテルの金額について紹介しますね。

グランドハイアットクアラルンプールホテル

出典:http://grand-hyatt.hotels-kualalumpur.com/ja/#rooms

グランドハイアットクアラルンプールホテルは、モノレールの「ラジャチュラン」駅から徒歩10分のところにあるホテルです。日本語が通じるので、トラブルなどが起こったときは相談しやすいです。

館内にはスパやフィットネスセンター、プールなどがあるので、ホテルでゆっくりすることもできますよ。

金額は15,015円〜です。宿泊する時期によっても、金額は変わりますので参考程度にしてくださいね。

とにかく金額を抑えたい人向けのホテル

5つ星のホテルも比較的安いクアラルンプールですが、1万円以上は出せないという方のために金額が比較的安い、普通クラスのホテルも紹介しますね。

シティテルミッドバレーホテル

出典:https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.cititelmidvalley.com/&prev=search

シティテルミッドバレーホテルは、KTMコミューターの「ミッドバレー駅」から徒歩6分のところにあるホテルです。対応言語は英語やマレー語、北京語などです。

英語やマレー語ができない方は、翻訳アプリを利用すると良いでしょう。

金額は5,457円〜ですが、ツアーやタクシーなどの手配も行ってくれますよ。清潔感ある客室なので、リラックスして過ごすことができるでしょう。

スポンサーリンク

クアラルンプール旅行の食事の予算は?

クアラルンプールの食事の予算は、屋台やレストランなどどこで食べるかによって異なってきます。

屋台は、1皿150円から300円くらいで食事をすることができます。食べる量によって料金は異なりますが、1,000円があれば基本的に足りるでしょう。

クアラルンプールの「アロー通り」に広がっている屋台街が、観光客に人気です。その他にも屋台があるので、1度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

クアラルンプールの屋台
  • アロー通り:観光客に人気な屋台街
  • チャイナタウン:中華料理以外にも地元の料理を食べられる
  • インビ:地元民が多く、比較的小規模な屋台街
  • ラジャ通り:地元民に愛されている屋台街

レストランの場合は3,000〜6,000円くらいが予算として必要ですが、レストランのランクやお酒の量によっても料金が変わってくるので参考程度としてくださいね。

クアラルンプール旅行の交通費の予算は?(市内の移動)

クアラルンプール市内の移動手段は、電車・バス・タクシーがあります。予算について、順番に説明していきますね。(料金は1リンギッド=26.13円で計算しています。)

電車

クアラルンプールの電車は、KLモノレール・KRT・MRT・KTMコミューターの全部で4つあります。

電車
  • KLモノレール:50円前後
  • LRT:160円前後
  • MRT:130円前後
  • KTM:520円前後

クアラルンプール市内は電車が網の目のように走っているので、行き先によって4つの電車を使い分けると良いでしょう。

バス

クアラルンプールのバスは、無料バス・観光バス・市バスの3つがあります。無料バスと市内バスは観光地を中心に回りますが、市バスはローカル色が強く停留所のアナウンスがないため降り損ねる可能性があります。

ローカル感を味わうことは出来ますが、初めての旅行では避けた方が良いでしょう。

  • 無料バス(GO KL City Bus):無料
  • 観光バス(KL Hop-On Hop-Off):約1,306円(24時間乗り放題)
  • 市バス:GOKLやPJ City Busは無料、RapidKLは約53円

タクシー

クアラルンプールのタクシーは初乗り運賃が78円から156円くらいで、そこから1kmごとに30円から52円が加算されていきます。

高く見積もったとしても、10kmで約624円です。大きな荷物を持っているときや、同乗者がいるときはタクシーに乗ると楽チンですよ。

またタクシーの中には無許可のぼったくりタクシーも混じっているので、正規の乗り場や空港、ホテルなどから乗るようにしましょう。

クアラルンプール空港から市内へ移動

前の章でクアラルンプール市内の移動方法と料金について説明しましたが、クアラルンプール国際空港から市内への移動方法と料金について説明しますね。

空港から市内へ移動する手段は、電車・バス・タクシーの3つがあります。

移動手段料金時間
電車約1,440円30分
バス約320円1時間
タクシー約3,140円1時間

1番安いのはバスの320円です。しかし、空港からの移動はキャリーケースがあり大荷物なので、タクシー移動がおすすめですよ。同乗者がいればタクシー代を割ることができるので、さらに安くなりますね。

旅行の予算を抑えたい人向け!安いシーズンは?

できるだけ旅行費を抑えたいという方のために、クアラルンプール旅行が安い時期を紹介しますね。

クアラルンプール旅行が安い時期は、1月の長期休みが終わってから3月までと10月から11月にかけてです。

1月から3月は正月と春休みの間であり、10月から11月は夏休みと正月の間なので安くなっています。

3月から9月までが乾季なので、行くなら1月から3月の間がおすすめですよ。しかし、乾季でもスコールが降ることがあるので、折りたたみ傘を忘れないようにしてくださいね。

【必見】クアラルンプール観光にベストな日数、ズバリ教えます!

2019年11月20日

クアラルンプール旅行の予算まとめ

クアラルンプール旅行の予算について紹介してきました。クアラルンプールの物価は、およそ日本の1/3です。ジャンルによっても、値段は異なってきますので注意しましょう。

1日の予算
  • 飛行機代:37,260円(ANA・片道)
  • ホテル代:3,000〜5,000(普通クラスのシティホテル)、1万円〜(高級クラスのシティホテル)
  • 食費:1,000円(屋台)、3,000〜6,000円(レストラン)
  • 移動費:1,500円前後
  • 空港から市内の移動:320円〜3,140円

1日の予算は、ホテル代・食費・移動費の最低額を足した6,500円〜です。宿泊する場所や食事などによって、金額が変わってくるので自分の旅行プランによって計算し直すと良いでしょう。

もし2泊3日するなら、6,500円の3日分と空港から市内の移動費である640円の合計金額である20,140円は最低でも持って行った方が良いでしょう。

ただし上記の金額はバス移動・屋台での食事を想定した額であり、お土産代などは含まれていないので、クアラルンプールでの過ごし方に合わせて1万円〜3万余分に持っていくか、カードがあると安心ですよ。

ちなみにクアラルンプールの人気観光地である、バツー洞窟や国立モスクは入場無料ですよ。旅行費を抑えたい方は、無料の観光地に行ってみるのも良いですね。見応えも十分あるので、楽しめますよ。

【必読】クアラルンプールの治安ってどうなの?最新情報まとめ!

2019年11月25日