国内線を利用するとき、空港には出発時間の何分前に到着すべき?

初めて飛行機を利用するとき、何分前に空港に到着すればいいのか悩みませんか?航空会社によって様々な締切時間が設定されていてわかりにくいというのも、悩ませる理由の1つですよね。

この記事では、国内線の飛行機を利用するときに、飛行機の出発時間の何分前に空港に到着すべきかをまとめました!

2019年11月4日現在の各航空会社のチェックインや荷預かりなどに関する締切時間もまとめているので、これから飛行機に乗る方は是非参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A9%BA%E6%B8%AF-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E6%99%82%E9%96%93-%E5%87%BA%E7%99%BA-1937761/)

スポンサーリンク

空港には飛行機出発1時間前までには到着しよう!

日本国内には、大小様々な規模の空港・航空会社があります。そのため一概に言うのは難しいですが、基本的には飛行機の出発予定時刻の1時間前には空港に到着するようにしましょう!

ゴールデンウィークやお盆休み・お正月休みなどの繁忙期に関しては、通常期よりもさらに30分多く見積もっておいたほうがいいでしょう。そのため繁忙期は出発予定時刻の90分前に空港に到着していると安心です。

それではここから、空港に到着してから搭乗するまでの流れや、それぞれの注意点について解説していきます!

チェックインや荷預かりなどに関する各締切時間も紹介していますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

空港に到着してから国内線の飛行機に搭乗するまでの流れ

空港に到着してから飛行機に搭乗するまでに、5つのステップがあります。

飛行機に搭乗するまでの流れ
  1. 空港到着
  2. チェックイン
  3. 荷物の預かり
  4. 保安検査場(荷物チェック)
  5. 搭乗口での搭乗

この5つのステップに関して、各航空会社で締切時間を設けています。それぞれの締切時間と注意点を見ていきましょう!

【保存版】飛行機の乗り方~初心者でもわかる国内線の利用方法~

2019年10月21日

初めて利用する空港・航空会社の場合は余裕を持って到着しよう!

空港の規模は大小様々です。初めて行く空港の場合、空港のバス停や電車の最寄駅からチェックインカウンターまでの距離も様々です。

羽田空港などのターミナルが複数あるような場所では、ターミナルを間違えてしまったり、空港内で道に迷ってしまうこともあります。

特にLCCを利用する場合、チェックインカウンターなどが駅からかなり離れた場所にある場合があるので注意が必要です!

出典:https://www.narita-airport.jp/jp/access/train

例えば成田空港の場合、LCCは第3ターミナルを使用しますが、最寄駅「空港第2ビル駅」から徒歩15分と表示されています。

ターミナル連絡バスが運行されていますが、「3~10分間隔での運行」と時間によってばらつきがあります。またバスを利用したい人が多くいるため、すぐに乗れないこともあります。

これらのことから、初めて利用する空港や航空会社の場合はさらに30分、つまり出発時間の90分前には空港に到着していたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

チェックインの締切時間は出発何分前?

各航空会社ごとの締切時間をまとめました!チェックインの締切時間は、フルサービスが「20分前」、LCCは「30分前」です。

チェックイン締切時間
ANA(全日空)20分前
JAL(日本航空)20分前
エアドゥ20分前
スカイマーク20分前
スターフライヤー20分前
ソラシドエア20分前
ピーチ30分前
ジェットスター30分前

最近ではオンラインチェックインができる航空会社が増えました。そのため空港でのチェックインのための時間を節約することができます。

オンラインチェックインができる条件などは各航空会社によって様々なので、搭乗前に必ず各サイトを確認してください。

LCCは時間に厳しいので、チェックイン時間に1分でも遅れないように注意しましょう。

荷物預けの締切時間は出発何分前?

荷物預けの時間はチェックイン締切時間同様、フルサービスが「20分前」、LCCが「30分前」です。

荷物預け締切時間
ANA(全日空)20分前
JAL(日本航空)20分前
エアドゥ20分前
スカイマーク20分前
スターフライヤー20分前
ソラシドエア20分前
ピーチ30分前
ジェットスター30分前

繁忙期の後半は荷物を預ける人が多い上に荷物の点数が多くなるため、荷物預けの待ち時間が長くなりがちです。次の保安検査場の締切時間に遅れないように注意しましょう。

スポンサーリンク

保安検査場の締切時間は出発何分前?

保安検査場の締切時間は、フルサービスは「20分前」、LCCのうちピーチは「25分前」で、ジェットスター は時間の記載はありませんでした。

保安検査場締切時間
ANA(全日空)20分前
JAL(日本航空)20分前
エアドゥ20分前
スカイマーク20分前
スターフライヤー20分前
ソラシドエア20分前
ピーチ25分前
ジェットスター(記載なし)

フルサービスはチェックイン・荷物預け・保安検査場の締切時間が全て「20分前」でした。そのため、最終的な締切は「20分前に保安検査場を通過」することです。

出発時間20分前ぎりぎりにチェックインをしていたら確実に間に合いません!空港でチェックイン・荷物預けをするなら、プラス20分余裕を持って空港に到着しましょう。

搭乗口には出発何分前に到着していればOK?

最後の搭乗口締切時間は、ほとんどの航空会社が「10分前」でした。その他にスカイマークが「15分前」、ピーチが「20分前」、ジェットスターが「25分前」です。

フルサービスの中でスカイマークのみ時間が違うので注意が必要です。

搭乗口締切時間
ANA(全日空)10分前
JAL(日本航空)10分前
エアドゥ10分前
スカイマーク15分前
スターフライヤー10分前
ソラシドエア10分前
ピーチ20分前
ジェットスター25分前

搭乗が遅れてしまうと、出発時間・到着時間が遅れてしまいます。そのためLCCは締切時間を少しでも過ぎてしまうと搭乗できない可能性が高いです。

LCCの搭乗締切時間はかなり早いですが、だからこそ遅れないように早めに搭乗口に向かいましょう。

もし締め切り時間に間に合わなかったら?

何らかの理由により空港に到着する時間が遅くなってしまう場合、飛行機に乗ることは可能でしょうか?

それは航空会社や購入した航空券によって対応が異なるため、一概に乗れると断定できません。共通して言えることは、出発時間を過ぎてしまうと搭乗するのは難しいということです。

もし間に合わないことが判明した場合、すぐに電話で連絡しましょう。そして空港に着いたらチェックインカウンターに直行しましょう。

LCCでは柔軟な対応をしてくれることは少ないので、予約した時点で覚悟しておいたほうが良いでしょう。

都合によって空港到着目安時間は異なります!

空港に到着すべき時間は、その人の都合によって変わってきてしまいます。そのため到着目安時間が変わる要因をまとめました。この項目に全て当てはまる人は、空港に2時間前に到着しておいたほうが良いでしょう。

通常の到着目安時間1時間前
繁忙期+30分
初めての空港・航空会社を利用する場合+10分
チェックイン・荷預けをする場合+20分

小規模の空港は構造がコンパクトなため、チェックインカウンターや搭乗口がとてもわかりやすいです。初めて利用する場合でもスムーズに搭乗することができます。

しかし羽田空港・成田空港・関西国際空港などの大型空港の場合は、ターミナルが複数あったり、保安検査場から搭乗ゲートまで遠い場合があります。時間に余裕を持って空港に向かいましょう。

LCCを利用する場合、出発何分前に空港に到着すべき?

LCCは低価格な分、時間でばっさりと切ってしまいます。締切時間を1分でも過ぎてしまうと搭乗できません。

また先ほど成田空港について説明した通り、LCCのチェックインカウンターは離れた場所に設置されていることもあります。

そのため通常期は出発時間の90分前繁忙期は出発時間の120分前には空港に到着しておくと良いでしょう。

そして早めに搭乗手続きなどを済ませ、早い時間帯から搭乗口前で待っているということも大切です。

出発何分前に空港に到着すべき? 結論は最低「1時間前」!

国内線の飛行機を利用する際の、空港には到着すべき時間について紹介しました。

空港に到着すべき時間は、様々な要因や条件があるので一概に言うのは難しいですが、遅くとも出発時間の1時間前にはいたほうが良いでしょう。

また空港や飛行機に慣れないうちは乗り遅れないことが大事なので、余裕を持って空港に行き、空港で時間を調整するように心がけると良いでしょう。

飛行機に乗り遅れないようしっかりと空港に到着し、素敵な旅行を楽しんできてください!

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

ABOUTこの記事をかいた人

ばん

フリーランスとして生きるためにSEO勉強中のホテルマン。人に優しくをモットーに、人との出会いに常に感謝するよう心がけています。趣味は旅行で、国内・国外ともに旅しています。よろしくお願いします。