関西国際空港のラウンジを紹介!搭乗時間まで優雅に過ごしたい人必見

この記事では、関西国際空港のラウンジについて紹介しています。「搭乗時間まで、どこで時間を潰そう」と悩んでいる方は、ラウンジを利用してみはいかがでしょうか。

ラウンジによって異なりますが、電源やWi-Fiを利用できたり、ドリンクを無料で飲むことができますよ。また世界各地のラウンジを利用できる、プライオリティパスについても紹介しています。

搭乗時間まで優雅に過ごしたいと思っている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

飛行機を利用時にラウンジを使用するのがおすすめ!

出典:https://unsplash.com/photos/yuxr5ohFB-g

国内線を利用する際は1時間前に、国際線の場合は2時間前までに空港に到着していることが大切です。チェックインカウンターが混雑している状況を考えると、目安よりも早く到着する人もいるでしょう。

そうすると、搭乗時刻まで時間が空いてしまい暇ですよね。時間まではラウンジやカフェで休憩したり、免税店を眺めたりして時間を潰すと良いでしょう。

特におすすめなのが、ラウンジで過ごすことです。ラウンジの種類によって異なることがありますが、Wi-Fiや電源を使用でき、ドリンクを飲みながら優雅に過ごせますよ。

ラウンジを利用できる人が限られているため、カフェで過ごすよりも優雅に過ごすことができます。

スポンサーリンク

関西国際空港のラウンジは大きく分けて3つ!

この記事からは、1番おすすめな過ごし方であるラウンジについて紹介していきますね。関西国際空港にあるラウンジを大きく分けると、以下の3つになります。

  • 有料ラウンジ
  • カード会社ラウンジ
  • 航空会社ラウンジ

有料ラウンジ

有料ラウンジは、入場料金を支払えば誰でも利用することができるラウンジです。

カード会社ラウンジ

カード会社ラウンジは、特定のクレジットカードを持っていることで利用することができるラウンジです。

ラウンジによって、指定されているクレジットカードが異なるので注意しましょう。

航空会社ラウンジ

航空会社ラウンジは、特定の航空機を利用するときに入ることができるラウンジです。

ただし、全ての人が入れる訳ではなく、ビジネスクラス以上など座席のランクにより利用できるか異なるので注意してくださいね。

関西国際空港の有料ラウンジの利用基準・サービス

関西国際空港の有料ラウンジは、KIX AIRPORT LOUNGEの1つのみです。入場料金は大人1,100円、4〜12歳が550円です。

料金の中にはドリンク1杯分の値段が含まれており、ドリンクを飲みながら過ごせますよ。持ち込みも可能ですので、カフェで購入してラウンジで飲むことも可能です。

コンセントの有無について記載はありませんでしたが、フリーWi-Fiがあるので、「搭乗時間までスマホやPCを利用したい」という人に便利ですよ。

また、新聞やコミックも用意されているので、時間を持て余すということはないでしょう。途中退出も可能ですので、ラウンジに入ったあとに、買い物をしたくなったらショッピングを楽しむこともできます!

スポンサーリンク

関西国際空港のカード会社ラウンジの利用基準・サービス

カード会社ラウンジは、関西国際空港の中に4つあります。

  • 六甲
  • アネックス六甲
  • 金剛
  • 比叡

六甲

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

六甲を利用できるクレジットカードは、JCB・UFJ・エポスカード・ジャックス・アメリカンエクスプレス・楽天カードなど全15のカードです。

関西国際空港の公式サイトには、ラウンジを利用できるカードのランクについて紹介していませんでしたが、紹介されているクレジットカードでもランクにより利用の可否が異なるので注意しましょう。

気になる方は、ご自身が持っているクレジットカードの公式サイトで1度確認してみると良いですね。

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

六甲は重厚感溢れる内装となっており、落ち着いた雰囲気が流れています。ソフトドリンクを無料で飲むことができるので、カードを持っている方は、搭乗前に立ち寄って休むのも良いですね。

アルコールに関しては有料となっていますので、注意しましょう。

Wi-Fiや電源が完備されており、新聞や雑誌も置いてあるので、時間を潰すことができますよ。

また、次で紹介するアネックス六甲より営業時間が長いのが特徴です。7時半ごろや21時以降にラウンジを使用したい方は、六甲を使用すると良いでしょう。

アネックス六甲

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

アネックス六甲を利用できるクレジットカードは、JCB・エポスカード・楽天カードなどであり、六甲と同じです。サービス面も六甲と同じですよ。

アネックス六甲は、六甲に比べてテーブル席が多いです。テーブルを使いたい方は、アネックス六甲を使用すると良いでしょう。

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

金剛

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

金剛を利用できるクレジットカードは、六甲やアネックス六甲とほとんど同じですが、ライフカードのみ対象外です。

サービス面は、六甲とアネックス六甲と同じです。3つのラウンジのうちどこに行くか迷った場合は、好みの内装を選ぶか、あなたが利用する搭乗ゲート近くのラウンジに行くと良いでしょう。

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

比叡

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

比叡を利用できるクレジットカードは、六甲のクレジットカードに加えOricoやアプラスなど合計17のカードです。

サービス内容は他のラウンジと同じですが、飛行機が空港に到着した後や乗り継ぎの際にも利用できる点が他のラウンジとは異なります。

出典:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

関西国際空港の航空会社ラウンジの利用基準・サービス

航空会社ラウンジは、関西国際空港に9つあります。ANAやJALはもちろんのこと、大韓航空、ユナイテッド航空などのラウンジもありますよ。

どの航空会社のラウンジがあるかは、関西国際空港の公式サイトを確認してくださいね。この章では、日本の航空会社であるANAとJALのラウンジについて紹介していきます。

ANA LOUNGE

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/lounge/promotions/kix.html

ANA LOUGEを利用できるのは、ANAやスターアライアンスに加盟している航空会社のビジネスクラスを利用する人、ダイヤモンド・プラチナサービスのメンバー、スーパーフライヤーズの会員です。

ラウンジ内はシックな造りとなっており、搭乗時間までゆっくりと過ごすことができますよ。

サービスは、有料ラウンジやカード会社ラウンジに比べてとても豪華になっています!ビュッフェカウンターやアルコールを含むドリンクが用意されています。

どれも無料でありながら、味は一級品ですので贅沢な時間を過ごせますよ。

JALサクララウンジ

出典:https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/kix/?yclid=YJAD.1596095321.gnXv_RSdcq3tJh_ZvbXcn05RZoqNi7of_Jfu97M5pnfsp7vK4pboa3qs3CfamtTPbifE3LZZmw9tBMo-

JALサクララウンジは国内線と国際線にそれぞれ1つずつあります。どちらのラウンジも、JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JALグローバル会員の方なら利用できます。

また国内線のラウンジはファーストクラスの人のみですが、国際線はファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス(Flex y運賃)の人が利用可能です。

ドリンクの有無は書いてありませんでしたが、関西国際空港オリジナルのカレーや軽食が用意されています。無料で食べることができるので、飛行機に乗る前にお腹を満たすのも良いですね。

スポンサーリンク

ラウンジを利用するならプライオリティパスもおすすめ

プライオリティパスは、利用する航空会社や座席のクラスに関わらず世界各国のラウンジを使用できる制度です。

世界148か国、1,300以上のラウンジを使用できるので、関西国際空港だけでなく、旅行先の空港でも利用できるかもしれません!

関西国際空港の中にあるプライオリティパスを利用できるラウンジは、KAL BUSINESS CLASS LUNGE(大韓航空のラウンジ)のみとなっています。

年会費は$99からとなっており、値段が上がるにつれ無料で利用できる回数が増えていく仕組みです。

  • スタンダード:$99(ラウンジを利用する際に、都度$32かかる)
  • スタンダード・プラス:$299(10回まで無料、11回目からは$32かかる)
  • プレステージ:$499(いつでも無料でラウンジを利用できる)

2020年7月現在1$=105.07円ですので$99ですと約10,400円、$32ですと約3,360円です。

少し割高な印象ですが、世界各国のラウンジを使用したいと考えているのなら、1度検討してみると良いでしょう。入会する際は、公式サイトから入会手続きを行なってくださいね。

大韓航空ラウンジのサービス

出典:https://www.prioritypass.com/ja/lounges/japan/osaka-kansai-international/kix-kal-business-class-lounge

プライオリティパスで利用可能な大韓航空のラウンジには、おにぎりやカップラーメンなどの軽食のほか、ビールや日本酒などアルコール類が用意されています。

窓がないので飛行機は見られませんが、ムーディーな雰囲気が漂っている空間です。新聞や雑誌が用意されているので、暇を潰すこともできますよ。

ただし注意して貰いたいのが、出国手続きをする前のエリアにあるということです。ですので、搭乗時間ギリギリまでラウンジにいると、飛行機に乗れなくなる可能性があります。

出国手続きをする方は、その時間も考慮してラウンジで過ごしてくださいね。

関西国際空港のラウンジまとめ

関西国際空港のラウンジについて紹介しました。ラウンジの種類は大きく分けて有料ラウンジ・カード会社ラウンジ・航空会社ラウンジがあります。

気軽に利用できるのは、有料ラウンジです。入場料金さえ支払えば、誰でも利用可能ですよ。

カード会社ラウンジと航空会社ラウンジは利用条件があるので、気になる方は1度確認すると良いでしょう。ラウンジについて詳しく知りたい方は、関西国際空港の公式サイトをご確認くださいね。