飛行機内の暇つぶし法8選!エコノミークラス症候群の予防法も紹介

旅行に行くときに、飛行機を利用する方も多いかと思います。これから出発すると思うとワクワクしますが、長時間同じ体勢で座り続けるのもしんどいですよね。

隣の席の知人が先に眠ってしまったら、自分は寝付けなかったら・・・

こんな状況になると、飛行機に乗っている時間が暇で仕方がないですよね。そこで、当記事では飛行機に乗っている間の暇つぶし方法を8つ紹介します!

さらにエコノミークラス症候群の予防法も併せて紹介します!暇つぶしをしながら、予防しましょう!

トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/CvGHUJ2qA14

スポンサーリンク

【飛行機で暇つぶし】準備なしでOK!機内エンターテインメント

出典:https://unsplash.com/photos/x6HpdNQ-iEM

手荷物を増やさずに暇つぶしをしたい、という方におすすめなのが、座席に着いているモニターで映画や音楽を楽しむことです。

航空会社によっては映画だけでなくyoutubeや落語、航空会社オリジナル番組などを楽しめますよ。

ここでしか見られない番組や見逃していた映画などを、見る時間に充ててみてはいかがでしょうか。

モニターは前の座席についており、画面が目線と同じくらいの高さになっています。そのためうつむいている体勢ではないので、比較的体に負担を掛けずに楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

【飛行機で暇つぶし】好きな物語を!小説・漫画を持ち込む

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/読書/

次に紹介するのは、暇つぶし方法としても定番な読書です。物語の中に入りこんでしまえば、あっという間に時間が過ぎ去りますよ。

大好きな本を読み返すのも、家にあった積み本を読んでみるのも、旅先に関する本を読んでみるのも、良いですね。

嫌々読むよりも読書に没頭していたときの方が時間が経つのが早く感じるので、好きな本や興味がある本を読むのがおすすめですよ。

【飛行機で暇つぶし】ガイドブックを読み込む

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/読書/

ガイドブックを買っているなら、飛行機の中でガイドブックを読み込むのも良いですね。「あの観光地で、〇〇をしよう!」など、現地に到着する前からワクワクと楽しめますよ。

一緒に旅行に行く相手も起きているなら、ガイドブックを見ながら「ここでは、こんなことをしたい」と話しておけば、旅先でどこに行くのか何をするのか迷うこともないでしょう。

さらに、後から「ここに行けば良かった」と後悔することが減りますよ。

筆者は旅行から帰ってきてから、ここ行きたかったのに!と後悔することが多々あります。なので、あなたはそんなことが無いように、事前に行きたいところはマークしておくと良いですよ。

スポンサーリンク

【飛行機で暇つぶし】旅のスケジュールを確認する

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/スケジュール/

飛行機の中で暇になったら、旅のスケジュールを確認するのも良いですね。

旅先で「次はどこに行く予定だったかな?」と確認する時間は勿体ないので、飛行機内で行きたい観光地をメモするのもおすすめです。

観光地以外にも、お土産などをリストアップしてみてはいかがでしょうか。お土産を渡す人が多かったりすると、「〇〇さんの分を買い忘れた!」という事態に陥る可能性もあります。

後から後悔しないためにも、お土産を渡す人リストや買いたいお土産のリストなどを再確認しておくと安心ですね。

【飛行機で暇つぶし】外の景色を眺める

出典:筆者撮影

暇つぶしグッズがなかったり、他の暇つぶし法に飽きたときは外の景色を見るのも良いですね。

窓側の席に座っていれば、街並みや夜景を眺められますよ。上空に上がればいつもは見上げている雲を見下ろせます。普段とは違う景色を楽しむのも良いですね。

飛行機によっては、飛行機の下の様子をモニターで確認することも出来るので、窓側の席ではなくても景色を楽しめます。

もし窓側の席でもなくモニターも映らない飛行機なら、トイレに行った際に窓の外を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

【飛行機で暇つぶし】飲食を楽しもう!

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/機内食/

機内食が出る場合、機内食を楽しむのも良いですね。しかし、国内線の場合エコノミークラスでは機内食は提供されません。

国内線でも飲食を楽しみたい方は無料・有料の飲み物やスナックで楽しみましょう。ソフトドリンクは無料、アルコールや食べ物は有料の航空会社が多いです。

飛行機内で購入する場合は、ワゴンがなかなか周ってこない時もありますよね。すぐに飲食を楽しみたいのであれば、飛行機に乗る前に空港内のお店で買ってから乗り込むと良いでしょう。

ただし、搭乗手続き前に買った飲み物は持ち込めないので、搭乗手続きを行った後に購入するようにしてくださいね!

【飛行機で暇つぶし】写真を整理する

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/写真/

飛行機の中が暇なら、写真を整理してみるのも良いですね。撮ったものの、必要のない写真がそのまま残っているということありますよね。

筆者も調べた交通案内をスクリーンショットして、そのまま・・・ということもあります。

時間が余っている機内で、普段はしない写真の整理をするのも良いですよ。さらに、旅先で写真を撮ろうとしたら容量がいっぱいで撮れない!という事態も回避出来ます。

また帰りの飛行機なら、旅先で撮った写真を見返してみるのも楽しいですよ。旅行中の思い出を振り返りながら、機内の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【飛行機で暇つぶし】Wi-Fiを利用してネットを楽しむ

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/ネット/

Wi-Fiが飛んでいる飛行機なら、Wi-Fiを利用してネットを見ることも出来ます。調べものをしたり、SNSを閲覧したり、電子書籍を読むことも可能です。思い思いの過ごし方を送れますよ。

2019年10月現在、飛行機内でWi-Fiが飛んでいる航空会社は、国内線ではANAとJALの2社です。そのためWi-Fiを利用したい方は、2社のうちどちらかを利用すると良いでしょう。

ポケットWi-Fiを機内で使用することは、禁じられています。機内に持ち込んだ際は、必ず電源を切りましょう。

飛行機でWi-Fiが使える航空会社4社!対象機種の判別方法も!

2019年10月17日

ずっと同じ姿勢はよくない?エコノミークラス症候群の予防法

長時間同じ体勢でいる飛行機内では、エコノミークラス症候群になる危険性もあります。エコノミークラス症候群の予防法を紹介しますので、暇つぶしの合間にぜひ行ってくださいね。

エコノミークラス症候群とは長時間同じ体勢でいることにより、血栓が出来てしまう病気です。

エコノミークラス症候群を予防するには、こまめな水分補給・体を動かす・ゆったりとした衣服を着ることが大切です。

こまめに水分をとり、トイレに行くなど体を動かすと良いでしょう。その他にも、座りながら出来る運動をしてみると良いですね。

座ったままできる運動
  • つま先を上げ、続いてかかとを上げる運動

まとめ

8つの飛行機内の暇つぶし法と、エコノミークラス症候群の予防法について紹介しました。

飛行機内で眠れない!という時は、ぜひ当記事で紹介した暇つぶし法を行ってみてくださいね。

今までに14回飛行機に乗ってきた筆者のおすすめとしては、いくつかの暇つぶし法を組み合わせることです。機内エンターテインメントで映画を見たり、読書をすれば飽きずに過ごせますよ。

国際線を利用するときは長時間のフライトとなり、1つのひまつぶし法だけでは飽きてしまいます。なので、エコノミークラス症候群の予防をしながら、様々な暇つぶしをするのがおすすめです。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日