『海音真里』オリーブ会席が絶品!小豆島で“何もしない贅沢”を堪能♪

今回紹介する『海音真里(うみおとまり)』は、2019年に小豆島にオープンした癒やしの宿。

全室オーシャンビューとなっていて、名産のオリーブをふんだんに使った会席料理も楽しめるんですよ♪たまには海辺に佇むおしゃれな宿で、“何もしない贅沢”を堪能してみませんか?

この記事では、海音真里の魅力をたっぷりと紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

(トップ画像出典:https://www.ikyu.com/00002609/)

スポンサーリンク

小豆島の海辺に佇むモダニズムな宿『海音真里』

2019年にオープンした海音真里は、本館『島宿真里』の別邸に当たる現代風な宿。

目の前には瀬戸内海の景色が広がり、わずか6室しかないプライベート空間でのんびりと島時間を堪能できます。

自由に使えるテラスには椅子やデッキチェアも備えているので、オーシャンビューを楽しみながらリゾート気分も味わえますよ!

「ただ海を眺めてのんびりする」、そんな“何もしない贅沢”が心にゆとりを与えてくれるでしょう。

スポンサーリンク

スタイリッシュでプライベートが確約された海音真里の客室

出典:https://www.ikyu.com/00002609/

海音真里の客室は、本館の4室離れの2室からなる全6室を用意。和洋でもないモダンなデザインがとっても素敵ですね!

最もコンパクトな「ゆの音-YU-」でも、部屋の広さが54㎡(テラスは7㎡)もあるので、ゆったりと寛ぐことができますよ。

出典:https://www.ikyu.com/00002609/

海音真里の客室は、全室オーシャンビューとなっているので、移り行く瀬戸内の景色をじっくり堪能できます。

各客室にはテラスも設置されているので、好きな本を読んだり、ティータイムを満喫したりするのも良いですね!

よりプライベートを重視するなら海音真里の離れがおすすめ!

出典:https://www.ikyu.com/00002609/

よりプライベートを重視するなら、離れへの宿泊もおすすめですよ!

離れの「さの音-SA-」と「との音-TO-」は、1棟独立型となっているので、周りのことを気にせずに小豆島ステイを楽しめます。

仕切りの格子や和紙に覆われたライトなど、センス溢れるインテリアも魅力の1つですね!

2室とも部屋の広さが70㎡以上(テラスは10㎡以上)もあるので、まるで別荘に居るような感覚で贅沢に過ごせますよ♪

スポンサーリンク

海音真里の室内設備やアメニティーは?

出典:https://www.ikyu.com/00002609/

こちらは離れに設置された客室風呂。全室に展望風呂を備えているので、海の景色を眺めながらバスタイムを楽しめますよ。

尚、公式サイトには詳しい記載がありませんが、ホテル予約サイトなどを見てみると「バスアメニティー」や「基礎化粧品(化粧水・乳液・洗顔料)」も備えているようです。

他にも「Wi-Fi」「テレビ」「冷蔵庫」など必要な物は揃っていますが、気になる物があれば予約時に確認しておくとより安心ですね!

海音真里の夕食は小豆島の魅力が詰まったオリーブ会席

海音真里の夕食は、小豆島産オリーブをふんだんに使ったオリーブ会席

旬の野菜はあえて細かくカットせず、なるべく自然に近い状態でオリーブオイル・塩・もろみでいただきます。

尚、オリーブオイルは1種類だけではなく、料理に合わせて使い分けているのも特徴ですよ。

出典:https://www.ikyu.com/00002609/

新鮮な野菜も美味しいですが、瀬戸内の旬魚も絶品ですよ!刺身に合わせる調味料には、オリーブオイルや木桶仕込みの醤油などを用意。

オリーブオイルだけではなく、醤油も小豆島の名産なので、調味料の味にも注目したいところですね!

海音真里の夕食は、素材の旨みを楽しめるメニューとなっているので、いつも食べている食材もより美味しく感じられますよ♪

スポンサーリンク

色鮮やかな朝食でバランス良くエネルギー補給を!

夕食のオリーブ会席も人気ですが、豊富なメニューを揃えた朝食も“贅沢で美味しい”と評判!

見た目がとても色鮮やかで、「朝食はあまり食べられない…」という方も自然と食欲が湧いてきますよ。

新鮮な食材はもちろん、小豆島にしか流通しない炊き立てのお米も絶品で、バランス良く栄養補給できるのも魅力的ですね!

ヘルシーなメニューが揃っているので、女性の方もペロリと食べてしまいますよ。

小豆島のお土産は海音真里のギフトショップへ!

海音真里で小豆島の魅力を堪能したら、お土産を販売する「三風舎(さんぷうしゃ)」に立ち寄ってみましょう!

ワークショップでもある三風舎では、自家製調味料やガラス瓶をはじめ、佃煮やこびき平麺などの名産も販売しています。

小豆島の名産「オリーブオイル」「佃煮」「手延べ素麺」などは賞味期限も長いので、お土産として購入するのにピッタリですよ。

尚、海音真里で使用される調味料やアイテムなども販売しているので、滞在中に気になった物があればぜひ購入してみてくださいね!

海音真里の宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、本館の客室を利用する場合、1泊2日の基本プランで1人当たり35,000円〜となっています。

尚、離れの2室は1人当たり43,000円〜。(上記は2名1室利用・夕朝食付・2021年3月時点の宿泊料金)

なるべく費用を抑えたい方は本館の4室を、より贅沢に過ごしたい方は離れの2室を検討してみてくださいね!

日頃の疲れを癒やしてくれる宿なので、たまにはボーナスなどを使って贅沢に過ごしてみてはいかがでしょうか?

海音真里の基本情報とアクセス

最後に、『海音真里』の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:香川県小豆島小豆町堀越字東脇
  • 電話番号:0879-82-0086
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/12:00
  • 公式サイト:海音真里

海音真里までのアクセスですが、「高松港」や「神戸港」から船で小豆島へと移動し、送迎(事前予約)や路線バスを利用して宿へと向かいます。

小豆島へのアクセス・港から海音真里へのアクセスの詳細は、公式サイトの方からご確認ください。

東京から小豆島の行き方を紹介♪あなたの旅行にあった移動手段は!?

2020年12月9日

全室オーシャンビューのおしゃれ宿『海音真里』のまとめ

今回は、小豆島の海辺に佇む別邸『海音真里』を紹介しました。ゆったりと小豆島ステイを楽しめそうなおしゃれな宿でしたね!

客室はわずか6室のみで、スタンダードなタイプでも54㎡以上の広さがあるので、よりプライベートを重視したい方には特におすすめですよ。

また、小豆島の食材を存分に味わえるので、美味しい料理が食べたい方にもおすすめの宿ですね!

心も体も癒やしてくれる素敵な宿なので、小豆島旅行を考えている方はぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか?

初めての小豆島観光におすすめ!インスタ映えも楽しめるスポット5選!

2020年9月19日