『マルゲリータ奈良尾』五島列島のリゾートホテルで絶景と美食を満喫♪

今回紹介する『マルゲリータ奈良尾』は、長崎県の五島列島にオープンしたリゾートホテル。

ホテルでは五島の食材を活かした豪華な料理を、辺りでは歴史ある教会や日本一美しい砂浜も見られるんですよ♪たまには仕事のことも忘れて、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

この記事では、マルゲリータ奈良尾の魅力をたっぷりと紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.ikyu.com/00002693/)

スポンサーリンク

五島列島の高台に建つリゾートホテル『マルゲリータ奈良尾』

長崎県上五島町にある『マルゲリータ奈良尾』は、2019年にオープンしたばかりのリゾートホテル。

ホテルには奈良尾漁港を一望できる客室や温泉大浴場、五島の食材を楽しめる和食レストランを備えています。

ちなみにマルゲリータ奈良尾がある「五島列島(五島)」は、多くのカトリック教会が点在することでも有名。

2018年には「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として、世界遺産にも登録されているんですよ♪

リゾートステイと一緒に“教会巡り”が楽しめるのも魅力の1つですね!

スポンサーリンク

居心地抜群!開放感あるロビーラウンジでほっと一息

ホテル内に入ると、明るい日差しが差し込むロビーラウンジがお出迎え。

天井が高く、ナチュラルなインテリアが配されていて、とっても居心地が良い空間です!

ウェルカムサービスには「椿茶」と「豆ようかん」を用意。すっきりとした味わいのお茶と優しい甘さのようかんが、移動で疲れた体を癒やしてくれますよ。

ちなみに化粧品などでも使われる「椿」は、五島列島の特産品としても有名で、島全体には推定約1,000万本もの椿が自生していると言われています。

椿茶は「体脂肪・中性脂肪の低下」「血糖上昇の抑制」などの効果があるので、お土産に購入するのもおすすめですよ!

オーシャンビューの客室も!ゆったりと寛げるシンプルな空間

出典:https://www.ikyu.com/00002693/

マルゲリータ奈良尾では、全29室計6タイプの客室を用意。(写真は「エグゼクティブ オーシャン 105」)

ちなみに客室数の「29」という数字は、上五島にある教会の数に因んでいるんですよ。

出典:https://www.ikyu.com/00002693/

どの客室もナチュラルなデザインで、自然に囲まれた五島の雰囲気にピッタリ!(写真は「エグゼクティブ テラス」)

尚、客室の広さは約19〜71㎡と幅広いので、いろんなシチュエーションで利用できますよ。

スポンサーリンク

マルゲリータ奈良尾の客室設備はどんな感じ?

出典:https://www.ikyu.com/00002693/

初めて泊まるホテルとなると、どんな設備があるのか気になりますよね。

最も安価な「スーペリアツイン」には、以下のような設備が用意されています。

設備一覧
  • ベッド
  • シャワー(またはユニットバス)
  • トイレ
  • 洗面台
  • 冷蔵庫
  • TV
  • サイドテーブル
  • 椅子(または丸ソファー)

必要な設備は一通り揃っていて、広めの客室には「ソファーベッド」や「バス」などが設置されています。

また、別棟には「温泉大浴場」を備えているので、ゆったりとお風呂に浸かりた方はそちらを利用してくださいね!

マルゲリータ奈良尾のアメニティーは?

出典:https://www.ikyu.com/00002693/

客室設備も大切ですが、女性にとってはアメニティーも気になるところですよね。

最も安価な「スーペリアツイン」には、以下のようなアメニティーが用意されています。

アメニティー一覧
  • バスアメニティー(シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ)
  • タオル(ハンドタオル・バスタオル・フェイスタオル)
  • 石鹸・歯ブラシ・歯磨き粉

一部のアメニティー(コットンやボディータオルなど)は客室ごとに異なるので、予約時に確認しておくとより安心ですね!

また、女性に必要な「基礎化粧品」は置いていないので、普段使っている物を持参するようにしましょう。(設備やアメニティーの詳細は、公式サイトからも確認できます。)

スポンサーリンク

マルゲリータ奈良尾の目玉は豪華な食事にあり!

出典:https://www.ikyu.com/00002693/

マルゲリータ奈良尾の目玉といえば、レストラン「空ト海〇ト星(そらとうみまるとほし)」でいただける豪華な料理

夕食は基本プランの「海ト空コース」をはじめ、「伊勢海老しゃぶしゃぶコース」や「五島牛すきしゃぶコース」など5つのコースから選択できますよ。(上記は「海ト空コース」のイメージ)

また、「お造り盛り合わせ」「五島牛ステーキ」「地獄炊き五島うどん」など単品料理も豊富で、余すことなく五島グルメを堪能できちゃいます♪

公式サイトにはお品書きが載っているので、今のうちに食べたいメニューをチェックしておきましょう!

こちらはマルゲリータ奈良尾の朝食御膳。バランス良く栄養摂取できるので、朝のエネルギーチャージにはピッタリですね!

マルゲリータ奈良尾の宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、「海ト星コース 五島の海の幸と地の幸を味合う島ご飯(夕朝食付)」というスタンダードプランで、1人当たり14,300円〜となっています。

尚、「奈良尾の朝ごはん(和食)一泊朝食付きプラン」では、1人当たり9,900円〜泊まることもできますよ。(上記は2名1室利用・スーペリアツイン・2021年2月時点の宿泊料金)

リゾートホテルと言っても比較的リーズナブルに泊まれるので、休日を利用してリゾートステイを楽しんでみてはいかがでしょうか?

マルゲリータ奈良尾の基本情報とアクセス

最後に、マルゲリータ奈良尾の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報

マルゲリータ奈良尾までのアクセスですが、「長崎港」からジェットフォイルまたはフェリーに乗船し、「奈良尾港」で下船します。(「奈良尾港」までジェットフォイルで約75分・フェリーで約155分)

「奈良尾港」からタクシーで約5分程移動すると、マルゲリータ奈良尾に到着します。(アクセスの詳細:マルゲリータ奈良尾

マルゲリータ奈良尾に泊まるなら五島観光も楽しもう!

せっかく五島列島へ旅行するなら、島内観光も楽しみたいところ!

先程も紹介したように、五島列島には多数の教会があるので、ここでしか見られない特有の景観を楽しめますよ♪

教会巡り”は五島観光の定番なので、地域の歴史に触れながら観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、五島列島の南に位置する「福江島」には、天然の海水浴場としては“日本一の美しさ”と言われる「高浜ビーチ」もありますよ。

見所が多い島なので、訪れる前にしっかりと観光プランを練っておきましょう!

観光スポットの詳細:五島の島たび

五島列島のリゾートホテル『マルゲリータ奈良尾』のまとめ

今回は、五島列島にオープンしたリゾートホテル『マルゲリータ奈良尾』を紹介しました。

リゾートホテルと言っても比較的リーズナブルに泊まれるので、女子旅やデートにも気軽に利用できますよ。

また、レストランのメニューが豪華なので、「美味しいグルメを楽しみたい」という方にもおすすめのホテルですね!

絶品料理や美しい景色に癒されたい方は、ぜひマルゲリータ奈良尾に宿泊してみてはいかがでしょうか?

過去の遺跡【長崎の軍艦島】おすすめなツアー会社を5つ紹介!

2020年8月8日

長崎のオススメ観光地9選!異国情緒あふれる町へ行こう♪

2019年8月12日