ほろ酔い旅行でリフレッシュ!お酒好きにおすすめの温泉地3選!

忙しい毎日を過ごしていると、「お酒でも飲んでのんびり旅行したいなぁ」と考えますよね。そんなときは、お酒を楽しめる温泉地でゆったりと羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

紹介する温泉地では、地元の銘酒をはじめ、肌に良い温泉や風情ある街並みをじっくりと堪能できます。お酒を嗜み、温泉で疲れた体を癒す時間は、想像するだけでも贅沢ですよね!

今回は、特にお酒が楽しめる温泉地を3ヶ所ピックアップしてみました!各温泉地のおすすめスポットも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/_8KV86shhPo)

スポンサーリンク

ほろ酔い旅行におすすめ!お酒を楽しめる温泉地①月岡温泉

まず紹介するのは、新潟県にある「月岡温泉」です。月岡温泉は、国内随一の成分含有量を誇る硫黄泉で、弱アルカリ性の温泉は「美人の湯」として女性に大人気です。

新潟といえば酒どころとしても有名で、県内には89もの酒蔵が存在しています。酒蔵数は国内最多となり、その多くは無料で見学や試飲を楽しめるので、お酒好きには堪らないですね!

中でも月岡温泉は、地酒やワインを試飲できるお店が軒を連ねており、飲み歩きにもピッタリです!

他にも縁結びのパワースポットや手焼きせんべいなどの体験スポットもあるので、観光も存分に楽しめますよ!

基本情報
  • 所在地:新潟県新発田市月岡温泉
  • お問い合わせ:0254-32-3151(月岡温泉観光協会)
  • 公式サイト:月岡温泉

スポンサーリンク

新潟の香りを満喫!「新潟飲物premiumTASTE 香」

「新潟飲物 premium TASTE 香」は、新潟産の香る飲み物を集めたお店です。レトロモダンな店内では、ワインなどの香りや味をじっくりと味わうことができますよ。

店内には、地元ワイナリーで作られた「岩の原ワイン」をはじめ、「雪室珈琲」や「村上紅茶緑茶」など新潟の香り高い飲料がズラリと並んでいます。日本酒のイメージが強い新潟ですが、ワインの味にも注目ですね!

尚、ワイン(全7種類)は600円で1〜2杯、コーヒーや紅茶・緑茶など(全4種類)は無料で試飲することができますよ!気になるものがあれば、ぜひお土産も購入してみてください。

基本情報
  • 所在地:新潟県新発田市月岡温泉552-32
  • お問い合わせ:0254-32-1101
  • 営業時間:9:00〜18:00(13:00〜14:00は休憩時間)
  • 定休日:月曜日・木曜日
  • 公式サイト:月岡温泉

お酒の試飲・土産なら「新潟地酒premiumSAKE 蔵」

月岡温泉でお酒を楽しむなら、「新潟地酒 premium SAKE 蔵」は外せません!店内には、新潟にある全酒造のプレミアムな日本酒が92種類用意されています。

まるで地酒の博物館のようなお店で、新潟の全酒蔵のお酒が購入できるのはこのお店以外にないでしょう。「新潟のお酒に興味がある」「お酒に目がない」という方は、必ず立ち寄りたいお店ですね!

気になる銘柄がある場合は、レジにて試飲引換券(3枚セット:600円)を購入すれば、おちょこ3杯分の試飲ができますよ!試飲で味を確かめながら、好みの銘柄を探してみましょう!

基本情報
  • 所在地:新潟県新発田市月岡温泉566-5
  • お問い合わせ:0254-32-1101
  • 営業時間:9:00〜18:00(12:00〜13:00は休憩時間)
  • 定休日:なし
  • 公式サイト:月岡温泉

スポンサーリンク

ほろ酔い旅行におすすめ!お酒を楽しめる温泉地②道後温泉

続いて紹介するのは、愛媛県にある「道後温泉」です。3000年の歴史を持つ道後温泉は、「日本書紀」に記されていることでも有名な温泉地です。

昔から「湯治」や「美容」に良いと有名で、聖徳太子や中大兄皇子も訪れたと言われています。アルカリ性単純泉の泉質は、刺激が少なく滑らかなので、きめ細やかな日本人の肌にもピッタリですよ!

また、愛媛といえば、知る人ぞ知る日本酒の名産地です。良質な湧水に恵まれており、愛媛で作られた日本酒は国際線のお酒に採用されるほど味に定評があります。

道後温泉には重要文化財の「道後温泉本館」をはじめ、情緒あるスポットが点在するので、飲み歩きするのも楽しいですよ!

基本情報
  • 所在地:愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館)
  • お問い合わせ:089-921-5141(道後温泉事務所)
  • 公式サイト: 道後温泉

道後温泉旅行の名所!愛媛のお酒・美食が集まる「道後麦酒館」

道後温泉本館向かいにある「道後麦酒館」では、ブルワリー直送の「道後ビール」や蔵元直送の「道後蔵酒」など、愛媛の地酒を楽しめます。

今や道後における名所であり、湯上りに立ち寄るのも鉄板コースとなっています。歴史ある温泉に浸かった後の1杯は、まさに贅沢の極みですよ!

また、愛媛の名物「じゃこカツ」や締めにもピッタリな「宇和島風鯛めし」などご当地グルメも豊富です。道後麦酒館に行けば、愛媛の魅力を存分に堪能できますよ!

基本情報
  • 所在地:愛媛県松山市道後湯之町20-13
  • お問い合わせ:089-945-6866
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト:水口酒造株式会社

スポンサーリンク

お酒好きにおすすめ!旅行のお土産は「にきたつ蔵部」

「にきたつ蔵部」は、道後の老舗蔵元である「水口酒造」の直営売店です。

落ち着いた店内には、「道後ビール」「清酒仁喜多津」「道後蔵酒」など自慢の地酒が並んでいます。蔵元限定商品や販売数量限定商品もあるので、お酒好きにとっては見逃せませんね!

また、「道後美水〜お肌を磨く純米酒〜」「仁喜多津オリジナル 酒粕石鹸」といった化粧品も販売しているので、美容に興味のある方はお土産に購入してみてはいかがでしょうか?

更には、道後ビールで煮込んだ「道後カレー」や仁喜多津 大吟醸をたっぷり使った「道後ジェラート」などユニークな商品も販売しています。見ているだけで楽しいので、道後へ訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

基本情報
  • 所在地:愛媛県松山市道後喜多町3-23
  • お問い合わせ:089-924-6616
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)・第一火曜日
  • 公式サイト:水口酒造株式会社

ほろ酔い旅行におすすめ!お酒を楽しめる温泉地③黒川温泉

最後に紹介するのは、熊本県にある黒川温泉です。阿蘇の奥地にある黒川温泉は、自然豊かな山々に囲まれており、心身ともに癒される温泉地として高い人気を誇ります。

泉質の豊富さも魅力の1つで、日本にある泉質10種類のうち、7種類がこの温泉地に湧き出しています。

黒川温泉の泉質
  • 単純泉(弱酸性)
  • 単純泉(弱アルカリ性)
  • 硫黄泉
  • 炭酸水素塩泉
  • 塩化物泉・硫酸塩泉
  • 含鉄泉
  • 酸性泉
  • 各泉質を有する旅館・効能の詳細:黒川温泉

旅館や旅館共同組合「風の舎」にて「露天風呂巡り」という入場手形(1,300円)を購入すれば、28ヶ所の温泉から好みの温泉を3ヶ所入浴することもできますよ!

また、湧水に恵まれた熊本は「水の国」とも呼ばれており、良質な水から作られた地酒は全国的に高い評価を得ています。

九州といえば鹿児島の焼酎が有名ですが、お酒好きならば熊本のお酒も見逃せませんね!

基本情報
  • 所在地:熊本県阿蘇郡南小町6594-3
  • お問い合わせ:0967-44-0819(黒川温泉観光旅館協同組合)
  • 公式サイト:黒川温泉

はしご酒が楽しめる!黒川名物「かっぽ手形」

お酒好きには堪らないのが「かっぽ手形」を使ったはしご酒です。かっぽ手形とは、対象となる旅館・商店の中から3ヶ所選び、各場所で地元の銘酒1杯おつまみが味わえるお得なはしご酒手形です。

各施設によって「梅酒」「清酒」「芋焼酎」などお酒の種類が異なり、おつまみの内容も施設ごとに異なります。

ノンアルコールドリンクも用意されているので、お酒が苦手な方も一緒に楽しめますよ!グループの中にお酒を飲まない人がいる場合でも安心ですね。

かっぽ手形(1,500円)は、参画店舗や旅館共同組合「風の舎」で購入可能です。風情ある景観も楽しみながら、銘酒と肴を堪能しましょう!

基本情報
かっぽ手形の詳細:黒川温泉

銘酒を買うならここ!旅行のお土産は「後藤酒店」

黒川温泉のほぼ中央に位置する「後藤酒店」は、創業90余年の歴史の長い酒屋です。黒川の歴史を見守り続けてきた商店で、地元の人はもちろん、観光客にも愛されているお店です。

店内には、「黒川焼酎」「清酒黒川」「黒川オリジナルワイン」など、様々な地酒が販売されています。

焼酎が飲める方は、全日本国際酒類振興会の酒類コンクールで1位を受賞した「心ゆくまで」がおすすめですよ!芋の臭みが抑えられており、まろやかな口当たりで飲みやすく、芳醇な香りも楽しめます。

また、湯上りにぐびっと飲む「湯上り美人(地ビール)」も最高に美味しいですよ!他にも地元の特産品なども販売しているので、黒川温泉に訪れた際はぜひ足を運んでみてくださいね。

  • 所在地:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6991-1
  • お問い合わせ:0967-44-0027
  • 営業時間:8:40〜22:00
  • 定休日:第1・第2水曜日
  • 公式サイト:黒川温泉

まとめ

今回は、お酒好きにおすすめの温泉地を3ヶ所紹介しました。他にも有名な温泉地はたくさんありますが、お酒をより楽しみたい方は紹介した3つの温泉地がおすすめです!

どの温泉地にも風情があり、ゆったりとした時間が流れているので、散策しているだけでも心が癒されます。そこに銘酒・名泉が加われば、この上ない至福の時間となるでしょう。

とはいえ、美味しいお酒も飲み過ぎては体に毒となってしまいます。また、飲酒後にすぐ入浴するのは体に良くないので、酔いが醒めてから温泉を楽しみましょう!