【日本ーモロッコ】直行便は?飛行機料金・飛行時間・時差なども紹介!

モロッコ旅行を計画していると、「日本から直航便で行けるのかな」と気になりますよね。他にも、飛行機の料金や飛行時間についても気になるのではないでしょうか。

この記事では、日本からモロッコまでの飛行機情報を紹介します。モロッコ国内での移動手段や日本との時差も紹介するので、モロッコ旅行を検討している方は是非参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/飛行機-離陸-平面-交通-2745898/)

スポンサーリンク

【日本ーモロッコ】直行便はある?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/平面-旅行-旅-探る-841441/

まずは、日本からモロッコまでの直行便の有無について紹介します。2020年6月現在、日本からモロッコへは直行便が運航していません。

経由便を利用することで、必然的に移動時間が長くなってしまうので、時間に余裕のあるスケジュールが必要です。

尚、日本からモロッコへ行くためには、主にヨーロッパ・中東などを経由することになります。

次の章からは、主に利用する航空会社・モロッコまでの主要な経路・飛行時間の目安などを紹介していきます。

スポンサーリンク

【日本ーモロッコ】主要な航空会社

出典:https://pixabay.com/ja/photos/航空機-エミレーツ航空-a380-2285807/

前述したように、日本からモロッコへは経由便を利用することになります。数々の航空会社がありますが、主に利用されている航空会社は以下の5社が挙げられます

主要な航空会社
  • カタール航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • ターキッシュ エアラインズ
  • エールフランス

各航空会社によって、経由地・飛行時間・料金などが異なるので、自分の観光プランに合ったものを選択すると良いでしょう。次の章では、各航空会社の経路について紹介します。

【日本ーモロッコ】飛行機の経路

各航空会社の主な経路は、以下のようになります。全ての便は紹介しきれないので、この記事では利用客の多い「成田国際空港発」の経由便をメインに紹介します。

主経路
  • カタール航空:成田国際空港→ドーハ→ムハンマド5世国際空港
  • エティハド航空:成田国際空港→アブダビ→ムハンマド5世国際空港
  • エミレーツ航空:成田国際空港→ドバイ→ムハンマド5世国際空港
  • ターキッシュ エアラインズ:成田国際空港→イスタンブール→ムハンマド5世国際空港
  • エールフランス:成田国際空港→パリ→ムハンマド5世国際空港

乗り継ぎが2回以上になると移動時間がかなり長くなってしまうので、基本的には乗り継ぎ1回の便がおすすめです。次の章では、紹介した経路の飛行時間について紹介します。

スポンサーリンク

【日本ーモロッコ】飛行機の飛行時間

各航空会社の飛行時間は以下の通りです。フライト状況によって飛行時間は変動するので、目安として参考にしてください。

飛行時間
  • カタール航空(ドーハ経由):約19時間25分
  • エティハド航空(アブダビ経由):約20時間5分
  • エミレーツ航空(ドバイ経由):約19時間00分
  • ターキッシュ エアラインズ(イスタンブール経由):約17時間25分
  • エールフランス(パリ経由):約15時間50分

尚、上記の飛行時間には、乗り継ぎ時間は含まれていません。乗り継ぎ時間は便によって異なりますが、上記の便は2時間〜6時間が目安となります。

中には乗り継ぎ時間が10時間以上の便もあるので、必ずフライトの詳細を確認するようにしてください。次の章では、飛行機の料金について紹介します。

【日本ーモロッコ】飛行機の料金

出典:https://pixabay.com/ja/photos/飛行機座席-飛行機-フライト-2570438/

海外旅行となると、飛行機の料金が気になりますよね。飛行機の料金は、予約する時期やシーズンによって変動するので、目安として参考にしてください。

主要な航空会社・片道料金
  • カタール航空:58,810円
  • エティハド航空:62,330円
  • エミレーツ航空:70,610円
  • ターキッシュ エアラインズ:78,820円

※上記の片道料金は、2020年6月に「Expedia」にて9月の航空券を検索した料金です。

コロナウイルスの影響により、「エールフランス」の正確な料金を確認することができませんでした。

エールフランスの利用を検討している方は、公式サイトなどで最新情報を確認するようにしてください。

公式サイト:エールフランス

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

スポンサーリンク

【日本ーモロッコ】トランジットの注意点

出典:https://pixabay.com/ja/photos/旅行-空港-搭乗券-搭乗-5219496/

この章では、トランジットの注意点について紹介します。トランジットとは、目的地へ向かう途中に他国の空港へ立ち寄ることです。

大抵の場合、ショッピングや食事を楽しめる「トランジットエリア」で過ごすことになります。乗り継ぎ時間が長い場合は、空港を出て経由国を観光することも可能です。

尚、乗り継ぎをスムーズに行うためには、以下のことに注意しておく必要があります。

トランジットの注意点
  • 入国審査・移動時間を考えて行動する
  • 経由国でのビザの要否を確認しておく
  • 預けている荷物は最終地点での受け取りかを確認しておく

乗り継ぎ時間が短い場合(目安としては4時間以下)、経由国での観光はあまりおすすめできません。

次の章では、飛行機を降りてから市内までの移動手段について紹介します。

【日本ーモロッコ】飛行機を降りてから市内までの移動手段

モロッコ(ムハンマド5世国際空港)に到着後は、以下の移動手段を利用して市内へ移動します。

電車

ムハンマド5世国際空港からモロッコ市内までは、ONCF(モロッコ国鉄)が運営する電車で移動することができます。

主要駅である「カサ・ヴォヤジャー駅」までは約30分ほどで到着し、1等席は60DH(ディラハム)(約660円)・2等席は40DH(約440円)となります。(料金は変更している場合があります。)

タクシー

目的地へ一直線は向かうのであれば、タクシーの利用がおすすめです。料金は割高となりますが、乗り換えや人混みなどを気にせずに楽に移動することができます。

市内中心部までは約40分ほどで到着し、料金は250〜300DH(約2,750〜3,300円)です。

【日本ーモロッコ】飛行機で移動するのも選択肢の1つ

モロッコ国内を移動するのであれば、国内線の飛行機を利用するのも1つの手です。

例えば、ムハンマド5世国際空港がある「カサブランカ」から観光でも人気の「フェズ」までは、電車で3時間以上掛かります。尚、国内線の飛行機を利用すれば、約1時間ほどで移動することが可能です。

但し、料金はおおよそ1万円ほど掛かるので、時間を優先したい方・お金に余裕のある方は検討してみてください。(料金は時期によって変動します。)

【日本ーモロッコ】時差はどれくらい?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/カサブランカ-モロッコ-モスク-1091462/

最後に、日本とモロッコの時差について紹介します。日本とモロッコの時差は「8時間」であり、日本の方がモロッコよりも時間が進んでいます。

例えば、日本が午前8時の場合、モロッコの時間は午前0時です。尚、ラマダン(断食)の時期は、日本との時差が「9時間」となります。(ラマダンの時期はヒジュラ暦の第9月であり、毎年時期が異なります。)

時差ボケが発生する可能性もあるので、機内の食事や睡眠時間を調整し、万全な状態でモロッコ観光に臨みましょう。

【日本ーモロッコ】飛行機情報まとめ

今回は、日本からモロッコまでの飛行機情報を紹介しました。日本からモロッコまでは直行便が運航していないので、必然的に移動時間が長くなります。

飛行機の料金は、予約する時期・シーズン・航空会社などによって変動するので、様々なパターンで比較してみるのがおすすめです。

尚、モロッコの気候・気温は、エリアによって特徴が異なります。色んな観光地を巡る方は、体調に気を付けながら観光をお楽しみください。