【総合評価9.0以上!】シンガポールのおすすめホテル10選

せっかくシンガポール旅行に行くなら、高級感のあるホテルに泊まりたい人が多いと思います。

しかし、数万円も出してホテルに泊まるなら、絶対に失敗や後悔をしたくないはず。僕は何度かホテル選びを失敗して、お金を無駄にしてしまいました…。

そこで今回は、僕みたいにならないために、口コミや評価の高いホテル(Booking.comで総合評価が9点以上)を厳選して10個紹介します!

ぜひ、この中からお気に入りのホテルを見つけて、実際にシンガポールに行ってみてください。

値段が高めのホテルから順に紹介するので、「安めのホテルがいい!」という方は下の方のホテルをチェックしてみてください!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%A4%9C-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-1927720/)

スポンサーリンク

シンガポールおすすめホテル①「リッツカールトン ミレニア」

マリーナベイのそばにある「ザ リッツ カールトン ミレニア シンガポール」は、マリーナベイが一望できる景色の良さや、スタッフのサービスに定評のあるホテルです。

現代アートの作品が飾られており、高級感を感じる内装。裏口から出てすぐのところに地下鉄「プロムナード」駅があり、アクセスも良好です。

非常に大きなプールとスパがあり、ゆったりとくつろげます。部屋も広くて豪華な作りなので、ぜひ一度は泊まってみたいですね!

基本情報
  • 住所:Marina Bay 7, Raffles Ave, Singapore 039799
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

スポンサーリンク

シンガポールおすすめホテル②「ザ フラートン ベイ ホテル」

上品な内装で高級感たっぷりの「ザ フラートン ベイ ホテル」。マリーナベイが目の前に広がる景色の良さやスタッフの対応が評判のホテルです。

綺麗な屋上プールやバーは開放感があり非常に魅力的。部屋は落ち着きがあるだけでなく防音性が高く、旅で疲れた体を存分に癒すことができます!

ハーバービューの部屋やプールからはマリーナベイが一望でき、最高の景色に癒されることができます。

基本情報
  • 住所:1 Fullerton Square, Singapore 049178
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

シンガポールおすすめホテル③「フォーシーズンズ ホテル」

オーチャード通りの途中にある「フォーシーズンズ ホテル シンガポール」。スタッフの対応やロケーションの良さが人気となっています。

ショッピングに便利なオーチャードロードや、シンガポール初のユネスコ世界遺産であるシンガポール植物園が近くにあることが、ロケーション人気の所以です!

開放感のある屋外プールやスパ、24時間対応のジムが併設されており、いつでもストレス解消できます。

基本情報
  • 住所:190 Orchard Blvd, Singapore 248646
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

スポンサーリンク

シンガポールおすすめホテル④「アンダーズ シンガポール」

観光スポットであるリトルインディアから約1kmの「アンダーズ シンガポール」。ロケーションや清潔さが人気の理由です。どこに行くにも便利な場所にあり、観光には困りません。

木目調の室内が落ち着く、リラックスできるホテルです。25階は居心地の良い宿泊者ラウンジになっており、飲み物やスナックは無料でいつでもいただくことができます!

地下鉄「ブギス」駅はホテルから230mほどなので、これに乗ってシンガポール観光に出かけましょう!

基本情報
  • 住所:5 Fraser St, Singapore 189354
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

シンガポールおすすめホテル⑤「マリーナ ベイ サンズ」

シンガポールといえばやはりココ!屋上のプールが有名な「マリーナ ベイ サンズ」です。シンガポールのホテルといえば、真っ先にここが思い浮かぶのではないでしょうか。

屋上のプールは「インフィニティプール」と呼ばれ、宿泊者しか利用することはできません。ぜひ、マリーナベイサンズに宿泊して、プールやそこからの絶景を楽しんでみてください!

同じ建物にカジノもあるので、使いすぎには気をつけながら楽しむのもオススメです。

基本情報
  • 住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 11:00

スポンサーリンク

シンガポールおすすめホテル⑥「ザ キャピトル ケンピンスキ」

シンガポールの中心部に位置する「ザ キャピトル ケンピンスキ ホテル シンガポール」。ロケーションに加えて、建物の雰囲気や歴史を感じられるのが人気の理由です。

歴史を感じられる外観ですが、内部は現代的で非常に清潔感があり、プールやフィットネスセンターも完備されています。内部はとても落ち着いており、リラックスできる雰囲気。

観光にはもってこいのロケーションで、シティホール駅やラッフルズシティ・ショッピングセンターはそれぞれ350mほど。歩いて行くことができる距離です。

ホテルから450mほどの場所にあるナショナルギャラリー・シンガポールは、完成度の高い展示が充実しており、個人的にオススメの観光地です!

基本情報
  • 住所:15 Stamford Rd, Singapore 178906
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

シンガポールおすすめホテル⑦「パークロイヤル コレクション」

チャイナタウン駅のすぐそばにある「パークロイヤル コレクション ピカーリング」。建物がとても綺麗ということで評判のホテルです。

屋外プールはもちろん、空中庭園も用意されています。シンガポールの喧騒を忘れられるような空間を楽しめる、オススメの場所です!

コンパクトなホテルですが、ゆったりするのにベストなホテルです。

基本情報
  • 住所:3 Upper Pickering St, Singapore 058289~
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

シンガポールおすすめホテル⑧「オークウッドプレミア」

ダウンタウンにある「オークウッドプレミア AMTD シンガポール」。清潔さや快適さが人気のホテルです。部屋の広さや設備の充実さが、快適という評価に繋がっています!もちろんプールもあります!

シンプルでおしゃれな部屋は清潔感がたっぷり、ロケーションも比較的よくコストパフォーマンスが良いホテルと言えます。

800mほど離れたところにあるシンガポール・シティギャラリーは人気の観光スポットです!

基本情報
  • 住所:6 Shenton Way, #07-01 OUE Downtown 1, Singapore 068809
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

シンガポールのおすすめホテル⑨「ワン ファラー ホテル」

リトルインディアの中にある貴重な高級ホテル「ワン ファラー ホテル」。ロケーションの良さやスタッフの対応の良さが評判となっています。

部屋は清潔感があり、ゆったりできる内装となっています。また、開放感のある屋外プールやスパも充実しており、非常に満足感の高いホテルです!

そばに地下鉄「ファーラーパーク」駅があり、雨に濡れることなく移動することもできます。

基本情報
  • 住所:Farrer Park Station Rd, Singapore 217562
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

シンガポールおすすめホテル⑩「ホテル インディゴ」

カトン地区を楽しむのに最高の「ホテル インディゴ シンガポール カトン」。カトン観光にもってこいのロケーションやデザインが好評の理由です。

カトン・ショッピングセンターやイーストコースト・パークウェイのビーチが歩いてすぐのところにあります。

他のホテルよりリーズナブルですが、周辺の街を見下ろせる綺麗なプールはもちろん、ジムも用意されています。

文化的遺産が集まるジョー・チャット地区の文化や習慣をテーマにした、中国系の可愛らしいデザインが施されています。カトンの街並みを存分に楽しみたい人にオススメのホテル!

基本情報
  • 住所:86 E Coast Rd, Singapore 428788
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00

 

まとめ:シンガポールに行こう!

口コミや評価が高いシンガポールのホテルを10個、厳選して紹介してきました。どのホテルも高級感があり、リラックスできる空間が広がってます。これらのホテルから選べば、ホテル選びを間違えることはないはず!

ほとんどのホテルにプールやスパが付いていますが、それぞれ全く違った魅力があります。ぜひ、自分だけのお気に入りや魅力的なホテルを見つけて、実際に行ってみてください!最高の旅になること間違いなしです。

ABOUTこの記事をかいた人

タキ

初めまして、自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。 水族館をこよなく愛する社会人1年目です。 Takiblog(タキブログ)というブログで、主に水族館・深海魚についての情報を紹介しています! 趣味は水族館巡り、海外旅行、映画鑑賞です。 よろしくお願いします。