原酒の試飲もできる!サントリー白州蒸留所見学の楽しみ方に迫る!

この記事は「サントリー白州蒸留所の見学ツアー」や「ジャパニーズウィスキーの製造工程」に興味がある方向けに書かれています。

サントリーは日本を代表する酒造メーカーですが、中でもウィスキーづくりは世界的にも評価が高いです。

ここでは見学内容のほかに、原酒の試飲やバーやレストランでの楽しみ方など、訪れないと体験できない魅力を紹介していきます。

ぜひ、この記事を読んで、サントリー白州蒸留所見学ツアーに行く際の参考にしてください。

スポンサーリンク

サントリー白州蒸留所とはどんなところ?

サントリー白州蒸留所は、サントリーウイスキー設立50周年を記念して1973年に作られた蒸留所で、山崎蒸留所の次に歴史があります。

南アルプスの麓にあるのは、ウイスキー作りの命とも言われる「」が豊富にあるからです。

白州蒸留所ではモルト原酒の製造・貯蔵を担っており、「シングルモルト白州」シリーズはこちらで作られています。

また、国産ウィスキー人気の火付け役としても知られ、蒸留所見学ツアーは予約の段階でも競争が激しいです。

スポンサーリンク

サントリー白州蒸留所見学のツアー一覧

サントリー白州蒸留所の見学ツアーは以下の4種類が用意されています。

  • 白州蒸留所ツアー
  • THE STORY OF HAKUSYU~シングルモルトウイスキー白州の物語~
  • 白州森香るハイボール体験
  • 南アルプスの天然水ガイドツアー

白州蒸留所ツアー

こちらの見学ツアーは一番人気で、ウイスキーの製造工程を1つ1つガイド付きで丁寧に見学できます。蒸留窯や貯蔵庫なども見られるので臨場感のある体験ができます。

見学後は、希少なモルトウィスキーの原酒や白州をテイスティングできます。特に原酒は非売品なのでここでしか味わえません。なお参加料は1,000円です。

THE STORY OF HAKUSYU

こちらのツアーでは、製造工程見学だけでなく映像見学、そしてテイスティングと「白州森香るハイボール」とおつまみを一緒に楽しめる「マリアージュ体験」も含まれており、盛りだくさんの内容となっています。

時間も110分とツアーの中でも一番長い内容となっています。なお参加費は2,000円と一番高いですが、こちらも大変な人気です。

白州森香るハイボール体験

普段ハイボールをよく飲む人や、もっとウィスキーの美味しい飲み方について知りたいという人に人気の体験ツアーです。こちらの参加費は500円です。

白州森香るハイボール」の美味しい作り方のレクチャーから、ウィスキーに関する豆知識なども詳しく教えてもらえます。ウィスキーを普段飲まない人でも楽しめる内容となっているので家族連れの方にもおすすめです。

南アルプスの天然水ガイドツアー

こちらのツアーは蒸留所と同じの敷地内にある「サントリー天然水白州工場」を見学できます。最新設備が搭載されている工場で、徹底された管理のもとオートメーションで天然水が作られている様子が見られます。

こちらのツアー参加料は無料となっており、見学後は南アルプス天然水をはじめ様々な製品を試飲できます。

サントリー白州蒸留所見学の魅力①:ウィスキー博物館

ウィスキー博物館は2018年にリニューアルオープンされた施設であり、ウィスキーの歴史や文化を様々な展示物によって鑑賞できます。

館内は4つのブロックに分かれていて、1階は国産ウイスキーに関する展示、2階はウィスキーの製造工程を科学的に紹介しています。手塚治虫のイラストで分かりやすく展示されていてお子さんも楽しめる内容です。

そして3階は世界のウィスキーの歴史に関する展示品が中心、最上階は展望台になっており八ヶ岳連峰や甲斐駒ヶ岳が一望できます。

中でもリニューアル後は様々な白州シリーズの展示を大幅刷新し、白州作りのこだわりなどを詳しく知ることが出来ます。

スポンサーリンク

サントリー白州蒸留所見学の魅力②:ショップで買い物

出典:https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/info/

蒸留所内には、ファクトリーショップが併設されています。ショップの中には、白州シリーズのウィスキーのほかにショップ限定アイテムなども用意されています。

限定商品の中では「白州蒸留所限定のウィスキー」がおすすめです。お一人様1本限りと購入制限があるのですが、すぐに売り切れてしまう商品なので見かけたらぜひゲットしてください。

ショップ限定商品としては、シリアルナンバー入りのウィスキーや樽材で作られたコースターがおすすめです。お土産としても人気なので、自分用・家族・友人への贈り物にも最適です。

サントリー白州蒸留所見学の魅力③:レストランでの食事

出典:https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/info/

蒸留所の敷地内には白州と相性の良い料理がいただける森のレストラン「ホワイトテラス」があります。

地元産の新鮮で旬の食材を使った四季折々の料理が楽しめるので、レストランだけの利用を目的に訪れる人もいるほどです。

お肉料理・魚料理・野菜料理などバリエーションも豊富で、どの料理も白州に良く合います。白州以外にノンアルコールドリンクも用意されているので、お酒が飲めない方やお子さんでも安心して楽しめます。

スポンサーリンク

サントリー白州蒸留所見学の魅力④:バーでウィスキーを楽しむ

蒸留所内ではウィスキーのテイスティングが出来ますが、もっと色々なウィスキーを楽しんでみたい方には「BAR 白州」でお過ごしください。

こちらのバーは数十種類のウィスキーを楽しめるので、今まで飲んだことのない銘柄にチャレンジする良い機会となります。

2018年5月にリニューアルし、以前よりもスタンディングテーブルを増やしたのでより多くの人が利用できるようになりました。1人でも複数人でも気軽に楽しめる内装なのも魅力的です。

サントリー白州蒸留所見学の魅力⑤:散策コースで自然を満喫

出典:https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/info/

サントリー白州蒸留所は、散策コースが用意されていて、大自然の中を野鳥のさえずりと共に散策できるのが魅力的です。

サントリーは水や自然保護への取り組みにも力を入れています。特に愛鳥活動に尽力していて、地元の人も愛鳥活動に参加しています。

年間通しておよそ50種類の野鳥が訪れる豊かな自然なので、食事の後やウィスキーを楽しんだ後に美味しい空気と美しい緑を満喫するのも良いです。

サントリー白州蒸留所見学の予約方法

サントリー白州蒸留所の見学ツアーは事前予約がおすすめです。なぜなら、大変人気なので予約をしないとすぐに定員オーバーになって見学できないからです。

定員に空きがあれば予約なしで当日直接参加も可能ですが、平日でも満員ということも多いので確実に参加したい場合にはぜひ事前予約が良いでしょう。

予約方法は、公式サイトの予約ページから行う方法と電話の2種類があります。

見学コース一覧から希望するコースを選ぶと、見学希望日を選択できるページに移りますよ。見学日は3か月前から可能となっています。

サントリー白州蒸留所へのアクセス方法

蒸留所見学で試飲を行いたい方は、公共交通機関を利用して訪れましょう。

路線バスを利用する場合には、韮崎駅の3番乗り場から乗って「松原上」で降りて10分ほどで蒸留所に到着します。

期間限定ではありますが、毎年3月上旬から11月辺りまでは小淵沢駅からシャトルバスも運行していますよ。運行状況は公式サイトに掲載されているので事前確認できます。

住所〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原29
電話番号0550-35-2211
営業時間9:30~16:30(最終入場 16:00)
休業日年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
入場料金無料
公式サイトhttps://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

サントリー白州蒸留所見学まとめ

サントリー白州蒸留所見学の見どころは、ウイスキーの製造工程を詳しく見学できるだけでなく、様々なウィスキーの試飲も出来るところです。

サントリー白州蒸留所見学は、ウィスキーファンにとってたまらない内容だと言えます。

中でも通常では入手できないウィスキー原酒のテイスティングや、美味しいハイボールの作り方体験はここでしか楽しめないツアー内容なのでぜひ経験してほしいです。

ウィスキー以外にも美味しいグルメや豊かな自然も満喫できる内容となっているので、1人でも家族・友人・カップルで訪れても楽しめる見学ツアーといえます。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。