【中目黒】知る人ぞ知る穴場のスポット♡おすすめなバー7選!

都会的な雰囲気と古風な雰囲気を併せ持つ「中目黒」。「オシャレな街だから、きっとバーも素敵なんだろうな」と想像を掻き立てられることでしょう。

中目黒はオシャレな街並みだけでなく、バーもオシャレなスポットがたくさんありますよ。

今回は「中目黒にあるおすすめなバーを7つご紹介、バーの予算について解説」していきます。

この記事を読めば、思わず中目黒の全部のバーを巡ってみたくなることでしょう。最後まで読み進めて参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

中目黒にあるバーはカジュアルなスポットが多い

カクテル, 飲み物, リキュール, バーテンダー, バー, アルコール, 前菜

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/13/11/28/cocktail-4271392__340.jpg

中目黒にあるバーは、カジュアルな雰囲気なスポットが多いです。

「バー」と聞くと、思わずドレスコードが必要だったり、マナーが厳しかったりと思いがちですよね。

しかし、中目黒のバーはお酒に詳しくない方にも優しいです。カクテルやお酒について詳しく教えてくれるかもしれませんよ。

そのうえ、「一杯だけカクテルを楽しみたいな!」という方も気軽に来店できます。あなたの好みにあったバーに行ってみてくださいね。

中目黒にあるおすすめなバー
  • NAGUY BAR
  • セシルビー
  • SCAD(スキャッド)
  • ネムス
  • Aqua Lounge Granship
  • Bar SAWA
  • カクテルバースロウ
スポンサーリンク

【中目黒】しっぽりと一人でカクテルを♡おすすめな正統派バー

中目黒にある「NAGUY BAR(凪バー)」は店内がウッド調の落ち着いた雰囲気のバー。

凪バーの店内は薄明りの照明なので、「しっぽりと一人でカクテルを楽しみたいな!」という方におすすめなです。

また、凪バーのイチオシのカクテルはフルーツカクテル!スイカ・桃・キウイなどのフレッシュなカクテルは、女性にはたまらないメニューかもしれません。

あなた好みのフルーツを使った新鮮なカクテルを一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目3−20
  • 電話番号: 03-3760-7227
  • 営業時間:PM20:00~AM4:00
  • 定休日:記載なし
  • 1人あたりの予算:3,000円~

【中目黒】朝6時まで営業している!?深夜も行けるバー

Cecill.B(セシルビー)」は朝6:00まで営業している中目黒のバーです。深夜まで飲みたい方に嬉しいスポットですね。

セシルビーはガラス張りなので、初めて利用する方でも入りやすい雰囲気になっていますよ。

そのうえ、セシルビーのお酒のメニューはイラストと説明書きがされています。「知らないカクテルにチャレンジしたいな!」という方でも、注文しやすいポイントでしょう。

また、セシルビーは「自家製シュウマイ」や「和風スペアリブ」などのお酒にあう絶品料理があります。お酒とともに美味しい料理を楽しんでみてくださいね。

基本情報
  • 住所: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3丁目7−5
  • 電話番号:03-3713-6613
  • 営業時間:PM19:00~AM2:00
  • 定休日:土日・祝日
  • 予算:3,000円~

スポンサーリンク

木の温もりが暖かい♡中目黒のおすすめなワインバー

SCAD(スキャッド)」は木を基調とした店内が特徴的な中目黒のワインバー。

スキャッドは主にシャンパンやフランスワインを置いています。ホットワインやフレッシュフルーツを使ったカクテルも楽しめるでしょう。

また、スキャッドではチーズソムリエが選ぶ、季節のチーズがおすすめですよ。ワインにピッタリなチーズと一緒に食べたら、思わずため息が出てしまうかもしれません。

スキャッドではプライベートルームがあります。デートで二人きりの時間を過ごしても良し、5人まで入れるので、女子会にもうってつけなスポットですよ。

基本情報
  • 住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目12−2
  • 電話番号: 03-3760-8788
  • 営業時間:日~木/PM17:00~AM3:00 金・土/PM17:00~AM5:00
  • 定休日:不定休
  • 1人あたりの予算:5,000円~
  • SCAD(スキャッド)の公式サイト

【中目黒】誰にも教えたくない!?隠れ家的なおすすめのバー

ネムス」は50~60年代の家具や、イタリア・北欧のクリスタルが置かれたオシャレな中目黒のバー。

ネムスの店内はアンティーク調になっており、アートや個性のある雑貨がちりばめられています。雑貨や小物好きにはたまらない空間でしょう。

ネムスではバーテンダーのコレクションである、年代物のウイスキーが楽しめますよ。3か月~半年くらいで入れ替わるので、シーズンごとに来店するとまた違ったウイスキーに出会えることでしょう。

ネムスはマンションの地下にある隠れ家的バーです。一度入店したらオシャレな空間の虜になってしまうかもしれません。なるべくなら他人に知られたくないオシャレなバーではないでしょうか。

基本情報
  • 住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目5−10
  • 電話番号: 03-5725-7144
  • 営業時間:PM20:00~AM2:00
  • 定休日:日曜日
  • 予算:3,000円~

スポンサーリンク

【アマゾンの巨大魚が見られる!?】中目黒の水族館バー

Aqua Lounge Granship(アクアラウンジグランシップ)」は中目黒にある、水族館バーです。

店内は船に見立てた作りになっていて、アマゾン川の2m越えの巨大魚をたくさん納めた水槽を眺められますよ。

アクアラウンジグランシップは、希少価値の高い16年もののウイスキーがあります。ウイスキーが好きな人でもびっくりするような銘柄に出会えるかもしれませんよ。

アクアラウンジグランシップは各ドリンク800円のお手軽価格。肩肘を張らずに気軽に行けちゃうアットホームな雰囲気です。とりあえず一杯、軽い気持ちで行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

【800本以上のウイスキーの銘柄】中目黒のおすすめなバー

Bar SAWA(バーサワ)」は、800本以上の世界中から集めたたくさんのウイスキーが楽しめる、中目黒のバーですよ。

バーサワでは、世界で12本しか存在しない「ダルモアシリウス1951」や「マッカラン52年」などレアなお酒があります。

「珍しいウイスキーが飲みたいな!」という方は、レアなウイスキーも置いてあるバーサワでウイスキーの深みにはまってみるのも良いかもしれません。

また、バーサワは店外にテラス席がありますよ。暖かい季節は外の空気を感じながら、ウイスキーの鼻を抜ける香りを楽しんでみるのも新鮮です。

基本情報
  • 住所: 〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目6−7
  • 電話番号: 03-3792-5292
  • 営業時間:PM17:00~AM5:00
  • 定休日:無し
  • 1人あたりの予算:5,000円~
  • Bar SAWA(バーサワ)の公式サイト

季節のフルーツカクテルが美味♡中目黒のおすすめなバー

Cocktailbar SLOW (カクテルバースロウ)」は、黒と青を基調にした隠れ家的な中目黒のバーですよ。

カクテルバースロウはシックでおしゃれな内装になっているので、思わず時間を忘れて長居してしまうかもしれません。

「彼氏とゆったりしてカクテルを楽しみたいな!」という方むけに、カクテルバースロウではカウンター席の他に個室席があります。プライベート空間でくつろぐならおすすめなスポットですよ。

また、カクテルバースロウでは、季節ごとにさまざまなフルーツのサングリアやカクテルがおすすめ。甘いカクテルなので女性にはたまらない一杯になるのではないでしょうか。

基本情報
  • 住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目27−11
  • 電話番号:050-5263-7106
  • 営業時間:火・日/PM20:00~24:00、月・木/PM20:00~AM2:00、金・土・祝前/PM20:00~AM4:00
  • 定休日:水曜日
  • 予算:3,000円~

中目黒のバーの予算

バー, ドリンク, カクテル, ガラス, 氷, 酒, 軽食, カクテル

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/19/13/53/bar-1839361__340.jpg

中目黒にあるバーの予算はお店によりますが、3,000円~10,000円くらいです。

今回ご紹介した「Bar SAWA(バーサワ)」では、30年物のウイスキーで一杯10,000円もするものもあります。

「美味しいお酒を飲んだけど、お会計が怖いな…」なんてことにならないように、事前にお店の料金表を見ておいてくださいね。

また、中目黒のおしゃれなバーでは、非日常空間でいつもよりもお酒がすすむかもしれませんよ。お財布に多めにお金を入れておきましょう。

まとめ

ドリンク, 氷, 緑, ガラス, 軽食, 夏, ソーダ, カクテル, 冷, 鮮度

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/19/09/59/drink-1209002__340.jpg

今回は「中目黒にあるおすすめなバーを7つご紹介、バーの予算について」お伝えしてきました。

今回ご紹介した中目黒のバーのなかで、「ネムス」は特におすすめなスポットですよ。

ネムスは中目黒の隠れ家的バーの代表格になっています。マンションの地下一階なので、中にはお店にたどり着かない方もいますよ。

中目黒のバーに行ってみたいなという方は、まず隠れ家的なネムスを探し出してみるのも面白いかもしれませんね。