おすすめのLCCはどこなの?格安航空会社8社の良いところを紹介!

「飛行機を使って旅行に行きたいけど、飛行機代はなるべく抑えたいからLCCを使いたい」

「いくつもLCCがある中で、おすすめを知りたい」そんな悩みがある人にぜひ読んで欲しい記事になっています。

本記事はいくつかのLCCを調べた上で、おすすめの8社の良いところを紹介していきます。

それぞれのLCCの特徴や他の会社にはないサービスなどがあるので、本記事を参考にして自分に合ったLCCを見つけてみてください。

スポンサーリンク

おすすめのLCC ① ジェットスター・ジャパン

ジェットスターは南半球最大の航空会社カンタス航空より子会社として独立をしたLCCです。カンタス航空、日本航空、三菱商事の3社が協力して設立をしました。

ジェットスタージャパンの良いところ
  • 料金が他のLCCに比べ最も安い
  • チケットのバーゲンセールがある
  • 長距離の航路がある

LCCと言えばジェットスターが一番最初に名前が挙がるくらい有名な航空会社ですが、有名なだけあって料金が他のLCCに比べ最も安くなっています。

安さに加え、他社と比べてジェットスターのほうが値段が高い場合は、基本料金から10%割引してくれるというサービスもあります。

他にも、不定期でバーゲンを行なっていてチケットをいつもより安く売っていたり、航路に関してもオーストラリアにまで便が出ていたりしているところがジェットスターの良いところです。

スポンサーリンク

おすすめのLCC ② AIR DO(エア ドゥ)

AIR DO(以下エアドゥ)は北海道に会社を置くLCC会社です。1996年に設立をされて、今はANAを親会社に活動をしています。本拠地は会社がある北海道になっています。

エアドゥの良いところ
  • 機内サービスが充実している
  • 北海道民に優しい道民割引がある
  • 3日前まで予約購入が出来る

エアドゥは機内サービスが非常に充実しているのが良いところです。本拠地が北海道であるというところから、機内サービスで北海道の味を楽しめるごぼうスープやオリジナルブレンドコーヒーを提供してくれます。

また、道民に優しい道民割があり会員登録後、北海道に在籍、在住、勤めている企業があれば様々なサービスを受けることが出来ます。

特に道民に嬉しいのが、出発日がギリギリでもチケットをとれることや、渡航直前にキャンセルをしてもキャンセル料金がかからないというサービスです。

おすすめのLCC ③ ピーチ・アビエーション

ピーチ・アビエーション(以下ピーチ)は日本初のLCC会社として2011年に設立をされた格安航空会社です。親会社はANAで、関西国際空港を本拠地としています。

ピーチの良いところ

料金は例えば大阪から東京間で最安値は3,590円となっています。他にも、2,000円台でチケットを取ることが出来るのでおすすめです。

欠航率もわずか、0.2%で1,000本に2本しか欠航しないという割合になっています。また、3種類の選べる運賃プランがあって人それぞれにあったものを選ぶことが出来ます。

スポンサーリンク

おすすめのLCC ④ ソラシドエア

ソラシドエアは、宮崎県に本拠地を置くLCCです。日本で初めて宮崎-東京間をLCCで開通しました。特に九州方面でのフライトが多いのが特徴になっています。

ソラシドエアの良いところ

冒頭でも説明をしましたが、ソラシドエアは宮崎県を本拠地としている為、その付近の九州や沖縄方面への飛行機の便数が非常に多いです。

航空券のサービスも充実していて、早めに予約をすれば安くなる早割や、直前予約で空いている座席に座ることが出来る特売り、他にも航空券が安くなるサービスがあります。

おすすめのLCC ⑤ スターフライヤー

スターフライヤーは北九州空港を本拠地としているLCCです。スターフライヤーはLCCと名乗っているのに対して、コンセプトは高級感満載のサービスです。

「瞬時に認知できる」というデザイナーの考えからシンボルカラーはほぼ全て黒と白に統一をされています。

スターフライヤーの良いところ

スターフライヤーは黒と白を基調とした、機体や内装が特徴的です。機体のスタイリッシュさ、内装に関してはLCCと思わせない革張りの座席ですよ。

https://www.starflyer.jp/inboard/seat/

特に航空券のサービスは、九州に住んでいる人に「スターQ割」というものが適用されて、普通の値段より安く購入することが出来ます。

スポンサーリンク

おすすめのLCC ⑥ スカイマーク

スカイマークは、日本航空・全日本空輸と次いで日本で3位の規模を誇る航空会社です。その規模も相まって、サービスも充実していてミドルコストキャリア(中堅航空会社)とも呼ばれています。

スカイマークの良いところ
  • 手荷物が20キロまで預けることが出来る
  • 空席状況に応じて変動する航空券サービス

スカイマークは、他のLCCと比較をすると手荷物の預けれる重量が大きいです。普通のLCCは7キロの所、スカイマークは20キロまで預けることが出来ます。

航空券のサービスも「いま得」、「たす得」という空席状況に応じて値段が変動していくサービスがあります。「いま得」は3日前まで予約可能で、「たす得」は前日まで航空券を取ることが出来ます。

おすすめのLCC会社 ⑦ スプリングジャパン

スプリングジャパンは中国を本拠地とする、中国のLCC「春秋航空」から設立をした格安航空会社です。

渡航先や便数は他のLCCと比べると少ないですが、地方都市への渡航が多く、関東-九州間での便が多めです。

スプリングジャパンの良いところ
  • 地方への便がある
  • 顧客満足度が非常に高い

地方都市である、広島や佐賀に渡航することが出来ます。特に佐賀への便は他の航空会社にないところです。2017年から2年連続でオリコンが実施する日本顧客満足度調査で、首位を取ったという実績もあります。

中国から設立をされたLCCですが、価格や快適性、客室乗務員の対応が評価されているので利用してみてはいかがですか。

おすすめのLCC ⑧ フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズは中部地方を拠点としているLCCです。2009年から運航を開始していた、最近設立をしたLCCです。

フジドリームエアラインズの良いところ
  • 機内でご当地の茶菓子が配られる
  • 機体によって色が異なり合計16機種15色もの機体がある

フジドリームエアラインズの特徴として、ご当地のお菓子を無料で食べることが出来ます。クロワッサンやういろうチョコレート菓子など種類は様々です。

なぜ、普段は見かけないお菓子を配るというサービスがあるのかというと、ご当地のお菓子のPRとして配っているそうです。食べたことのないお菓子に出会いたい人はぜひ利用してみてください。

LCCの格安航空券を探すには

LCCの航空券を取るには、格安航空券を探すことが出来るサービスの利用をおすすめします。

これらのサービスを利用することで、航空券とセットで宿が取れたり、レンタカーなど旅先で必要になるサービスがお得に予約できたりします。

お得に予約をして旅行先で浮いたお金を使えると嬉しいですよね。下におすすめのサービスを一覧にしたのでぜひ利用してみてください。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

最後に

今回は、おすすめのLCC8社の良いところをまとめてみました。他にも特徴やそのLCCにしかないサービスを上げてみました。

私が今回、1番おすすめしたいLCCはフジドリームエアラインズです。理由としては、LCCとして値段が安いことはもちろんですが、この飛行機を利用してよかったと思えるLCCだと思いました。

合計15色もの機体があり、機内サービスでご当地のお茶菓子が食べられるところなど他のLCCにはないような特徴を持っています。

ですが、どのLCCも売りにしている特徴やサービスが異なるので、ぜひ本記事を参考にして自分に合ったLCCを見つけてみてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ファラオ

中学でバレーを始め、下手くそのまま高校へ→高校で突然全国大会に出場しエースとして活躍する / 2年後に就職を控えフリーランスで働くことを決意しWeb+へ! / アニメや漫画、小説を読むのが大大大好きです!