鎌倉ならここがおすすめ!絶対に外さない人気観光地7選!

初めて鎌倉へ行く方は、おすすめの観光地が知りたいですよね。有名な鎌倉大仏以外にも、魅力的なスポットが豊富にあります。

本記事では、鎌倉に行くなら外せない観光地を7つ紹介します。鎌倉を代表する観光地なので、ぜひ参考にして下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/鎌倉-高徳院-大仏-956449/)

スポンサーリンク

鎌倉ってどんな所?

人気観光地である鎌倉は、山と海に囲まれた自然豊かな所です。四季折々の景色を楽しめるので、1年中観光客が絶えません。

歴史ある社寺や古民家カフェ、お洒落な雑貨店も豊富です。また、名物の生しらすを始め、美味しいグルメもたくさんあります。

隠れ家的なお店も多いので、観光名所を回りつつ、街を散策するのもおすすめですよ。

鶴岡八幡宮や鎌倉大仏など、主要スポットのみであれば1日で回れます。基本的には徒歩ですが、スポットによっては電車(江ノ電)やバスでの移動が便利です。

スポンサーリンク

鎌倉の人気観光地&パワースポット!【鶴岡八幡宮】

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/328731?title=鶴岡八幡宮

鎌倉に来て外せないのが、鶴岡八幡宮です。1063年、源頼義が京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜にお祀りしたのが始まりと言われています。

鎌倉を代表する観光地であり、パワースポットとしても有名です。強い龍脈が流れる山に囲まれており、大地のエネルギーが集まる「龍穴の地」とされています。

ご利益
  • 勝負運
  • 仕事運
  • 健康運
  • 縁結び
  • 安産

気づかない方も多いですが、本宮の楼門に掲げられた「八幡宮」の「八」の文字が、鳩の形になっています。このデザインは、八幡神の使いである鳩に因んだものです。

JR鎌倉駅からも近いので、アクセスも抜群です。若宮大路にある参道「段葛(だんかずら)」も、景観が美しく見所ですよ。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • 電話番号:0467-22-0315
  • 営業時間:6:00〜21:00(10月〜3月)5:00〜21:00(4月〜9月)
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:鶴岡八幡宮

鎌倉の定番!食べ歩きも楽しい観光地【小町通り】

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/374752?title=鎌倉・小町通り

鶴岡八幡宮と併せて行きたいのが、小町通りです。360mほどの通りには、お洒落なカフェや雑貨店、美味しいグルメが溢れています。

小町通りと言えば食べ歩きです。鳥小屋の「鎌倉コロッケ」・はんなりいなりの「いくらとしらすのミルフィーユ」・鎌倉茶々の「抹茶っ茶ソフトクリーム」など、挙げたらきりがありません。

更に「鳩サブレー」で有名な豊島屋を始め、老舗の和菓子店からモダンテイストな洋菓子店もあるので、お土産を買うのもおすすめですよ。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市小町8
  • 電話番号: 0467-61-3884(鎌倉市役所観光課)
  • 営業時間:各店舗により異なる
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:小町商店会

スポンサーリンク

お金が増える?金運祈願で人気の観光地【銭洗弁財天宇賀福神社】

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1593134?title=銭洗弁財天宇賀福神社%E3%80%80石鳥居

銭洗弁財天宇賀福神社は、源頼朝が夢でお告げを受けて創建したと伝えられる神社です。

金運祈願で有名であり、洞窟に湧く霊水「銭洗水」でお金を洗うと、何倍にも増えて戻ってくると言われています。

また、財布に入れておけばお金に困らないと言われる「御宝銭」「おたから小判」など、ユニークなお守りも販売しています。

ご利益にあずかろうと、多くの参拝客が訪れる大人気の観光地です。特に縁日である巳の日は、参拝客で一段と賑わいます。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
  • 電話番号:0467-25-1081
  • 営業時間:8:00〜16:30
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:鎌倉観光公式ガイド

ミシュランで三ツ星!鎌倉を代表する観光地【報国寺】

報国寺は、禅・お茶・竹林を楽しめる、鎌倉で人気の観光地です。また、「ミシュラン・グリーンガイド」で三ツ星を獲得した禅寺でもあります。

1番の見所は、何と言っても竹林です。竹が織り成す美しさから「竹寺」とも呼ばれています。境内には約2,000本の孟宗竹が広がり、幻想的な世界を創り上げていますよ。

また、訪れたカップルが結婚することが多く、縁結びのスポットとしても人気です。

入り口で抹茶券を購入すれば、竹林を眺めながら抹茶を堪能することができます。禅に興味のある方は、毎週日曜日に行われる「坐禅会」もおすすめです。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
  • 電話番号:0467-22-0762
  • 営業時間:9:00〜16:00
  • 入場料金:300円(抹茶・干菓子付600円)※抹茶の受付は15:30まで
  • 公式サイト:功臣山 報国寺

スポンサーリンク

フォトスポットにもおすすめ!紫陽花の名所【明月院】

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3041508?title=秋の悟りの窓

明月院は、臨済宗建長寺派の寺院であり、通称「紫陽花寺」とも呼ばれています。四季折々の花が見られますが、紫陽花が咲き誇る6月頃が人気です。

境内には、2,500株の紫陽花が植えられており、主に日本古来の「ヒメアジサイ」が植栽されています。参道を埋め尽くすように咲き乱れ、その美しい色彩は「明月院ブルー」と称されています。

本堂にある円窓「悟りの窓」も見所です。窓の奥には、四季の景色と美しい庭園が広がっています。

庭園は通常立ち入り禁止ですが、花菖蒲の開花時期(6月頃)、紅葉の時期(11月頃)のみ特別公開されます。景観が美しいので、写真好きな方にもおすすめです。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 電話番号:0467-24-3437
  • 営業時間:9:00〜16:00(6月は8:30〜17:00)
  • 入場料金:高校生以上500円 小・中学生300円(庭園の特別公開:別途500円)
  • 公式サイト:鎌倉観光公式ガイド

鎌倉のシンボルを見に行こう!【高徳院】

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仏-宗教-鎌倉-日本-219885/#content

浄土宗・高徳院は、鎌倉のシンボルである鎌倉大仏を本尊とする寺院です。開山や開基、大仏についての資料が乏しく、謎が多い寺院でもあります。

「露坐の大仏」として名高い鎌倉大仏は、国宝にも指定されている阿弥陀如来像です。

当初は建物の中に鎮座していましたが、度重なる災害によって建物が倒壊し、現在の姿になったそうです。

像高は約11.4m、重量は約121tであり、大仏の中に入る「胎内拝観」も行っています。貴重な体験なので、興味のある方はぜひ拝観してみて下さい。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
  • 電話番号:0467-22-0703
  • 営業時間: 8:00〜17:30(4月〜9月) 8:00〜17:00(10月〜3月)
  • 胎内拝観:8:00〜16:30
  • 入場料金:中学生以上300円 小学生150円(胎内拝観は20円)
  • 公式サイト:鎌倉大仏殿高徳院

デートにもおすすめの観光地【由比ヶ浜】

由比ヶ浜は、ドラマやCMでもよく使われる有名な海水浴場です。相模湾に面した海岸であり、夏には多くの海の家がオープンします。

夏でなくても、サーフィンを楽しんだり、海を見ながら散歩を楽しんだりできます。海沿いには、お洒落なカフェやレストラン、雑貨店も多数あるのでデートスポットとしても人気です。

鶴岡八幡宮から一直線に歩いていけば、由比ヶ浜に辿り着きます。徒歩での移動が苦手な方は、鎌倉駅から江ノ電に乗るのをおすすめします。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜
  • 電話番号:記載なし
  • 営業時間:なし
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:由比ガ浜.com

江ノ電でぶらり旅もおすすめ!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/江ノ電-電車-風景-2623709/#content

鎌倉市と藤沢市を結ぶ江ノ電には、「のりおりくん」という1日乗車券があります。

途中下車ができるので、江ノ電で移動しながら観光スポットを巡ることができます。

各駅のおすすめスポット(鎌倉エリア)
  • 鎌倉駅:鶴岡八幡宮・小町通り
  • 由比ヶ浜駅:由比ヶ浜・鎌倉文学館
  • 長谷駅:長谷寺・高徳院(鎌倉大仏)
  • 極楽寺駅:極楽寺・成就院
  • 七里ヶ浜:bills 七里ガ浜(カフェ)
  • 鎌倉高校前駅:踏切(スラムダンクの聖地)
  • 腰越駅:しらすや(レストラン)

極楽寺駅の周辺には、古民家カフェやパン屋など、お洒落なお店が多数あります。

隠れ家的なお店が多いので、観光スポットを巡りながら散策するのもおすすめです。

江ノ電を利用する方は、時間に余裕を持っておきましょう。観光客の利用者が多く、混雑することが多々あります。
基本情報
  • 電話番号:0466-24-2711(本社事務所)
  • のりおりくん(1日乗車券):大人650円 子供330円(全駅の券売機で販売)
  • 公式サイト:江ノ電

鎌倉の観光地まとめ

日帰りでも十分に楽しめますが、広範囲での観光やゆっくり散策したい方は、1泊2日がおすすめです。

1泊2日であれば、紹介した7つの観光地を十分に回ることができます。

また、観光シーズン(ゴールデンウィーク、お盆休みなど)に行く方は、混雑することを想定しておきましょう。特に江ノ電は大混雑するので注意が必要です。

鎌倉は景観が良く、お洒落なお店が多いです。観光名所を回りつつ、街の散策も楽しんでみて下さい。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。