【鎌倉】初めての人にもおすすめ!日帰りでも楽しめる観光コースを紹介!

鎌倉観光を計画していると、「どのコースで回れば良いんだろう?」と悩んでしまいますよね。鎌倉には魅力的なスポットが点在しており、どこから行けば良いのか迷ってしまいます。

また、休みの都合が中々つかず、「日帰りでも楽しめるコースはないのかな?」と考えている方もいるでしょう。

この記事では、鎌倉が初めての方・日帰り旅行を考えている方におすすめのモデルコースを紹介します。どのスポットも見応えある所ばかりなので、是非最後までご覧下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/海-波-鎌倉-日本-相模湾-735936/)

スポンサーリンク

鎌倉観光のモデルコースを紹介する前に

モデルコースを紹介する前に、鎌倉を観光する上で心得ておきたいことを3つ紹介します。筆者自身が観光時に感じたことも踏まえているので、参考までに目を通してみて下さい。

鎌倉観光の心得
  • 基本は徒歩移動
  • お店・社寺の閉まる時間が早い(お店は18〜20時・社寺は16時辺りが多い)
  • 連休・観光シーズンは混雑する(ゴールデンウィークなど)

鎌倉での観光は、基本的に徒歩移動がメインになります。狭い道が多く、基本的に1車線となっているので、車の移動も不便に感じることが多いです。

とはいえ、鎌倉自体がそれほど広くないので、徒歩でも色んなスポットを巡ることが可能です。景観が良く、隠れ家的なお店も多いので、徒歩の移動も十分に楽しめます。

それでは、日帰りでも楽しめるモデルコースを見ていきましょう!

スポンサーリンク

鎌倉観光のおすすめモデルコース①若宮大路

鎌倉観光のスタートを切るのが、「鎌倉駅」のすぐ側にある「若宮大路(わかみやおおじ)」です。若宮大路とは「由比ヶ浜」から「鶴岡八幡宮」に通じる参道であり、鎌倉の目抜き通りの1つでもあります。

鎌倉の象徴とも言えるこの参道は、鎌倉幕府の初代征夷大将軍である「源頼朝」が、妻である「北条政子」の安産祈願のために造営したと伝えられています。

鎌倉の風情を堪能できる若宮大路は、観光のスタートにピッタリと言えるでしょう。周囲の景観も楽しみながら、鎌倉の大人気スポット「鶴岡八幡宮」を目指しましょう!

鎌倉観光のおすすめモデルコース②鶴岡八幡宮

出典:https://unsplash.com/photos/RpRLz8SVb4k

若宮大路を歩き続けること約10分、鎌倉の中心的存在とも言える「鶴岡八幡宮」へ辿り着きます。鎌倉観光において絶対に外せないスポットであり、鎌倉屈指のパワースポットとしても有名です。

ご利益
  • 縁結び
  • 夫婦円満
  • 商売繁盛
  • 勝負運
  • 健康運
  • 仕事運

本殿以外にも、「白旗神社」や「鎌倉国宝館」など見所が沢山あるので、参拝だけではなく散策してみるのもおすすめです。

鶴岡八幡宮を満喫した後は、鎌倉屈指のグルメスポット「小町通り」へ向かいましょう!

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • 電話番号:0467-22-0315
  • 拝観時間:6:00〜21:00(10〜3月)・5:00〜21:00(4〜9月)
  • 拝観料金:無料
  • 公式サイト:鶴岡八幡宮

スポンサーリンク

鎌倉観光のおすすめモデルコース③小町通り

出典:https://unsplash.com/photos/dJkHifFAA-U

鶴岡八幡宮で参拝した後、多くの人が訪れるのが「小町通り」です。多種多様の飲食店・土産店が軒を連ねており、食べ歩きスポットとしても人気があります。

おすすめグルメ
  • 鎌倉コロッケ(店:鳥小屋)
  • いくらとしらすのミルフィーユ(店:はんなりいなり)
  • 抹茶っ茶ソフトクリーム(店:鎌倉茶々)
  • 鳩サブレー(店:豊島屋)
  • 豆菓子(店:鎌倉まめや)
  • エクレア(店:cacao)
  • かまくらカスター(焼き菓子)(店:鎌倉ニュージャーマン)

上記で紹介したものは、鎌倉の人気・定番のグルメとなります。他にも、魅力的なグルメが沢山あるので、食べ過ぎないよう注意が必要です。

小町通りは「鎌倉駅」の目と鼻の先ですので、帰り際にお土産を買うのもおすすめです。但し、18〜20時辺りに閉店するお店が多いので、事前に営業時間を確認しておきましょう。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市小町8
  • 電話番号:0467-61-3884(鎌倉市役所観光課)
  • 営業時間:各店舗による
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:小町商店会

鎌倉観光のおすすめモデルコース④銭洗弁財天宇賀福神社

小町通りの次におすすめするのが、鎌倉駅から徒歩約20分(タクシーで約10分)の所にある「銭洗弁財天宇賀福神社」です。

金運祈願で有名なパワースポットであり、洞窟に湧く「銭洗水」でお金を洗うと、「金運上昇」「商売繁盛」などのご利益があると言われています。

金運アップも嬉しいですが、何よりもお金を洗うという経験が鎌倉の思い出をより濃くしてくれます。

「御宝銭」「おたから小判」といったユニークな御守りも販売しているので、お土産・プレゼントにするのもおすすめです。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
  • 電話番号:0467-25-1081
  • 拝観時間:8:00〜16:30
  • 拝観料金:無料
  • 公式サイト:鎌倉観光公式ガイド

スポンサーリンク

鎌倉観光のおすすめモデルコース⑤高徳院

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仏-宗教-鎌倉-日本-219885/

銭洗弁財天宇賀福神社で金運祈願した後は、鎌倉のシンボル「鎌倉大仏」を擁する「高徳院」へ向かいます。銭洗弁財天宇賀福神社から高徳院へは、徒歩約25分ほど掛かります。

銭洗弁財天宇賀福神社にはタクシーが待機していないので、歩くのが大変という方は配車予約をしておくと良いでしょう。

高徳院の見所は、先程も紹介した「鎌倉大仏」です。国宝に指定されている鎌倉大仏は、像高約11.4m・重量約121tの「阿弥陀如来像」であり、20円の拝観料を支払えば「胎内拝観」することができます。

高徳院自体はそれほど広くないので、大仏を見たらほとんどやることがありません。高徳院の周辺にはカフェや飲食店が点在しているので、散策してみたり、休憩を挟んだりすると良いでしょう。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市佐助4-2-28
  • 電話番号:0467-22-0703
  • 拝観時間:8:00〜17:30(4〜9月)・8:00〜17:00(10〜3月)
  • 胎内拝観:8:00〜16:30
  • 拝観料金:中学生以上300円・小学生150円(胎内拝観20円)
  • 公式サイト:鎌倉大仏殿高徳院

鎌倉観光のおすすめモデルコース⑥長谷寺

出典:https://unsplash.com/photos/YsJFEWaTGBU

休憩を挟んだ後は、高徳院から徒歩約5分の距離にある「長谷寺(はせでら)」を目指しましょう!長谷寺は、鎌倉屈指の景勝地として知られており、「良縁のパワースポットとしても有名です。

優しく微笑む「良縁地蔵」は、境内の3ヶ所に隠れており、全て見つけると良縁に恵まれると言われています。

他にも、日本屈指の大きさ(像高約9.18m)を誇る「十一面観音菩薩」や金運・仕事運のご利益があるとされる「さわり大黒天」など、見所が満載のスポットとなっています。

基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • 電話番号:0467-22-0777
  • 拝観時間:8:00〜17:00(3〜9月:17:30閉山)・8:00〜16:30(10〜2月:17:00閉山)
  • 拝観料金:大人400円・小人200円(小学生以下)
  • 公式サイト:長谷寺

鎌倉観光のおすすめモデルコース⑦由比ヶ浜

出典:https://unsplash.com/photos/yXjkQGzCO4Q

長谷寺から徒歩10分ほど南下すると、鎌倉の人気スポットである「由比ヶ浜」へ辿り着きます。

夏には、海の家がオープンしていたり、海水浴が楽しめたりと多くの人で賑わいを見せています。他の季節では、サーフィンや散歩を楽しむ姿が多く見られ、鎌倉の憩いの場としても人気です。

夕方頃の由比ヶ浜であれば、観光を締めくくるのに相応しいサンセットも楽しめます。広大に広がる海の景色・心地良い波の音は、観光で疲れた心体を癒してくれますよ。

基本情報

鎌倉観光のおすすめモデルコース⑧江ノ電

出典:https://unsplash.com/photos/KqeC2k_HkJc

最後は、鎌倉名物でもある「江ノ電(江ノ島電鉄)」に乗って鎌倉駅へ向かいましょう。ここまでの観光で足も疲れているはずなので、電車を利用して移動するのがおすすめです。

長谷寺から由比ヶ浜へ向かう途中にある「長谷駅」にて乗車することができ、鎌倉駅までは約4分ほどで到着します。

体力に余裕があるなら、由比ヶ浜での散歩を楽しみつつ、隣駅の「由比ヶ浜駅」から乗車しても良いでしょう。また、小町通りでお土産を買う方は、お店が閉まらない内に鎌倉駅へ向かいましょう。

お盆の時期に鎌倉を観光したことがありますが、電車内は異常なほど混雑していました。連休・観光シーズン(ゴールデンウィークなど)に鎌倉へ行く場合、時間に余裕を持って行動することが大切です。

基本情報
  • 電話番号:0466-24-2711(本社事務所)
  • 運賃(長谷駅・由比ヶ浜駅→鎌倉駅):大人200円(中学生以上)・子供100円
  • 公式サイト:江ノ電

鎌倉観光のモデルコースまとめ

今回は、日帰りで楽しめる鎌倉観光のモデルコースを紹介しました。どのスポットも鎌倉を代表する大人気スポットばかりなので、日帰りでも十分に楽しむことができます。

紹介したモデルコースであれば、時間に追われることはなく、のんびりと観光することができるでしょう。

鎌倉には魅力的なスポットが点在しているので、紹介したモデルコースをベースにして、自分好みのコースにアレンジしてみるのもおすすめです。

鎌倉で歴史と自然を感じよう!おすすめのデートスポット9選を紹介!

2020年5月11日