やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

国際色豊かなロサンゼルスで食べたいおすすめグルメ8選(テーマ別)

国際色豊かなアメリカロサンゼルスには、様々なグルメが集まっています。

今回は、そんなロサンゼルスで食べたいおすすめグルメ8選と、テーブルマナーについてまとめました。

ぜひ、最後まで記事を読んでロサンゼルス旅行の参考にしてください!(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ①カリフォルニア料理

アスパラガス, ステーキ, 仔牛ステーキ, 子牛の肉, 肉, バーベキュー, グリーン アスパラガス(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ1つ目は、「The Front Yard(ザ・フロントヤード)」です。ここは、美味しいカルフォルニア料理が食べられるレストランです。

カリフォルニア料理とは、ハンバーガーやステーキなどのアメリカ料理とメキシコ料理や中華・インド料理・イタリアンなど様々な食文化が融合された創作料理です。(引用元:https://vokka.jp/12379)

店内は、ブース、テーブル、ソファ、ハイテーブル席があり、シーンに合わせて選ぶことができます。また、屋外には緑豊かなテラス席があるので、カリフォルニアの太陽を浴びながら食事をすることもできます。

メニューは、定番のカルフォルニア料理から、アメリカンな料理まであります。旅行中は、おしゃれなお店で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 住所:4222 Vineland Ave,North Hollywood,Los Angeles,CA91602-3318
  • 営業時間
  • (月〜木)6:00〜14:30 17:30〜22:00
  • (金)6:00〜14:30 17:30〜23:00
  • (土)6:00〜10:30 11:00〜14:30 17:30〜23:00
  • (日)6:00〜10:30 11:00〜14:30 17:30〜22:00
  • 予算:3,9006,000
  • ドレスコード:カジュアル
  • 公式サイト:https://www.thefrontyardla.com

おすすめロサンゼルスグルメ②朝食

破る, 朝食, 企業, カップ, ドリンク, 食品, 日曜日, 朝, マグカップ, ニュース, 新聞(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ2つ目は、「EGG SLUT(エッグスラット)」です。ここは、ロサンゼルス朝食で定番のお店です。ロサンゼルスには、ベニス店とダウンタウン店があります。

人気メニューは、ガラス瓶の中にマッシュポテトと卵を入れて湯煎した料理です。これを混ぜてガーリックトーストにかけて食べるのが大人気です。

開店直後から行列ができるので、早めに来店することをおすすめします!

テイクアウトも可能なので、それぞれの店舗近くの公園等で食べるのもオススメです。

ベニス店から徒歩2分ほどのところに「ベニスビーチ」という海に面した公園があります。

ダウンタウン店から徒歩10分ほどのところに「グランド・パーク」という公園があります。

  • 住所(ベニス店):1611 Pacific Ave, Venice, CA 90291
  • 住所(ダウンタウン店):317 S. Broadway, Los Angeles, CA 90013
  • 営業時間:8:00〜16:00
  • 予算:1,000円
  • ドレスコード:なし
  • 公式サイト:https://www.eggslut.com/


おすすめロサンゼルスグルメ③シーフード

伊勢海老, シーフード, 海(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ3つ目は、「Water Grill(ウォーターグリル)」です。ここは、地元民もおすすめするシーフード店です。

店内は、高級感あふれる上品なムードが漂っており、記念日にも最適です。そして、この店は席から調理が見えるオープンキッチンなので、料理を待つ間も楽しめますよ

おすすめメニューはコールドプレートです。これは、貝やエビ、牡蠣、ロブスターなど、お皿に氷とともに盛られた料理です。

お店は、混み合うことが多いので、予約してから行くことをおすすめします。

  • 住所:544 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90071
  • 営業時間:(月〜木)11:30〜22:00 (金)11:30〜23:00 (土)11:00〜23:00 (日)11:00〜22:00
  • 予算:2,800円〜11,000円
  • 予約:要予約(バーは予約不要)
  • ドレスコード:ビジネスカジュアル(上着推奨)
  • 公式サイト:https://www.watergrill.com/

おすすめロサンゼルスグルメ④アジア料理

寿司, 日本, アジア, 食品, 生, 刺身, 新鮮な, ロール, 料理, 魚, 鮭, 健康, 米, 食べる(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ4つ目は、「Katsuya – LA Live(カツヤLAライブ)」です。ここは、「ベスト寿司レストラン」「アメリカの人気レストラン50」に選ばれた名店です。

店内は、落ち着いた雰囲気でカウンター席、個室、屋外席、ソファーシートがあります。日本人シェフが、日本とアメリカの料理を絶妙に融合させた料理は、どれも美味しいと評判です。

メニューは、ユニークな巻き寿司や刺身盛りの他に、ブリの刺身とハラペーニョ、銀ダラの味噌漬けなどの特製料理が楽しめます。デリバリーにも対応しているので、来店が難しい方は利用するとよいでしょう。

お店があるダウンタウンは、場所によって治安が悪い地域もあるので、繁華街以外の立ち入りは避けた方がよいでしょう。

  • 住所:800 W Olympic Boulevard Los Angeles CA 90015
  • 営業時間:(月~木・日)17:00~22:00 (火~土)11:30~14:30 (金・土)17:00~23:00
  • 予算:3,400円〜5,500円
  • ドレスコード:スマートカジュアル
  • 公式サイト:https://www.katsuyarestaurant.com/lalive/

おすすめロサンゼルスグルメ⑤ハンバーガー

ハンバーガー, ファーストフード, 不健康です, 昼食, 肉, チーズバーガー, トマト, ベーコン, パン(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ5つ目は、「In-N-Out Burger Hollywood(イン・アンド・アウト・バーガーハリウッド)」です。

ここは、並ぶことを嫌うアメリカ人が並んででも食べたいハンバーガーチェーン店です。

人気の秘密は、安い価格と、添加物や保存料を一切使わない牛肉100%のパティにあります!そして、サイドメニューのポテトは店内で人の手で切って揚げているので、格別のおいしさが魅力です。

  • 住所:7009 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90028
  • 営業時間:(日〜木)10:30〜25:00 (金・土)10:30〜25:30
  • 定休日:なし
  • 予算:〜700円
  • ドレスコード:なし
  • 公式ホームページ:https://locations.in-n-out.com/102

おすすめロサンゼルスグルメ⑥健康志向

野菜, 庭, 収穫, 有機, 緑, ガーデニング, レタス, 夏, 栄養(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ6つ目は、「SunCafe Organic(サンカフェオーガニック)」です。

ここは、栄養満点の野菜を使った料理が食べられるとして、美容と健康に気を使う地元民も多く集まるお店です。

野菜料理と聞くと、「質素な感じ」と思いがちですが、ここの料理は美味しくてボリューム満点です。そして、乳製品を一切使用しないデザートもあるので、乳製品が苦手な方でも食べることができます。

チーズ、チョリソ、マヨネーズ、バターなどの調味料も、店でゼロから作るというこだわりです。

テイクアウトとデリバリーのみなので、ご注意ください。

  • 住所:10820 Ventura Blvd, Studio City, CA 91604
  • 営業時間:(月〜木)11:0021:00 (金)11:00〜22:00 (土)10:00〜22:00 (日)10:00〜21:00
  • 予算:1,200円〜3,200円
  • ドレスコード:なし
  • 公式サイト:https://suncafe.com

おすすめロサンゼルスグルメ⑦カリフォルニアロール

カリフォルニア ロール, カリフォルニア牧, マキ, 魚, 食品, 日本, ロール, 寿司, カリフォルニア州(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

おすすめロサンゼルスグルメ7つ目は、「The Room Sushi Bar(ザルームスシバー)」です。ここは、カリフォルニア発祥のお寿司「カリフォルニアロール」を食べることができるお店です。

地元でも、カリフォルニアロールの種類が特に多いことで有名です。

料理の見た目は、一見奇抜ですが、食べるとクセになる味なんです。そして、定番の和食メニューも豊富にあるので、和食を食べたい方にもおすすめです。お酒好きの方には、日本のビール、日本酒もあります!

ぜひ、アメリカ食と日本食のコラボレーションを楽しんでみてください。

  • 住所:1884 Westwood Blvd Los Angeles, CA 90025
  • 営業時間:11:0022:00
  • 定休日:火曜
  • 予算:2,000円
  • ドレスコード:なし
  • 公式サイト:https://www.theroomsushibar.com

おすすめロサンゼルスグルメ⑨クラフトビール

ビール, ビール瓶, ドリンク, アルコール, のどの渇き, ボトル, ガラス瓶, リフレッシュメント, 茶色(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

最後に紹介するのは、Naja’s Place(ナジャズ・プレイス)」です。ここは、世界中から厳選されたビールを絶景の海を眺めながら飲める夢の場所です。

店内は、カジュアルなアメリカンスタイルでとても居心地が良い雰囲気です。こんな素敵な場所で、飲むビールは想像するだけで最高です!

ビールの種類は、驚きの80種類以上! しかも、種類は常時入れ替わり、数量・季節限定ビールもあります。

ぜひ、ビールとの一期一会の出会いを求めて行って見てはいかがでしょうか。

アメリカでの飲酒可能年齢は、21歳からなので注意してください。

ロサンゼルスグルメを楽しむためのテーブルマナー

最後に、ロサンゼルスのグルメを楽しむための現地でのテーブルマナーについて、ご紹介します。

つい日本でやってしまうことも、アメリカではマナー違反になることもあるのでしっかりと予習しておきましょう。

食器は持たない

テーブル, 場所の設定, 夕食, 設定, 場所, プレート, ホワイト, 銀製品, ダイニング, エレガント(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

日本では、食器を持って食べることがマナーですよね。しかし、アメリカでは反対にマナー違反となります。食べる際は置いて食べましょう。

チップについて

お金, コイン, 通貨, 金属, 古い, 歴史的に, お支払い, 危機, コレクション, 世界, 銀行(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

アメリカのレストランで食事をしたらチップを払う必要があります。一般的には、合計金額の1520%をチップとして支払うのがマナーです。チップの払い方は、テーブルの上に置いておくか、会計時に支払います。

お店によっては、合計金額に予めサービス料としてチップが含まれている場合があるので、確認をしてから支払うようにしましょう。

音を立てて食べない

沈黙, 静かな, ライブラリ, 研究(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

アメリカでは食事中に音を立てて食べるのはタブーとされています。特にスープなどの飲み物を飲む際は気を付けましょう。

また、鼻をすするのもマナー違反なので、鼻水が出そうな時はティッシュですぐに対処しましょう。

食事中に「トイレに行く」は言わない

カエル, トイレ, セッション, おかしい, トイレット ペーパー, かわいい, 携帯電話, 緑, 動物(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

食事中にトイレへ行くときは「トイレに行ってきます」と言わないのが、アメリカのマナーです。Excuse me(失礼します)」とだけ言って、トイレに行くようにしましょう。

調味料を取る時に人の前を遮らない

スパイス, セット, 黄色の背景, 銀行, ガラス, コンテナー, 調味料, ボトル, 草, ハーブ, 芳香族(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

アメリカでは調味料を取る時に、人の前に手を伸ばすのはマナー違反です。近くにいる人にきちんと伝えて取ってもらいましょう。

ロサンゼルスグルメのまとめ

ロサンゼルスは、多国籍の方が集まる都市のためアメリカンな料理から、チャイニーズ、日本、メキシカンなど様々なジャンルのグルメがあります。

まだまだ紹介したいグルメが山のようにあるロサンゼルスですが、今回はその中でも特におすすめの8つをご紹介しました。

テーブルマナーもしっかりと予習して、アメリカロサンゼルスに旅行に行った際には、ぜひこの記事を参考に美味しいグルメを楽しんでみてください。

ABOUT ME
理学療法士すこふぃ
理学療法士ブロガーのすこふぃです。ブログ『理学療法士のシンプルらいふ』を運営し、科学的に効果のある勉強法や仕事術、健康法を紹介しています。カメラや読書が趣味で、本は年間100冊程度読みます。