江ノ島観光はこれで決まり!見所満載のおすすめモデルコースを紹介!

湘南の象徴「江ノ島」には、おしゃれなお店から歴史ある神社まで魅力的なスポットで溢れています。いざ観光するとなると、「どのコースで回れば良いんだろう…」と悩む方も多いのではないでしょうか?

「なるべく見所を抑えて回りたい!」という方は、紹介するモデルコースを回れば江ノ島の魅力を存分に味わえますよ!

今回は、江ノ島の見所を詰め込んだおすすめのモデルコースを紹介します!1日あれば十分に楽しめるので、観光コースに悩んでいる方は是非参考にしてください。

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20161219336post-9718.html)

スポンサーリンク

江ノ島観光は「弁財天仲見世通り」からスタート!

江ノ島への橋を渡ると、まず見えてくるのが「弁財天仲見世通り」です。この通りは「江ノ島神社」へと続く参道となっていて、いつも多くの観光客で賑わっています。

通りには飲食店や土産店が軒を連ねており、江ノ島の名物グルメを堪能できます。特にあさひ本店の「丸焼きたこせんべい」は江ノ島名物として人気ですよ!

他にも、しらすを使った「ハンバーガー」や旬のフレーバーが楽しめる「ジェラート」など美味しいグルメが満載です。まだ観光の始まりなので、食べ過ぎないように気を付けてくださいね!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10(あさひ本店)
  • お問い合わせ:0466-23-1775
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 定休日:木曜日
  • 公式サイト:あさひ本店

スポンサーリンク

江ノ島の観光は「エスカー」の利用が便利!

弁財天仲見世通りを進んで行くと、「エスカー」という屋外エスカレーターがあります。エスカーを使うと、徒歩で20分ほど掛かる頂上までたった5分で行くことができます。

徒歩で島の雰囲気を味わうのもおすすめですが、楽に移動できるエスカーもおすすめですよ!尚、エスカーは3つの区間に分かれているので、徒歩の移動と合わせながら観光を楽しむこともできます。

料金は、全区間360円(大人)・180円(小人)となりますが、後ほど紹介する「江ノ島1dayパスポート」があれば、1日中何回もエスカーを利用できますよ!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-9
  • 営業時間:9:00〜19:05
  • 利用料金:大人360円・小人180円
  • 公式サイト:江の島シーキャンドル

良縁・金運のご利益がある「江島神社(辺津宮)」を参拝!

前述したエスカーの1区を降りると、「江島神社(辺津宮:へつみや)」へ到着します。境内には、ご利益が期待できる人気スポットがいくつか存在します。

人気スポット
  • むすびの樹:良縁成就
  • 銭洗白龍王:金運アップ
  • 奉安殿:芸能上達

また、境内にある「茅の輪」を潜るとと、厄除けのご利益があるとも言われています。江ノ島観光を契機にして、悪い運気を払っておきましょう!

尚、江島神社には三女神が祀られており、「辺津宮」「奥津宮」「中津宮」の3つ社を総称して「江島神社」と呼ばれています。神社によって特徴が異なるので、神社巡りをしてみるのも面白いですよ!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
  • お問い合わせ:0466-22-4020
  • 拝観時間(奉安殿):8:30〜16:30
  • 拝観料:大人200円・中高生100円・小学生50円・小学生未満無料
  • 公式サイト:江ノ島神社

スポンサーリンク

「江の島サムエル・コッキング苑」で自然の景色を満喫!

江島神社で参拝した後は、頂上にある「江の島サムエル・コッキング苑」へ向かいましょう!

江の島サムエル・コッキング苑とは、貿易商であるサムエル・コッキングが造成した和洋折衷の庭園跡です。苑内では、南国ムード溢れる植物や四季折々の景色を楽しめます。

また、湘南のシンボルでもある展望灯台「江の島シーキャンドル」からは、湘南の景色を一望することができますよ!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
  • お問い合わせ:0466-23-2444(江ノ島遊園事業所)
  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 入場料金(江の島エムサル・コッキング苑):大人200円・小人100円
  • 入場料金(江の島シーキャンドル):大人500円・小人250円
  • 公式サイト:江の島シーキャンドル

江ノ島観光と言えば「LONCAFE」の絶品フレンチトースト!

頂上で自然の景色を楽しんだ後は、江の島エムサル・コッキング苑の中にある「LONCAFE(ロンカフェ)」で軽めのランチを楽しみましょう!

LONCAFEは、絶品のフレンチトーストが味わえる人気店で、日本初のフレンチトースト専門店として江ノ島にオープンしたお店です。

外はさっくり、中はとろ〜りとした食感で、濃厚なのにペロッと食べてしまうほどの美味しさです。程良い甘さが歩き疲れた体を癒してくれますよ!

濃厚クレームブリュレ」「キャラメルシナモン」などバリエーションも豊富なので、友達とシェアするのも良さそうですね!

江ノ島にあるLONCAFEは、ロケーションが良いことでも有名です。テラス席では、フレンチトーストを味わいながら相模湾を一望できますよ!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38(江の島エムサル・コッキング苑内)
  • お問い合わせ:0466-28-3636
  • 営業時間:平日11:00-20:00・休日10:00-20:00(ラストオーダー19:30)
  • 入場料金(江の島エムサル・コッキング苑):大人200円・小人100円
  • 公式サイト:LONCAFE

スポンサーリンク

江ノ島のパワースポット「江の島岩屋」を散策!

絶品のフレンチトーストを堪能したら、江ノ島の最奥部にある「江の島岩屋」へ向かいましょう!

江の島岩屋は、波の侵食によってできた海食洞窟で、江の島信仰発祥の地として崇められてきた神聖な場所です。かつて弘法大師が修行したとも言われ、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝も訪れたと言われています。

この洞窟には、富士山の氷穴に通じるとされる「第一岩屋」(奥行き152m)・龍神伝説の地とされる「第二岩屋」(奥行き56m)があり、灯りに照らされた石仏や岩壁が神秘的な世界を創り上げています。

上記のような背景もあり、今ではパワースポットとして大人気です!尚、洞窟内は整備されているので、安心して観光することができますよ!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-5
  • お問い合わせ:0466-22-4141(藤沢市観光センター)
  • 営業時間:9:00-16:00(季節によって変動)
  • 入場料金:大人500円・子供200円
  • 公式サイト:江の島岩屋(Facebook)

絶景!「稚児ヶ淵」で夕日の景色を堪能!

江の島岩屋を散策したら、すぐ近くにある「稚児ヶ淵(ちごがふち)」で海の景色を堪能しましょう!稚児ヶ淵はとても見晴らしが良く、天候が良ければ富士山も見ることができます。

どの時間帯でも美しい景色が見られますが、特におすすめなのは夕暮れです。稚児ヶ淵から見る夕日は絶景で、その美しさは「神奈川の景勝50選にも選ばれています。

燦々とした夕日、オレンジ色に染まる相模湾は、観光の疲れを忘れてしまうほど美しいですよ!

稚児ヶ淵には「遊覧船べんてん丸」の乗り場があり、江ノ島と対岸を結ぶ「江の島弁天橋」まで移動ができます。(大人400円・小人200円・満5歳以下無料)

観光で歩き疲れてしまったら、遊覧船で移動するのもおすすめです!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-202-21
  • 入場料金:無料

観光の締め括りは「イルキャンティ・ビーチェ」でディナー!

江ノ島観光を満喫した後は、イタリアンレストラン「イルキャンティ・ビーチェ(iL-CHIANTI BEACHE)」でディナーを堪能しましょう!

イルキャンティ・ビーチェでは、本格イタリアンをベースにした個性的な料理を味わうことができます。

中でも、江ノ島名物「しらす」を使った「シラス・マルゲリータ」がおすすめです!しらす・トマト・チーズのバランスが良く、さっぱりとしていて食べやすいですよ!

尚、イルキャンティ・ビーチェはロケーションが良く、店内からは海が一望できます。海を眺めながらのディナーは、観光の締め括りにピッタリですよ!

基本情報
  • 住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
  • お問い合わせ:0466-26-0234
  • 営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
  • 公式サイト:iL CHIANTI BEACHE

江ノ島を観光するなら「江ノ島1dayパスポート」が便利!

江ノ島で1日たっぷり楽しむなら、「江ノ島1dayパスポート(eno=pass)」の利用がおすすめです!

江ノ島1dayパスポートの特典
  • 「エスカー」「江の島サムエル・コッキング苑」「江の島シーキャンドル」「江の島岩屋」が1日使い放題
  • 島内にある飲食店・土産店の協力店で割引特典が受けられる(1,000円以上利用時に5%割引または特典)
  • 新江ノ島水族館の入館料10%割引
  • 江の島アイランドスパの入場料10割引
  • 江島神社「奉安殿」の拝観料割引

※協力店は、藤沢市観光公式ホームページから確認することができます。

料金は大人1,000円・小人500円となっており、「藤沢市観光センター」「片瀬江の島観光案内所」「江の島エスカー1区乗り場」で購入できます。

紹介した「エスカー」「江の島サムエル・コッキング苑」「江の島シーキャンドル」「江の島岩屋」の入場料を足すと「1,560円」となるので、1,000円の江ノ島1dayパスポートを購入した方がお得ですよ!

江ノ島1dayパスポートの詳細:藤沢市観光公式ホームページ

江ノ島観光まとめ

今回は、江ノ島観光のおすすめのモデルコースを紹介しました。改めて紹介したモデルコースを簡単にまとめてみます!

おすすめのモデルコース
  1. 「弁財天仲見世通り」でグルメを堪能
  2. 「エスカー」を使って移動(徒歩でもOK!)
  3. 「江島神社」で参拝
  4. 「江の島サムエル・コッキング苑」で景色を堪能
  5. 「LONCAFE」で軽めのランチ
  6. 「江の島岩屋」を散策
  7. 「稚児ヶ淵」で夕日の景色を満喫
  8. 「iL-CHIANTI BEACHE」でディナー

上記のコースを回る場合、「江ノ島1dayパスポート」の購入がおすすめです!様々な特典が受けられるので、是非購入を検討してみてください!

また、江ノ島と鎌倉は近いのであわせて観光をするのもおすすめですよ♪

鎌倉で歴史と自然を感じよう!おすすめのデートスポット9選を紹介!

2020年5月11日