【長崎】春にオススメの観光地6選&イベント2選!桜の名所もご紹介

「春に長崎へ旅行に行くんだけど、春だからこそ楽しめる観光地やイベントってないかな?」と悩んでいませんか。

「春に旅行を満喫したい!」と考えて旅行を計画しているなら、桜の絶景スポットや春限定のイベントを一気に楽しみたいですよね。時期を逃すと、また1年間待って長崎の春の旅行を計画しなくてはいけません。

そこで今回は、長崎で春にオススメの観光地&イベントを8つご紹介します。その他にもあなたが知らないかもしれない!?長崎観光の魅力もいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/春の目覚め-》-スプリング-1197602/

スポンサーリンク

長崎県の魅力!

長崎県にはあなたが知らないたくさんの魅力が詰まっています。長崎を代表する有名なものをいくつかあげてみましょう。

長崎観光の魅力
  • 日本一広いテーマパークのハウステンボス
  • 世界新三大夜景に認定された鍋冠山公園
  • 美しいステンドグラスで有名な教会大浦天主堂
  • 全国に知れ渡る長崎ちゃんぽん
  • ポルトガルから長崎へ伝来した事で有名なカステラ

他にも長崎県には、世界遺産に登録された関連遺産が10ヶ所以上あるなど魅力がたくさんあります。

ここからは、春の長崎でオススメの観光地やイベントを8つご紹介いたします。ぜひ旅行の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

長崎の春を満喫しよう!花々の絶景で有名な「ハウステンボス」

https://www.huistenbosch.co.jp/event/fantasiacity/

1つ目は日本一広いテーマパークで知られている「ハウステンボス」です。約152万㎡と九州最大級レベルの敷地が広がり、綺麗な花々が1年中咲き誇ります。

3月下旬には、敷地内に咲き誇る花々とイルミネーションの絶景を満喫する事ができる「光のファンタジア」というイベントが開催されます。

4月〜5月頃の敷地内では、赤や黄色、ピンク色のバラやチューリップのコントラストを見る事が出来ます。5月限定で、アジア最大級日本一の「バラ祭」が開催されるので、狙って観光しに行くのも良いですね!

ハウステンボスには子供たちが楽しむ事ができるアトラクションが充実しているので、子供を連れて観光に訪れる方にもオススメですよ!

日中には敷地内を散策しながらアトラクションで楽しんだり、花々を鑑賞したりし、夜には花とイルミネーションの絶景コラボレーションを楽しむ事ができるのでオススメですよ!

ハウステンボス
  • 住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
  • 電話番号:0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)
  • 営業時間:9:0022:00
  • 入場料金:大人4,000円・中人3,400円・未就学児2,000円
  • 公式サイト:https://www.huistenbosch.co.jp

長崎で春のイベントを楽しむなら「西海橋公園」がオススメ!

https://www.nagasaki-tabinet.com/event/51733/

2つ目は「西海橋公園」です。1つ目に紹介した「ハウステンボス」から車で約10分ほどで着く公園なので、アクセスしやすくオススメの観光地ですよ。

春が訪れた園内では、約1,000本ものソメイヨシノやオオシマザクラなど数種類の桜を鑑賞する事が出来ます。そんな桜が満開の時期の3月下旬~4月上旬頃には、「うず潮まつり」というイベントが開催されます。

「うず潮まつり」は、毎年春と秋のみに開催されるイベントです。大村湾の海水が干潮の際に、滅多に見る事ができないうず潮を鑑賞できます。

春の「うず潮まつり」のイベントは、ストリートパフォーマンスショーやふれあい動物園など、様々なイベントが開催されます。桜とうず潮を鑑賞しながら、佐世保市のイベントを楽しむのも良いですね。

西海橋公園
  • 住所:長崎県佐世保市針尾東町2678
  • 電話番号:0956-58-2004 (西海橋公園管理事務所)
  • イベント開催期間:3月下旬~4月上旬
  • 公式サイト:http://saikaibashi.com

スポンサーリンク

春の「亀岡神社」へニドザキサクラを観光しに行こう!

3つ目は「亀岡神社」です。参拝がてら神社へ訪れ、桜を見る観光はいかがでしょうか。桜が見頃の時期になると境内にあるサクラ広場は、毎年多くの観光客や花見客で賑わっています。

境内を少し歩くと、樹齢400年を超えるマキ並木や、開花した花の中にさらにつぼみをつける珍しいニドザキサクラを見る事が出来ますよ。

「亀岡神社」は亀岡公園内に位置するので、園内にある平戸城や自然を鑑賞し、散策する観光を満喫してみてはいかがでしょうか。

亀岡神社

春の観光で歩き疲れたら「平戸温泉うで湯あし湯」で癒されよう!

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/1002/

4つ目は「美人の湯」と親しまれている「平戸温泉うで湯あし湯」です。まだ肌寒い春の季節に、うで湯や足湯で温まるのはいかがでしょうか。

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、ぬるぬるとした肌触りが特徴的なお湯は、美肌効果が期待できることから「美人の湯」と呼ばれています。

お湯の効能は他にもあり、神経痛や筋肉痛、やけどなどの皮膚病にも効果的なんですよ!3つ目に紹介した「亀岡神社」から車で約5分で着く場所にあるので、観光で歩き疲れた時にもオススメですよ!

「平戸温泉うで湯あし湯」のすぐそばには「近藤土産店」があります。「近藤土産店」は生そばで有名な土産屋なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

「平戸温泉うで湯あし湯」に入る際はタオルを持っていきましょう。タオルを忘れてしまった場合は、「近藤土産店」でタオルが販売されているのでそちらを購入するといいですよ。

平戸温泉
  • 住所:長崎県平戸市崎方町777
  • 電話番号:0950-23-8600 (平戸観光協会)
  • 営業時間:8時00分~21時00分(毎週月曜日のみ12時00分~21時00分)
  • 料金:無料
  • 公式サイト:https://www.hirado-net.com/?post_type=tourism&p=322

【海を眺めながらゆったり】長崎県のおすすめ温泉8選

2019年8月21日
スポンサーリンク

長崎で有名な桜の名所「橘公園」へ春の恒例行事を見にいこう!

5つ目は桜の名所として知られている「橘公園」です。毎年3月下旬~4月上旬頃になると、約1,000本のソメイヨシノが咲き誇り、多くの花見客や観光客が訪れます。

桜の開花時期には「橘公園花まつり」が開催され、柔剣道大会や観櫻火宴(かんおうかえん)というイベントが開催されます。

観櫻火宴(かんおうかえん)とは、たいまつを持ち歩く武者行列のことです。

夜間はぼんぼりが灯り、日中とは違った姿の桜と園内の様子を見ることができるので、夜桜を楽しみたい方にもオススメの観光地ですよ!

「橘公園」は長崎県内でも有名な桜の名所なので、実際に足を運び、桜の絶景や「橘公園花まつり」を満喫しに訪れてみてはいかがでしょうか。

橘公園

春限定イベントの「長崎帆船まつり」で観光を楽しもう!

6つ目は、日本で随一の帆船イベント「長崎帆船まつり」です。「長崎帆船まつり」では、真っ白な帆を広げる「セイルドリル」が一般公開され、船内を見学する事が出来ます。

その他にもまつり期間では、長崎港内をクルーズして海から市街を眺める事ができる「体験クルーズ」や、ロープワーク(縄結び)教室など様々なイベントが開催され、毎年多くの観光客が訪れるんですよ!

春の時期限定のイベントで、期間中には花火大会も行われます。2019年は4月25日と26日に開催されましたが、毎年開催日は変更されるので、公式サイトをチェックしましょう!

長崎帆船まつり
  • 住所: 長崎県長崎市元船町17−3
  • 電話番号:095-822-8888 (長崎市コールセンター あじさいコール)
  • イベント開催期間:毎年4月下旬頃
  • 公式サイト:https://www.at-nagasaki.jp/festival/spring/hansen/

春の長崎を代表する桜の名所「大村公園」で観光しよう!

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/322/

7つ目は、県内有数の桜の名所として親しまれている「大村公園」です。3月下旬~4月中旬になると、園内にある約2,000本もの桜が見頃を迎えます。

園内には、1599年に創設された歴史あるお城「玖島城(くまじょう)」や、県内でも有名な国指定天然記念物の「オオムラザクラ」と県指定天然記念物のクシマザクラがあるんですよ。

4月上旬には大村桜まつりが開催されます。音楽イベントや大村市外の和・洋菓子店のお菓子を一気に堪能することができるスイーツの販売が行われ、多くの観光客が訪れます。

夜にはライトアップされた桜の絶景を見る事ができるので、長崎県を代表する桜が幻想的になった姿を鑑賞しに訪れてみてはいかがでしょうか。

大村公園

「島原城跡公園」で春を感じながら観光を楽しもう!

8つ目は「島原城跡公園」です。ここでは、約300年の歴史がある島原城を見る事ができます。城内には様々な資料がたくさんあり、キリシタン資料や日本の歴史を示している作品が数多く展示されています。

3月下旬~4月上旬には園内周辺の桜が見頃を迎え、多くの観光客や花見客が訪れます。毎年3月下旬には「島原城春まつり」も開催され、ライトアップされた夜桜を見ながらイベントを満喫する事ができますよ!

出店やビール販売も行っているので、桜を見ながらお酒を飲みたい方にもオススメの観光地ですよ!島原市近くへ訪れた際に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

桜を見ながらお酒を飲みたい方は、飲酒運転に繋がるので公共交通機関を利用しましょう。島原鉄道島原駅から徒歩5分で着きますよ。

島原城
  • 住所:長崎県島原市城内1-1183-1
  • 電話番号:0957-62-4766
  • 島原城入場料:500円
  • 公式サイト:https://shimabarajou.com

長崎の春の観光地&イベントのまとめと筆者のオススメ

今回は長崎県で春にオススメの観光地やイベントを8つご紹介しました。長崎県は観光する場所によって地域ごとのイベントがあり、どこも魅力的ですよね!

今回の記事でご紹介した中で、私のオススメは「大村公園」です。国指定天然記念物「オオムラザクラ」は、長崎県大村市の桜でここでしか見る事ができません。

春の長崎県へ訪れたら、特別な春の観光をするのも良いですね。今回の記事を参考に、思い出に残る旅行を満喫し、春の長崎県を存分に楽しんでくださいね!

長崎のオススメ観光地9選!異国情緒あふれる町へ行こう♪

2019年8月12日

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!