【和歌山】冬におすすめな観光スポット9つを紹介!

冬の時期、和歌山観光でどこに行こうか悩んでいませんか?観光するなら、やっぱり冬の時期でしか楽しめないようなところに行きたいですよね?

実は、和歌山県には冬にしか楽しめない観光スポットがいっぱいあるんです!その中でも特におすすめな「和歌山の冬の観光スポット」を9つ紹介していきます

冬の時期でしか楽しめないので、思い出に残ること間違いなしです。この記事を参考にいい思い出を作ってください!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%A4%9C-%E6%97%A5%E6%9C%AC-2136303/)

スポンサーリンク

冬の和歌山観光スポット①仙人風呂

一つ目の観光スポットは「仙人風呂」です。和歌山県の田辺市に、川原を掘ると温泉が湧き自分で露天風呂をつくることが出来る「川湯温泉」があります。

そんな川原温泉ですが、冬には期間限定で「仙人風呂」という大きな露天風呂が作られるのです!しかも、この露天風呂に入る際には料金がかかりません。

仙人風呂は毎年12月~2月末までしか入ることが出来ません。混浴ですが、必ず水着などを着用しないと入浴は出来ないので、家族で来ても安心ですよ。

仙人風呂が利用できる期間中、毎週土曜日20時頃~22時頃には「湯けむり灯篭」が行われます。灯篭で照らされた湯気と、綺麗な夜空を眺めれば贅沢な気分になれますよ!

なお、入浴する際には注意事項があるのできちんと守って利用しましょう。

  • 飲酒厳禁
  • 石鹸、シャンプー等の使用禁止
  • 河川なので、必ず水着やタオルなどを着用すること
  • 喫煙など他の方に迷惑になる行為は禁止
基本情報
  • 住所・・・・・和歌山県田辺市本宮町川湯
  • 電話番号・・・熊野本宮観光協会 0735-42-0735(8:30~17:00)
  • 営業時間・・・6:30~22:00(22:00に施錠)
  • 入場料金・・・無料
  • 公式サイト・・仙人風呂

和歌山のオススメ温泉9選!観光のあとに疲れを癒そう!

2019年7月8日
スポンサーリンク

冬の和歌山観光スポット②ポルトヨーロッパ

2つ目の観光スポットは「ポルトヨーロッパ」です。ポルトヨーロッパは、和歌山マリーナシティの中にある、地中海沿岸の漁村をモチーフにしたテーマパークです。

ポルトヨーロッパでは、冬にイベントが多数開催されています!特に毎年行われる「フェスタ・ルーチェ」は、イルミネーションやプロジェクションマッピングなど普段とは一味違う特別なテーマパークを体験できますよ!

中世のヨーロッパの雰囲気を楽しみたい方や好きな方は、絶対に気に入ってもらえることでしょう。家族や恋人とも行ける観光スポットですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所・・・・・和歌山県和歌山市毛見1527
  • 電話番号・・・0570-064-358
  • 営業時間・・・10:00~16:00(イベントにより夜も開園)休園日 火曜日
  • 入場料金・・・入園料無料 アトラクション 大人(中学生以上)3,800円 小人(3歳以上)3,200円
  • 公式サイト・・ポルトヨーロッパ

冬の和歌山観光スポット③串本海中公園

3つ目の観光スポットは「串本海中公園」です。串本海中公園は、串本の海や水族館を楽しめる複合施設です。

水族館では、串本の海の生物を見られるのはもちろんのこと、他にウミガメのエサやり体験などが出来ます。

そんな串本海中公園で特におすすめなのが「ステラマリス」という半潜水型海中観光船です。

ステラマリスは目の前の串本の海に潜って、自然の生き物たちを間近で見ることが出来ます。なぜ冬におすすめかと気になりませんか?

実は、冬の海は一年の中で最も透明度が高いからなんです!冬の時期を通して、月に平均で20m以上も先を見ることが出来ます。また、串本の海にあるサンゴ礁はなんと本州で最大のサンゴ礁となっています。

そんな串本の海を観察できるのは、海の透明度が高い冬だからこそ楽しめるんです。他にレストランなどもあるので、1日中楽しむことが出来るのでおすすめです!

基本情報
  • 住所・・・・・和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
  • 電話番号・・・0735-62-1122
  • 営業時間・・・水族館 9:00~16:30 ステラマリス9:30~15:30
  • 入場料金・・・入場・乗船セット券 大人2,600円 小・中学生1,400円 幼児200円
  • 公式サイト・・串本海中公園

スポンサーリンク

冬の和歌山観光スポット④神倉神社

4つ目の観光スポットは「神倉神社」です。神倉神社は、権現山の中腹にあり熊野権現が最初に降臨した神社とされています。また、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部の神社です。

権現山の麓から続く538段の石段を登ると、御神体の「ゴトビキ岩」が祀られています。権限山の頂上まで登ると、新宮市を一望できるのでおすすめですよ!

毎年2月6日には「お燈まつり」という火祭りが行われています。この祭りは約2,000人の「上り子」と呼ばれる男性達が、御神火の点いた松明を掲げて山頂から急な階段を駆け下ります。その姿はまさに圧巻です!

また、上り子は県外から来た観光客も参加することが出来ます。女性の方は参加できませんが、駆け降りる姿を沿道から見ることは出来るので安心してくださいね。

ここでしか体験できないので、勇気のある男性は参加してみてはいかがですか?

基本情報
  • 住所・・・・・・・和歌山県新宮市神倉1-13-8
  • 電話番号・・・・・0735-22-2533(熊野速玉大社)
  • 営業期間・・・・・年中無休
  • まつり開催日・・・毎年2月6日
  • 公式サイト・・・・神倉神社

冬の和歌山観光スポット⑤アドベンチャーワールド

5つ目の観光スポットは「アドベンチャーワールド」です。アドベンチャーワールドは、和歌山県で有名な人気動物園です。特に来園する方のほとんどはジャイアントパンダを目当てに観光に来ています。

他に動物と触れ合えるアトラクションやショーなど楽しむ方法がたくさんあるので、飽きることはないですね。特に、冬限定のイベント「ウィンターナイトがおすすめです!

ウィンターナイトでは、夜にしかできない「ナイトサファリ」やショーなど、いつもと違う動物園を楽しめますよ。普段とは違う動物たちを観察するのもいいですね。

基本情報
  • 住所・・・・・和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
  • 電話番号・・・570-06-4481
  • 営業時間・・・10:00~17:00(休園日:水曜日)
  • 入場料金・・・大人4,800円 セニア4,300円 中人3,800円 小人2,800円
  • 公式サイト・・アドベンチャーワールド

スポンサーリンク

冬の和歌山観光スポット⑥潮岬キャンプ場

6つ目の観光スポットは「潮岬キャンプ場」です。潮岬キャンプ場は、本州最南端にある潮岬の望楼の芝内にあるキャンプ場。

芝生が辺り一面に広がっており、周りも海に囲まれているので景色が最高ですよ!キャンプ場から車で約15分の所に「サンゴの湯」という温泉もあるので、入ってから行くのもいいですね。

このキャンプ場では、毎年1月の最終土曜日に「本州最南端の火祭り」という潮岬の芝を焼く祭りが行われています。ただ芝に火をつけるだけでなく、地元の高校弓道部員たちが火のついた矢を放ち点火していきます。

太鼓の音と共に、1時間足らずで辺り一面炎に包まれる景色はとても幻想的です。また、このお祭りでは地元の食べ物等を販売しているので、地元の味を楽しみたい方にもおすすめです。

冬の時期にしか参加できないお祭りなので、観光に来た際はぜひ参加してみてください!

基本情報
  • 住所・・・・・和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
  • 電話番号・・・0735-62-0557(串本町役場産業課)
  • 営業期間・・・通年(休業日:年末年始)
  • 火祭り開催日・毎年1月最終土曜日
  • 料金・・・・・有料期間(GW、夏季、秋季、連休)小学生以上 600円 有料期間以外は無料
  • 公式サイト・・潮岬キャンプ場

冬の和歌山観光スポット⑦白良浜

7つ目の観光スポットは「白良浜」です。「冬なのに海!?」と思う方もいるかもしれません。ですが、冬こそ白良浜を楽しめるイベントあるんです!

毎年冬には「シーサイドイルミネーション」というイベントがあります。約1万個のLED照明で飾られる白良浜はまさに「光の公園」。しかも、幻想的な空間に静かな海もあるので、ロマンチックな雰囲気になりますよ。

イベント開催中は、カウントダウン花火など他のイベントもあるのでぜひ立ち寄ってみてください!

基本情報
  • 住所・・・・・和歌山県西牟婁郡白浜町864
  • 電話番号・・・0739-42-4686(白浜町商工会)
  • 営業時間・・・24時間(イベント開催時はそれに準ずる)
  • 入場料金・・・無料(イベント開催時はそれに準ずる)
  • 公式サイト・・白良浜

冬の和歌山観光スポット⑧田原海岸

8つ目の観光スポットは「田原海岸」です。田原海岸は串本町の東側にあり、熊野灘沿いの海岸。そこからは、大きく奇形な岩が続いている景色を見ることができますよ。

また、年始から2月下旬にかけて「田原の海霧」という自然現象を見ることが出来ます。海霧は、田原川上流でたまった霧が海に流れることによって発生します。

もちろん自然現象なので、タイミングが合わないと見ることはできません。ただ、多くの写真家が集まるほどの絶景スポットなんです!

一年で冬の寒い時期だからこそ見ることが出来る貴重なスポットです。カメラを持ってぜひ「海霧」を写真に収めてください!

基本情報
  • 住所・・・・・・・・・・和歌山県東牟婁郡串本町
  • 電話番号・・・・・・・・0735-72-0645
  • 時期/時間帯・・・・・・年中無休
  • 「田原の海霧」時期・・・年始から2月下旬の日の出

冬の和歌山観光スポット⑨平池

最後に紹介する観光スポットは「平池」です。平池は、面積が約13ヘクタール、周囲1.5kmもある、和歌山県内最大のため池。そこには多くの渡り鳥や水鳥が生息しており、別名「野鳥の公園」と言われています。

そんな平池では、毎年「貴志川イルミネーション」が行われています。

イルミネーションには約11万個の電球を使用しており、広場全体を装飾しています。広場全体が輝いており、光が池に写る景色はまさに幻想的です。

昼間とは違う景色が楽しめるのは、冬の時期限定です。ぜひ観光の際は立ち寄ってみてください!

基本情報
  • 住所・・・・・・・・・・・・・和歌山県紀の川市貴志川町神戸大越1073-1
  • 営業期間・・・・・・・・・・・年中無休
  • イルミネーション開催期間・・・毎年12月~1月

和歌山の観光はやっぱり冬!

和歌山の観光スポットを紹介してきましたが、いかがでしたか?いろんな観光スポットでも、冬にしか体験できないようなものばかりでしたね。

特にオススメなのが「ポルトヨーロッパ」です。ポルトヨーロッパのイルミネーションは、和歌山でも特に人気のあるイベントになっています。

冬でも子供から大人まで楽しめるテーマパークですので、冬の和歌山観光の際はぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

和歌山の人気スポット9選!これで観光地選びも迷わない!

2019年7月2日

ABOUTこの記事をかいた人

タケル

少し作曲の仕事をしながらwebライターとして活動しています!大学卒業→上京してバイトしながら作曲活動(昼夜逆転生活)→バイト辞めてwebライターを始める(夜寝れるの最高)皆さんの悩みに解決できるような記事を執筆するように心掛けていますので、よろしくお願いします。