宮崎で秋を満喫するならココで決まり!オススメの観光スポット9選!

「秋の宮崎県を観光したいけど、どこに行こうか迷う…。」と思っている方は多いのではないでしょうか。

青島の海水浴やサーフィンができる海があることで有名な宮崎県ですが、歴史的な名所や見所がたくさんあるんですよ!秋の観光といえば、やっぱり紅葉を見に行きたいですよね!

そこで本記事では紅葉が見られるスポットを中心に、宮崎県で秋に行きたいオススメの観光地を9つ紹介します。また、紅葉だけではなくコスモスの絶景スポットや、肌寒い秋にオススメの温泉があるんですよ!

この記事を参考に、思い出に残る秋の旅行を楽しんでくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ベンチ-秋-公園-残り-座る-560435/

スポンサーリンク

秋限定、神話の高千穂夜神楽まつりを高千穂神社で楽しもう!

https://www.photo-ac.com/main/detail/2397477?title=高千穂神社

1つ目は高千穂神社です。ここは創建が1800年前と言われている歴史ある神社で、縁結びの神様が祀られていると話題の観光スポットです。

境内には、鎌倉時代に源頼朝が奉納したという重要文化財の「鉄造狛犬一対」や、「夫婦杉」という樹齢800年の巨樹があります。

「夫婦杉」は縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いが叶うとされています。

高千穂神社では毎年11月22日〜23日の2日間限定で、「神話の高千穂夜神楽まつり」という秋にしか見ることのできないまつりが開催されているんですよ。

「高千穂の夜神楽」という民俗芸能を無料で鑑賞する事ができるので、高千穂町へ訪れた際に鑑賞してみてはいかがでしょうか。

高千穂神社
  • 住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字大字三田井1037
  • 電話番号:0982-72-2413

スポンサーリンク

宮崎を代表する観光スポット高千穂峡へ、紅葉を見に行こう

2つ目は高千穂峡です。ここは阿蘇山の火山活動によって出来た絶壁が、国の名勝・天然記念物に認定されている観光スポットです!

峡谷内には高千穂峡のシンボルと言われている「真名井の滝」という名所があります。約17mの高さから水面に落ちる滝はまさに絶景で、流れ落ちる滝の力強さからパワーを感じられると観光客に人気なんですよ!

さらに峡谷内では、11月中旬〜11月下旬にモミジやカエデが色づき、秋を感じる事ができます。

高千穂峡では「貸しボート」に乗り、ボートから迫力満点の滝と紅葉のコラボレーションを見る事ができ、遊歩道とは違う絶景を楽しめるのでオススメですよ!

「貸しボート」の詳細は、こちらを参考にしてくださいね。
高千穂峡
  • 住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山
  • 電話番号:0982-73-1212(一般社団法人 高千穂町観光協会)

宮崎を代表する紅葉の絶景スポット!見立渓谷へ観光しに行こう!

3つ目は見立渓谷です。ここは宮崎県民の中で最も有名な紅葉の名所として知られています。奇岩の間を流れる川と自然が美しい事から、観光客にも人気なんですよ。

10月下旬~11月中旬頃に葉が赤く色付き、紅葉が見頃を迎えます。紅葉と見立渓谷の川や自然とのコントラストは絶景なので、インスタ映えする画像を撮りたい人にもオススメです。

また、ヤマメやアユの釣り場としても人気ある場所なので、釣りをしながら自然を楽しむのも良いですね。

見立渓谷で釣りをするには、細かな注意事項があるのでこちらを参考にしてくださいね。
見立渓谷
  • 住所:宮崎県西臼杵郡日之影町大字見立
  • 電話番号: 0982-87-3910(日之影町役場)
  • 公式サイト:https://www.hinokage-kanko.jp

スポンサーリンク

滝と自然の絶景を楽しめる宮崎の有名観光地白滝

4つ目は標高900メートル地点にあり、水柱の高さが約61メートルある白滝です。10月下旬~11月上旬頃には、紅葉と白滝のコントラストを見に多くのカメラマンや観光客が訪れます。

毎年11月上旬には「白滝もみじ祭り」が開催され、餅つき大会やヤマメの塩焼きの販売、バザーなど多彩なイベントが行われているんですよ。

五ヶ瀬町近くへ訪れたら紅葉と白滝のコントラストを見に足を運んでみてはいかがでしょうか。「白滝もみじ祭り」も開催され、秋でしか楽しむ事ができないのでオススメですよ!

白滝までの道中は、ドライブしながら紅葉を楽しめるので、自家用車やレンタカーで行くことをオススメします。

国道265号線沿いに標識があるので、標識に従い約2キロ程度林道を走行していると滝下まで車で行けます。

白滝
  • 住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡

観光で疲れたら南郷温泉山霧で温まり、秋の絶景を満喫しよう

5つ目は南郷温泉山霧です。ここは地下1,500mから湧く湯はナトリウム炭酸水素塩泉で、トロトロとしたお湯が特徴的な温泉です。「美肌の湯」と言われており、女性に人気なんですよ。

南郷温泉山霧から車で約5分にある恋人の丘の展望台からは、壮大な自然の絶景や南郷の街並みを見る事ができます。霧の名所としても親しまれており、秋には大雲海が発生するので訪れてみてはいかがでしょうか。

http://www.nango-spa.co.jp/cottage/index.html

南郷温泉山霧は日帰りで入浴する事ができます。日帰り送迎プランがあるので公式サイトを参考にしてくださいね。

南郷温泉
  • 住所:宮崎県東臼杵郡美郷町南郷区神門151−1
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 料金:大人510円、中学生310円、4歳~小学生160円
  • 電話番号:0982-59-0100
  • 公式サイト:http://www.nango-spa.co.jp

スポンサーリンク

宮崎を代表する青井岳自然公園で、紅葉を満喫した後に温泉へ!

6つ目は青井岳自然公園です。ここはキャンプ場や、温泉施設「青井岳荘」が併設されている山之口町青井岳の自然公園です。

古道を歩くウォーキング大会などのイベントが開催される公園で市民に親しまれている場所なんですよ。10月下旬〜11月上旬頃の園内では、真っ赤に染まった紅葉を楽しむ事ができます。

園内をウォーキングしながら紅葉を楽しむのも良いですが、高さ15メートルの展望台から園内の自然と一緒に眺めるのもオススメですよ。

また、併設されている温泉施設「青井岳荘」の露天風呂から紅葉を見ることも出来るので、日帰り入浴(420円)の露天風呂で、秋を感じながら観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

青井岳自然公園

【グルメだけじゃない!?】宮崎県のおすすめ温泉と宿5選

2019年8月21日

秋にコスモスを満喫しよう!宮崎観光で有名な生駒高原

7つ目は生駒高原です。ここは霧島山の麓に広がる高原で、秋になると100万本のコスモスが一面に咲き誇ることで観光客に知られているんですよ。

毎年9月下旬〜10月下旬には「生駒高原コスモスまつり」が開催され、物産市やナイトコスモスを楽しむ事ができます。最終日には、秋には珍しい3,000発の打ち上げ花火を見る事ができますよ!

ナイトコスモスとは、2万個のキャンドルの灯りと300個の灯籠で作り出される絶景です。

100万本のコスモスのライトアップや25,000個のキャンドルは絶景で、昼間と違ったロマンチックな景色を見る事ができます。秋にしか見る事ができないので、訪れてみてはいかがでしょうか。

生駒高原
  • 住所:宮崎県小林市南西方8565−28
  • 電話番号:0984-27-1919
  • 公式サイト:http://ikomakougen.com

秋の宮崎でしか見る事のできない綺麗な去川の大イチョウ

8つ目は、国指定天然記念物で推定樹齢が約800年と歴史ある「去川の大イチョウ」です。幹の周囲は約10mあり、高さが41mのとても大きなイチョウなんですよ。

鎌倉時代に植えられたと言われ、宮崎県を代表する大イチョウとして知られています。11月下旬に黄色く色づき、夜にはライトアップされたイチョウを鑑賞できます。

ライトアップは日没~20時半までです。

毎年11月17日には地元住民によるイベント「去川の大イチョウフェスティバル」が行われ、午前9時半~午後2時まで餅つきやぜんざいのふるまい、地元児童による郷土芸能披露などがあります。

秋にしか開催されないイベントや絶景を見るにはオススメです。ライトアップされた去川の大イチョウは、とてもロマンチックなのでカップルにもオススメの観光地ですよ!

去川の大イチョウ

秋の自然と歴史ある白鳥神社で、宮崎観光を楽しもう!

9つ目は白鳥神社です。ここは日本武尊が、白鳥となってここで身を休めたという伝説が残る神社です。白鳥神社はヤマトタケルノミコトを祭神とし959年に建立されました。

現在は受験の神様として近隣住民に親しまれており、紅葉の絶景スポットとしても知られています。11月上旬〜11月中旬には境内の葉が赤色に染まり、多くの観光客が訪れるんですよ。

また白鳥神社から車で約5分ほどの所には白鳥温泉があるので、白鳥神社で紅葉を楽しみ、肌寒い秋に温泉で温まるのもオススメですよ!

白鳥神社
  • 住所:宮崎県えびの市大字末永
  • 電話番号: 0984-33-5311

秋の宮崎観光のまとめ&筆者のオススメ観光地

今回は宮崎県の秋の観光スポットを9つご紹介しました。宮崎県には自然豊かな場所や紅葉の絶景スポットがたくさんあり、どこも魅力的ですね。

今回ご紹介した中で特にオススメなのが高千穂峡です。貸しボートに乗り、迫力満点の滝と紅葉のコラボレーションは、高千穂峡でしか見られない絶景なのでオススメですよ。

他にもライトアップされた去川の大イチョウや、生駒高原の「生駒高原コスモスまつり」は写真映えするので、宮崎県でしか見る事のできない絶景をカメラにおさめたい人にもオススメですよ。

今回の記事を参考にし秋の宮崎県を満喫し、思い出に残る旅行を楽しんでくださいね。

宮崎旅行で外せない観光地9選!自然と歴史を満喫しよう!

2019年8月17日

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!