やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
栃木県

夏の栃木はここがおすすめ!観光が楽める8つのスポットを紹介!

「夏の暑さは苦手だけどどこか遊びに行きたい」という方には栃木での観光をおすすめします!

栃木の魅力は世界遺産「日光の社寺」や雄大な自然です。良縁やパワースポットも多いので、景色を楽しみながら運気アップも期待できます。

さらに夏でも涼しい古代遺跡のようなスポットや屋内で楽しめるトリックアートの世界もあるので、暑い夏が苦手な方も安心です。

本記事では、夏におすすめする栃木の観光地やグルメスポットを合わせて8つ紹介します。日帰りや1泊という短い時間でも十分に楽しめるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/日興-日本-中禅寺湖-2306180/)

栃木観光のポイント

栃木県を県北から県南まで回るのはとても大変です。魅力的なスポットが点在していますが、ある程度目的地を絞ってから観光へ向かうことをお勧めします。

観光の移動手段は主に「車」か「市営バス」です。車の運転が可能な方はレンタカーを利用した方が観光プランを立てやすくなります。

また、栃木の観光は服装も重要です。神社や避暑地を巡りたい方は舗装されていない道や砂利道を歩くことも考えられるので、なるべく歩きやすい靴を履いていきましょう。

夏の栃木観光はココ!①日光東照宮

栃木の観光で外せないのが「日光東照宮」(にっこうとうしょうぐう)です。世界遺産「日光の社寺」の中で最も有名なスポットであり、江戸時代の将軍「徳川家康」の霊が祀られています。

彫刻による豪華絢爛な装飾は圧巻です。中でも国宝である「陽明門」はとても優美であり、日が暮れるまで見ていても飽きないことから「日暮の門」とも言われています。

陽明門にある12本の柱のうち1本だけ逆向きの模様になっている「魔除の逆柱」も人気スポットです。

「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という言い伝えのもと、災いを避けるためにわざと未完成の状態を作っています。

他にも「見ざる・言わざる・聞かざる」で知られる「三猿」や「眠り猫」の彫刻など豪華絢爛な装飾が満載です!

夏の日差しを浴びた日光東照宮は一段と美しく輝きます。辺り一帯は御神木に覆われているので、夏でも木陰の中で気持ち良く散策できますよ。

日光東照宮
  • 住所:栃木県日光市山内2301
  • お問い合わせ:0288-54-0560
  • 拝観時間:9:00〜17:00(4月〜10月)
  • 拝観料金:大人1,300円 小・中学生450円
  • 公式サイト:日光東照宮

夏の栃木観光はココ!②日光二荒山神社

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、日光山信仰の始まりとなった歴史ある古社です。

二荒山(男体山)を御神体とし、神社には招福や縁結びの神様「大己貴命(おおなむちのみこと)」が祀られています。

世界遺産「日光社寺」の1つであり、現在は縁結びのスポットとして人気です。

中でも人気なのが1本の根から2本の杉が仲良く寄り添う「夫婦杉」です。御神木にお祈りすると、夫婦円満や好きな人と良好な関係を築けるパワーが授けられると言われています。

また、偶然なのか夫婦杉の間には「ハート形の懸魚」(げぎょ:屋根下にある妻飾り)も見えるので、こちらもぜひご覧下さい!

この懸魚には意味があり、ハート形の穴は風を効果的に逃がす効果や「火除け」といった役割を担っています。

夏には「夏御朱印」や「風鈴祭り」、夜間に登山を行う「男体山登拝講社大祭」など様々なイベントも行われます。花火も見られるので夏のデートにおすすめですよ!

日光二荒山神社
  • 住所:栃木県日光市山内2307
  • お問い合わせ:0288-54-0535
  • 拝観時間:8:00〜17:00(4月〜10月)
  • 拝観料(本社神苑):大人200円 子供100円(小・中学生)
  • 公式サイト:日光二荒山神社

夏の栃木観光はココ!③中禅寺湖

日光国立公園内にある「中禅寺湖」は、男体山(なんたいさん)の噴火により約2万年前にできたと言われています。

歴史のある湖であり、湖に浮かぶ島には日光開山の祖「勝道上人(しょうどうしょうにん)」の首の骨が納められています。

標高約1,300mに位置していることもあり夏場でも涼しく快適です。

湖畔にはのんびりできる「旧英国大使館別荘」や、湖内を回遊する遊覧船もあるので景色を楽しみながらリラックスできますよ。

また、満点の星空が見られる関東有数の観測スポットでもあります。中禅寺湖の周りにはホテルやキャンプ場など宿泊施設があるので、自然の中で英気を養うのもおすすめです!

中禅寺湖
  • 住所:栃木県日光市中宮祠
  • お問い合わせ:0288-54-2496(日光市観光協会)
  • 営業時間:24時間
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:日光旅ナビ

夏の栃木観光はココ!④華厳の滝

華厳の滝(けごんのたき)は、数多く存在する日光の滝の中で最も有名です。日本三大名爆の1つであり、爆音と共に流れ落ちる滝の景色は暑さを忘れるほど迫力満点です!

中禅寺湖の水が高さ97mの断崖を一気に落下し、その姿を見に多くの観光客が訪れてきます。落下する水量は毎秒2〜3t、過去には大雨の影響もあり毎秒100tの水が流れ落ちたこともあったそうです。

また、滝を正面にした右側の壁は「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」と呼ばれる奇岩となっており、滝の迫力をより一層引き立てています。

滝の入り口周辺には土産店や飲食もあるのでぜひ立ち寄ってみて下さい。栃木の名産品やユニークなお土産を買うことができますよ!

華厳の滝
  • 住所:栃木県日光市中宮祠
  • お問い合わせ:0288-55-0030(華厳滝エレベーター営業所)
  • 営業時間:8:00〜17:00(3月〜11月)
  • エレベーター往復料金:大人550円 小学生330円(は無料)
  • 公式サイト:日光観光ナビ

夏の栃木観光はココ!⑤とりっくあーとぴあ日光

栃木には世界遺産や自然以外にもユニークなスポットがあります!とりっくあーとぴあ日光は、世界の名画や彫刻を題材にしたトリックアート美術館です。

平面的なものを立体的に見せるトリックアートは、目で楽しむだけでなく触れてみたり写真を撮ったりして楽しむことができます。

まるで空中に浮いているような魚の絵や、ピラミッドの内部にいるような錯覚を起こす空間など、思わず近づきたくなる作品ばかりです。

屋内で楽しめるスポットなので、夏の暑さも関係なく楽しむことができます。観光の思い出にとっておきの1枚を撮影してみましょう!

とりっくあーとぴあ日光
  • 住所:栃木県日光市小佐越1-4
  • お問い合わせ:0288-77-3565
  • 営業時間:9:30〜17:00
  • 入場料:大人1,900円(中学生以上) 小人1,100円(3歳〜小学生)
  • 公式サイト:とりっくあーとぴあ日光

栃木の定番観光地10選!何度でも行きたいオススメスポットを紹介!栃木と言えば日光東照宮や華厳滝が有名であり、修学旅行で行った人も多いのではないでしょうか。 ですが、学校行事だと自由に散策が出来な...

夏の栃木観光はココ!⑥大谷資料館

大谷石の採石場跡「大谷資料館」には、まるで古代遺跡に迷い込んだような空間が広がっています。

幻想的な雰囲気を放つ空間は広さ20,000㎡、深さ30mにも及び、夏場でも地下坑内の気温は約10℃と暑さを忘れてしまうほどひんやりとしています。

1919年(大正8年)〜1986年(昭和61年)まで約70年にわたり採掘が行われてきました。昭和34年頃まではツルハシを使い、手彫りで作業が行われていたそうです。

大谷石の歴史や職人の仕事を伝えるだけではありません。創造の空間としても利用されており、アート作品の展示からプロジェクションマッピングなども行われています。

また、「るろうに剣心」などの映画・ドラマ撮影にも使われたスポットです。中には結婚式の会場として利用する人もいるらしいです!

敷地内にはジェラートなどが食べられるお洒落なカフェもあるので、熱くなった体を十分に冷やすことができますよ!

大谷資料館
  • 住所:栃木県宇都宮市大谷町909
  • お問い合わせ:028-652-1232
  • 開館時間:9:00〜17:00(4月〜11月)
  • 入館料金:大人800円 子供400円(小・中学生)
  • 公式サイト:大谷資料館

夏の栃木観光はココ!⑦来らっせ(本店)

宇都宮と聞いた時、ほとんどの人が「餃子」をイメージすると思います。「いろいろな餃子を食べてみたい!」という方におすすめのお店が「来らっせ(きらっせ)」です!

来らっせは「宇都宮餃子会」の加盟店33店舗の餃子を1つのお店で味わえます。まるで「餃子のテーマパーク」のような栃木ならではのお店です。

有名店「宇都宮みんみん」や「香蘭」などの5店舗が味わえる「常設店舗ゾーン」、約30店舗の餃子が日替わりで登場する「日替わり店舗ゾーン」の2つのエリアに分かれています。

宇都宮は寒暖差が激しい内陸型気候のため、スタミナをつけるために餃子人気が高まったと言われています。夏の暑さを乗り切るためにも、餃子を食べてスタミナをつけましょう!

宇都宮駅から徒歩10分ほどとアクセスも抜群です。お土産コーナーでは各店舗の冷凍餃子が売られているので、帰り際に立ち寄るのもおすすめですよ。

来らっせ(本店)
  • 住所:栃木県宇都宮市馬場通2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮1階
  • お問い合わせ:028-614-5388
  • 営業時間:11:00〜20:30(平日)11:00〜21:00(休日)
  • 公式サイト:来らっせ

夏の栃木観光はココ!⑧なかがわ水遊園

なかがわ水遊園は栃木県唯一の水族館であり、日本では非常に珍しい淡水魚などを見ることができます。

館内には約300種20,000匹の魚たちが飼育されており、360°のパノラマ水槽が人気スポットです。

特にアマゾン最大の巨大魚「ピラルクー」はものすごく迫力があります!

同じ水槽には100種類の個性的な魚が泳いでいますが、体長2mを超えるピラルクーは圧倒的な存在感です。

他にも世界三大オオナマズのピライーバやカピバラ、ドクターフィッシュなどバラエティに富んだ生き物たちを見ることができます。

また、例年夏の企画展も開催しており、過去には「衝撃!メダカの試食会」といったユニークなイベントも行われました。

ディープな世界が広がるなかがわ水遊園は夏の穴場的スポットです。

生物との触れ合いは夏の自由研究にも活用できるので、子供連れでの旅行の方はぜひ足を運んでみて下さい!

なかがわ水遊園
  • 住所:栃木県大田原市佐良土2686
  • お問い合わせ:0287-98-3055
  • 営業時間:9:30〜16:30(7月中旬〜8月末は9:30〜17:00)
  • 観覧料金:大人600円 子供250円(小・中学生)
  • 公式サイト:なかがわ水遊園

まとめ

以上、夏におすすめしたい栃木の観光スポットでした!やはり栃木の観光名所「日光の社寺」は外せないですね。

栃木にはパワースポットが溢れているので、森林浴をしながらお寺や神社を巡るのもおすすめです。近くには有名な鬼怒川温泉もあるので、観光の汗を流したい方はぜひ利用してみて下さい!

また、栃木には「レモン牛乳」という飲み物があります。昭和の戦後まもなく誕生した乳飲料で、甘い物が少ない当時では贅沢品でもあったそうです。

夏の観光にピッタリなので栃木の特産品で喉を潤しながら観光を楽しんで下さい!

栃木の人気温泉地9選!名湯から秘湯まで紹介!栃木と言えば鬼怒川温泉を思い浮かべる人も多いでしょう。ですが、栃木には日本三大美人の湯など、数多くの魅力溢れる温泉が存在します。 ...