栃木の人気温泉地9選!名湯から秘湯まで紹介!

栃木と言えば鬼怒川温泉を思い浮かべる人も多いでしょう。ですが、栃木には日本三大美人の湯など、数多くの魅力溢れる温泉が存在します。

そこで、当記事では栃木の温泉街について、地域や泉質、効能についてご紹介します。旅行で周る観光地に合わせて、温泉街を選ぶのも良さそうですね。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/606094?title=%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82

スポンサーリンク

栃木を代表する人気温泉地!「鬼怒川温泉」

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は江戸時代に発見された温泉であり、当時は大名しか入ることが許されていませんでした。

明治以降になると一般客も利用出来るようになり、関東でも人気の温泉街となります。

東部鬼怒川温泉駅を降りてすぐに、温泉街が広がっているので交通機関を利用して旅行に行く際にはオススメです。

  • 【名前】鬼怒川温泉
  • 【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原
  • 【電話】0288-22-1525(日光市観光協会)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、関節痛、筋肉痛、胃腸病、皮膚病
スポンサーリンク

栃木の観光名所・日光東照宮にもほど近い「日光温泉」

日光温泉は1987年に湧出した、比較的新しい温泉街です。弱アルカリ性の単純泉である当温泉は、刺激が少ないため体によく馴染みます。

また、世界遺産にも登録されている「日光東照宮」の門前町に広がっています。なので、旅行の拠点として日光温泉を利用するのも良いですね。

  • 【名前】日光温泉
  • 【住所】栃木県日光市所野
  • 【電話】不明
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性

奥日光の奥座敷!栃木の「奥日光湯元温泉」

奥日光湯元温泉は、788年に日光山輪王寺を建立した勝道上人が開いた温泉地です。その為、お寺にも温泉が引いてある、日本国内でも珍しい温泉地となっています。

日光山輪王寺の別院に当たる、日光山温泉寺では誰でも入浴することが可能です。

また、奥日光湯元温泉は「国民保養温泉地」の第1号です。国民保養温とは湧出量が豊富であること、環境衛生・湯の温度が適切であることなどが条件に当たります。

全国に91の温泉しか指定されていないので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】奥日光湯元温泉
  • 【住所】栃木県日光市湯本
  • 【電話】0288-62-2370(奥日光湯湯本温泉旅館協同組合案内所)
  • 【泉質】単純硫黄泉
  • 【効能】高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、慢性婦人病、冷え性、病後回復期、五十肩、関節痛、慢性消化器病
スポンサーリンク

平家落人伝説の街!栃木の秘湯「湯西川温泉」

湯西川温泉は壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が、河原から湧き出る温泉によって傷が癒えたという伝説がある温泉街です。

のどかな風景を味わえる温泉街であり川魚や山の幸、鹿などを味わうことが出来ます。温泉で心身共に癒されたあとは、のんびり食事を楽しむのも良いですね。

  • 【名前】湯西川温泉
  • 【住所】栃木県日光市湯西川
  • 【電話】0288-97-1126(日光市観光協会湯西川)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、リウマチ、肩こり、疲労回復、胃腸病、冷え性、慢性皮膚病

栃木ののどかな温泉街「川治温泉」

川治温泉は男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷近くの温泉街です。静かな雰囲気は、古くから旅人を癒してきました。

開湯は江戸時代であり会津街道の宿場町・湯治場として、古くから親しまれています。

近くには景勝地である「龍王峡」がありますので、ハイキングなどを楽しんだあとに温泉に入るのも良いかもしれませんね。

  • 【名前】川治温泉
  • 【住所】栃木県日光市川治温泉川治
  • 【電話】0288-22-1525(日光市観光協会)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性
スポンサーリンク

日本三大美肌の湯に綺麗になろう!「喜連川温泉」

喜連川温泉(きつれがわおんせん)は、佐賀県の嬉野温泉と島根県の斐乃上温泉とならんで「日本三大美肌の湯」と言われています。

栃木県の県庁所在地にある宇都宮駅からは、電車で3駅の「JR宇都宮線・氏家」から無料バスが出ています。

なので、宇都宮を拠点に旅行する方は美肌のためにもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】喜連川温泉
  • 【住所】栃木県さくら市喜連川
  • 【電話】不明
  • 【泉質】塩化物泉
  • 【効能】リウマチ、慢性中毒症、糖尿病、角化症、慢性湿疹、しもやけ、運動麻痺、不妊症、月経異常、更年期障害
女性

アルカリ性の温泉は、石鹸のような効果で肌を清浄してくれるので美肌の湯と言われます。

お肌をツルツルにしたいならアルカリ性の温泉がオススメ!喜連川温泉も弱アルカリ性の温泉ですよ。

栃木の自然も楽しめる!「那須温泉」

那須温泉は飛鳥時代の630年に開湯したと言われている、歴史ある温泉街です。

那須温泉の地域は、「温泉神社」や「湯泉神社」など温泉を祀る神社が80社ほどあります。それほど、古くから温泉が根付いていたことが分かります。

  • 【名前】那須温泉
  • 【住所】栃木県那須郡那須町
  • 【電話】不明
  • 【泉質】硫黄泉
  • 【効能】神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、疲労回復、慢性皮膚病、高血圧症、糖尿病、動脈硬化症、健康増進

7色の温泉が楽しめる⁈栃木の「塩原温泉」

塩原温泉は開湯から1200年と歴史も長く、泉質も豊富なので温泉メインの旅にするなら塩原温泉がオススメです。

多くの源泉があるため塩原温泉では飲泉、泉質、効能など様々な面から楽しむことが出来ます。中でも、7色の温泉は珍しいので、つい全ての色を制覇したくなりそうですね。

塩原温泉の湯の色は乳白色、茶褐色、黒色、黄金色、緑白色、薄墨色、透明です。

  • 【名前】塩原温泉
  • 【住所】栃木県那須塩原市塩原
  • 【電話】0287-32-2248(塩原温泉旅館協同組合)
  • 【泉質】塩化物泉、硫黄泉など
  • 【効能】やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、虚弱児童、高血圧症

日光国立公園内にある⁈栃木の「板室温泉」

板室温泉は1059年に、那須三郎宗重が狩りのために山奥へ入った際に発見された温泉です。古くから「下野の薬湯」として親しまれており、疫病の温泉治療を行う湯治場となっています。

当温泉は日光国立公園内にあり自然に囲まれながら、温泉に入ることが出来ます。また、「ふれあい・やすらぎ温泉」にも選ばれているので、ぜひ1度行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】板室温泉
  • 【住所】栃木県那須塩原市板室
  • 【電話】不明
  • 【泉質】アルカリ性単純泉
  • 【効能】神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛

栃木の温泉まとめ

栃木には日光東照宮や那須塩原など多くの観光地があります。なので、どの観光地を回るのかを基準に、温泉街を選ぶのも良いかもしれませんね。

ですが、同じ地域の温泉街のどこにしようか迷ってしまう、という方は効能なので選ぶのもオススメです。

地域 泉質 効能
鬼怒川温泉 日光市 単純温泉 神経痛、関節痛、筋肉痛、胃腸病、皮膚病
日光温泉 日光市 単純温泉 神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性
奥日光湯元温泉 日光市 単純硫黄泉 高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、五十肩
湯西川温泉 日光市 単純温泉 神経痛、リウマチ、肩こり、疲労回復
川治温泉 日光市 単純温泉 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復
喜連川温泉 さくら市 塩化物泉 リウマチ、慢性中毒病、糖尿病、運動麻痺
那須温泉 那須郡 硫黄泉 五十肩、運動麻痺、うちみ、動脈硬化症
塩原温泉 那須塩原市 塩化物泉、硫黄泉など やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、高血圧症
板室温泉 那須塩原市 アルカリ性単純泉 神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛