栃木名物『宇都宮餃子』を食べるならココ!1度は訪れるべき名店7選!

栃木県と聞いて、多くの方が思い浮かべるのが「宇都宮餃子」ではないでしょうか?栃木県にある宇都宮市と言えば、“餃子の街”として有名で、県外からも多くの観光客が訪れてきます。

近年は、もう1つの餃子の街「静岡県浜松市」と餃子消費量を競っていることでも有名ですよね!そんな宇都宮市には餃子の取扱店が200件以上あると言われており、どこへ行こうか悩む方も多いのではないでしょうか?

今回は、栃木県の中でも美味しいと評判の餃子店を7店舗ピックアップしてみました!どのお店も言わずと知れた名店ばかりなので、ぜひ最後までご覧ください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1014394?title=焼きギョウザ&searchId=25300761)

スポンサーリンク

栃木名物「宇都宮餃子」とは?

おすすめのお店を紹介する前に、まずは栃木名物「宇都宮餃子」がどのような食べ物なのか簡単に紹介しますね!

宇都宮餃子には明確な定義がなく、「焼餃子」「揚餃子」「水餃子」など宇都宮で作られる全ての餃子が宇都宮餃子」と呼ばれています。

一昔前までは「宇都宮餃子」とは呼ばれていなかったのですが、1991年に町興しのために発足した「宇都宮餃子会」によって“宇都宮餃子”という名が知れ渡ったそうですよ!

ちなみに宇都宮に餃子が広く普及したのは、かつて中国・満洲に派遣された陸軍14師団が帰国した際に、満洲の餃子の製法を持ち込んだことが始まりと言われています。(諸説あり)

スポンサーリンク

宇都宮餃子の特徴と食べ方

宇都宮餃子の特徴と言えば、何と言っても野菜の多さです!一般的な餃子には「肉」や「にんにく」がたっぷり入っていますが、宇都宮餃子は「白菜」「キャベツ」「にら」「ねぎ」などの野菜がたくさん使われています。

そんなあっさりとした宇都宮餃子の食べ方ですが、一般的な餃子とは違って「」と「ラー油」をメインにして食べるのが特徴です。

タレを少なめ酢を多め”という食べ方が一般的に浸透しており、中にはタレを使わずに食べる方もいるようです。酢を多めにすることで野菜の甘みをより感じられるので、ぜひ試してみてくださいね!

また、「水餃子の食べ方もユニークで、器の中の茹で汁に「醤油」「」「ラー油」を適量加えてスープのように楽しみます。各々のお店に合った餃子の食べ方を教わるのも、宇都宮餃子を楽しむポイントの1つですね!

①栃木の餃子と言えばココ!宇都宮餃子の名店【宇都宮みんみん】

ここからは、美味しい宇都宮餃子が食べられる栃木の人気店を紹介していきますね!まず紹介するのは、栃木が誇る宇都宮餃子の有名店「宇都宮みんみん」です。(通称:みんみん)

現在(2020年9月時点)、宇都宮エリアだけで24店舗を展開する人気店で、地元民だけでなく県外からも多くの方が訪れる宇都宮餃子の名店です!

みんみんのメニューは「ヤキ(焼餃子)」「スイ(水餃子)」「アゲ(揚餃子)」に加え、ライス・ドリンクのみとなっており、とことん餃子を楽しむスタイルとなっています。

野菜の旨味が引き立った“王道の宇都宮餃子”を楽しめるので、初めて宇都宮餃子を食べる方には特におすすめです!栃木の餃子店として必ず名前が挙がる人気店なので、栃木へ行くなら1度は味わっておきたいですね!

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
  • 電話番号:028-622-5789
  • 営業時間:11:30〜20:00
  • 定休日:公式サイトを要確認
  • 公式サイト:宇都宮みんみん

スポンサーリンク

②メニューは餃子のみ!栃木に行くなら外せない超人気店【正嗣】

続いて紹介するのは、「宇都宮みんみん」と肩を並べるほどの有名店「正嗣(まさし)」です。いつ見ても行列が絶えない超人気店で、その光景が餃子の美味しさを物語っています。

正嗣のメニューは「焼餃子水餃子の2種類のみで、ライスもビールもないストイックなスタイルとなっています。まさに餃子好きのために作られた“絶品餃子”を味わえるお店です!

外はパリッと中はジューシーな「焼餃子」・モチモチとした食感とあっさりスープを楽しめる「水餃子」、どちらも野菜の旨味がたっぷりなので女性の方もペロッと食べてしまいますよ!

店内は12席と狭いですが、餃子ができるスピードが速いので多少の行列であればすぐに案内してもらえます。せっかく栃木へ行くのなら、並んでも食べておきたい名店です!

「宇都宮みんみん」と「正嗣」の本店はすぐ近くなので、はしごして食べ比べてみるのもおすすめですよ!

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1
  • 電話番号:028-622-7058
  • 営業時間:平日11:30〜14:30 (テイクアウトは16:00)※売り切れ次第終了・土日はテイクアウトのみ
  • 定休日:水曜日 月に2回火・水曜日連休あり その他休みあり
  • 公式サイト:ぎょうざ専門店 正嗣

③味噌と餃子の相性抜群!栃木屈指の人気店【青源 パセオ店】

続いて紹介するのは、創業300年以上の老舗味噌屋「青源(あおげん)」が手掛ける「青源 パセオ店」です。自慢の「味噌」を使った餃子が大人気で、栃木の美味しい餃子店として必ず名前が挙がる名店です!

青源では、隠し味に味噌を練り込んだ「源ちゃん焼き餃子」・味噌ダレと唐辛子、大量の小ネギが盛られた「青源のネギ味噌焼餃子」・味噌スープ仕立ての「水餃子」の3種類の餃子が用意されています。

中でも、見た目のインパクトも抜群な「青源のネギ味噌焼餃子」が大人気で、酸味が効いた味噌ダレとの相性も抜群です!ご飯はもちろん、お酒との相性もピッタリですよ!

これほど味噌をベースにした餃子店は他にないので、栃木へ行くなら1度訪れることをおすすめします。1度食べると味噌と餃子の組み合わせがクセになりますよ!

お持ち帰り用餃子や特製の味噌ダレも販売しているので、お土産にもおすすめですよ!

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市川向町1-23 パセオ 1F
  • 電話番号:028-627-8464
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 定休日:パセオの休館日による
  • 公式サイト:青源味噌株式会社

スポンサーリンク

④独特な見た目と食べ方が大好評!駅近にある人気店【餃天堂】

続いて紹介するのは、宇都宮駅の目の前にある「餃天堂」です。「焼餃子」「水餃子」が味わえる駅近のお店で、食べログで「宇都宮駅 餃子」と検索すると1位にランクインする人気店です!(2020年9月時点)

餃天堂の「焼餃子」は、他店とは一線を画す“俵型”になっており、とても食べ応えのある食感となっています。皮がとても分厚く、肉汁がたっぷり入っているので、餃子というよりも“焼小籠包”に近い感覚ですね!

つけダレには、定番の「醤油」「酢」「ラー油」も用意されていますが、餃天堂では“一味唐辛子+マヨネーズ”がおすすめされています。形といい、食べ方といい、まさに“ビックリ餃天”です!

また、ほうれん草が練り込まれた「水餃子も大人気で、皮の厚い焼餃子よりもモッチリ感が強調されています。野菜メインの宇都宮餃子において、肉がメインとなっている見た目も中身も珍しい餃子店です。

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
  • 電話番号:028-614-3805
  • 営業時間:10:00〜23:00
  • 定休日:無休
  • 公式サイト:宇都宮餃子会

⑤元祖・宇都宮餃子を味わえる老舗店【香蘭】

続いて紹介するのは、宇都宮餃子の元祖とも言われる老舗店「香蘭(こうらん)」です。2008年に1度閉店した香蘭ですが、2011年に奇跡的な復活を果たし、以前と変わらぬ美味しい餃子を楽しめます!

香蘭は「宇都宮みんみん」「正嗣」と共に“宇都宮三大餃子”とも呼ばれ、県外からも多くの方が訪れる大人気店です!メニューはシンプルで「焼餃子」「揚餃子」「水餃子」に加え、ライス・ドリンクのみとなります。

1番人気は「焼餃子」で、キャベツと玉ねぎをメインにした甘味のある餡とモチモチとした歯応えのある皮、ふんわりと香るごま油のバランスが絶妙です。焼き面がパリッと仕上がっているので食感もより楽しめますよ!

また、岩塩を付けて食べる「揚餃子」もザクザクとして美味しいと評判です!まずは食欲をそそる「焼餃子」を食べ、次に「揚げ餃子」で食感を楽しみ、最後に「水餃子」のスープでさっぱりするのがベストですね!

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市本町1-24
  • 電話番号:028-622-4024
  • 営業時間:11:30〜20:00
  • 定休日:火曜日
  • 公式サイト:香蘭

⑥パリパリとした「羽付き餃子」が大人気【めんめん】

続いて紹介するのは、宇都宮駅から徒歩7分ほどにある中華料理店「めんめん」です。めんめんでは、宇都宮餃子としては珍しい「羽付き餃子」を味わうことができます。

パリッとした食感と共に皮を破ると、中からは小籠包のように大量の肉汁が溢れ出てきます。想像以上に肉汁が噴出するので、服を汚さないように気をつけてくださいね!

尚、羽根付き餃子を食べる際は、以下の手順で食べるのがおすすめです!(以下の手順は、めんめんが推奨する餃子の美味しい食べ方です。)

羽根付き餃子の美味しい食べ方
  1. 酢だけで食べる
  2. ラー油を入れて食べる(よくかき混ぜる)
  3. 醤油を少し足して食べる

また、めんめんは「中華料理店」なので、ラーメンチャーハン回鍋肉など様々な中華料理も楽しめます。「餃子だけじゃちょっと寂しいかも…」という方は、めんめんの利用がおすすめですよ!

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市二荒町5-11-5
  • 電話番号:028-638-5298
  • 営業時間:平日11:30〜14:30 17:00〜22:00(土17:00〜21:00 日祝17:00〜20:00)※売り切れ次第終了
  • 定休日:月曜日(祝日、祝日の前々日の場合は翌日休み)
  • 公式サイト:めんめん

⑦栃木の名物餃子が集結する夢のようなお店【来らっせ】

ここまで栃木が誇る餃子の名店を紹介してきましたが、中には「いろんな餃子を食べてみたいけど、そこまで回る時間がないかも…」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、栃木の名物餃子が集結する人気店「来らっせ(きらっせ)」の利用がおすすめですよ!来らっせには「常設店舗」と「日替わり店舗」の2つのエリアがあり、数々の名物餃子を1箇所で味わうことができます。

「常設店舗」と「日替わり店舗」に出店する店舗
  • 常設店舗:宇都宮みんみん・めんめん・香蘭・龍門・さつき
  • 日替わり店舗:青源・幸楽・悟空・中華トントン・とんきっきなど

まさに“宇都宮餃子のミュージアム”とも言える夢のようなお店なので、時間に余裕のない方・存分に名物餃子を味わいたい方はぜひ足を運んでみてくださいね!

JR宇都宮駅に直結した「パセオ」内には、冷凍餃子や餃子グッズを販売する「来らっせ パセオ店」があるので、帰り際にお土産を購入していくのもおすすめですよ!

基本情報
  • 住所:栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮 地下1階(本店)
  • 電話番号:028-614-5388
  • 営業時間(常設店舗):月〜木11:00〜21:00 金土日11:00〜22:00
  • 営業時間(日替わり店舗):月〜金11:00〜20:30 土日祝11:00〜21:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト:宇都宮餃子会

栃木のおすすめ餃子店まとめ

今回は、栃木の中で特におすすめな餃子店を7店舗紹介しました!どれも個性溢れるお店ばかりですが、気になるお店はありましたか?

どのお店もおすすめですが、初めて宇都宮餃子を食べる方は“宇都宮三大餃子”と呼ばれる「宇都宮みんみん」「正嗣」「香蘭」に行ってみてはいかがでしょうか?

この3店舗では“王道の宇都宮餃子”を堪能できるので、宇都宮餃子デビューには最適と言えるでしょう。メニューが餃子だけというスタイルも中々体験できないと思うので、これを機に1度体験してみるのも良いですね!

また、「名店の餃子をまとめて味わいたい!」という方は、名物餃子が集まる「来らっせ」の利用も検討してみましょう!!