栃木の定番観光地10選!何度でも行きたいオススメスポットを紹介!

栃木と言えば日光東照宮や華厳滝が有名であり、修学旅行で行った人も多いのではないでしょうか。

ですが、学校行事だと自由に散策が出来なかったり、友人とのお喋りに夢中でそもそも観光地自体あまり覚えていなかったりしませんか。

なのでもう1度ゆっくり観光したい人や、初めて栃木に行く人のためにオススメの観光スポットをご紹介します。(トップ画像出典:筆者撮影)

スポンサーリンク

徳川家康が眠る⁈栃木を代表する観光地「日光東照宮」

日光東照宮は1617年に建てられ、徳川家康を御祭神に祀った神社です。1999年には世界文化遺産に登録されました。

当神社では「眠り猫」や「三猿(見ざる言わざる聞かざる)」が有名ですので、行かれた際には建物のどこにあるのか探すのも楽しいかもしれませんね。

  • 【名前】日光東照宮
  • 【住所】栃木県日光市山内2301
  • 【電話】0288-54-0560
  • 【営業】4/1~10/31:8:00~17:00、11/1~3/31:8:00~16:00
  • 【料金】大人:1,300円、小・中学生:450円
スポンサーリンク

男体山の噴火で出来た⁈栃木の定番観光地「中禅寺湖・華厳滝」

中禅寺湖は2万年前の男体山の噴火で出来た湖です。大きさは栃木で1番であり、一周が25kmあるため、歩くと9時間程掛かります。

また、中禅寺湖から流れた水は大谷川を渡って、華厳滝の源水となっています。

華厳滝は日本三大名瀑の1つでもありますので、落差97mの迫力を1度味わってみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】中禅寺湖
  • 【住所】栃木県日光市中宮祠
  • 【名前】華厳滝
  • 【住所】栃木県日光市中宮祠2479-2
  • 【電話】0288-55-0030
  • 【営業】8:00~17:00
  • 【料金】華厳滝のエレベーター往復:550円

まるで龍のような景勝地!「龍王峡」

龍王峡は今から22万年前に起こった海底火山によって噴出した火山岩が、鬼怒川に浸食されて出来た景勝地です。

その名の通り、龍の姿を思わせるような迫力ある景色は、川治温泉と鬼怒川の間の約3㎞に及びます。

また、虹見の滝から川治温泉露天風呂までの約6㎞に渡って、自然探求路が整備されています。龍王峡の岩や自然、野鳥などを感じながらハイキングをするのも楽しそうですね。

  • 【名前】龍王峡
  • 【住所】栃木県日光市藤原1357
  • 【電話】不明
スポンサーリンク

関所を抜ければ江戸時代⁈栃木の観光地「日光江戸村」

日光江戸村は江戸時代を舞台にした観光地であり宿場町や商家街、ちょんまげ姿の人々など敷地内に入れば一気に江戸気分を味わえる観光地です。

江戸職業体験や侍修行館、江戸時代の服装に着替えることも出来るので、良い思い出になるでしょう。

また、日光江戸村には「にゃんまげ」というちょんまげが特徴的な猫のキャラクターがいます。

子供に人気のキャラクターであり、遠くでも目立つので見かけたら一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】日光江戸村
  • 【住所】栃木県日光市柄倉470-2
  • 【電話】0288-77-1777
  • 【営業】時期により異なる
  • 【料金】大人:一日4,700円、午後から4,100円、小学生:一日2,400円、午後から2,100円

栃木で世界文化遺産を楽しめる⁈「東部ワールドスクウェア」

東部ワールドスクウェアは、ピラミッドやタージマハルなど世界文化遺産に登録されている47の建造物を含め、21か国102点が1/25の縮尺で再現されています。

楽しみ方は様々であり、ミニチュアを回って世界1周旅行を楽しんだり、実物との比較を楽しむことが出来ます。

また季節の花が咲き誇り、冬には雪景色を鑑賞出来るなど四季によって見える景色が変わっていくので、複数回行っても楽しめるでしょう。

  • 【名前】東部ワールドスクウェア
  • 【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
  • 【電話】0288-77-1055
  • 【営業】3/20~11/30:9:00~17:00、12/1~3/19:9:30~16:00
  • 【料金】大人:2,800円、小学生:1,400円
スポンサーリンク

雨の日でも安心!動物と触れ合える観光地「那須どうぶつ王国」

那須どうぶつ王国は、雨の日でもゆっくり回れる「王国タウン」と、那須の大自然が味わえる「王国ファーム」、1日の疲れを癒せる「王国温泉」などのエリアに分かれています。

王国タウンでは、レッサーパンダやナマケモノなどの観察・餌やり体験をすることが出来、屋根付きの通路でほぼ全ての屋内施設に移動すること可能です。

王国ファームでは、アルパカや馬、ひつじなどと触れ合うことが出来る他、猛禽類や牧羊犬のショーを鑑賞出来ます。

  • 【名前】那須どうぶつ王国
  • 【住所】栃木県那須郡那須町大島0142-1
  • 【電話】0287-77-1110
  • 【営業】平日:10:00~16:30、休日:9:00~17:00、冬期:10:00~16:00(冬期については公式カレンダーをご確認ください)
  • 【料金】大人:2,400円、小学生:1,000円

栃木県天然記念物の白藤を鑑賞!「あしかがフラワーパーク」

あしかがフラワーパークは、1968年に「早川農園」として開園しました。1997年になると都市開発の為、現在の足利市に移設し「あしかがフラワーパーク」としてオープンします。

現在では、紫色に咲き誇る大藤の他、栃木県の天然記念物に指定されている約80mの白藤のトンネルを楽しめます。

冬になると全国イルミネーションランキング・イルミネーション部門1位に輝いたイルミネーションが設置されますので、1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】あしかがフラワーパーク
  • 【住所】栃木県足利市迫間町607
  • 【電話】0284-91-4939
  • 【営業】通常期:9:00~18:00、夏季・冬期:10:00~17:00(夏季・冬期の記載についてはありませんでした)
  • 【料金】花の咲き具合により変わるので、公式HPをご確認ください

関東三大師の1つ!栃木の観光地「佐野厄除け大師(惣宗寺)」

佐野厄除け大師と言えば年末年始の時期にCMが流れるため、名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですが、正式には「惣宗寺(そうしゅうじ)」と言います。

歴史は古く944年に藤原秀郷が、今の佐野城址に創建したことが始まです。

関東三大師のうちの1つでもあり、おみくじの発祥の地とも言われています。

  • 【名前】佐野厄除け大師(惣宗寺)
  • 【住所】栃木県佐野市金井上町2233
  • 【電話】0283-22-5229

栃木と言えば餃子県!宇都宮駅周辺の餃子屋さん

栃木県の宇都宮市と言えば、餃子の消費量全国2位を誇っており、駅周辺には多くの餃子屋さんが軒を連ねています。

なので、宇都宮でオススメの餃子屋さんについてご紹介します。ビールを飲みながら餃子屋さんをハシゴしてみてはいかがでしょうか。

みんみん

開店前から行列が出来るほどの人気店です。焼き餃子の他に、水餃子や揚げ餃子、冷凍餃子もあるのでお土産にもぴったりでしょう。

価格は6個入りで230円と安いうえに美味しいので、生ビールと一緒に頼むのも良いかもしれませんね。

  • 【名前】みんみん 本店
  • 【住所】栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
  • 【電話】028-622-5789
  • 【営業】11:30~20:00(火曜定休)

餃天堂

もちっとした皮にお肉がたっぷり包まれており、噛みしめるとじゅわっと肉汁が溢れてきます。形もコロっと丸いので可愛らしいです。

餃子としては珍しく、マヨネーズに付けて食べるのが餃天堂流です。定番どころに飽きた方は1度行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】餃天堂
  • 【住所】栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
  • 【電話】028-614-3805
  • 【営業】月~土:10:00~24:00、日:10:00~23:00

栃木の観光地まとめ

栃木県と言えば日光東照宮や中禅寺湖・華厳滝など、学生時代に修学旅行などで訪れた人もいるのではないでしょうか。

1度行ったことがある観光地でも、年齢を重ねるごとに見方が変わってきますので、もう1度観光を楽しむのも良いですね。

その他にも東部ワールドスクウェアや日光江戸村など別の地域や時代に行ったような気分を味わうことができる観光地もあるので、日常を忘れて楽しむことが出来ます。

この記事を参考にぜひ、あなた自身が行きたいところに足を運んでみてはいかがでしょうか。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。