春に行くべき沖縄の厳選観光スポット&アクティビティ10選!

沖縄観光に行くなら夏!そう思っている人は多いのではないでしょうか?

実は沖縄はとても温暖で、本州よりだいぶ早くの春に海開きをするので、本州より一足早く夏休み気分を味わえるのです!

今回はそんな、春の沖縄でオススメの観光スポットとアクティビティを10個紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC-%E6%B2%96%E7%B8%84-%E9%A2%A8%E6%99%AF-787031/)

スポンサーリンク

春の沖縄観光でオススメの場所 美ら海水族館

出典:https://churaumi.okinawa/haisai/

まずは沖縄観光をする上で絶対にハズすことができないのが、「美ら海水族館」です。大人気スポットですが、春はさほど混雑することもなく、快適に見て回ることができます。

沖縄特有の生物を展示して、綺麗な海を世界最大級の水槽内で再現しています。この水族館の中で目玉となっているのが、「ジンベイザメ」と「ナンヨウマンタ」です

世界で初めてジンベイザメの複数飼育が実現し、写真のような、優雅に泳ぐ2匹のジンベイザメを見ることができます。この光景を見られるのは世界でも美ら海水族館だけです。

また美ら海水族館は世界で最大級のエイの一種である、ナンヨウマンタの複数飼育と繁殖に世界で初めて成功しました。沖縄の海水を使った水槽の中で悠々と泳ぐ姿をぜひご覧ください。

〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町字石川424
スポンサーリンク

春の沖縄観光でオススメの場所 今帰仁城跡

出典:http://nakijinjoseki.jp/

今帰仁城跡は14世紀、琉球王国が成立する以前の三国時代であったときに、北山の王によって築城されたと言われている、沖縄県最大級の城(グスク)です。

現在は世界文化遺産に登録されています。写真のような城壁が1.5kmに渡り続いており、歩いて回ることができるのが特色です。春の風が心地よく、遠足気分を味わえます。

また今帰仁城は小高いところに建っているので、ここから沖縄の綺麗な海を一望できるのでオススメです。

〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

【本土とは異なる⁈】沖縄のお城を観光しよう!異国情緒溢れるグスク5選!

2019年5月21日

春の沖縄観光でオススメの場所 伊江島リリーフィールド公園

出典:https://www.okinawastory.jp/spot/20440901

伊江島リリーフィールド公園では、100万輪にも及ぶ「テッポウユリ」を見ることができます。

通常ユリは6月から8月にかけてが開花時期ですが、温暖な沖縄では4月から5月にかけての春に開花するのです。

毎年4月中旬からGWにかけて、ここでは「ユリ祭り」が開催され、テッポウユリを始め、世界各地のユリ100種類などが咲き誇り、写真のような大変な絶景となります。

春にしか見ることができないものなので、この機会にぜひ足を運んでみてください。

〒905-0501 沖縄県国頭郡伊江村
スポンサーリンク

春の沖縄観光でオススメの場所 青の洞窟

沖縄県の人気スポットとして常に上位にランクインしているのが、恩納村(おんなそん)真栄田岬にある「青の洞窟」です。

写真のように青く輝くのは、水面を通過した太陽光が石灰質の海底で反射して、太陽光線の光彩が変化するために起きるものであると考えられています。日の出る日中ならいつでもこの現象を見ることができます。

青の洞窟では、写真のような絶景を見ながら「シュノーケリング」や「ダイビング」を体験することができます。春は特に、ハイシーズンの夏と比べ割安で行けるので狙い目です。

洞窟内の水中は流れもなく、初心者でも楽しめるのでオススメです!

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村字真栄田469−1

春の沖縄観光でオススメの場所 識名園

出典:https://www.city.naha.okinawa.jp/kankou/bunkazai/shikinaen.html

「識名園(シチナヌゥドゥン」は沖縄県で栄えた琉球王国の別邸で、1799年に作られました。主に国王一族の休暇や外国からの大使の歓迎のために使われました。

第二次世界大戦で甚大な被害を受けながらも再建され、2000年に世界文化遺産に登録されました。現在では多くの観光客が訪れる庭園となっています。

園内では、写真のような池や、沖縄特有の種々の植物を見ることができます。園内を見て回るのに1時間ほどかかるので、気候が心地いい春に行くのがオススメです。

〒902-0072 沖縄県那覇市字真地421−7
スポンサーリンク

春の沖縄観光でオススメの場所 沖縄こどもの国

「沖縄こどもの国」は、動物園と体験型ミュージアムが一体となった、日本最南端の動物園です。

ここでは与那国馬やアグー、琉球犬といった沖縄県特有の動物を観察することができます。

春には南国らしさ豊かな色とりどりの花が咲き誇るので、動物だけでなく植物も見て楽しむことができるのでオススメです。

〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5丁目7−1

春の沖縄観光でオススメの場所 ガンガラーの谷

出典:http://www.gangala.com/tani/#tani01

「ガンガラーの谷」は、数十年前の鍾乳洞が崩壊したところに、亜熱帯の木々が調和した不思議な場所で、沖縄の人からはパワースポットとして知られています。

沖縄にいたとされる「港川人」が生活していた可能性があり、今現在でも発掘調査、研究が行われています。

「ガンガラーの谷」へ行くには、ツアーの申し込みが必須となっているので、行く際は事前に予約申し込みをしておきましょう。

ハイシーズンである夏のハイキングは体力的に大変ですが、春は涼しいので問題なく散策することができるでしょう。

〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202

春の沖縄観光でオススメの場所 斎場御嶽

「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」は、琉球王国の創世神「アマミキヨ」が作ったと言われる沖縄の人たちの聖地です。御嶽とは聖地の総称で、ここは首里城とともに世界文化遺産に登録されています。

三庫理(さんぐーい)という、写真のような岩石に囲まれた三角形の形をした空洞が1番のパワースポットとなっていて、奥には拝所があります。

春の気候は暖かく、ここを訪れるには最適の時期です。沖縄の人たちの聖地ですので、訪問の際はマナーをしっかり守って行くようにしましょう。

〒901-1511 沖縄県南城市知念久手堅455

春の沖縄観光でオススメのこと 石垣島の星空ウォッチング

このような満点の星空を見たことはあるでしょうか?おそらくほとんどの方はないと思います。空気が綺麗な石垣島ではこのような星空を見ることができます。

石垣島の繁華街から車で離れるとすぐに、街灯が少ない場所へ行けます。星空ウォッチングで明かりは大敵ですので、光のない大自然で見ましょう。

冬から春にかけては「南十字星」という、写真のような星座を見ることができます。南中時刻が深夜2時あたりになりますが、春なら寒い思いをせずに観測することができるのでオススメです!

沖縄県石垣市

春の沖縄観光でオススメのこと 佐和田の浜・浜下り体験

沖縄では本州よりも3ヶ月ほど早い4月に海開きをします。この時期は、1年の中で最も潮の干満差が大きく、旧暦の3月3日(現在の4月のはじめ)にはそれに合わせた節句行事、「浜下り(ハマウリ)」が行われます。

浜下りとは、女性が浜に降りていき、手足を海水に浸して身を清め、健康や幸福を祈願するという伝統行事です。

そんな伝統行事を水着に着替える必要などなく、体験できるのが、宮古島からフェリーで10分ほど離れたところにある遠浅の浜辺、「佐和田の浜」です。

一年で一番干満差が激しいこの時期だからこそ、引き潮による幻想的な風景とともに貴重な体験ができることでしょう。

〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田

沖縄のリゾートホテル10選!嬉しいオーシャンビューやプール付き♪

2019年9月3日

まとめ

今回は本州より一足早く、夏休み気分を味わいたい方に向けて沖縄の観光スポットを紹介しました!

沖縄は夏しか楽しめないと思われがちですが、実は春にも楽しめる観光スポットがたくさんあるんです。

また春は夏よりも気温が低くちょうど良い暖かさで、さらにずっと観光客が少ないので、スムーズに回れる観光スポットがほとんどです。

この記事を参考に沖縄の綺麗な海とともに、最高のバカンスを楽しんでくださいね。

1度は行きたい沖縄の観光地9選!人気スポットを紹介!

2019年5月17日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。