星のや竹富島の休日♡ターコイズブルーの海とナイトジャスミンの香り

南の島、白い砂浜、ターコイズブルーの海、時間を忘れて思いっきりのんびりしたい。『星のや竹富島』はそんなあなたの願いを実現させてくれるホテルです。

世界でも有数の美しい島である竹富島で『星野のや』に泊まれば、素晴らしいリゾートライフを満喫できますよ。

この記事では、『星のや竹富島』の立地やお部屋、お食事、サービス、それから竹富島と周辺の島々について紹介しています。ぜひ最後までよんでくださいね。

スポンサーリンク

『星のや竹富島』のコンセプト

竹富島にリゾートホテルとして評価の高い星野が2012年に、開業したホテルが、『星のや竹富島』です。

竹富島は独特の文化、貴重な自然がそのまま残っている大変貴重な地域。星野や竹富島は、赤い瓦屋根や、珊瑚の石垣など、竹富島の独特の文化や景観に違和感なく溶け込んでいますよ。

星野やは、『星のや竹富島』を作るとき、島の皆さんと協議を重ねたといいます。そして固有の文化や、島の伝統を重んじつつ、共存・共栄することを重要視したといいます。

保存地区を抱える竹富島では制約も多かったと思いますが、結果的に島の景観を損なうことなく「もう一つの新しい島の村」となり、訪れたゲストは村の住人のような気持ちで、一軒家に宿泊できるホテルが実現しました。

スポンサーリンク

島民気分を味わう♪庭付きの家に滞在する『星のや竹富島』

『星のや竹富島』は、沖縄の伝統建築を再現した48棟の独立した家々からなります。ホテルに宿泊するというよりは、ぜひ、島民になったような気分で滞在してみてくださいね。

ホテルには、たくさんの竹富島特有のハーブや花が植えられています。ナイトジャスミンと言われる夜香木の甘い香りが部屋中に漂ってきてきますよ。

縁側のあるお家で、のんびりお庭を眺めながらお茶するのもいいですね。

こちらはキャンギという琉球畳と縁側がある家です。明るくて落ち着いた色調がきれいですね。窓を開けると、涼しい風が入ってくるような設計になっています。

ベットもバスルームも、開放感のあるフローリングのお部屋もありますよ。

お部屋のタイプを下のBoxでご紹介しました、目的に合わせて選んでくださいね。

お部屋タイプ
  • ズーキ…3名で利用:ご家族での滞在にちょうどよい広さ
  • カジョーニ…2名で利用:キングサイズのベッド
  • キャンギ…2名で利用:琉球畳がある家、花や木々が美しい
  • トナーチ…2名で利用:ゆとりがある造り、高齢者や子ども連れによい。

『星のや竹富島』楽しみは地元の食材を生かしたお食事♪

旅の楽しみの一つは、お食事です。星野や竹富島では、島の食材を生かした、今までにない新お食事を楽しめますよ。

夕食

夕食は、竹富島ならではの野菜やジビエ 魚介類を生かしたフレンチです。シェフが腕を奮ったフレンチのコース、予算は1人税込み、¥15,000円〜¥20,000円くらいでしょう。

フレンチのコースの他にも、インルームダイニングで食事もできます。安く済ませたいなら、インルームダイニングがおすすめです。定食は¥3000程度です。

朝食

朝食は4タイプあり、お好きなものをチョイスしてくださいね。料金は¥3,500円程。

  • 琉球朝食
  • ゆし豆腐粥朝食
  • 海風(うみかじ)ブレックファスト
  • シリアルブレックファスト
スポンサーリンク

『星のや竹富島』で『島時間』に浸ってみましょう

『星のや竹富島』にきたら、ゆったりと過ごしましょう。竹富島の時間は時計の時間に縛られない、朝日と共に起き、日暮れと共に1日が終わる、のんびりした「島時間」が流れています。

朝日が見られるビーチ

星野や竹富島の近くにアイヤル浜があります。朝日が見られる、とても綺麗なビーチですよ。

『星のや竹富島』をでて、南国の木々の中、小道を歩いていくと浜に出ます。朝の散歩で爽やかな1日がスタートしますよ。

ハーブを楽しむ

『星のや竹富島』には畑があり、あなた自身で好みの香りのハーブを収穫します。お部屋で香りを楽しむことも、お料理の薬味として楽しむことができますよ。

プールでのんびり

『星のや竹富島』にはこんなプールがあります。足に水をつけながら、椅子に座ってのんびりするのも良いですね。

島時間スパ

『星のや竹富島』に滞在中、スパでリラックスするのもおすすめですよ。島の時間をコンセプトにした「島時間スパ」をたのしみましょう。

自然に調和した時間の中で、竹富島で親しまれてきた、素材を使ったトリートメントのケアをおこなうことで、あなたの心身が整います。

綺麗な夕焼けと天の川が見られる

太陽の動きに身を委ねると、あなたの体がリセットされますよ。綺麗な夕焼けや、天の川が流れる星空は竹富島ならではの美しさです。

『星のや竹富島』では、2つの服が用意されています。作務衣とパジャマです。紺色の作務衣では施設内のどこを歩いても大丈夫です。思いっきりくつろいでくださいね。

『星のや竹富島』の口コミ

ここで、星野や竹富島に宿泊した方達の口コミをご紹介します。トリップアドバイザーでは、280件の口コミがあり、評価は5段階中の4でした。

高評価の口コミ

富島の作りに合わせた、建物の素晴らしさと、施設と島の人たちのつながりにもほっこりしました!
アクティビティの他にもゆんたくラウンジで行う開催が色々あってたのしそうでした!
今度は1人で長期来てみたいと思いました!

出典:2528751-Reviews-or15-HOSHINOYA_Taketomi_Island-Taketomi_jima_Taketomi_cho_Yaeyama_gun_Okinawa_Prefectu.html#REVIEWS

忙しい日々こんな時間の使い方のーんびり頭の中何も考えず空っぽに、リフレッシュできました。疲れたらまたきます。

出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g424930-d2528751-Reviews-or20-HOSHINOYA_Taketomi_Island-Taketomi_jima_Taketomi_cho_Yaeyama_gun_Okinawa_Prefectu.html#REVIEWS

低評価の口コミ

大好きな人と行きました。
2日くらい前に、食事の内容わ確認したくて電話をしたら、内容はわかりませんとのこと。
せっかく高いお金をだすので、嫌いなものが出たら嫌でしたので、確認したかったし、彼に最高のおもてなしをしたくて配慮したかったのに、2日前で料理の内容はわかりませんか?
調べたりしてくださいませんか?
フレンチだと書いてありましたが?
また、テレビが置いていないならその旨も書いておいて欲しいです。
一人当たり9万近くもお金をだしているので、全体的にもうすこし配慮があった方がよろしいかと思います。
あまり高級リゾートというイメージではありませんでした

出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g424930-d2528751-Reviews-or5-HOSHINOYA_Taketomi_Island-Taketomi_jima_Taketomi_cho_Yaeyama_gun_Okinawa_Prefectu.html#REVIEWS

評価を見てみると、のんびりしたかった、というお客様には高評価を得ているようです。

一方、Wi-Fiのつながりは強くないようで、ワーケーションしたかった、TVが見たかったなどの希望があるお客様には、評価が低いようです。時間を忘れたい、日常を離れたい人向きの宿泊施設ですね。

価格が高いとう意見も多かったですが、Go to トラベルキャンペーン中の今なら、低価格で宿泊できるチャンスですよ。

スポンサーリンク

『星のや竹富島』へのアクセス

竹富島には飛行場がないので、石垣島からフェリーで行く必要があります。石垣島へは直行便または那覇を経由していく方法の2つがありますよ。

石垣空港からはタクシーで離島ターミナルへ行き、「石垣港離島ターミナル」からフェリーでわずか10分で竹富島に到着です。

石垣島から竹富島までは大人片道600円です。竹富港到着フェリーに合わせ、14:15分から専用車で『星野や』が、竹富港まで迎えにきてくれますよ。

なお、最終便は欠航が多くなるので、17:00までのフェリーに乗船するのがおすすめです。。

透き通る海がある南国へ♪東京から竹富島へのアクセス方法を紹介!

2019年10月5日

星のや竹富島 情報
  • 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富
  • 公式サイト:星のや竹富島
  • 0570-073-066
  • IN 15:00     OUT 12:00

『星のや竹富島』がある竹富島ってどんな島?

竹富島はサンゴ礁が発達してできた、おたふく豆のような形の可愛らしい低島です。海の美しさは素晴らしく、熱帯魚を間近でみることもできますよ。

竹富島の集落は、沖縄の原風景といえます。赤い瓦屋根の家々と珊瑚の石垣の向こうにブーゲンビリアの花が咲き、白砂の道が浜へとつながっています。

屋根の上にはシーサーが可愛らしく座っていて、空の青や濃い緑、鮮やかな赤や黄色の花は、絵本のような不思議さと美しさです。

竹富島は人口約360人の小さな島です。希少な地域沖縄の景観をそのまま残している竹富島の村落は、国の重要伝統建造物群保存地区に選定されています。

竹富島の見どころ

竹富島の見どころをご紹介します。見どころは美しい海と、歴史的な村落です。コンドイビーチやカイジビーチなど、シュノーケリングができます。カイジビーチでは、星砂を見つけられるかもしれませんよ。

水牛者でのんびり島内を観光するのも楽しいですね。島の集落を30分から40分ほどかけて一周します。 料金は大人¥1,200です。

『星野や竹富島』から、歩いて30分ほどのところに「西桟橋」があります。西桟橋では美しい夕陽を見ることができます。海へ向かってまっすぐ伸びる浅瀬と砂浜がきれいです。

小さな島なので歩いて回ることも可能ですが、自転車が便利でしょう。

竹富の自然と文化

竹富町は竹富島をはじめ、小浜島、黒島、西表島、波照間島、鳩間島、新城島、由布島など、八重山諸島の9つの友人島と7つの島からなります。

竹富町は、冬でも平均18.3度という暖かさですので、寒い冬の時期は竹富島でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

この地域は希少な動植物の宝庫で、多くが天然記念物として保護されています。中でも有名なのがイリオモテヤマネコで、特別天然記念物に指定されています。

独特の魅力的がある、沖縄の唄や踊りですが、竹富の舞踊や民謡も町の無形文化財として保存されています。竹富町自体が、博物館といえるでしょう。

『星のや竹富島』まとめ

これまで、『星野や竹富島』の魅力やコンセプト、お食事。竹富島の自然や文化、竹富島周辺の島々の魅力をお伝えしてきました。

花の香り、赤い瓦屋根石垣の向こうのブーゲンビリア、珊瑚の白い道の向こうの青い空と海、太陽の動きに体のリズムを合わせる。

『星野や竹富島』での休日は、あなたの心の中の美しい思い出として、きっとあなたの心に残るでしょう。日常を離れ、八重山の南の島に旅をしませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!