【日本ーパタヤ】直行便の飛行機はある?アクセス方法を紹介!

初めてパタヤへ旅行に行く予定の人は、日本からのアクセス方法や飛行機の料金が分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、当記事では日本からパタヤへのアクセス方法や料金、所用時間について紹介します。これからパタヤ旅行へ行くという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/交通-乗り物-飛行機-旅客機-4489286/

スポンサーリンク

日本ーパタヤまで飛行機の直行便はある?

日本とパタヤ間に、飛行機の直行便はあるのでしょうか?当記事では、日本の国際線の中で最も利用者数の多い成田空港を基準にして説明していきますね。

結論から言いますと、日本とパタヤ間では直行便の運行がありません。そのためタイの「スワンナプーム空港」か「ドンムアン空港」から、パタヤへ行く必要があります。

各空港からパタヤへ行く方法としては、バス・タクシーの2通りの方法があります。そのため、次の章からは成田空港から各空港までの料金と所用時間、空港からパタヤまでのアクセス方法を説明していきますね。

スポンサーリンク

スワンナプーム空港経由の飛行機の料金・所用時間

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

成田空港からスワンナプーム空港まで直行便を運行している航空会社は、ANA・JAL・タイ国際航空です。では、各会社の料金や所用時間について紹介します。(2019年12月現在)

料金(片道)所用時間
ANA33,950円7時間20分
JAL21,000円7時間20分
タイ国際航空33,960円7時間20分

成田空港からスワンナプーム空港まで最も安い料金で行ける航空会社は、21,000円のJALです。どの航空会社を利用しても所用時間は7時間20分のため、JALで行くのが1番お得ですよ。

上記の金額は時期や予約のタイミングにより変わってくるので、予約の際はもう1度調べ直すのがおすすめです。安い料金で飛行機を利用したい場合は、搭乗日が決まったタイミングで搭乗券を予約すると良いでしょう。

早い時期に予約した方が、よりお得に搭乗券を予約できる可能性があります。

スワンナプーム空港からパタヤバスターミナルまでは、118km離れておりおよそ1時間20分で到着します。バス・タクシーの料金について次の章から詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

【日本ーパタヤ】飛行機のあとはバス移動!

出典:グーグルマップ

スワンナプーム空港からパタヤまで行くバスは、ベルトラベルとエアポートバスの2つがあります。乗り場までの行き方や料金について説明しますね。金額は1バーツを3.58円で計算しています。

ベルトラベル

ベルトラベルの料金は、ホテルまでの送迎付きで約300バーツ(1,074円)です。空港の8番ゲートから乗ることができますよ。

空港にチケット売り場がないため、インターネットで事前に予約しておく必要があるので注意しましょう。

ベルトラベル
  • 料金:300バーツ(1,074円)
  • ホテルまで送迎あり
  • インターネットでチケットを購入
  • 8番ゲート前から乗車

エアポートバス

エアポートバスはパタヤバスターミナルまで130バーツ(466円)です。空港の8番ゲートから乗ることができます。

エアポートバスの場合は、パタヤ市内なら途中下車も可能ですよ。エアポートバスのチケットは、空港で購入することができます。

エアポートバス
  • 料金:130バーツ(466円)
  • バスターミナルまで(パタヤ市内なら途中下車可能)
  • 空港でチケットを購入
  • 8番ゲート前から乗車

2つのバスを紹介しましたが、初めてのパタヤ旅行の場合はベルトラベルの方がおすすめです。ホテルまで送迎してくれるため、土地勘がなくても迷うこともありませんよ。

さらにエアポートバスの場合はバスターミナルまでしか行かないため、別途でホテルまでの交通費がかかってしまいます。

バスターミナルからホテルまでの交通費を考えた場合、ベルトラベルとあまり変わらない金額になると考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

【日本ーパタヤ】飛行機のあとはタクシー移動!

出典:グーグルマップ

スワンナプーム空港から利用できるタクシーは、エアポートタクシーとリムジンタクシーの2つがあります。タクシー乗り場までの行き方や料金について紹介しますね。

エアポートタクシー

エアポートタクシーは50バーツ(179円)の管理料を取っているタクシーであり、悪いことが出来ないよう管理されています。

料金はホテルの場所にもよりますが、1,000バーツ(3,580円)〜1,800バーツ(6,444円)です。

乗り場は空港の1階にあり、出口にある発券機でチケットを購入する必要があります。チケットに書かれている番号にいるタクシーに乗車できますよ。

何かトラブルが起きたときはチケットが必要となりますので、絶対に無くさないようにしてくださいね。

エアポートタクシー
  • 料金:1,000バーツ(3,580円)〜1,800バーツ(6,444円)
  • 乗り場:空港の1階出口を出たところ

リムジンタクシー

リムジンタクシーは、車種によって料金が変わってくるタクシーです。

料金はベンツが4,500バーツ(16,110円)、ワゴンが3,500バーツ(12,530円)、セダンが3,100バーツ(11,098円)、いすゞMu-Xが2,700バーツ(9,666円)です。

スワンナプーム空港の到着フロアにある「AOTリムジン受付カウンター」で頼むと、乗車することができますよ。

  • 料金:ベンツが4,500バーツ(16,110円)、ワゴンが3,500バーツ(12,530円)、セダンが3,100バーツ(11,098円)、いすゞMu-Xが2,700バーツ(9,666円)
  • 乗り場:AOTリムジン受付カウンター

リムジンバスは料金が高いですが、タクシー待ちの行列に並ばなくても良いというメリットがあります。

安く行きたいという方はエアポートタクシーがおすすめですが、早くタクシーに乗りたい方はリムジンバスを利用すると良いでしょう。

ドンムアン空港経由の飛行機の料金・所用時間

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

成田空港からドンムアン空港まで直行便を運行している航空会社は、タイエアアジアX・タイライオンエア・ノックスクートです。料金や所用時間は、下記の通りです。(2019年12月現在)

料金(片道)所用時間
タイエアアジアX27,870円6時間50分
タイライオンエア21,590円7時間15分
ノックスクート16,339円7時間15分

成田空港からドンムアン空港まで最も安い料金で行ける航空会社は、16,339円のノックスクートです。所用時間が最も短い航空会社は、6時間50分のタイエアアジアXです。

安く行きたい方はノックスクートを、早く行きたい方はタイエアアジアXを利用すると良いでしょう。

上記の金額は時期や予約のタイミングにより変わってくるので、予約の際はもう1度調べ直すのがおすすめです。安い料金で飛行機を利用したい場合は、搭乗日が決まったタイミングで搭乗券を予約すると良いでしょう。

ドンムアン空港からパタヤのバスターミナルまでは、およそ158kmで2時間ほどで到着します。バス・タクシーの料金について、次の章から詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

【日本ーパタヤ】飛行機のあとはバス移動!

出典:グーグルマップ

金額は1バーツを3.58円で計算して、紹介していきます。ドンムアン空港から直接パタヤへ行くバスは2019年12月現在、運行していません。そのため、モーチットのバスターミナルで乗り換える必要があります。

モーチットのバスターミナルまでは、ドンムアン空港の6番出口を出てA1と書かれているAOTのバス停から乗車することで行けます。料金は30バーツ(108円)です。料金は車内で支払う形になっていますよ。

その後、バスターミナル内のチケットカウンターでパタヤのバスターミナル行きのチケットを購入してくださいね。料金は117バーツ(419円)です。チケットに記載されている乗り場から、バスが発車します。

パタヤのバスターミナルに着いたあとは、タクシーを利用してホテルまで行くと良いでしょう。

スポンサーリンク

【日本ーパタヤ】飛行機のあとはタクシー移動!

タクシーは、ドンムアン空港からパタヤまで直接行ける唯一の交通手段です。タクシーはエアポートタクシーとリムジンタクシーの2つがあります。

エアポートタクシー

エアポートタクシーの料金は、2,000バーツ(7,160円)前後です。スワンナプーム空港のエアポートタクシーと同じように、50バーツ(179円)の管理料が含まれています。

タクシー乗り場は、到着フロアの左側にありますよ。受付カウンターで貰った紙に書かれているタクシーに乗車する仕組みになっています。

エアポートタクシー
  • 料金:2,000バーツ(7,160円)前後
  • 乗り場:到着フロアの左側

リムジンタクシー

リムジンタクシーは、利用する車種によって料金が変わってくるタクシーです。

車種ごとの料金については出てきませんでしたが、3,000バーツ(10,740円)〜4,000バーツ(14,320円)が最低価格となっています。

到着フロアの「AIRPORT LIMOUSINE SERVICE」と書かれている、受付カウンターで頼むことで乗車することができます。

リムジンバス
  • 料金:3,000バーツ(10,740円)〜4,000バーツ(14,320円)が最低価格
  • 乗り場:到着フロアの受付カウンター(AIRPORT LIMOUSINE SERVICE)

国際線の飛行機に乗る際の注意点!

飛行機の料金や所用時間などを紹介してきましたが、国際線に乗る際は注意点があるので説明しますね。

国際線の場合は、機内に持ち込める液体物の量に制限があります。機内に持ち込める液体物は、100ml以下の容器に入っていて、容量1L以下のジッパー付きのプラスチック袋に入るものだけです。

容量1L以下の袋は、縦20cm×横20cmのマチがないものになります。

ただし、手荷物検査の後で買ったものなら持ち込むことができるので、飲み物など機内に持って行きたい液体物は手荷物検査のあとに購入すると良いでしょう。

日本とパタヤの時差はどのくらい?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/時計/

パタヤ旅行をする人の中には、時差がどのくらいあるのか気になるという方もいるのではないでしょうか。ですので、日本とパタヤの時差についても紹介しますね。

日本とパタヤの時差は、2時間です。時差ボケは時差が5時間以上あると起こりやすいので、パタヤに行く場合は時差ボケが起こらないと考えて良いでしょう。

またパタヤにサマータイムはないので、1年を通して時差に変化はないですよ。

日本ーパタヤの飛行機まとめ

日本からパタヤへのアクセス方法について紹介しました。パタヤまで直行便の飛行機は運行していないので、スワンナプーム空港かドンムアン空港から2時間ほどかけて行く必要があります。

パタヤまではスワンナプーム空港の方が近いので、スワンナプーム空港を利用することをおすすめします。

スワンナプーム空港経由で行く方法の中で、最もおすすめなアクセス方法はJALとベルトラベルを利用する行き方です。JALとベルトラベルの合計料金は22,074円で、所用時間は8時間40分ほどです。

ベルトラベルを利用すると、ホテルまで送迎してくれるので初めてでも安心ですよ。この記事を参考にして、パタヤへの移動手段を決めてみてくださいね。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日