冬だからこそ行きたい京都の観光スポット10選!

冬に京都観光に行きたいけど、どんな観光スポットに行けばいいか分からない!

確かに京都といえば、桜が綺麗な春や葉が紅く色づく秋に行くのがベスト!だと思っている方も多いでしょう。

実は京都には冬にも魅力的なスポットがたくさんあるんです。今回は冬だからこそオススメな京都の観光スポットを10ヶ所紹介します。これをみて旅行計画に役立ててくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E9%87%91%E9%96%A3%E5%AF%BA-%E9%9B%AA-2328754/)

スポンサーリンク

冬の京都の観光スポット① 北野天満宮

出典:http://kitanotenmangu.or.jp/about_history.php

北野天満宮は、菅原道真が御祭神として祀られており、「学問の神様」として知られる、全国約1万2000ある天満宮の総本社です。京都では「天神さん」として親しまれています。

「学問の神様」なので、この時期はたくさんの受験生が合格祈願のために訪れます。

毎月25日には縁日が開催されますが、その中でも特に12月25日の「終い(しまい)天神」、1月25日の「初天神」ではたくさんの露店が立ち並び、約15万人のたくさんの人々で賑わいます。

また2月初旬から3月にかけては、約1500本の梅が一番の見頃を迎え、夜にはライトアップも行われます。寒い中ではありますが、綺麗な梅を見ることができますよ!

〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
スポンサーリンク

冬の京都の観光スポット② かやぶきの里

京都市内から少し離れた、車で約 1時間ほどのところにある美山町かやぶきの里では、日本の伝統的な茅葺き屋根でできた多くの民家を見ることができます。

ここでは毎年1月末〜2月初旬にかけての1週間、「雪灯籠」というイベントが開催されます。「雪灯籠」では、夜のかやぶきの里の灯籠が点灯され、幻想的な風景を見ることができます。

詳しい開催日時は毎年公式ホームページにて発表されているのでぜひ確認してみてくださいね。

日によっては屋根に雪が積もり、より美しい姿となって人々を魅了するでしょう。また初日と最終日には、冬では珍しい花火を見ることもできるのでオススメです。

〒601-0712 京都府南丹市美山町北

冬の京都の観光スポット③ 元離宮二条城

出典:http://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/introduction/shiki/

江戸時代から明治時代へと切り替わる日本史上の大行事、「大政奉還」が行われたのが、この「元離宮二条城」です。1994年にはユネスコの世界文化遺産に登録されています。

冬の二条城では、通常非公開の二の丸御殿大広間障子が、「冬の特別公開」というイベントにて特別に開放され、大広間やそこから見える日本庭園を観覧することができます。

一年の中でも2月初めから3月初めのたった1ヶ月間のみの公開となっているので、この機会は絶対に逃さないほうがいいですね!必見です!

〒604-8301 京都府京都市中京区二条城町541
スポンサーリンク

冬の京都の観光スポット④ 貴船神社

貴船神社は、高龗神(たかおかみのかみ)という水の神様が祀られている神社で、「絵馬」発祥の場所として知られています。

また、水に浮かべて吉凶を占う「水占みくじ」はここでしか体験できないおみくじなので、参拝したらぜひチャレンジしてみてください。

写真のように、階段の脇に朱色の灯籠が並んでいるのが綺麗で、インスタ映えスポットとしても知られています。

朱色の灯籠は1月〜2月の冬の積雪日限定で、ライトアップが行われます。通常時でも綺麗ですが、雪化粧をした姿は比べ物にならないくらいの美しさです。

ライトアップが開催されるかどうかは当日の15時に発表となります。当日の天気はもちろん、公式サイトやツイッターをチェックして、ぜひ行ってみてください!

〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

京都旅行に来るなら“絶対”に外せない5ヶ所のド定番観光地

2019年7月19日

冬の京都の観光スポット⑤ 金閣寺

室町幕府第3代将軍、足利義満によって建立された、金ピカのデザインの金閣寺を知っている方は多いのではないでしょうか?修学旅行で行ったという方もいると思います。

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉と、季節によって様々な顔を持ち、いつ行っても美しい景色を見ることができますが、冬の雪の日の金閣寺は別格です。

辺り一面真っ白な風景の中に、雪化粧をした金ピカの建物が凜とたたずむという、異世界に入り込んだような感覚を味わえます。世界中どこを探してもこれが見られるのは金閣寺だけです!

これを見たい人で大混雑することは必至ですので、行くときは覚悟して行ってくださいね!何時間待ってでも見る価値はあると思いますよ!

〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1
スポンサーリンク

冬の京都の観光スポット⑥ 高台寺

高台寺は、1606年に豊臣秀吉の正室、北政所が秀吉を弔うために建立したもので、東山エリアの代表的な観光スポットとして有名です。

毎年1月中旬から3月初めにかけての週末の金・土・日限定で、特別イベント「冬の夜の茶会 夜咄(よばなし)」が開催されます。

出典:http://www.kodaiji.com/topic/133.html

ロウソクの灯りだけを使用してお茶を楽しむ、というもので厳かな雰囲気の中、幻想的な時間を過ごすことができます。前日の16時までに予約が必要なので、参加したい方は忘れないようにしてくださいね。

〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526

冬の京都の観光スポット⑦ 嵐山渡月橋

京都で、清水寺に並ぶ大人気観光スポットの嵐山にて、毎年12月中旬の10日間限定で、「嵐山花灯路」というイベントが開催されます。

嵐山のシンボルである「渡月橋」がライトに照らされて、夜の嵐山に幻想的な姿が浮かび上がります。

渡月橋のライトアップは一年の中でも、冬と春の2回しか機会がないので、冬に京都に行くのならばぜひ行ってみてください。きっといい思い出になるでしょう。

〒616-0007 京都府京都市右京区

冬の京都の観光スポット⑧ 竹林の道

同じく嵐山で、渡月橋から少し歩いたところに、人気観光スポット「竹林の道」があります。

文字通り竹林でできた道となっていて、どこを見渡してもひたすらに竹しかありません。

そんなシンプルだけど風情のある竹林の道も、「嵐山花灯路」の期間中、渡月橋と共にライトアップされ、夜でも歩いて散策することができます。渡月橋とセットで見て回るのがオススメです。

〒616-8375 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町

冬の京都の観光スポット⑨ 風風の湯

出典:https://www.hotespa.net/spa/fufu/

寒い冬はゆっくり温泉に浸かって疲れを癒したい!そんな方は嵐山にある「風風の湯」に行きましょう。

「風風の湯」は嵐山初の日帰り天然温泉で、疲労回復・健康促進・美肌に効能があり、嵐山散策を終えた観光客が立ち寄る人気のスポットとなっています。

露天風呂では、風情ある京都の自然を堪能しながら湯船に浸かることができます。1日歩き回った疲れを癒しに利用してみてはいかがでしょうか?

〒616-0001 京都府京都市西京区嵐山上河原町1

京都のオススメ温泉ランキングベスト5!口コミも紹介します!

2019年7月12日

冬の京都の観光スポット⑩ 京都駅

ものすごく高い天井に、大階段といったような、ユニークなデザインで駅自体が映えスポットとなっている京都駅では、そのユニークさを活かしたイルミネーションが、毎年冬に開催されます。

11月中旬から3月という長期間、無数のLEDライトで彩られます。高さ22mの特大クリスマスツリーは大迫力で、ここで想いを寄せる相手に告白するのも良いですね。

京都旅行の締めくくりにイルミネーションを見て、最高の思い出を作ってみてはどうでしょうか!

京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

まとめ

冬にオススメの京都の観光スポットを10ヶ所紹介しました。冬ならではの、あまり知らないところが多かったと思います。

貴船神社や金閣寺の雪との調和は見事ですが、雪が降るかどうかは運の要素が強いので、行く前に神様に祈っておきましょう!

春の桜や、秋の紅葉が旅行のベストシーズンと思われがちな京都ですが、冬にもこんなにもたくさん魅力的なスポットがあるんですよ!

冬の京都は寒いので、しっかりと防寒対策をして楽しんでくださいね。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。