【外せない】バンコクで定番の観光地5選を口コミを踏まえて紹介。

「バンコクへ旅行で行ってみたい。でも、初めて行くからどういう観光地があるか分からない…。」

タイにあるバンコクは、日本から比較的近いことや物価が安いことから、海外旅行で人気があります。初めてバンコクへ行くとなると、どこへ行ったらいいか分かりませんよね。

この記事では、バンコクで定番の観光地5つを口コミを踏まえて紹介していきます。

やすたび編集部

この記事を読んで、バンコクで定番の観光地を訪れてみて、初めての海外旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2-%E3%82%BF%E3%82%A4-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF-%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-3468649/

スポンサーリンク

タイで人気の観光地、バンコクの魅力

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A9%BA%E6%B0%97-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF-%E5%B8%82-%E6%B3%8A-2178705/

海外旅行の中でも、タイにあるバンコクは観光地として人気があります。人気の理由は、以下の点が考えられます。

人気の理由
  • 日本から6・7時間で行ける
  • 時差が2時間しかないので、時差ボケの心配がない
  • お金の価値は、1バーツ=3円。日本では100円のミネラルウォーターが、バンコクでは15バーツで販売されていて、45円で買えるほどの物価の安さ。
  • 治安が比較的安全なため、1人旅や女性でも安心して街を歩ける

バンコクは、日本と比べると物価が安く、他の国と比べてもフライト時間がかからないため、お金や時間の面を見ると魅力です。

また、巨大なショッピングセンターや様々なお店がある商店街、歴史のある寺院といった観光地が世界の観光客から人気となっています。

バンコクの治安は比較的安全ですが、スリといった軽犯罪は日本と比べると多いため、注意が必要です。

貴重品はポケットに入れず、鞄などは身体の前にかけましょう。また、荷物はテーブルなどの上に置きっ放しにしないようにしましょう。

スポンサーリンク

バンコクの定番な観光地①「ワット・ポー」

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BB%8F-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3-%E5%AF%BA-%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%BC-340501/

最初に紹介するバンコクで定番の観光地は、「ワット・ポー」です。「ワット・ポー」は、バンコクの三大寺院の1つとして数えられ、バンコク市内の寺院の中で一番古い歴史があります。

「ワット・ポー」には、全長46m・高さ15mもの金色に輝く寝釈迦像があります。寝釈迦像は、バンコクだけでなく、世界中の人々から愛されています。

寝釈迦像以外にも、「ワット・ポー」の回廊内にある数多くの仏像や、4つの仏塔といった見応えのあるスポットもありますよ。

また、「ワット・ポー」はタイのマッサージ総本山としても知られていて、敷地内でタイ古式マッサージを受けられます。

ワット・ポーの情報
所在地2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok
営業時間8:00~18:30
料金(拝観料)200バーツ
アクセス
  • 「フアラポーン駅」からタクシーで5km
  • 「フアラポーン駅」で下車後、「クルンテープ駅」で、25番・53番バス乗車
  • 水上バス(チャオプラヤーエクスプレス)「ターティアン船置き場」からすぐ

バンコクの観光地、「ワット・ポー」の口コミ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E8%85%B8-3677258/

ここでバンコクの観光地、「ワット・ポー」の口コミを3つ紹介していきます。

観光スポットということで人が多く、ゆっくりとは見られなかったのですが、大きな涅槃仏は見応えあり。

穏やかでどこか親しみやすい御釈迦様の表情に心癒されました。とにかくバンコクに来たのなら1度は見る価値あり。

心が落ち着く穏やかな空間。仏の顔を見ているとなんだか個人的なことが些細に思えてきます。

美術的にも堪能でき、また船を利用して行けば近年発展したバンコクの姿が見られます。

あまりの大きさにびっくりしました。先人はどうやってあんなものが作れたんだろう?と考えながら見てきました。ここも、一度は訪れていただきたいですね。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d311043-Reviews-Wat_Phra_Chetuphon-Bangkok.html

「ワット・ポー」に訪れた人たちの口コミを見ると、寝釈迦像の見応えが良かったという声が多いです。また、寝釈迦像以外の仏塔や、寺院内も楽しめるという口コミもありました。

「ワット・ポー」は、バンコクで定番の観光地のため、観光客で混雑してゆっくり見られなかったという人もいるそうです。8:30から拝観できるので、混雑を避けたいなら朝一番に行くことをおすすめします。

また、「ワット・ポー」の寺院内は広大なため、歩き疲れたという人もいるそうです。タイは1年中蒸し暑いため、入場時に売っている飲料水を買って水分補給をしながら歩くことをおすすめします。

スポンサーリンク

バンコクで定番の観光地②「ワット・アルン」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF-%E3%82%BF%E3%82%A4-%E4%BB%8F-%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%96%87%E5%8C%96-2076862/

次に紹介するバンコクで定番の観光地は、「ワット・アルン」です。タイの三大寺院として有名で、タイの観光ツアーによく組み込まれているスポットです。

「ワット・アルン」は「暁の寺院」とも呼ばれていて、夕方に行くと、近くに流れている「チャオプラヤ川」との絶景も合わさって美しい姿が見られます。

寺院には、全部で5つの仏塔が立ち並んでいて、塔の表面は陶器の破片で出来ているため、天気がいい時には仏塔の光輝く姿が見られます。

また、21:00になると、夜のライトアップが行われるので、夜景を楽しめるスポットとしても人気がありますよ。

なお、「ワット・アルン」は三島由紀夫の作品、「暁の寺」のモデルになったことで知られています。

ワット・アルンの情報
所在地158 Thanon Wang Doem, Wat Arun, Bangkok Yai, Bangkok
アクセス
  • 「スクンビット」周辺からタクシーで40分
  • 「サトゥーン船乗り場」から水上バスで20分
営業時間7:30~17:30
拝観料50バーツ

バンコクの観光地、「ワット・アルン」の口コミ

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97-%E9%80%9A%E4%BF%A1-2044700/

ここでバンコクの観光地、「ワット・アルン」の口コミを3つ紹介していきます。

バンコクのガイドブックには必ず載っている超有名なお寺ワットアルンはバンコク市内にあり、気軽に訪れる事が出来る場所にあるので観光に来られた方は是非!

ワットポー、ワットプラケオと並ぶバンコク三大寺院なので観光ツアーも沢山有ります。また夜にはライトアップされるので「暁の寺」を堪能する事が出来ます。

真っ白な塔(最近改修されたとのこと)が、夕陽や朝焼けに映えて美しいので、川から見るのをおすすめします。

ただ、きれいではありますが、中自体にはそこまで見るものはないです。周りの露天でコスプレ記念撮影(かなり安い)をやってるのでそこに行くのもいいかもしれません。

まず、バンコクで最も行かなければいけない名所であるので、観光プランのトップに入れてください。寺院の美しさを堪能してください。

関係ありませんが、三島由紀夫氏の暁の寺を読んでから行かれると尚良いかもしれません。観光には全く関係ないです。

観光の後、ボートで川を渡ると、ワットポーにすぐいけます。ボートはローカルの50円くらいのにのりました。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d317504-Reviews-or10-Temple_of_Dawn_Wat_Arun-Bangkok.html

「ワット・アルン」の口コミを見てみると、仏塔が美しいという評判が多くありました。また、2019年になって改修されたことから、より綺麗に塔を眺められたという口コミもありました。

朝方や夕方、夜のライトアップについてのレビューが多く見られることから、時間帯を狙って行くとより楽しめます。

また、近くに「ワット・ポー」があることから、「ワット・アルン」とセットでバンコクの観光地へ行くことができますよ。

一方で、仏塔の内部はそこまで見るところがなかった、という声もありました。「ワット・アルン」は、美しい外観を楽しめるスポットと考えた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

バンコクの定番な観光地③「ワット・プラケオ」

https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-kaeo/

次に紹介するバンコクで定番の観光地は、「ワット・プラケオ」です。本堂に、エメラルドの仏が祀られていることから「エメラルド寺院」とも呼ばれています。

「ワット・プラケオ」は、王室の守護寺院として建造され、タイにある最も美しい寺院として人気があります。

「ワット・プラケオ」には、「黄金の仏塔」と「経堂」、「御堂」という3つの仏塔があり、それぞれの塔のきらびやかな外観を楽しむことができますよ。

また隣には、タイの歴代王が暮らしていた宮殿が立ち並んでいるので、荘厳な雰囲気を味わうことができます。

ワット・プラケオの情報
所在地Na Phra Lan Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok
アクセス「サトーン船着場」から水上バスで「ターチャン船着場」下船後(片道30分)、徒歩3分
営業時間8:30~16:30(チケット販売は15:30まで)
拝観料500バーツ

バンコクの観光地、「ワット・プラケオ」の口コミ

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2-%E5%80%8B%E4%BA%BA-2457842/

ここでバンコクの観光地、「ワット・プラケオ」の口コミを3つ紹介していきます。

王宮は西洋風とも東洋風ともいえないつくりで、とても美しい。ベンチにこしをかけて、じっくりと見渡してみるのはとても気持ちが良かった。

とても大きいです。王様の即位の時などにはここも封鎖されて一般の方は入れなくなりますが、普段は敷地内は自由に歩けます。

建物の中には入れませんが・・・。立派な建物で庭も手入れされており、とてもきれいです。

派手な金色の寺院が並んでいて、バンコクにきたことを実感する場所でした。敷地全体は結構広く、エメラルド寺院なども敷地内にあります。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g293916-d317603-r73008400-The_Grand_Palace-Bangkok.html

「ワット・プラケオ」の口コミには、寺院が派手で、荘厳な雰囲気を楽しめるという声がありました。バンコクへ来たなら行った方がいいと、絶賛する人もいるほどです。

また、「ワット・プラケオ」の寺院内が静かで、落ち着いて見られたという口コミもありました。

一方で、「ワット・プラケオ」のすぐ近くにある宮殿は中に入れず、残念だったという口コミもあります。宮殿は、外観だけしか見られない点に注意しましょう。

タイの宗教文化をゆっくり楽しみたいなら、おすすめのスポットと言えるでしょう。

バンコクの定番な観光地④「セントラルワールド」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF-498558/

次に紹介するバンコクで定番の観光地は、「セントラルワールド」です。「セントラルワールド」は、バンコクにある巨大ショッピングセンターで、1F~8Fまでの8つのフロアで構成されています。

「セントラルワールド」には、レストランやファショッンブランドといった600店舗以上ものお店があります。あらゆる商品を網羅しているため、バンコクのお土産を買う時には困らずに済みますよ。

また、「セントラルワールド」には「伊勢丹バンコク店」があり、日本人観光客でも安心して買い物ができます。

バンコクでの買い物に困ったら、「セントラルワールド」へ行けば、あなたの欲しい物が見つかりますよ。

セントラルワールドの情報
所在地999/9 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok
営業時間10:00~22:00
アクセス
  • 「チットロム駅」から徒歩5分
  • 「サイアム駅」から徒歩7分

バンコクの観光地、「セントラルワールド」へ行った人の口コミ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-3699978/

ここでバンコクの観光地、「セントラルワールド」へ行った人たちの口コミを3つ紹介していきます。

第一印象は、巨大ショッピングモールという感じです。BTSのサイアムからもチットロムからも歩いていけます。全部見るには一日では足りないくらいの広さで、なんでもあるという感じです。

バンコクにはいろいろとショッピングモールがありますが、中でも大きいイメージがあります。

とにかく大きいです。東京でもこれだけの規模のデパートは無いのではないでしょうか。

付近には、大型スーパーのビッグC、問屋ビルのプラチナファッションモールや問屋市場のプラトゥーナム、ピンクのカオマンガイ、などもあり、セントラルワールドから半径500メートル以内で半日は過ごせます。

食事、買い物、エステ、暑い中色々回らなくてもここで全て揃うと言ってもいい。タイ国内のみならずアジアや欧米の有名店も多く入る。 BTS駅から少し歩くがスカイウォークで直結しているので便利。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d549670-Reviews-CentralWorld-Bangkok.html

「セントラルワールド」の口コミは、とにかく巨大なショッピングセンターだったという評判が多いです。

また、「セントラルワールド」は最寄り駅である「チットロム駅」や「サイアム駅」から近くにあるため、暑いなかでの移動時間を短くすることができますよ。

良い評価がある一方で、「セントラルワールド」は、バンコクの割には商品価格が高いといった声や、タイのお土産が少ないといった口コミもありました。

なお、「セントラルワールド」は巨大なショッピングセンターのため、迷いやすいです。事前に行くお店を決めてから行くと、迷わずに済みますよ。

バンコクの定番な観光地⑤「カオサン通り」

https://www.thailandtravel.or.jp/khao-san-road/

最後に紹介するバンコクで定番の観光地は、「カオサン通り」です。「カオサン通り」は、アジアを旅するバックパッカーの聖地として、世界中の人々から知られています。

「カオサン通り」は、わずか300mほどの商店街ですが、ホテルやゲストハウス、屋台やレストラン、パブやクラブといった多彩なお店が軒を連ねている、雑多な場所です。

20時になると、昼間とは違った、活気溢れる「カオサン通り」の雰囲気を楽しむこともできます。バンコクで楽しい夜を過ごしたいなら、おすすめできる観光地です。

また、「カオサン通り」の近くには、緑豊かなスポットとして知られている「ワット・チャナソンクラーム」や、「カオサン・ミュージアム」といった博物館もあります。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

カオサン通りの情報
所在地165-167 Khaosan Rd, Talat Yot, Phra Nakhon, Bangkok
アクセス
  • 「スクンビット」からバスで乗車後、「民主記念塔前」または「王宮前広場」で下車。片道50分。
  • 「スカイトレイン(BTS)」の「サバーンタクシン」2番出口近くのオレンジか青旗の水上バスで15分

バンコクの観光地、「カオサン通り」の口コミ

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%A0%BC%E4%BB%98-2800867/

ここでバンコクの観光地、「カオサン通り」の口コミを3つ紹介していきます。

レストランは本当に美味しくて安いお店が多く並んでいます。 また、いろんな小物も安く購入することが出来ます。

バックパッカーの街ですが、いろんな人種の方たちがいて、とても活気あり楽しいです。

変わった通りです。バンコクの象徴的な雑多な店があり東京の新宿歌舞伎町のミニ版みたいなところです。若者が多く金持ちのいくところではなさそうですね。

バックパッカーが集まるところだそうです。王宮・寺院観光のついでに行くと効率的だと思います。オシャレなカフェや土産物店が数多くあり、ブラブラするだけでも楽しいです。

また、両替所が多数ありましたが、市内よりもレートが良い印象を受けました。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d546013-Reviews-Khaosan_Road-Bangkok.html

「カオサン通り」にはレストランや屋台、アクセサリーショップといった様々なお店があるので、ショッピングを楽しめたという口コミが多かったです。

また、バンコクの現地人だけでなく、欧米諸国の人も訪れているため、旅行者同士の交流を楽しめるといった口コミもありました。

「カオサン通り」は昼間に訪れると閑散としていて、活気がないという口コミもあり、活気ある夜に訪れることをおすすめする人もいます。

なお、夜に訪れる時には、昼間と比べてスリや酔っ払いが増えるため、貴重品などを盗られないように気をつけてください。

まとめ

ここまで、バンコクの定番観光地5つを、口コミを踏まえて紹介していきました。内容をまとめますと、以下の通りです。

スポット名特徴
①「ワット・ポー」金の寝釈迦像が有名な寺院
②「ワット・アルン」「暁の寺院」とも呼ばれるタイの三大寺院の1つ
③「ワット・プラケオ」「エメラルド寺院」とも呼ばれる、きらびやかな寺院
④「セントラルワールド」あらゆる商品を網羅している巨大ショッピングセンター
⑤「カオサン通り」バックパッカーの聖地として知られている、雑多なお店が軒を連ねる商店街

この記事で紹介したバンコクの観光地は、定番として欠かせないスポットとなっています。

バンコクは歴史や文化、ショッピングなどを楽しめる観光地として人気です。物価が安く、治安も比較的安全なため、初めての海外旅行でおすすめな場所です。

やすたび編集部

バンコクへ行って、歴史や文化、ショッピングを楽しみながら、一生の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。