高知旅行の日に雨が降りそう!~室内観光スポット9つ紹介~

高知を観光しようとしていた日が雨になってしまったら、せっかくの旅行計画がダメになって困ってしまいますよね。

この記事では、高知県の雨でも楽しめる室内観光スポットを9つ紹介しています。高知県には雨でも楽しめる場所がたくさんあるので、この記事を参考にして、高知旅行を充実したものにしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/japan-sakamoto-ryoma-chojiro-1790351/)

スポンサーリンク

高知ブランドのゆずを味わうなら!「ゆずの森加工場」

ゆずの森加工場がある馬路村(うまじむら)は人口約900人の小さな村。村おこしのためにゆずの栽培に力を入れ、今ではブランド化に成功しているんです。

馬路村のゆずは化学肥料や農薬を使わずに栽培されていて、ゆずの森加工場では、ゆずを使ったジュースなどを作る工程を見学することができます。

見学を終えると人気商品であるゆずジュースをプレゼントしてもらえるので、こだわりのゆずを味わってみてください。

また、近くには馬路温泉もあり、温泉からは安田川と馬路の山の風景が見られますよ。工場見学の後は、馬路温泉でゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

ゆずの森加工場
  • 住所:〒781-6201高知県安芸郡馬路村馬路3888-4
  • 電話番号:0120-559-659
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 利用料金:無料
  • 駐車場:不明
スポンサーリンク

雨の日でも高知の伝統を学べる観光スポット「いの町紙の博物館」

いの町紙の博物館は、伝統的な土佐和紙について学ぶことができるだけでなく、紙漉き体験もできる観光スポットです。

土佐和紙は高知県土佐市やいの町周辺で作られる和紙のことで、他の和紙と比べて種類が豊富で、薄くて丈夫なのが特徴。ふすまなどに使われるほか、昔の絵や書籍の復元にも使われていて、海外からの評価も高い。

展示では、土佐和紙の歴史を学んだり、土佐和紙で作られている様々なものを見たりすることができます。職人が土佐和紙を作る実演もありますよ。

また、自分で紙漉きをして土佐和紙を作ることもでき、土佐和紙で自分だけのオリジナル色紙や絵葉書が作れるんですよ。大人の手助けがあれば、5歳くらいのお子さんでも体験可能です。

雨の日は晴れの日よりも気分が落ち着きやすいので、いの町紙の博物館で伝統の土佐和紙に静かに向き合ってみてはいかがでしょうか?

いの町紙の博物館
  • 住所:〒781-2103高知県吾川郡いの町幸町110-1
  • 電話番号:088-893-0886
  • 営業時間:9:00〜17:00(月曜日休館)
  • 利用料金:【入館料】大人500円、小・中・高生100円【紙漉き体験】400円
  • 駐車場:無料

高知県の王道観光スポット「龍河洞」は雨でもOK!

龍河洞は高知県を代表する観光スポットで、国の天然記念物に指定されている鍾乳洞です。洞窟内なので雨の日でも楽しめますよ。

鍾乳洞とは、地下水が土を削り取ることでできた洞窟内に、鉱物を含んだ水が流れることで独特の景観を作りだしている洞窟のこと。

探検時の服や装備は貸し出してくれますし、洞窟内も整備されている箇所があるので小さなお子さんでも安全に洞窟探検ができる環境になっています。

何万年もかけて成長する鍾乳石を見て回れるだけでなく、周辺にはカフェやお土産ショップなどもあるので、一日中楽しめますよ。

雨の日は龍河洞で洞窟探検をして、いつもとは違う体験をしてみてはいかがでしょうか?

龍河洞
  • 住所:〒782-0005 高知県香美市土佐山田町逆川1424
  • 電話番号:0887-53-2144
  • 営業時間:【3月1日~11月末日】8:30~17:00【12月1日~2月末日】8:30~16:30
  • 利用料金:大人(高校生以上)1,200円、中人700円、小人550円
  • 駐車場:あり
スポンサーリンク

雨の日も高知の自然に触れられる観光スポット!「トンボ王国」

トンボ王国は、「未来の子どもたちに自然を残したい」「自然の大切さを知ってほしい」という願いから運営されている自然公園です。園内にはトンボ館とおさかな館があり、屋内施設は雨の日でも楽しめますよ。

トンボ王国では、トンボの標本は約1000種展示されており、魚は地元四万十川に生息している魚を中心として約300種も飼育しています。

トンボと魚の生態を細かく知れるだけでなく、人との関わりについても学べるので、自然の大切さや関わり方も学ぶことができるんですよ。

雨の日でも自然に触れたい人や、お子さんに自然について学んでほしいという人におすすめの観光スポットです。

トンボ王国
  • 住所:〒787-0019 高知県四万十市具同8055-5
  • 電話番号:0880-37-4110
  • 営業時間:9:00~17:00(月曜日休館)
  • 利用料金:大人880円、中高生440円、小人(4歳以上)330円
  • 駐車場:無料

ちょっぴり怖い高知の観光スポット!「海洋堂かっぱ館」

海洋堂かっぱ館は、河童について展示しているちょっと変わった観光スポットです。建物も木と土壁でできていて、独特の雰囲気を楽しめます。

かっぱは妖怪として知られていますが、マスコットのように朗らかなかっぱなど様々な表現のかっぱがお出迎え。ちょっと怖いかっぱもいるので、小さなお子さんには向かないかもしれません。

また、近くにはホビー館もあり、世界的なフィギュアメーカーである海洋堂のフィギュアのコレクションを見ることができますよ。かっぱ館と併せて楽しんでみてください。

海洋堂かっぱ館
  • 住所:【かっぱ館】〒786-0322 高知県高岡郡四万十町打井川685−1【ホビー館】〒786-0322 高知県高岡郡四万十町打井川1458-1
  • 電話番号:【かっぱ館】0880-29-3678【ホビー館】0880-29-3355
  • 営業時間:10:00~18:00(火曜日休館。入館は17:30まで)【ホビー館
  • 利用料金:【ホビー館+かっぱ館】一般(高校生以上)1,200円、小中学生600円
  • 駐車場:あり
スポンサーリンク

歴史好きにおすすめの観光スポット!「高知県立坂本龍馬記念館」

高知県立坂本龍馬記念館は、歴史だけでは分からない坂本龍馬の人柄や心のうちを知ることができる観光スポットです。坂本龍馬が書いた手紙などを見ることができますよ。

学校の授業だけでは学べないことが学べるので、お子さんの勉強にも役立ちますし、歴史好きな大人も楽しめますよ。雨の日は坂戸龍馬記念館で、歴史を深堀して坂本龍馬について学んでみては?

坂本龍馬記念館からすぐ近くの「桂浜荘」は、レストランの利用や日帰り入浴が可能です。料理は高知名物のカツオのたたきや土佐牛が堪能できますし、お風呂からは太平洋が一望できますよ。

記念館を回った後は、桂浜荘でゆっくり食事をとって、湯につかりながら海を眺めて疲れを癒してみてくださいね。

高知県立坂本龍馬記念館
  • 住所:〒781-0262 高知市浦戸城山830番地
  • 電話番号:088-841-0001
  • 営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 利用料金:大人500円(18歳未満無料)
  • 駐車場:無料

雨でも大丈夫!高知のグルメが一挙に終結する「ひろめ市場」

ひろめ市場は、高知のグルメが集結している屋内型の市場なので雨でも大丈夫です。高知のグルメをたくさん楽しみたい人におすすめの観光スポットです。

ひろめ市場は飲食店の激戦区ですから、何を食べても美味しいのは間違いありませんが、やはり一番のおすすめは高知名物のカツオのたたき。高知の地酒とともに味わってみてください。

高知のカツオのたたきを堪能した後は、芋けんぴをお土産として購入するといいでしょう。ひろめ市場にある黒潮物産というお店が、手作り芋けんぴの元祖なんですよ。

ひろめ市場
  • 住所:〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目3番1号
  • 電話番号:088-822-5287
  • 営業時間:【平日・土曜・祝日】9:00~23:00【日曜】7:00~23:00
  • 利用料金:店による
  • 駐車場:最初の60分300円以降60分ごとに200円

雨なら温泉でゆっくりしよう!「ながおか温泉」

https://www.nagaokaonsen.com/

ながおか温泉は、温泉、温泉水プール、フィットネス施設が一体となった日帰り温泉施設です。雨の日でも一日中楽しめますし、旅の疲れを癒せる観光スポットです。

温泉はナトリウム温泉で透き通ってとろりと肌になじむ、刺激の少ない優しい温泉で、他にもスチームサウナや泡風呂などもありますよ。

フィットネス施設は受付で申し出れば、無料でインストラクターの指導を受けることができるんですよ。プールでのエクササイズや、ヨガなど複数のコースから選べます。

その他、館内には整体院やお土産コーナー、レストランもあるので、温泉に使った後は整体で身体をほぐしたり、レストランでゆっくり食事を楽しんでみてください。

ながおか温泉
  • 住所:〒783-0025高知県南国市下末松106
  • 電話番号:088-864-6300
  • 営業時間:10:00~22:00(第2水曜日休館。入館は21:30まで)
  • 利用料金:大人900円、小人(中学生未満)450円
  • 駐車場:無料

宿泊も可能!自然の癒しを!高知県のおすすめ温泉9選

2019年8月6日

雨でもフルーツを堪能できる観光スポット!「西島園芸団地」

西島園芸団地は、地元農家が集まって設立した観光スポットで、甲子園球場の3倍ほどの広大な敷地では花や果実が栽培されています。温室なので雨の日でも大丈夫ですよ。

栽培されている花や果実を見学できるほか、1つのつるに1つの実しかできないこだわりのメロンやスイカが1年中楽しめます。実を付ける数が少ないから、栄養が行き届きとても甘くなるんですよ。

また、フルーツ加工品を販売しているショップやフルーツトマトを使ったカレーなどを堪能できる軽食屋もあるので、見学後に立ち寄ってみてくださいね。

西島園芸団地
  • 住所:〒 783-0023 高知県南国市廿枝600
  • 電話番号: 088-863-3167
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 利用料金:店による
  • 駐車場:無料

まとめ

高知県の雨でも楽しめる観光スポットを9つ紹介してきました。歴史や自然が学べるスポットや、グルメが楽しめるスポットなどがたくさんありましたね。

雨が降ってしまうと、もともとの旅行計画を変更しなければいけなくなりますが、その代わりに晴れていたら出会えていなかった観光スポットに行くことができます。

雨が降ってしまうのは残念かもしれませんが、雨が降ったからこそ経験できることもあるので前向きに高知旅行を楽しんでみてくださいね。

絶対外せない!高知のオススメ観光地9選!坂本龍馬ゆかりの地も紹介

2019年8月9日

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。